二宮金治郎単語

ニノミヤキンジロウ

二宮金治郎とは、江戸時代の農政/思想である。

概要

本名は「二宮尊徳」だが、通称の「二宮金治郎」として知られる。

二宮金次郎」というのは本来は誤りであるが、こちらの方が定着してる。

相模足柄山(現在神奈川県小田原市山)に百姓長男として生まれる。

5才の頃、父親田畑酒匂の決壊により流失、14歳父親16歳母親を亡くしたが、農業に励み、荒地の復などを行い収入の増加を図り生の再に成功。

その後は武人としても働き成功を収め、名が知れるようになり下野町領(現在栃木県)の仕法を任せられるまでになった。

二宮金次郎の像

詳しい理由は説明をくが上記の通りの出世から全学校、特に小学校に像が作られるようになった。

これらの像の多くはを背負って歩きながら本を読んでいる姿をしている。ちなみに本当にこんなことをしていたかは不明。

一般的に「二宮金次郎」といえば二宮尊徳ではなく、この石像イメージする人がほとんど。同一人物だと知らないという人もいるだろう。

近年では歩きながら本を読むのは危険という理由から撤去されていることが少なくない。(活字離れが深刻だとか騒がれているのに)

ホラーモノのなかの二宮金次郎像

学校舞台にしたホラーでは"トイレの花子さん"などと並ぶメジャーな題材である。

怪談噺ごとに台座ごとであったり、次郎部分のみであったりとマチマチではあるが、学校内をしていたり校庭のトラックを走っていたりする。

よくある怪談噺ではあるものの、アクティブに動いて人を襲うパターンはほとんどない。

関連動画

二宮金治郎に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

二宮金治郎に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

二宮金治郎に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BA%8C%E5%AE%AE%E9%87%91%E6%B2%BB%E9%83%8E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

二宮金治郎

1 ななしのよっしん
2016/10/29(土) 11:00:16 ID: Bn92l7o6Lr
歩き◯◯の先駆けだな
撤去を要したかーちゃん達は、正しかったんやな。
2 ななしのよっしん
2017/01/05(木) 22:11:57 ID: ilXQtFjWzQ
二宮金次郎像が歩き○○を促進させると言われても首をかしげるんだが
3 ななしのよっしん
2017/04/11(火) 08:08:46 ID: 0C95vjIy8I
せめてかけてる姿にするとか方法はありそうなもんだが。
小学生時代に真似して本読みながら学校行った経験があるから、
あながち影がないとも言いきれないかも。ちなみに集団登校だったので特に問題はなかった。
むしろ集団登校中にそんな事するのが問題。以上チラシの裏
4 ななしのよっしん
2017/04/11(火) 08:32:44 ID: 8E682SGEb1
「歩き◯◯の先駆け」は
5 ななしのよっしん
2017/11/16(木) 10:24:34 ID: WtJ7bTde1h
歩き◯◯か…時代の流れだな
本来は「勉学に励みながら、同時に仕事をした」
偉人で敬うように石像になったということなのに 
今や意味を履き違えてるぞ、現代人
6 ななしのよっしん
2017/11/16(木) 10:34:40 ID: iuHiyiFgXs
歩きスマホしてると二宮金次郎みたいに像にされるぞ