二刀流単語

ニトウリュウ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

二刀流とは両手にを構える剣術のことである。

生して異なる2種類のものを同時に使いこなす意味でも使われる。

概要

一般的な剣術では日本剣術のように両手で一本のを構えるか、西洋剣術のように利き手に片手剣を持ちもう一方になどを装備するのに対し、両手に一本ずつを構えて戦う技法の事。
現代では剣道の試合で、成年者は両手に竹刀を持つ二刀流での出場が公式に認められている。

アニメ漫画などでは両手に太刀大剣を構えるスタイルがしばしば見られるが、日本剣道では片手に太刀(本差)、もう片方にはの短い小太刀脇差)を。またヨーロッパ剣術ではレイピアマンゴーシュ(短)をそれぞれ構えるなど、一般的には長短2種類の武器を構える例が大半である。また流によっては短を逆手持ちにする事もあったり、東南アジアではトンファーや釵を装備したり双剣のように両方とも短を装備する事もある。

他にも、フィクション作品の場合は腕が3本以上あったり、様々な部位でを同時に操る描写もままに見られるため、一緒に持つ武器の数から「X流」という名前られる場合が多い。『ONE PIECE』のゾロ(三流)が有名であるか。

二刀流の最大のメリットは両手に武器を構えることにより手数が増えることや、攻撃・防御のバリエーションが増えることにある。先述の通り大小2種のを組み合わせて使用するのも、2種類の間合いを取ることで攻撃のチャンスを増やす事が出来るからと言われている(長で相手のを払いつつ突撃し短で相手のを刺すなど)。

しかし実際に二刀流を扱うにはメリットよりもデメリットのほうが多い。
例えば

  • 両方のに集中するあまり、どちらも中途半端になってしまう。
  • どちらの得物も利き手と同じように操作しなければならない場合がある。
  • 両手で扱うことが体のや両手専用のもある(前者は日本刀や片手半後者ツヴァイハインダ―など。)
  • で防御も行う場合、十分ないと両手持ちのの攻撃を受けきれない [1]
  • 二刀流を扱う人が少ないので、教えを受けにくい

などである。

だが、剣道などでは逆に「二刀流と戦った経験がない」選手が大半なので試合を有利に運べる可性もある。
但し剣道の場合には基本的に小太刀での打突は「有効」と認められない(正確にはルール上は小太刀でも有効なのだが、「心・技・体」がしっかりった打突を決める事が小太刀では難しいので、事実不可能)。

しかし、こういった欠点を補ってもなお魅的なのは、やはり「格好いい」ロマン溢れる剣術故であろう。

二丁拳銃

また二刀流と同様のケースとして、2つの銃器を両手で同時に扱うことを「二丁拳銃」と呼称する。

こちらは西部劇やスパイ映画など、が登場する作品で見られる機会があると思われる。ちなみにこちらも間的に高い火力を得ることが出来るというメリットに対し、片手で保持すると照準がぶれる、を保持した状態でリロード出来ないなど、現実性が乏しい。

プロ野球における二刀流

プロ野球において二刀流とは投手と野手を兼任している選手の事をす。

当然ながら双方を同時にこなすことは体の消耗がしく、成績もどっちつかずなものになる可性が大きいため現在ではほとんどおにかかることはないが、プロ野球明期においては選手が不足していたために野手と投手を兼任し、中には両方で結果を残した選手も確かに存在する。

また厳密には二刀流とは言い難いが、打撃の良い投手代打として登場したり(例:桑田真澄金田正一)、投手立った結果を残せず、野手に転向して大成する(例:愛甲猛嶋重宣石井琢朗など)選手も存在する。

近年では北海道日本ハムファイターズに入団した大谷翔平が二刀流に挑戦したことで話題を呼んでいる。 

 主な二刀流経験選手

関連動画

関連商品

関連項目

一般項目

著名な二刀流(X刀流)の使い手

 

脚注

  1. *日本以外の地域では片手専用と両手専用のが同時期に存在したことはあまりなく、あったとしても滅多に遭遇しなかった。

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BA%8C%E5%88%80%E6%B5%81

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

二刀流

197 ななしのよっしん
2020/01/05(日) 03:10:33 ID: ac0FSetUYf
>>196
バランス的には、むしろ片手用の時期の方が長いですよ。
両手持ち用の威重視のバランスになったのは、江戸後期以降、両手遣いの剣術が中心になって竹刀試合を広めただっていわれてます。
その両手遣い用になっても普通に片手で使っての打ちはしていますし。

