交通安全運動単語

コウツウアンゼンウンドウ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

交通安全運動とは、に行われる交通マナーの啓である。

概要

日本国では内閣府が要項をまとめ国土交通省警察自治体など様々な機関を含め、交通ルールマナー底を啓する「キャンペーン」である。

は、幼稚園小学生、または入学・入社などで交通関係が変わる時期ということで設定され、
は日が短くなることや気温が低くなることで路を「急ぐ」人が多くなるためと言われている。

この期間では、地域のサービスエリアに、警察と地域の幼稚園小学生低学年が、交通安全標の入ったお守りをドライバーに渡すイベントがあったり。
腹話術ができる警察官、もしくは地域のマスコット着ぐるみを着た警察官が交通している。

この交通安全期間中は、各地に交通導委員や警察官・警備員などが各地に立つのでスピードを抑制したり、一時停止に気をつけるなどマナーが「一時的」に向上する。

なお、本番はこの啓の期間が終わる翌週であり、この翌週、バイクの運転者は「通常の運転」に戻る。
すなわち、制限速度看板を軽くえたり、一旦停止を軽いブレーキ終わらすなど、「慣れた」運転をしてしまう。
結果、警察は「かき入れ時」といわんばかりに、「ねずみ取り(速度取り締まり機)」を30km制限(=幼・小・中学校通学路)の道路に設置したり、一旦停止のところでは、若干離れた位置から監視をし、横断歩道で「歩行者がいるから…」と止まったものの歩行者が「どうぞ」と譲った後に発進した間に、「いらっしゃい」出ててきて切符を切るなど、年々税金を徴収するための手口が巧妙化している。(※の予算(歳入)に組み込まれているとか、交通機器(看板信号機)の更新に予算が出ないのでそれも含めて一定額は取らないといけないという噂もある)

関連動画

関連静画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

交通安全運動

1 ななしのよっしん
2023/01/11(水) 13:32:31 ID: 9QRXsBjABr
「」書きが多いね
👍
高評価
0
👎
低評価
0