五代雄介単語

ゴダイユウスケ
4.3千文字の記事
  • 11
  • 0pt
掲示板へ

五代雄介(ごだい ゆうすけ)とは、特撮ドラマ仮面ライダークウガ』の主人公で、仮面ライダークウガ変身する「みんなの笑顔のために」戦った青年である。

演:オダギリジョー

「夢を追う男、五代雄介」

世界をまたにかける冒険。24歳⇒25歳
長野で見つかった遺跡に興味がわいて現場へきた際にグロンギと遭遇、そのとき見つけた変身ベルトアークル」をに巻きつけることでクウガへの変身を得た。
その時は人を守れればいいと思っていたが、グロンギ父親を殺されたが号泣しているところを見て「みんなが笑顔でいられるため」に戦うことを決意する。

恩師と2000年までに2000個の技を習得すると約束していた(劇中1話の時点で1999個の技を習得済み)。1個の技が「笑顔」であり、他にもジャグリング中回転などを習得しており、クウガへの変身2000の技となった。

本人は、たとえ敵が殺人集団の怪人であるグロンギでも暴力を振るうことをよしとせず、後に椿からられる言葉では「五代はずっと、いつ自分が人間じゃなくなるかの恐怖の中、皆の笑顔を守る為に戦っている」らしい。

サムズアップb

彼が小学校のころの担任の先生から教わったのが、このサムズアップである。
これは「満足できる行動した人間がすることが許されている」行為らしい。
五代は度々劇中でこれを使用しており、彼の徴のようなものとなっている。

仮面ライダークウガ(0Ψ0)

雄介が劇中で変身する仮面ライダーであり、古代に戦っていた戦士の名称。
グロンギ戦闘に特化し、各必殺技は敵を物理的に破壊するためでなく、「封印エネルギー」と呼ばれる敵の内蔵する魔石に反応するエネルギーを体内に流しこみ、粉砕するためのものである。

発見された際は警察に「未確認生命体2号」もしくは「4号」と呼ばれ、世間一般ではその名で通っている。
雄介は初めてマイティフォーム変身した際、ズ・ゴオマ・グに「クウガ」と呼ばれて以降クウガと呼んでいる。
見たこそ大きく違うものの、根本的な構造としては敵怪人グロンギと同質の存在。

フォームチェンジは以下参照。
なお本編中では色で呼ばれるのみで、フォーム名は一切使用されなかった。

グローイングフォーム(白のクウガ)

身長:190cm
体重:90kg
パワークウガ(マイティフォーム)の半分程度

戦う意思のいときや極度に疲労した時に変身してしまう不全なクウガも短い。
最初に変身したのがこの姿であり、「未確認生命体2号」と認定されていたのもこのフォーム。
クウガフォームの中で一番弱い。

マイティフォーム(赤のクウガ)

邪悪なるもの あらば 希望の 霊石を 身につけ 炎の ごとく 邪悪を 打ち倒す 戦士あり

身長:200cm
体重:99kg
パンチ:約3t
キック:約10t
ジャンプ:ひと飛び15m
100mを5.2
人間の数十倍
人間の数十倍

攻守一体のクウガの基本フォーム。警察公式発表では「未確認生命体4号」。特定武器はなく、素手での格闘戦に優れる。
必殺技は右足に封印エネルギーを集中させた「マイティキック」(威は約30t)。中盤には通用しなくなってきたため、雄介2000の技の一つ・前方宙返りを組み込んだ「強化マイティキック」になった。うおりゃー!

ドラゴンフォーム(青のクウガ)

邪悪なるもの あらば その技を に 帰し 流の ごとく 邪悪を なぎ払う 戦士あり

身長:200cm
体重:90kg
パンチ:約1t
キック:約3t
ジャンプ:ひと飛び30m
100mを2
人間の数十倍
人間の数十倍

体が身軽になった代償にパワーが減少したフォーム。
素手での戦闘は貧弱なため、長きもの(棒状の物体)を変化させた棍棒ドラゴンロッド」で戦う。
必殺技は跳躍からロッドで突きを打ち込む「スプラッシュドラゴン」。

ペガサスフォーム(緑のクウガ)

邪悪なるもの あらば その姿を 彼方より 知りて 疾風の ごとく 邪悪を 射ぬく 戦士あり

身長:200cm
体重:99kg
パンチ:約1t
キック:約3t
ジャンプ:ひと飛び15m
100mを5.2
人間の数千倍(紫外線赤外線をも可視領域とする)
人間の数千倍(超音波を聞くことも可

視覚、聴覚など感覚器官のが極限まで上がるフォーム、その代わり、集中していなければその感覚で周囲の情報を拾いすぎてしまい、精を大きく疲弊してしまう(そのため変身時間は最長50までとなっており、過した場合はグローイングフォームを経て変身が解ける。再変身には約2時間必要)。
逆に言えば集中すれば、か遠くの標も明確に視界に捉える事ができる。つまりのぞきフォームである。
武器は射抜く物(の物体)を変化させた緑色クロスボウペガサスボウガン」。
必殺技視覚をスコープとして狙い撃つボウガンの一ブラストペガサス」。

