九十九一馬単語

ツクモカズマ

九十九一馬とは、「遊戯王ZEXAL」の登場人物である。CV三上朗。

概要

主人公九十九遊馬父親。冒険
快な性格で、かつて遊馬に「かっとビング」にまつわる不屈のチャレンジを教え、皇の鍵を託した。
大学では講師として教を取っていた事もあり、WDC編で登場した誠死ねチャーリーも彼の教え子の1人である。

いつも妻・未来と共に世界中を冒険しているので、基本的には留守にしている。しかし家族の事はよりも大切に思っており、特に(男同士という事情もあるのか)遊馬を気にかけているので、遊馬と同様にを尊敬している明里が「自分も男に生まれたかった」とぼやく程である。
遊馬回想からすると、遊馬を連れて親子で冒険の旅に出たり、登山に行った事も度々あったようだ。そのため遊馬も一の事を誇りに思っており、後述の経緯から一生存している事を知るとWDCを放棄してまで「ちゃんに会いに行く」と行って聞かなかったほどである。(後に、六十郎にデュエルを通して「落ち着け」と諭されたが)
ちなみに作品中では第1話から写真の中で未来と共に登場したが、作中では夫婦共に消息不明という事になっており、生存しているのか死亡しているのかさえ不明瞭な状態であった。もっとも遊馬回想以外にも、作中ではトロンの口から一の名前が出てきていた事もあったため、ストーリーにおける重要人物の1人である事は間違いない。

かつて妻と共に山へ登った際にクレバスへ転落、生死の淵を彷徨っていた折にアストラル世界(と思われる異世界)とアストラルらしき生命体に出会い、彼(?)に皇の鍵を受取ると現実世界へ帰還を果たす、という事もあった。
(この時系列については恐らくは、遊馬かっとビングと皇の鍵を託す以前の出来事であるか。)
そして、遊馬デュエルには運命を動かすがある事を感じていたようで、行方不明になる直前に明里に対して「遊馬デュエルには気をつけろ」と警告した事もあったようだ。それが後のデュエル禁止へと繋がったらしい。
もっとも、一が使用していたカード遊馬が受け継いで使用している辺りの事情から察するに、一遊馬デュエルを本気で止めたいと思っていたわけではないと思われるが、それに関する一意もいずれストーリーが進行するにつれ明かされていくのだろうか。

続く第44話で、の口から「一アストラル世界で生きている」という事実を告げられ、さらに彼が最後にガイドしたのがDr.フェイカーである事が判明する。
そしてそれを裏付けるように第48話・49話にてトロン一家デュエリストとのデュエルが紋章のを行使してアストラルを消滅させた際は、皇の鍵の中の世界に一と思われる人物が登場。「かっとビング」を記憶から抹消され意気消沈した遊馬を手助けしたり、アストラルを復活させた際には「息子を頼む」という内容の言葉を残し姿を消しているため、恐らくは一と同一人物と見て差し支えないと思われる。
またこの時、アストラルについてを知っているような口ぶりで彼にりかけているため、アストラル異世界アストラル世界)について様々な事を知っているものと推測されるが・・・?

さらには第55話で再び、の口から九十九一馬と達の父親にまつわる更なる秘密が明かされる。
それによれば、(本名:クリスアークライト)の父親バイロンアークライト」がDr.フェイカーと共に異世界へのについて研究を進めていた際に冒険の九十九一馬と3人で協の元、「異世界へのが存在する」とされるの遺跡へと調へ赴いたが、遺跡の最Dr.フェイカーの裏切りによって一バイロンと共に異世界の門を開くための生贄として異世界へ送られた事が判明。バイロンはその後、子供の姿となってトロンと名前を変え一家息子達)と共にフェイカーへの復讐を望むようになったが、一のその後については現状は解らないままで、バイロン異世界へ送られた後一と別れてしまったのか?異世界にて彼らの身に何があったのか?それは不明である。
(ちなみにトロンが当初から一についてを知っていたのも上記の経緯によるもので、特には一を「一さん」と呼んでいるなど、彼を尊敬している節が見える)
なお、この出来事があったのは上記のアストラルとの邂逅よりも後の出来事と思われるが、具体的にいつ頃の話なのかも同様に

