事後諸葛亮単語

ジゴショカツリョウ
  • 13
  • 0pt
掲示板へ

事後諸葛亮(事后诸葛亮とは、「だろうと思った」「そら見たことか」等と、後になってから、初めて以前から知っていたかのように口出しする人を中国語圏のスラングである。事後諸葛事後孔明とも。

行為の後にベッド際でタバコをふかしている諸葛亮ではない。

概要

諸葛亮」というのは三国志で有名な、中国実在した軍師であり、知恵のある人物・策士として後世に知られている。

世の中には事が起こった後になって知識をひけらかし、「こうすればよかっただろう」と策を示してくる人がいる。このような人物をして、諸葛亮の名前を使って「事後諸葛亮」と呼ぶ。プロや当事者でも事前の予想ができない、または予想が難しい出来事への対応について、「これしかなかっただろう」と後になってから物申す人に対してよく使われる。

日本語では「後出し孔明」とも呼ぶ。「孔明」は諸葛亮の字(あざな)。

初出

1975年に出版された向小説「煤怒火」の第二二章が中国語圏のネット上の多くのページで初出とされている。

不是事後諸葛亮,決定拉武過,們不拉出去,忠還可以存在,因為引不起小島的注意。

Twitterでは2008年から既にツイートが見られるexitため、インターネットの普及期かそれより前から使われていたものと思われる。

2010年代になってから日本Twitterを中心に一部で言葉の存在が知られるようになり、2019年以降にTwitter人気ツイートが複数生まれた。さらに2020年1月末にラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」で取り上げられたことでTwitterのトレンド入りし、多くの人に知られるようになった。

なお、三国志関連の文献で諸葛亮自身が後知恵をしたという記録や描写は残っていない。

余談だが、「これは孔明の罠なのでは?」などといろいろ事前に考えて不安になってしまうことを「事前司馬懿」と呼ぶ動きもあるようだ。恐らく横山三国志の影と思われる。

事後諸葛亮に関連する言葉

後知恵バイアス

認知バイアスの記事を参照。英語では「hindsight bias」。

下種(下衆)の後知恵

日本ことわざ。頭が悪い、劣った人は必要な時に何も思いつかず、後から名案が浮かんでくるという意味。「下種の知恵は後から」とも。

対義が「先見の明」とされることもある。

結果論

原因や動機を考えず、その結果だけから物事を論じることを日本語。「結果論ではあるが…」という自分の意見に対する詞としても使われる。

マンデー・モーニング・クォーターバック

アメリカスラング日曜アメリカンフットボールの試合について、月曜日マンデー・モーニング)に「だったらこうする」等とあれこれ批評をする人のこと。「クォーターバック」とは、アメフトプレイ示役になる中心的な選手のこと。略称は「MMQB」。

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 13
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BA%8B%E5%BE%8C%E8%AB%B8%E8%91%9B%E4%BA%AE

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

事後諸葛亮

98 ななしのよっしん
2020/11/29(日) 09:22:26 ID: SUw95Mo7tz
相場の世界ではこいつがバンバン出てくる
99 ななしのよっしん
2020/11/29(日) 13:55:08 ID: cxWnF4YD3+
>>91に逆にわかってるって言いさえすれば的を射てるように見えるのかよ
ってつっこみたいところだけど情報商材界はもろにそれで荒稼ぎしてるからそういうもんなんだろうな
事後諸葛亮でも司馬懿を翻弄するには十分すぎるのだろうな
100 ななしのよっしん
2020/12/04(金) 11:44:32 ID: Gd0tSk7Ww0
かの絡みでは予想通りすぎて笑えるな

やめとけ。というのにその漫画ゲームを売ったらパクられて散々だったり
味方に付けたら援護射撃を見事背中に喰らったり
101 ななしのよっしん
2020/12/04(金) 12:02:54 ID: Gd0tSk7Ww0
コインチェック7Payドコモ口座はコレに含まれるか?
まぁ、日本ITに弱い点は昔から言われてたことだ
102 ななしのよっしん
2020/12/14(月) 23:49:57 ID: oVnoFJUqNQ
事前司馬懿って杞憂民みたいな感じだな
103 ななしのよっしん
2020/12/15(火) 11:36:30 ID: L7HGGd98N4
>>91
安全規則は先人の血で書かれている、なんて言われるように、事前の対策って時間やコストの問題もあってなかなか難しいからな
必要なのは「なぜ起こったのか」をきちんと解明・説明することであって先見の明なんて必要ない
104 ななしのよっしん
2021/02/06(土) 19:08:30 ID: ZtSfakxgAS
>>67
いやアレは読めなかったね…
105 ななしのよっしん
2021/02/07(日) 18:39:57 ID: orv4lY2v+2
あいつはで身を滅ぼすと思ってた → 中川昭一
あいつは失言で身を滅ぼすと思ってた → 森喜朗
あいつはで身を滅ぼすと思ってた → 河井

です。思ってませんでした。
106 ななしのよっしん
2021/02/24(水) 00:02:37 ID: kSOPmpL86s
>>103
先見の明は天気予報とか地震速報とか在庫管理とか、最近だとAI使った予測とかで大いに必要やろ
模試で合格確率を予測したり予習するのも一種の先見の明だと思う
107 ななしのよっしん
2021/03/01(月) 00:39:30 ID: tG9kDTnT8t
>>102
根拠のない情報に踊らされる、とか明らかに判断基準が間違っている、という人を杞憂民と呼ぶのは(原義的にも)正しいかもしれないけど
司馬懿というとの計の故事にもある通り「騙される(悩む)側もそれなりの知性や知識があるからこそ通じる」みたいなイメージあるからその二つを一緒にするのは何だか司馬懿に失礼な感じもするw

急上昇ワード改