タイタンフォーム(紫のクウガ)

邪悪なるもの あらば 鋼の を 身につけ 地割れの ごとく 邪悪を 切り裂く 戦士あり

身長:200cm
体重:111kg
パンチ:約7t
キック:通常は約10t
ジャンプ:ひと飛び10m
100mを7.2
人間の数十倍
人間の数十倍

攻撃と防御が極限まで上昇したフォーム。ではあるが、アーマーは銀色で縁取りが紫色となっている。
武器は切り裂く物(の物体)を変化させた紫色大剣タイタンソード」。
必殺技はソードで一気に刺し貫く「カラミティタイタン」(一部のファンには「平成版リボルクラッシュ」とも呼ばれている)。
動きが鈍いと思われがちだが、これは劇中で披露された雄介独特の戦い方の影で、実際はそこまで鈍いわけではない。

ライジングフォーム

椿秀一電気ショックによって覚醒したクウガパワーアップ形態。
フォームに「ライジンパワー」がつく。先代のクウガは使えなかったフォームであり、部分的にアルティメットフォームに近づいた姿である。
最初は30しか維持できなかったため、必殺技を放つ際のみの変身だったが、2度電気ショック以降は常時維持できるようになり、さらに後述のアメイジングマイティへもパワーアップした。

ライジングマイティ(赤の金のクウガ)

炎の 技よ を 加えて 邪悪を 鎮めよ

身長:200cm
体重:104kg

ライジンパワーを得たマイティフォームで、右足に「マイティアンクレット」と呼ばれる装甲をつけている。基本的なが上がり、両手の手甲には「炎」と刻まれている。必殺技は敵に直撃すると半径3kmが壊滅する程の爆発を起こす「ライジングマイティキック」(衝撃:約50t)。

ライジングドラゴン(青の金のクウガ)

身長:200cm
体重:92kg
ジャンプ:ひと飛び30m

ライジンパワーを得たドラゴンフォームで、や跳躍がさらに強化されている。両手の手甲には「流」と刻まれている。必殺技は両端にのついた「ライジンドラゴンロッド」による「ライジンスプラッシュドラゴン」。

ライジングペガサス(緑の金のクウガ)

身長:200cm
体重:99.9kg

ライジンパワーを得たペガサスフォームで、感覚がさらに強化されている。両手の手甲には「疾風」と刻まれている。必殺技は「ライジンペガサスボウガン」による射撃「ライジンブラストペガサス」。

ライジングタイタン(紫の金のクウガ)

身長:200cm
体重:122kg

ライジンパワーを得たタイタンフォームで、タイタンフォームの数倍の攻撃と防御を誇る。両手の手甲には「地割れ」と刻まれている。必殺技は「ライジンタイタンソード」による撃「ライジングカラミティタイタン」やソードを2本使用する「ダブルライジングカラミティタイタン」。

アメイジングマイティ(黒の金のクウガ)

身長:200cm
体重:125kg

ライジングマイティが強化された姿。アーマーがく変貌し、「マイティアンクレット」が両足につく。両手の手甲には「」と刻まれている。
必殺技は両足で飛び蹴りを叩きこむ「アメイジングマイティキック」(衝撃:約75t)。
バンダイが登場する事を全く知らされていなかったフォームでもある。故にメイジンバンダイとも。

アルティメットフォーム(凄まじき戦士)

なる 涸れ果てし 時 凄まじき 戦士 の 如く いで 太陽は 闇に 葬られん

身長:202cm
体重:150kg
パンチ:約80t
キック:約100t

究極の闇と同等のを持ったクウガの究極形態。
が4本になり、全身がで縁取られた禍々しい形状のい姿に変貌する。
本来は人としての心を失いい瞳になり、ゴウラムもそれに伴い砂になるのだが、雄介は優しい心を持ったまま変身したのでい瞳となり、ゴウラムも砂にならなかった。
圧倒的な戦闘、身の回りのものを発火させる自然発火
ペガサスドラゴンタイタンの全てのフォームの武器を使うことができ、もそれ以上。
触れたもの全てをコピーすることができる。
…等、平成ライダー最強フォームの中でも屈チートフォーム。

しかし劇中では初めて披露されたのが第48話(最終話の1話前。ちなみに最終話戦闘がない)だった上、相手が同等のを持つ究極の闇、ン・ダグバ・ゼバであったため、互いにが意味を成さず拳のぶつけあいとなって、必殺技アルティメットキック」も披露されなかった。

清らかなる 戦士 心のを 極めて 戦い 邪悪を 葬りし 時 自らの 邪悪を 除きて 究極の 闇を 消しさらん

五代雄介を演じた人物

客演作品やゲーム作品では一部を除いてオリジナルのオダギリ氏ではなく、代役の声優が起用されている。

『仮面ライダーディケイド』での仮面ライダークウガ

クウガ世界」をはじめ、レギュラーキャラクターとして登場する青年小野寺ユウスケ変身する。
詳細は個別記事を参照。

だからこそ現実にしたいじゃない、本当は皆関連動画が観たいんだもの。

ん~…いいですよ。関連商品買っちゃうと、
2時間変身できなくなるみたいだし。

この非難だって絶対終わるよ!
その後には、無限の記事が広がっているんだ!

