二酸化炭素単語

ニサンカタンソ
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

二酸化炭素(Carbon dioxide)は、化学CO2で表される化合物のこと。

概要

二酸化炭素

分子量 44.01
臨界圧Pc 72.85 atm
臨界温度Tc 304.2 K
臨界モル体積Vc 94 cm3mol-1
標準生成GibbsエネルギーΔfG -394.36 kJmol-1
標準融解エンタルピーΔfusH 8.33 kJmol-1
標準蒸発エンタルピーΔvapH 25.23 kJmol-1

大気圧下、常温では臭の気体である。分子量は44.01

大気中に約0.04%存在する。

特徴的なのが大気圧下では液体にならないということである。圧を変えれば液体になるので二酸化炭素は決して液体にならないわけではない。

二酸化炭素は生物の呼吸で放出され、植物合成で消費される。酸素は血中で血球のヘモグロビンと結合して運ばれるが、同じように運ばれる二酸化炭素は2割ほどで、大部分は血中の分子と反応して重炭酸イオン(HCO3)の形で存在する。

炭酸イオンは体内で作られる水素イオン(H)と結合し、血液のpHが性に傾くのを防いでいるが、逆に重炭酸イオンが増えたり水素イオンが減るとpHが基性に傾いてしまう。

炭酸水素ナトリウム

太田胃散成分である重曹炭酸水ナトリウム=NaHCO3)はに溶けて重炭酸イオンを発生させるので、を中和する事ができる。太田胃散を飲んでから上がってくるゲップは二酸化炭素である。

工業的には石灰岩の加分解により得られる。

用途

臨界流体としての利用価値である。臨界流体は気体と液体の両性質を併せ持っているユニークな状態である。これは分離する技術という点では抽出用媒体として重宝される。コーヒーなどのカフェインを取り除くときに利用される。他にも半導体の製造において洗浄に用いられる。

二酸化炭素は安定ではあるがグリニャール試薬という反応剤に対して、反応性を示しカルボンを与えるので、有機合成では有用といえる。

・飲料としての関わりである。これはご存知のとおり、炭酸水に二酸化炭素を吹き込むことによって作られている。この特有の飲み応えは二酸化炭素のおかげといってもいい。

概要で説明した昇する性質を利用して普及したのがドライアイスである。某アイス店サーティー〇ンでアイスお持ち帰りすると、アイスが溶けないようにドライアイスが入っている。身近な技術なので役に立つ実感は沸き易い。に持ち帰った後は、を入れたボールの中にドライアイスを放り込むと楽しいことになる。

地球温暖化の原因?

温室効果の高い物質であり、地球温暖化善に向けて世界が二酸化炭素量の削減に躍起になっている。しかし温室効果の高いガスは二酸化炭素に限らず、メタンもその効果の大きさやって還元状態にある水田からの大量発生・ウシのゲップによる大量発生により、(冗談ではなく)問題視されることがある。したがって二酸化炭素の排出量の増加と均気温の上昇の非常に強いシンクロが見られるからといって、短絡的に二酸化炭素一人を悪者にするのは好ましくないだろう。

原油価格も上がり続けている昨今、火力発電の肝である化石燃料の消費を抑える意味でも、ニコニコする機会を減らして節電に協してみてはいかがだろうか。それと呼気からも二酸化炭素が排出されることから、ハァハァすることも極控えた方がよい・・・かもしれない(主観

ちなみに、金星は大気のほとんどが二酸化炭素でできているが、その温室効果のおかげで太陽に近い水星よりも表面の温度は高い。しかも間でもそれほど下がらないんだとか(大気がいに等しい水星では間と間の温度差が600度以上ある。まさに地獄)。

ちなみに温室効果(greenhouse effect)という言葉を始めて用いたのは アレニウスという高校化学の授業を受けた人なら知っているであろう人である。

関連動画

ドライアイス関連の動画は「危険なので真似するな」といった注意文が添えられていることが多く、性質をよく知らぬまま『夏休みの宿題に~』という軽い気持ちで挑戦しないように。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BA%8C%E9%85%B8%E5%8C%96%E7%82%AD%E7%B4%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

