二人羽織単語

ニニンバオリ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

二人羽織とは、寄席等で行われる芸の一つ。

概要

羽織を一人は袖を通さずに前に構え、もう一人は袖を通すが首を出さずに羽織を被り後ろに構える。 後、の前に置かれた食べ物や飲み物などを前の人間が誘導しつつ後ろの人間がそれを合図に手を右往左往して楽しむ、寄席の芸

寄席の場合は、持ったコップなどが当人とは逆に動き「酔っ払い」を表す等で場を盛り上げるが、お笑い番組などではの前に置かれた熱盛熱々のおでん激辛唐辛子などを前の人間が「ゆっくりだぞゆっくり」というフリをきっかけに、後ろにいた人間が急に手を動かし前の人間に汁などがかかり「熱!」とリアクションする等で場をわかせる

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BA%8C%E4%BA%BA%E7%BE%BD%E7%B9%94

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

二人羽織

1 ななしのよっしん
2020/09/18(金) 08:34:34 ID: EStmDiBWLm
かくし芸だと、ラーメンなどの麺類をまるで一人で食べているかのように、こぼさずに素く食べきるという見せ方もある
アニメ漫画だと、ギャグ演出で大柄な人物の後ろに小柄な人物が入ったため、口まで手が届かず、喧嘩などの演出になる