【スポンサーリンク】

  • 11
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BA%94%E4%BB%A3%E9%9B%84%E4%BB%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

五代雄介

185 ななしのよっしん
2020/10/12(月) 21:21:14 ID: +oc1cs4oPQ
五代ってあんだけ暴力嫌いなのに戦法は良くも悪くも迫あるというか怖い
苦戦多いけど弱く見えないのはこのせいもありそう
186 ななしのよっしん
2020/12/05(土) 05:26:16 ID: ERN6EoydVh
ヒーローものの主人公ってどんな作品であっても""に「り」というか、どこか分かりやすい引き締まった感じがあるけど、自分の知る限り五代さんのだけはそれがないように聞こえる
絶妙にこもっててどこか野暮ったいのが「こんな出来すぎた人なんて現実に……いるかも、案外自分の近くに」感を醸し出してるのが凄い好き
187 ななしのよっしん
2020/12/14(月) 17:21:57 ID: 764y0GZKYB
「皆の守る為でも暴力で行ったんだからその責任で五代もダグバ戦で死なせる」という結末も考えられてたけど厳し過ぎね?他に手段がないんだから正当防衛だよな
暴力正当化しないのは良いけど正当防衛まで否定したらどうしようもない

五代は2話でグロンギに殺された人の遺族ので覚悟決めた(アルティメットフォームだって碑文で「太陽は闇に葬られる」っていう周りを脅かすような存在扱いされなかったらすぐなってたはず)、
この時点であの覚悟だから問答用で「殺したは倒すしかない」みたいな態度だった

仮に先代クウガみたいに封印しろって意味だとしても封印の仕方なんて知らないから不可能
188 ななしのよっしん
2020/12/15(火) 22:20:31 ID: ERN6EoydVh
>>187
「何かを守るのでさえ何かを犠牲にしなければならない、どうしようもないときがある」という無慈悲だが一番リアルメッセージ五代雄介さんの末路には込められていたんじゃないかと自分は冷奴してる
そしてそのことはきっと五代さん自身も最初から理解していたと思う
アークルを取り込んだだけなら戦わないという選択肢はまだあったかもしれないのに、結局彼は"生け贄"になるを選んだんだよ


話題それるけど今年のプリキュア主人公も似たような末路を辿りそうだな…………
189 ななしのよっしん
2020/12/19(土) 15:35:38 ID: y4bBA13v0z
先代クウガが封印にしたことで現代で復活したから
仮に五代は封印方法知ってても殲滅を狙ったんじゃないかと思う
遺跡で弄った連中だってまさかあんなのが封印されてるとは思ってなかったしね
どうしてもグロンギが不死なら封印にするしかないけどそうじゃないなら殲滅するしかない
190 ななしのよっしん
2021/02/01(月) 16:26:48 ID: F3jLsh84NN
今週配信の一条さんに向かって「遠慮なんかしてませんよ!」の発がキレてるように聞こえて、
五代が一条さん逆ギレするのしいなと思ってしまった
191 匿名
2021/02/14(日) 13:56:03 ID: FTjeE2upxe
ゴ・ジャラジ・ダの件で判明したアルティメットフォームの危険性も「五代くんならきっと大丈夫」と皆から太鼓判を押されるまさしく彼はまさしく英雄

もし五代くんじゃなかったら…クウガ世界警察じゃなかったら上層部に消されかねないのが怖い
192 ななしのよっしん
2021/02/20(土) 21:46:59 ID: xWtj9qzfLN
>>180みたいな人がもっと増えれば世の中良くなるのになあなんて思いました(小並感)
まあ実際前だけ向いて頑るのは難しいけど、できることを少しづつやって前に進めたらいいよね。
193 ななしのよっしん
2021/03/02(火) 22:45:48 ID: F3jLsh84NN
蝶野との対話で一本調子なのがだいぶキレてるのを抑えているように見えるし、変身解除の直後の表情はダグバ戦で見られたクウガの時のの五代の感情が初めて表に出てきたように感じる
オダギリジョーを中心に五代は相当最終盤へ向けて丁寧に作られたキャラクターなんだと五週くらいの視聴でめて実感したなと
194 ななしのよっしん
2021/03/24(水) 21:18:05 ID: pOlOMwEwL7
五代は最初に変身した時点で今度はお前クウガかと
グロンギに言われてるから五代がなる以前にクウガという戦士がいないと
矛盾な訳だからな警察が呼んだ時点では五代はただの未確認生命体でしかない