五十歩百歩単語

ゴジッポヒャッポ

五十歩百歩とは、故事成語のひとつである。

概要

昔の中国の「梁」というのお話です。
梁の王さまは孟子という人に相談した。
「隣のよりも、よい政治を行っているつもりだが、民が増えてくれないのです。」
孟子は答えた。
それなら、王は戦を好まれる。ですから戦を使ってたとえ話をしましょう。
 太鼓が打ち鳴らされ、人々が武器を打ち合わせて戦っているとき、ある人はを引きずって逃げました。
 ある人は、50歩逃げました、またある人は100歩逃げました。
 50歩逃げた人が100歩逃げた人を笑ったらどうでしょうか。」
王は答えた。
「それはいけない。その人はただ100歩逃げなかっただけで、逃げたことには変わりはないのですから。」
その答えを聞いたとき、孟子は言った。
「そういうことなのです。
 隣のよりもい政治をしているつもりでも、結局は隣の政治と変わらないのです。」

結局何が言いたいのかというと「似たり寄ったりで大差がない、日本で言うならどんぐりの背べ」であるということである。

五十歩と歩って差が大きいじゃないか。という人もいますが、歩数の問題じゃないですから。問題は「戦いから逃げた事実」ということです(逃げた理由は抜きにして)。いい政治べるにしても、「べる前にいい政治をすることが当たり前」なのです。民が増えない理由を、政治較で悩んでも仕方ありません。増やせるように最善を尽くすべきです。

また余談ではあるが、マリオカート64に出てくるキャラクターヨッシーゴールした際に言う言葉(言葉かどうかもあやしいが)は五十歩百歩と言っているように聞こえる。大抵ヨッシーTASで使われ、不正はないはずだが何かがおかしいことがあるので独特の笑いを誘う。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BA%94%E5%8D%81%E6%AD%A9%E7%99%BE%E6%AD%A9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

五十歩百歩

52 ななしのよっしん
2017/06/13(火) 22:09:45 ID: A39RmXMrlG
みにくいアヒルの子の定理
53 ななしのよっしん
2017/08/12(土) 22:35:27 ID: i//2RTCJMm
この言葉の意味を履き違えた実50人間が実100に負け惜しみみたいに
「実質全然違わねーからw」とか言ってたら「こいつダセー!」と思う

100の罵詈雑言を吐いたに対して20のバッシングが返ってきたら
煽りにのった時点でお前らも同類だからww」って開き直ってるのを見たことがあるけど
第三者が「その辺にしとけ」と窘めるならまだわかるが原因を作った人間が言っていい台詞じゃねーだろと
54 ななしのよっしん
2017/08/12(土) 22:40:45 ID: CgE5cIJGcg
ゴジュッポ・ヒャッポ!
55 ななしのよっしん
2017/09/12(火) 16:25:23 ID: mQw+dFjzc6
50歩の差に意味がある場合もない場合もある
56 ななしのよっしん
2018/01/01(月) 21:17:49 ID: ebQ+iVI0FO
古代中国の1歩は、左足が元の位置にもどってくるまで、つまり現代日本語では2歩に相当
なので、五十歩百歩100歩逃げたやつが200歩逃げたを笑う話

もしくは歩というのは長さ・面積単位でもある
古代中国や、そこから輸入した日本では長さとしては1歩=6尺、また長さの1歩四方を面積として1歩(=1坪)と呼ぶ
中国ではのちに尺自体が長くなっていくのにともない1歩=5尺になるけど。
57 ななしのよっしん
2018/03/08(木) 23:10:51 ID: 2osB1Q0U5/
五十歩ヤッホー(気がい)
58 ななしのよっしん
2018/04/12(木) 19:49:27 ID: j/eTB6EjAy
なんか最近は100歩逃げたヤツが50歩とかそれ以下のヤツにおまえらだって同じだろ、みたいな言い方する事例をよく見る気がするわ

五十歩百歩って言葉を使ってる訳じゃないが、見るたびにこの言葉を思い出して仕方ない
そしてついつい、「やっぱ五十歩と歩って全然違うよなぁ」と思ってしまうバカなオレが居るw
59 ななしのよっしん
2018/10/12(金) 21:41:54 ID: rNuJpgr6uI
>>53
数字の大きさを気にしてる時点でちょっと違うかも
この論法だと100の罵詈雑言にバッシングが返ってきたとしたら20でも1000でも自業自得なのは一緒。元発言が間違ってる事には変わらんが

量の大小以前にそもそも質の差がある場合、量の大小が実際本質的に問題になる場合にはこの故事成語は不適切
五十歩と歩の差は別に小さいわけではない。その差がどれだけ大きくても結果が変わらないというのが本質
食らわば皿まで」とある意味同じ発想かもしれない
60 ななしのよっしん
2018/11/28(水) 21:51:57 ID: VkGIU/1kbC
同じ結果なら半分の労で達成した五十歩側を評価しよう
敵前逃亡罪になることに気づくのがかったんだね
61 ななしのよっしん
2018/12/08(土) 21:05:12 ID: Wm/7750bQB
両成敗、どっちもどっち(またはDD論)・・・ネットだと思考停止ワード扱いしてるけど、なんか自分の意見が絶対正しいんだっていうのを通したいためにそういう扱いにしてるような。議論の邪魔をするワードだ、って言う人が多いけど議論にもなってないのによく言えたなって。そらそうか、どっちも自分が正しいと信じているからか。なんかバカバカしくなってきたな。