中澤雅人単語

ナカザワマサト

中澤雅人(なかざわ まさと1985年2月16日-)とは、富山県出身のプロ野球選手投手)である。現在東京ヤクルトスワローズに所属。

概要

プロ入り前

埼玉県大宮市(現・さいたま市)の生まれだが、親が転勤族だったため、富山県に移り住む。小学2年生のときから野球を始める。

富山商業高校に進学し、3年にはエースとして甲子園出場を果たすが、9回4失点で1回戦敗退。プロ入りも期待されていたが、本人の希望もあって中央大学へ進学する。

大学では2年の3勝0敗 防御率0.95がキャリアハイ。自身の怪チームの二部落ちもあって、後年は精を欠いた。

大学卒業後はトヨタ自動車硬式野球部へ入部。トヨタエースヤマハの補強選手として全大会の出場を数多く果たした。

2009年ドラフト会議東京ヤクルトスワローズから1位名を受け、入団に至る。

プロ入り後

2010年3月30日中日ドラゴンズ戦で初登板を果たすと、5回1/3を投げ2失点でプロ勝利を記録。また4月23日横浜ベイスターズ戦ではプロ投・完封マークした。ただシーズン中盤からは打ち崩される場面が多く、最終的な防御率は5.68で終わった。


2011年は前年からの不調が続き、わずか1試合の先発登板に終わる。


2012年谷間先発として登板。3試合を投げ2勝をあげた。


2013年谷間先発として登板したが、勝利することはできなかった。オフ背番号が14から54に変更。


2014年シーズン途中から中継ぎに転向。防御率1.57と安定した投球を披露した。


2015年にビハインドロングリリーフとして登板。自身最多(当時)となる35試合に登板し、チームリーグ優勝に貢献した。


2016年は19試合の登板に留まった。


2017年にビハインド登板チームの不調も相まって、ホールドの記録はなかった。オフサイドスローフォームを変更した。


2018年に対左のワンポイントや便利屋として登板。自身キャリアハイとなる37試合出場11ホールドを記録した。

人物・プレイスタイル

成績

2018年終了時点)

年度別投手成績

年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2010年 ヤクルト 23 20 2 1 7 9 0 0 .438 107.2 40 62 76 68 5.68
2011年 1 1 0 0 0 1 0 0 .000 2.0 0 1 5 4 18.00
2012年 3 3 0 0 2 0 0 0 1.000 15.0 5 8 4 4 2.40
2013年 3 3 0 0 0 2 0 0 .000 11.1 11 8 13 10 7.94
2014年 24 1 0 0 1 0 0 4 1.000 23.0 10 20 5 4 1.57
2015年 35 0 0 0 1 2 0 3 .333 29.2 15 21 12 10 3.03
2016年 19 0 0 0 1 0 0 0 1.000 20.1 6 11 8 8 3.54
2017年 28 0 0 0 0 0 0 0 .000 26.1 6 21 12 12 4.10
2018年 37 0 0 0 0 0 0 11 .000 28.2 6 24 22 22 6.91
NPB:9年 28 2 1 12 14 0 18 .462 264.0 99 176 157 142 4.84

関連動画

上がり次第追記

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%AD%E6%BE%A4%E9%9B%85%E4%BA%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

中澤雅人

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 中澤雅人についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード