編集  

五字熟語単語

ゴジジュクゴ

五字熟語とは、五字の熟である。

例えばどんなものがあるの?

意外かもしれないが、五字熟語の数は本当に少ない。

筆者は漢字マニアであり、いろいろな種類の熟高校生のときからせっせと収集しているが、五字熟語と言えるものは片手で数えるほども存在しない。例を挙げると、「温良恭倹譲」(オンリョウキョウケンジョウ)と「地」(チスイカフウクウ)の2つがかろうじて知られているくらいかな。

ちょっと解説

あとは、「五十歩百歩」は有名だけど、本来なら「以五十歩笑歩」と書くべきなのでちょっと除外したい。

そんなバカな? と思うかもしれない。確かにね。漢字5文字の言葉ってだけなら「時間差攻撃」「総合格闘技」「消費者融」「遠距離恋愛」……とすらすら挙げられるじゃん!と言われたらそうかもしれない。

でも国語先生によると、「弱肉強食」とか「品行方正」は四字熟語だけど、「焼肉定食」とか「品川方面」は四字熟語じゃないとか言われたことないかい? なんでかというと、「弱肉強食」みたいな国語辞典にひとつの単として載ってるけど、「焼肉定食」は「焼肉」と「定食」という複数の単を組み合わせただけの言葉だから、国語辞典に載っていないんだよね。「こういう国語辞典に載っていない言葉は熟とは言わないの!」と筆者は中学生のころ教師に説明されて正直納得できなかったけど、世の中そういうふうになっているから仕方ない。

(追加) 掲示板に「非理法権」って言葉がよせられたよ! これも立五字熟語だね。意味としては、「まずはモラルを守らない(非)ってのは人間失格だよね。でも人間ならモラルだけじゃなくて理性を保たなきゃね(理)。でもいくら理性があっても法律を守らないと社会の秩序は保てないよね(法)。でも法律にもどうしても不備がでちゃうから最終的には行政の言うことを聞くんだよ(権)。そして政府の権ってのは、々から託されたもの()ってことを忘れないでね。」って話。発祥は諸説あるけど、この言葉はどうやら中国じゃなくて、江戸時代伊勢貞丈って学者が考えた言葉らしいよ。

漢字5文字の言葉を分類してみる

みんなに人気で、漢字テストにも出やすい漢字4文字の言葉は、偉い人によると次の6つに分類されるらしい。

  1. 故事成語由来……「大器晩成」(老子)、「隔靴掻痒」(徳伝録)、「」(史記)、「傍若人」(史記)など。
  2. 故事成語由来(訓読)……「先従隗始」(戦国策、ふつうは「まずより始めよ」と読む)、「火可親」(、ふつうは「火したしむべし」と読む)、過猶不及(論語、ふつうは「過ぎたるはなお及ばざるがごとし」と読む)など
  3. 仏教由来……「色即是空」(サンスクリットのरूपं शून्यता शून्यतैव रूपंの訳)、「如是聞」(サンスクリットのएवम् मया श्रुतंの訳)、「一如」(サンスクリットतत्त्वमसिの訳)など。
  4. 現代……「貿易収支」、「信号視」、「署名運動」、「首会議」、「沿漁業」、「天然」…深刻な素材過多
  5. やまとことばを含んだ慣用句……「手前味噌」、「青色吐息」など。「武者羅」(がむしゃら)、「夜露死苦」(よろしく)なんてのもこれに分類されるらしい。
  6. 「之」が入る……「自明之理」、「苦之策」など。なんか理やりな気がする。「之」は素直に「の」と書こうよ。

国語先生が「四字熟語である」と確実に認めてくれそうなのは、1.と3.だけ。他のはテストに書いても点数をもらえる保はないからね。

この分類に沿って、漢字5文字の言葉も分類してみようか。

  1. 「温良恭倹譲」(論語)、「杯釈兵権」(太祖実録)。…他にあれば教えてね。
  2. 「苛政猛虎」(礼記、ふつうは「苛政は虎よりも猛し」と読む)、「蒹葭倚玉」(世説新、ふつうは「蒹葭玉に倚よる」と読む)などなど実はいっぱいある。
  3. 「地」(サンスクリットのपृथ्वी आप अग्नि वायु आकाशの訳)、「本来一物」(唐のの言葉)、「菩提娑婆訶」(サンスクリットのबोधि स्वाहाの音写)
  4. 「時間差攻撃」、「総合格闘技」、「消費者融」、「遠距離恋愛」……さっき挙げたとおりたくさんあります。
  5. 「一太郎」、「糠味噌女房」、「風呂敷残業」、「手持沙汰」……理して漢字で書かなくてもいい気がする。
  6. ……ちょっと思い浮かばなかった。ちなみに理やり挙げるなら「佳人之奇遇」というタイトル小説ならある。あとは「ホンビノスガイ」というを強引に漢字で書くと「本美之」。

実は2.に挙げたように漢字5字で書ける故事成語は少なくないけど、昔の日本人は長い漢字の組み合わせはどんどん訓読するようになっちゃったから、いつも漢字だけで書かれる言葉はうんと少なくなってしまう。

ニコニコ動画における五字熟語

宮本武蔵「地」のように、五字熟語中二病かっこよさは四字熟に負けず劣らない。

だからタグなんか編集するときにも漢字5字でまとめるようにすればきっと流行する……かもしれないよ。

ちなみに五字熟語PというVOCALOID使いがニコニコ動画には存在する。

関連動画

五字熟語に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

五字熟語に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

五字熟語に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BA%94%E5%AD%97%E7%86%9F%E8%AA%9E
ページ番号: 5416278 リビジョン番号: 2446724
読み:ゴジジュクゴ
初版作成日: 16/04/24 14:50 ◆ 最終更新日: 17/01/09 11:32
編集内容についての説明/コメント: 非理法権天
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

五字熟語について語るスレ

17 : ななしのよっしん :2017/12/22(金) 23:31:50 ID: pTvG0Knvir
黒潮大蛇
18 : ななしのよっしん :2017/12/23(土) 01:42:26 ID: DJdRP8Jd0p
があるなら、儒学で説かれる仁義礼智信も該当しそうだが、どうなんだろ。
19 : ななしのよっしん :2017/12/26(火) 05:57:33 ID: EofZgVZaHC
下不正冠
20 : ななしのよっしん :2017/12/26(火) 06:33:18 ID: kroMm3YUXB
三方一両損
21 : 11596 :2017/12/26(火) 06:54:48 ID: PN3MH6hXcB
両成敗
22 : ななしのよっしん :2017/12/28(木) 13:09:54 ID: LRVSt8u6x+
いろいろ考えてみると、五字熟語が少ないのは対句が作りにくいというのが一つの原因かもしれない。
四字熟語の場合、二字と二字で対句構造になっているものがかなり多い。
一日千秋、東奔西走、朝雲百発百中、一心同体、日……いくらでも例を挙げられる。
五字熟語で対句になっているのは、五十歩百歩らい。
23 : ななしのよっしん :2018/01/19(金) 19:18:34 ID: vz3n3F43M2
小田原評定がないとは
24 : ななしのよっしん :2018/02/02(金) 01:37:21 ID: gPDQNQis1N
>>22
得手不得手、というのもあった
25 : ななしのよっしん :2019/02/07(木) 23:36:35 ID: QS13haZbQo
木火土とか思いつく
26 : ななしのよっしん :2019/02/07(木) 23:43:53 ID: MxhLTD5Wf4
変態糞親父
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス