乃木若葉は勇者である単語

ノギワカバハユウシャデアル

乃木若葉は勇者である』とは、「勇者であるシリーズ」のイラストノベル作品である。
企画原案・シリーズ構成タカヒロ、執筆は朱白あおい

電撃G'sマガジン」の別冊付録電撃G'sノベル」において2015年9月号から2017年3月号まで連載された。また、公式サイト上でも各話の冒頭部分が掲載されている。

概要

2015年6月12日に、「結城友奈は勇者である」の新プロジェクト勇者部五箇条」の2つとして発表された、シリーズ3作イラストノベル作品。

結城友奈は勇者である」「鷲尾須美は勇者である」が、西暦が終わって約300年経ったあとの「世紀」の世界舞台としているのに対し、本作品は西暦の終わりから世紀の始まりにかけての時代を舞台とし、乃木若葉ら初代勇者の活躍を描く作品となっている。
ちなみに、本作でも「勇者御記」が掲載される。

なお本作品は、イラストノベルの前作「鷲尾須美は勇者である」とは異なり、脚本家朱白あおい氏が執筆する。前作を執筆したタカヒロ氏は企画原案・シリーズ構成として引き続き参加する。

電撃G'sマガジン2015年9月号から連載開始。なお、これまで同誌上で連載されていた「勇者であるシリーズ」のイラストノベルとは異なり、同号から毎つく別冊付録電撃G'sノベル」上での連載となる。

2016年6月30日に単行本上巻、2017年3月30日に下巻が発売。また、ドラマCDVol.1が2016年8月14日に、Vol.2は2016年末のコミックマーケット91にて発売。

電撃G'sマガジン2016年8月号からはコミカライズも展開中。作画

あらすじ

2015年7月30日島根県に突如生物が到来し、人々に襲いかかった。のちに「バーテックス」と名づけられたその生物世界中に襲来してく間に人類を四国地方長野県の一部などだけが生き残った。

そしてそれから3年の時が流れ、2018年7月30日乃木若葉香川県丸亀城本丸石垣の上に立ち、瀬戸内見つめていた――。

登場人物

主要人物

物語の開始時点(2018年7月9月)の段階では全員14歳。また、6人とも好物に「うどん」が入っている。
また、CVドラマCDのもの。

乃木若葉(のぎ わかば乃木若葉 - CV:大橋彩香
本作の主人公で、中学2年生。良の出身で育ちがよい。とてもで堅物な性格をしており、かつてはクラス委員長を務めていたこともある。上里ひなたとは親友同士である。
バーテックス襲来の日、勇者としてのを授かり、島根神社にあった「生大(いくたち)」をもってバーテックスに対抗した。
上里ひなた(うえさと ひなた) - CV:高野麻里佳
乃木若葉の親友で幼馴染である。学年も同じ中学2年生。ほかの5人はバーテックスに対抗するを授かった「勇者」であるが、彼女だけは土地を聞く「巫女」である。行儀がよく、淑やかな女の子。また、年齢の割にかなり胸が大きい。
面倒見がよく、若葉耳かきをしてやるのが得意。若葉が思い悩んだり、落ち込んだりした時には励ましてやるなど、彼女の精的な支えになっている存在である。
高嶋友奈(たかしゆうな) - CV:照井春佳
中学2年生。とても明るく、社交的な勇者。多少の年齢の上下は気にせず話す。武道の経験がある。
人の話をよく聞くが、逆に自分のことについては多くはらず、6人の中で血液型趣味が不明である。
また、見たが「結城友奈は勇者である」の結城友奈にそっくりである。
(こおり ちかげ) - CV:鈴木愛奈
中学3年生で、若葉たちの先輩にあたる勇者。友奈や球子といった陽気なメンバーがいる中で彼女は寡黙であり、あまり他人と関わろうとしない。しかし高嶋友奈とは打ち解けているようである。
土居球子(どい たまこ) - CV:本渡楓
中学2年生。オレンジパーカーを羽織る、元気な勇者。自分の名前を気に入っており、自分のことを「タマ」と呼び、「タマに任せタマえ!」が口癖。腕で、活発な性格。敵には迷わず突撃していくタイプ。胸が小さいことを気にしている。ただ、毎日のように続く訓練には少し不満な様子。
伊予とは仲がよく、大事に思っている。
伊予(いよじま あんず) - CV:近藤玲奈
中学1年生。6人の中では最も後輩になる。土居球子とは友人同士であるが、彼女とは違いおとなしい性格。
本の虫であり、食事中にも読書に耽って球子に怒られたことも。特に恋愛小説を好む。
面はほかの勇者べて劣るが、知識量や頭の回転などの頭面ではもっとも優れている。