二酸化炭素

46 ななしのよっしん
2013/12/03(火) 22:53:13 ID: exAI9F+HKq
吸った酸素二酸化炭素になるわけではないんだよな
47 ななしのよっしん
2017/01/26(木) 09:15:44 ID: X2cZnJ4drQ
>>43
炭素なんてあるんだ、反応中間体とかじゃなくて
48 ななしのよっしん
2018/11/01(木) 15:28:28 ID: gcvvCneHIp
炭素どころか四、五、六炭素まであるね。

ガニメデじゃ自然状態で存在する可性があるとか
49 ななしのよっしん
2019/02/20(水) 23:06:27 ID: EJaLSCHZxh
炭酸水とかサイダーのシュワシュワってこれだよね?
他の気体ってわけじゃないよね?
50 ななしのよっしん
2019/09/28(土) 23:40:57 ID: de2ZnBP5ds
そんなに温暖化対策したければ少なくも今みたいに
温暖化利権で得する損するが分かれるような体制を変えて

すべてので損得が等にやるように調整しないといけないはずだけどな
ってかむしろ温暖化対策してるこそ格安で原子力技術や再生可技術を他に譲ってやるとかして統率しないといけないのに

結局『商売』『利権』のために恐怖を煽るだけでどのもそれをやろうとしないし
どこも環境のことなんて考えてるなんてないよ
51 ななしのよっしん
2019/10/10(木) 15:03:51 ID: X2cZnJ4drQ
何故nuclear powerの技術が温暖化対策となりますか?
それ普及してどうなります?radioactive wastesどうします、
tritium放出の益々高まるに連れCentral Sunの出上昇しませんか?
結果余計の温暖化見ませんかね?
自然エネルギーの開発これどう普及すべきと意見持ちますか?
いずれも現地環境の考慮必要となりますよ、彼等現地の者達それぞれに十分の自ら住む地域の自然に対する知識あれば何の事はありませんが…
52 ななしのよっしん
2019/10/10(木) 15:13:53 ID: X2cZnJ4drQ
しかし例えばinternationalpowerの融通利かせるならばそれ砂漠等の地域にて発電し各地に送電するの手段考えられますけども…こうした技術先進国からの提供必要と考えますか?しかし現にそれ進んでいはしませんか?
究極的にはthe gridの問題ですよこれ。つまり各地域をpower gridにて接続した場合それ国家間の調整必要なりますよ、例えばAfricaにて砂漠地域にて発電のpower各地に配電の場合これがそれ管理します?
Power companiesに一任しますか?彼等どでしょか…それやってのけますか?
技術持つの集団これstateやnationよりも寧ろuniversityやcompanyですが彼等それ国家組みえて行うのそれ確かにnationsよりは障低いかに思えますが…問題彼等の活動如何に営利のそれよりpublic interestに従事させるかの部分と思いますけども…
しかし技術持つ者達常に銭的対価要しますよ、近年でも発明達彼等の成果に億単位の報奨要してますよ、それ認められるの上でのその仰りですか?

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
53 ななしのよっしん
2019/10/10(木) 15:26:53 ID: X2cZnJ4drQ
つまり国家による低償的技術供与それ技術開発者及び保有集団にそれ対価支払いの上での行いかでそれ如何依りませんか?
国家は技術持つの企業及びresearchers、inventors等にどのよに支払いしますか?それらも低償の上ならば他への低償的供与もより行いの軽微なるでしょうが、、、しかし近年研究者らinvestorsによる彼等の研究発明対価低償に過ぎるとの訴訟相次ぐ次第ですよ、それら支払いの上に企業国家に対し他への技術低償提供しますか?
それ国家運営に罅入れるの行為なりませんか?
問題そこと思いますが…如何ですか?殊環境技術にいてそれ環境問題の為とて報奨全般低償に抑えるの事由として通用させるなどしますか??
54 ななしのよっしん
2019/10/21(月) 17:23:41 ID: NyhrMQmn8E
150年前に摘されていた「二酸化炭素地球温暖化の関係」が黙殺された理由とは?
https://gigazine.net/news/20191020-first-paper-co2-warming/exit
55 名無し募集中。。。
2020/05/01(金) 15:02:59 ID: TUh3mfHe/4
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AE%E6%9C%AA%E6%9D%A5exit

6億年以内にC3合成ができなくなるまで(0.005%以下)二酸化炭素が減少するみたいです。今のままだと稲や小麦は絶滅する見込み。

急上昇ワード