五河士道単語

イツカシドウ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

五河士道とは、『デート・ア・ライブ』の登場人物で、本作品の主人公
鳶一折紙人。であると願いたい・・・。

ネタバレに付き多々反転有り)

概要

都立来高校に通う高校二年生。
家族構成は、両親と五河琴里)の4人家族であるが、両親がよくけるため、実質琴里とのふたり暮らし。
その琴里は<ラタトスク機関>ので、4月10日夜刀神十香との接触を期に士ラタトスク的:精霊との共存 を果たすため、精霊たちと戦争デートをする事となる。

は五河に引き取られた身であるため、琴里は血の繋がっていない、いわゆる義妹である。
後に登場する崇宮真那が本当の、すなわち実妹である。(音のDNA鑑定により判明)

なお、物語の都合上多くの女性精霊)を口説くため、出演した女性声優からの評判はあまりよろしくない模様・・・。

能力

精霊ではないが、5年前の事件で、2つの特殊なを手に入れた。
1.精霊を口づけによって封印
2.身体再生

3.女装


1に関しては、5年前の事件(大規模な火災)を琴里のを封印することによって収めていたことから、それよりも以前から持っていたものと推測される。
ただ、封印するためには相手に心をひらいてもらう必要があり、そのために危険なデートをさせられている。
また、この精霊をただ単に封印するわけではなく、士を吸い取るような形となっているため、士天使精霊が顕現させ使用する武器)を顕現し、使用することができる。(実際にDEM社との戦いで顕現させている)
2.は封印した琴里のであり、士自身のではない。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BA%94%E6%B2%B3%E5%A3%AB%E9%81%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

五河士道

29 ななしのよっしん
2015/09/27(日) 21:08:54 ID: 2Irn5XKPUp
>>28
あの必殺技は1巻の時点で既にあったぞ
琴里が黒歴史ビデオとしてあの技の練習風景を録画してた
にしても分かりづらすぎる伏線だがwww
30 ななしのよっしん
2016/03/20(日) 00:08:40 ID: OFbU70nqiS
劇場版もう一度見たがほんとイケメンになったね
大抵の女の子落とせるでしょ
31 ななしのよっしん
2016/09/26(月) 02:24:43 ID: m96WWe0ZQd
女性声優の印は良くないって文正してもいいんじゃないかな
内田真礼さんは万由里ジャッジメントインタビューで「士君は良い主人公」って言ってたし
リップサービスかもしれんけど
32 ななしのよっしん
2017/10/08(日) 16:37:54 ID: NJVO/80G0x
ラノベ主人公のなかでもトップクラスいい男だろ
責任感と使命感が強くて逃げ出さずにやるときはきっちりやるし封印した精霊の面倒をしっかり見ようとするところも好感持てる
物語につごうのいい主人公って言っちゃえばそれまでだが読んでて不快感のしない主人公ってのは大切だよねーとつくづく思う
33 ななしのよっしん
2019/01/12(土) 02:23:59 ID: Zi4egjh+1l
まぁ、主人公って言われる大半はハーレムでどうすればいいんだ?って随時いってるタイプ
は後半になればなるほどしっかりしてくるからね
34 ななしのよっしん
2020/10/08(木) 05:39:56 ID: 13IquxvUWB
ゲームディストピア」で妻と子供がいる前でデートするとは更に成長したな
35 ななしのよっしん
2020/10/14(水) 13:50:27 ID: 13IquxvUWB
>>なお、物語の都合上多くの女性精霊)を口説くため、出演した女性声優からの評判はあまりよろしくない模様・・・。

この文章はとっとと消せ
消さんならが消すぞ
36 ななしのよっしん
2020/10/14(水) 14:08:34 ID: 13IquxvUWB
一言で言うなら「絵に描いたようないい男
それ以上でもそれ以下でもない
主人公がいい人なのは当たり前
37 ななしのよっしん
2020/12/21(月) 03:24:24 ID: C19XuxvBQ7
なんとなく予想はしてたけど更新2014年で止まってますね
シリーズ後半(特に16巻以降)の成長した士くんがもう男でも惚れちゃうぐらいかっこいいのにまだ10巻までしか出てないやん!
38 ななしのよっしん
2021/02/24(水) 19:05:28 ID: BERhd/XE8H
音さんが実真士が実だったって設定でも面そうだよなあと思った

過去のオススメ記事