中川大輔単語

ナカガワダイスケ

中川大輔(なかがわだいすけ)とは、将棋最強(物理)棋士である。真空手有段将棋も八段。宮城県仙台市出身。棋士番号は1842013年から2017年までは理事を務めた。

その屈強な体は丸山忠久と並び、棋界屈といわれる。中年ぐらいからを伸ばし、顔を色にしているが、ファッションセンスは若い頃から強いこだわりを持っており、と並ぶ棋界のファッションリーダーと呼ばれた。

概要

19歳でプロ入り、最高はB1級だが、頭ハネや次点で、順位戦では苦杯を多くめた過去がある。棋戦優勝は1回。タイトル挑戦者決定戦が1回。居飛車党だが、あまり流行には左右されず独自の哲学を貫くである。若い頃は横歩取りを得意としていたが、後に換わりや右四間飛を得意としている。また、戦を好み、ねじり合いには強い。

趣味で知られ、特に登山小林宏(こっちはアルピニスト並みらしい)七段と並んで有名であり、多摩に自宅を構えている。また、野球趣味で連盟の野球監督を務めたことも。そして、意外にも思われるかも知れないがアニメ好きの一面もあり、とりわけ70年代80年代ロボットアニメにかなり詳しい。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E5%A4%A7%E8%BC%94

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

中川大輔

1 ななしのよっしん
2018/04/21(土) 18:08:06 ID: bUR//iOcE0
名人戦2戦二日のこの方の解説は非常にわかりやすく丁寧で良かった
本を読むのも良いがプロの生の解説、心がけを聞いて実践するだけで全然違う
将棋(ウォーズ)で色んな戦法試してみようと思って全然知らない囲いにして
この方の心がけ、戦い方とかの解説を意識しながら
ぼんやり戦ってるだけでいつの間にか勝ってた対局が滅増えた