京都大賞典単語

キョウトダイショウテン
2.4千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

京都大賞典とは、JRA(日本中央競馬会)が催する競馬重賞競走である。格付はGⅡ

概要

1966年に「ハリウッドターフクラブ賞」として京都3200mで創設されたのが始まり。翌年から現在レース名になり、距離も芝2400mに短縮された。84年にはグレード制導入に伴いGⅡに格付けされている。

現在京都競馬場開催の開幕週に芝2400mで開催されている。元々は同じ週に東京競馬場で行われる毎日王冠と同じ日曜日に開催されていたが、ここ数年は3連休を活かした3日間開催の最終日となる体育の日に開催され、日曜日開催が維持された毎日王冠とは1日ずれることになった。

前述の毎日王冠と並び、有初戦として使われることが多く、1着には天皇賞(秋)の優先出走権が与えられる。しかし、秋天コース形態が似ている毎日王冠と異なり京都2400mは秋天とは直結しにくいためか、現在エリザベス女王杯ジャパンカップのステップレースとして出走するが多い。
また、かつては菊花賞を狙う3歳が出走することも多く、実際にセイウンスカイはこのレース菊花賞を連勝している。当時は菊花賞天皇賞(秋)の後の開催で京都大賞典から中3週と手ごろだったこと、菊花賞トライアル神戸新聞杯京都新聞杯より距離が長かったことなどが理由だが、2000年菊花賞秋天前週の開催になり、菊花賞まで中1週と間隔が詰まったため、3歳は出走しなくなった。

とはいえ有が多くうことには変わりなく、近年だとキタサンブラックラブリーデイシュヴァルグランなどがこのレースをステップにGⅠを制している。その前がゼンノロブロイというのは内緒である。

ちなみに、武豊が初めて重賞を勝ったのは87年の当レースである。

過去の勝ち馬(グレード制以降)

2000年までは旧年齢表記。1994年のみ京都競馬場修に伴い阪神2500mで開催。

回数 開催日 勝利 性齢 騎手 調教師 タイム
第19回 1984年10月7日 スズカコバン 5 村本善之 小林 2:25.8
第20回 1985年10月6日 ヤマノシラギク 7 清水英治 大久保正陽 2:28.9
第21回 1986年10月5日 スズカコバン 7 河内洋 小林 2:26.9
第22回 1987年10月11日 トウカイローマ 7 武豊 中村 2:29.6
第23回 1988年10月9日 メイショウエイカン 6 松永幹夫 高橋成忠 2:27.1
第24回 1989年10月8日 スーパークリーク 5 武豊 伊藤 2:25.0
第25回 1990年10月7日 スーパークリーク 6 武豊 伊藤 2:26.9
第26回 1991年10月6日 メジロマックイーン 5 武豊 池江泰郎 2:26.5
第27回 1992年10月11日 オースミロッチ 6 松本達也 中尾 2:24.6
第28回 1993年10月10日 メジロマックイーン 7 武豊 伊藤 2:22.7
第29回 1994年10月9日 マーベラスクラウン 騸5 南井克巳 大沢 2:31.0
第30回 1995年10月8日 ヒシアマゾン 5 中館英二 中野 2:25.3
第31回 1996年10月6日 マーベラスサンデー 6 武豊 大沢 2:25.1
第32回 1997年10月5日 シルクジャスティス 4 藤田伸二 大久保正陽 2:26.2
第33回 1998年10月11日 セイウンスカイ 4 横山典弘 保田一 2:25.6
第34回 1999年10月10日 ルマルツヨシ 5 藤田伸二 二分久男 2:24.3
第35回 2000年10月8日 テイエムオペラオー 4 和田竜二 岩元 2:26.0
第36回 2001年10月7日 テイエムオペラオー 5 和田竜二 岩元 2:25.0
第37回 2002年10月6日 ナリタトップロード 6 四位洋文 芳夫 2:23.6
第38回 2003年10月12日 タップダンスシチー 6 佐藤哲三 佐々木晶三 2:26.2
第39回 2004年10月10日 ナリセンチュリー 5 田島裕和 藤沢則雄 2:25.2
第40回 2005年10月9日 リンカーン 5 武豊 音無秀孝 2:25.4
第41回 2006年10月8日 スイープトウショウ 5 池添謙一 留明雄 2:31.5
第42回 2007年10月7日 インティライミ 5 佐藤哲三 佐々木晶三 2:24.8
第43回 2008年10月12日 トーホウアラン 5 鮫島良太 藤原英昭 2:26.9
第44回 2009年10月11日 オウケンブルースリ 4 内田博幸 音無秀孝 2:24.3
第45回 2010年10月10日 メイショウベルーガ 5 池添謙一 池添兼雄 2:25.0
第46回 2011年10月9日 ローズキングダム 4 後藤浩輝 橋口次郎 2:24.1
第47回 2012年10月8日 メイショウカンパク 5 池添謙一 荒川義之 2:23.4
第48回 2013年10月6日 ヒットターゲット 5 北村友一 加藤敬二 2:22.9
第49回 2014年10月14日 ラストインパクト 4 川田将雅 松田博資 2:24.2
第50回 2015年10月12日 ラブリーデイ 5 川田将雅 池江泰寿 2:23.6
第51回 2016年10月10日 キタサンブラック 4 武豊 清水久詞 2:25.5
第52回 2017年10月9日 スマートレイアー 7 武豊 大久保 2:23.0
第53回 2018年10月8日 サトノダイヤモンド 5 川田将雅 池江泰寿 2:25.4
第54回 2019年10月6日 レッドノータス 騸6 坂井瑠星 矢作芳人 2:23.5
第55回 2020年10月11日 グローリーヴェイズ 5 川田将雅 尾関知人 2:25.6
第56回 2021年10月10日 マカヒキ 8 藤岡康太 康夫 2:24.5

関連動画

有名どころだけ何レースか紹介

95年 女傑の

98年 西も東も伝説の・・・

2017年 これぞユタカマジック

関連商品

京都大賞典に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%A4%A7%E8%B3%9E%E5%85%B8
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

京都大賞典

1 ななしのよっしん
2021/10/10(日) 15:43:18 ID: 0H8OC/8lgm
マカヒキ復活により京都笑点
2 ななしのよっしん
2021/10/10(日) 15:45:10 ID: RhepM4cofV
5年ぶりの勝利なんて読めるか
3 ななしのよっしん
2021/10/10(日) 23:31:57 ID: Sp0NcznOHs
7歳の年齢を感じさせない走りで強く抜け出したキセキとそれを追うアリストテレス
セキ尽きかけ勝負あったかというタイミングで後ろから強襲してくる8歳マカヒキ
そのままハナ差ギリギリで差し切り5年ぶりの勝利

マンガみたいな熱いレースだった
4 ななしのよっしん
2021/10/25(月) 00:33:19 ID: xpcgKGl4Vs
>>1
いい意味で笑顔になってるんだよなぁ

急上昇ワード改

2022/01/21(金)02時00分 現在