いずれ、遊馬が一と再会を果たす日はやって来るのだろうか。

 

余談となるが、彼の前部分は(遊馬ほど大なものではないが)赤色が触覚のように突き立っており、遊戯王世界における奇抜な髪型には遺伝性があるのではないか、という事実(疑念)を確信へと変えた人物でもある。
(例:武藤双六(じーちゃん)→武藤遊戯不動博士蟹パパ)→不動遊星
そしてその事実を裏付けるように、小鳥鉄男家族もふと見てみれば・・・

関連動画

九十九一馬に関するニコニコ動画動画を、そして息子を、頼む・・・。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B9%9D%E5%8D%81%E4%B9%9D%E4%B8%80%E9%A6%AC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

九十九一馬

26 ななしのよっしん
2016/02/11(木) 03:08:38 ID: t/A+BvNDH4
路線変更だろうけどかれても仕方がないよね
27 ななしのよっしん
2016/05/24(火) 02:39:05 ID: qTVH2iRUWA
父親が具体的にどういう行動してたとかの説明をすっ飛ばしたのは正解だったのかなぁと、
最近ちょっと思い直した
28 ななしのよっしん
2016/09/26(月) 15:51:59 ID: Vh4sOFTTEu
29 ななしのよっしん
2016/09/26(月) 16:06:07 ID: wUJk0j3NxN
>>28
どっかの遊勝と違って自分の意思でいなくなった訳ではないし・・・・
30 ななしのよっしん
2016/10/24(月) 18:59:41 ID: cBn8I92Jk5
は「かっとビング」をはじめ、遺跡の戦で「かっとビング」をくした遊馬を助けたんだぞ?多少はあるが、息子のことを思ってたのは違いないし、失踪時点の状況も違うだろう
31 ななしのよっしん
2016/11/09(水) 17:27:01 ID: nRKLwCl+8Z
この掲示板で書かれてるのって授業参観会で出てた、両親がクレバスで出会ったアストラルの半身にヌメロンコードドン千ナンバーズのこと聞いて、アストラルの半身を息子として迎え入れた上で将来息子に起こりうる危機のために伝説ナンバーズを調べたり、アストラル世界にに行くつもりだったってわかりそうなものだが
まあ、未来さんの失踪タイミングについては全に放置された気がする

遊馬庭はって、と祖との情が描かれてて、その上で父親息子危機のために前もっていろいろしていたってあるじゃないか
32 ななしのよっしん
2017/10/18(水) 19:09:50 ID: Xs4vD8Ujoy
十代で言えば覇王遊星ならゼロリバースアニオリだけど遊戯(アテム)がオレイカルコスの結界使用とかの様にそうなった理由を描写してるのに、そこを見ていないのか、ついてそういうイメージを与えたいんだろうけどな。アンチの人とかは。
33 ななしのよっしん
2017/11/26(日) 22:42:28 ID: loHFIRMNZF
ゼアル遊馬の成長を描いたアニメでもあると思ってるから、親父さんの出番が少なめだったのは色々考えられた結果なんだろうと最近思う。近くに頼れる人がいたら、何かあったときに頼るのが普通だもんな。遊馬は一パパがいなかったから(祖はいるけど)、仲間たちに手伝ってもらったり自分で試行錯誤したりとやってた印ある
34 ななしのよっしん
2018/01/01(月) 19:26:38 ID: NILlKz/8Zd
ちゃんはデュエル自体はそこまで強くないみたいだし、あくまで精的支えだから傍にいてもそこまで依存しそうにもなさそう。まぁいなかったからこそあの幼稚なのにどこか達観した価値観持ってるんだろうけど
35 ななしのよっしん
2018/03/15(木) 02:24:59 ID: zxxymo2s4O
悪い人ではないけど若干責任なとこはあるよねこの人
遊馬鋼メンタルだから良かったけど下手したら遊矢やリボルバーみたいにコンプレックス拗らせてヤバい事になる可性もあった訳だし

急上昇ワード

2019/08/24(土)05時更新