武蔵が美作生まれという話は江戸後期になって突然でてきた話で、あんまり信用できるものではないですね…。
198 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 16:49:01 ID: blJ1G8wPqP
二刀流日本で流行らなかっただけで、片手剣流の地域では「+片手剣」の延長の上にいるものであり、そうしい物ではない
199 ななしのよっしん
2020/01/20(月) 19:40:07 ID: Irc+mIKmF7
片手剣流の地域でも二刀流しい。経済的な問題で複数の携帯することがしいから
レイピアダガー二刀流決闘場でしか使われなかった説もある

厚手のマントがわりに使う技法もあるらしいが二とは趣が違うし、中華東南アジア二刀流は舞踊の延長か時の喧用か、どういう用途か不明瞭だし
200 ななしのよっしん
2020/01/26(日) 06:42:34 ID: 8zIMoV3hSI
むしろ戦時よりも日常生活の方が多いわけだから決闘や護身で使われるならそれはもう立に普及していたのでは?
201 ななしのよっしん
2020/01/26(日) 19:53:37 ID: ac0FSetUYf
経済的な問題はあんまり関係ないだろうね。
が限られ、大陸よりはるかが高価だった日本でさえ、宣教師が書くには成人すると身分に関係なくに大小のを帯びたとある。
近世までの社会では、多くの地域で帯は成人のために必要な徴的な意味合いが強かった。
だからがあるのないの関係なく、は必要な数だけ所持するのが常識だった。
しかしその日本でも、戦国時代の後期くらいになって二本差しが一般的になるが、それは戦争日常化したため、予備のが長大化したためだと言われている。
要するに、必要があって二本差しになったんだね。
のような習慣には、徴性と必要性、この2つが複雑に入り組んでいるから話がややこしくなる。

アジア双剣や二が舞踏と関係があるかと言われたら、基本、関係ですよ。
体術の延長にあるから左右の手を別個に使うのが当然ですから。

通常、剣術決闘や護身のためだから、まあ立に普及したといえますね。
202 ななしのよっしん
2020/01/27(月) 00:30:02 ID: ac0FSetUYf
東南アジア双剣というと、タイクラビ・クラボーンや、フィリピンエスクリマが有名かな。
クラビ・クラボーンもエスクリマも、それぞれ武器全般、あるいは剣術のことを意味している名称だし、古式ムエタイと併修されてたり、スペイン剣術発祥といわれてるから、これらを舞踏の延長とする言説は理があると思う。舞踏的な演武はされているようだけど。
両方とも、今は競技としてもやってますね。
203 ななしのよっしん
2020/01/27(月) 18:06:27 ID: ac0FSetUYf
舞踏的な二といえば、ロシアコサックの「シャシュカ回し」と言われるのがありますね。
あれはシャシュカ、あるいはシャーシュカと言われるロシアコサックの使うサーベルを舞踏にしたもので、男女共に見事にサーベルを操ってますね。
シャシュカはシステマでも使用するロシア武術の重要な武器で、何度かシステマ習いに行った時に模擬を触らせてもらったことがあるけども、だいたい日本刀と同じようなサイズと重量でした。
インストクターの方によると、日本刀の方が片手遣いはしやすい場合もあるとのことでしたが。

シャシュカでの二が舞踏以外にあるのかは、知りませんけども。
204 ななしのよっしん
2020/04/28(火) 08:15:58 ID: ac0FSetUYf
剣道が試合で解禁されてそろそろ三十年たつ。
導者の世代交代も起きた頃合いだし、剣道日本でも二サミット収録のDVD付録についてくるくらいに普及した。
大学でも強い選手がでてくると面白いんだけど、なかなかそうはならないんだろうなあ。
205 ななしのよっしん
2020/05/02(土) 21:17:41 ID: JLbYQXqpZE
無限の住人の万次さんは基本十手状の小太刀の四
打刀?の政の二刀流だな
206 ななしのよっしん
2020/05/13(水) 23:46:11 ID: ac0FSetUYf
万次さんは多武器を状況とか相手に合わせて使い分ける戦い方をするけど、対一遣いだと受けて絡めて押さえ、打つのが確実だからなあ。
流の連中は隠し技とか変則法の使い手ばかりで、そう簡単にはいかないけども。

武蔵の学んだ二流も、元々は十手太刀の二遣いだったと考えられているけど、技法的には中条流あたりの二ベースだったのかもしれない。

急上昇ワード改

2020/09/28(月)19時00分 現在

おすすめトレンド

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

樫野(アズールレーン) ボトルマン MMDまほやく ヒックス