その他

白鳥歌野(しらとり うたの) - CV:諏訪彩花
四国地方以外で一生き残った長野を、ただ一人で守る勇者。定期的に若葉と通信を交わし、状況を確認しあったり、雑談をしたりしていた。そばが好物。

世界観

結城友奈は勇者である」及び「鷲尾須美は勇者である」では、「死のウイルス」によって人類の生存範囲が日本四国地方のみとなり、によって人類は守護されていた。作中では、ウイルスの侵攻から人類を守るためにが誕生したという年を起点にした「世紀」という年号が使われており、西暦はその時に終わりを告げているということになっている(「結城友奈~」の舞台世紀300年、「鷲尾須美~」の舞台世紀298年)。

一方本作は、西暦2018年舞台として描かれることになっている。物語バーテックス襲来の2015年回想から始まるが、この時点での世界は今まさに々が生きている現代とほぼ同じである。

生放送

関連作品

本作品の公式サイト上に、公式スピンアウト4コマ漫画勇者の部屋。」が掲載されている。更新は毎第3金曜日2016年11月25日掲載の第16回にて更新終了。

前2作で活躍した東郷美森乃木園子会で、毎回本作品のキャラクターゲストに招き、ゆるゆるトークを展開する。位置づけとしては「鷲尾須美は勇者である」の公式サイトで連載された「わしおすみは勇者ラジオ」と同じである。

原作タカヒロ漫画は「勇者である」シリーズ4コマではすっかりおなじみの太丸。

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B9%83%E6%9C%A8%E8%8B%A5%E8%91%89%E3%81%AF%E5%8B%87%E8%80%85%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

乃木若葉は勇者である

228 ななしのよっしん
2018/01/06(土) 10:18:37 ID: p2eqkkY/1c
のわゆ下巻がアマゾン6000円になってるんだけどwww
229 ななしのよっしん
2018/01/07(日) 10:10:13 ID: 8+hXVja2td
>>227
可憐の極み(ただしファッションセンスお察し)
230 ななしのよっしん
2018/01/11(木) 21:54:54 ID: kQzePwKy9D
現時点でシリーズ最高傑作だと思う
231 ななしのよっしん
2018/01/12(金) 02:25:17 ID: pZ+oMXK1NZ
そういえば今年2018年
232 ななしのよっしん
2018/01/24(水) 08:01:38 ID: rkaK/BtcOI
ぶっちゃけゆゆゆより面
233 ななしのよっしん
2018/02/02(金) 01:07:58 ID: 9OHoDhRAeR
ゆゆゆいの群ちゃん誕生日イベで群ちゃんの誕生日に対する認識で、めて両親と地元民共のっぷりが実感させられました(憤怒)
本当にこのまま他の仲間諏訪沖縄北海道組共々ゆゆゆい世界に永住させてあげたい
234 ななしのよっしん
2018/02/26(月) 12:07:54 ID: 96Y3MCHMMI
さんはぐんちゃんを取り巻く環境は割とリアルにありがちな傾向をイメージして書いていたらしい。
あの関係はパッパが思慮浅いのもあったんだろうが村全体での人間関係が冷めていたってのもあったんじゃないかなって個人的に思った。
235 ななしのよっしん
2018/04/03(火) 07:09:50 ID: hOLBAx0J5j
ゆゆゆいでおもったけどぐんちゃん地雷は、ある程度なかよくなる前半以降で二人死亡の追い詰められる前に、抱えてるもんを爆発させておけばよかったんだろうな
236 ななしのよっしん
2018/10/10(水) 18:23:58 ID: 8+hXVja2td
下巻はホラー感ある配色の表をめくると
いきなりの全文検閲でホント初見の時はびびった

…今でもちょっと怖い
237 ななしのよっしん
2019/03/25(月) 00:32:36 ID: HVxC6hcG30
丸亀城での連携や切り札を用いた手な戦闘シーン
本州上陸シーンでのディストピア
大赦でのひなたちゃんの強かなな立ち回り

本気でアニメ化したらめちゃくちゃ映えるだろうけど予算的に厳しいだろうな…