仮想通貨単語

カソウツウカ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

仮想通貨とは、データ通信によって決済を行う通貨である。いくつか種類があり、以下の3つに分けることができる。

  1. オンラインゲーム等の「ゲームマネー」
  2. オンラインショップで使う事のできる「電子マネー
  3. ビットコインに代表される「暗号資産

概要

これらはいずれも実体を持たない通貨であり、これらの通貨を発行するサービス機械全滅してしまうと価値がなくなるどころか通貨そのものが消えてしまうことになる。例えばオンラインゲームでは、需要がなくなり人が減れば閉鎖することもあるが、そうなってしまえば取り出すことも保管することも出来ない(ただし、「暗号通貨」は全世界コンピューターで分散して走っているため、「全滅する」という事態は非常に起こりにくいが)。

しかし電子的なデータ通信による通貨にはそれを上回るほどのメリットが有る。それは取引の即時性、内外問わず手数料が不要、発行の容易さ、サービスの提携強化など様々である。

暗号資産

上記の1~3はどれも「仮想」の通貨と呼べるが、2018年8月現在では注釈しに「仮想通貨」といえば3の「暗号資産」をす。

※当初は「仮想通貨」と呼ばれていたが、名称についてはG20などの会議でも一般化している「暗号資産」(Crypto-asset)に変更される。日本では2019年5月に成立した正資決済法によって名称変更が決まっており、法律2020年4月に施行される。[1]

暗号資産の種類は日々増え続けている。暗号資産Bitcoin、Ethereum (ether)、Ripple (XRP)[2]Litecoin、Dogecoin、MonacoinBitZenyなどがある。

関連動画

関連項目

脚注

  1. *「仮想通貨」→「暗号資産」に名称変更 改正資金決済法が成立exit 2019.5.31
  2. *正確には「Ethereum」はプラットフォーム名であり通貨名は「ether」、「Ripple」は社名/システム名であり通貨名は「XRP」である

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

仮想通貨

110 ななしのよっしん
2019/12/15(日) 20:44:01 ID: D5fqQlyWnf
今年もマイニング暖房の季節がやってきた。
マイニングの排熱を部屋の暖房に使用すれば、燃料費と収益が相殺して実質タダ。北だと寒冷地手当というおまけも付くぞ。
111 ななしのよっしん
2020/01/11(土) 10:20:00 ID: nYow0KP3a2
ビットコインを始めとする仮想通貨って、そもそも市場で使用することを考えて作られてる?
たとえ盗むのが難しくて世界中で時に支払いが済ませるとしても、今みたいにガタガタと価格が上下するようなものを支払いに使えるとは思えないんだが。
後、「原器」が全くないのが問題かと。たとえ世界がどんな状況になろうとも、この品は1ビットコインで買えます、みたいな標がない。電気回路で言うなら、GNDが浮いてる状態。

まあ、通貨としての完成度を上げると投機商品としてはアウトになるのかな。
今出てる仮想通貨券扱いにして、本物の商用仮想通貨の開発でもやった方がいいと思う。で、「円?ドル?なにそれ」なビットコインショップとか開いとけ。
112 ななしのよっしん
2020/01/11(土) 10:33:12 ID: vy/YEr5uLF
>>111
価値がガタガタ動くのはあくまでも国家通貨建てと考えると
仮想の通貨想定してんのに他が入りすぎなんだよな
113 ななしのよっしん
2020/01/11(土) 16:11:25 ID: nYow0KP3a2
>>112
上でもちょっと書いたけど、結局仮想通貨というものを定義するのに法定通貨という物差しが必要で、それ自体は物差しにはならないんだよね。
そこからどうにかしないと駄かな。
114 ななしのよっしん
2020/01/21(火) 01:14:47 ID: lRzYp6tlJE
>>111
通貨レートが安定しないのは課題の一つではあるが、
115 ななしのよっしん
2020/01/21(火) 01:58:43 ID: lRzYp6tlJE
途中送信してしまった。
>>111
通貨レートが安定しないのは課題の一つではあるが、それは今後の流通量によりけりのことであって、仮想通貨だからという理由ではない。確かに現通貨は実体経済と深く結びついているが、流通しているのはあくまで不換紙幣であって金属や商品と交換するとはなっていない。
それでも交換出来るのは税サービスといった場面で事実上決められているからだろう。故に地域性がある。
例えばアメリカ連邦準備制度理事会による現在ドル紙幣により淘汰されるまでには、19世紀頃に数種類の民間銀行発行の数多くの紙幣があった。
仮想通貨現在は数多くあるが、自然淘汰よろしく減るのは想像に難くない。現在経済での通貨ドルユーロ、円であるがこれは事実上というだけであって国際政治による力学的なものなのでどれが残るかというのは偶然的なものである。
そして通貨にとって大事なのは流通量。不安定だというのもそれが大きい。現実でも通貨レートの変動はあるわけだが、ドルや円が投機の対になりにくいのは単純に流通量が多すぎて
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
116 ななしのよっしん
2020/01/26(日) 22:46:49 ID: lRzYp6tlJE
ホワイトハッカーたちが頑ってましたが駄でしたか

巨額の“暗号資産”流出から2年 180億円分すでに資洗浄か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200126/k10012259761000.htmlexit

おととし1月26日、大手交換会社「コインチェック」から暗号資産およそ580億円相当が流出し、前例のい巨額の流出事件として注を集めました。

犯人は今も検挙されていませんが、筑波大学の面和成准教授らの研究チームインターネット上で取り引きが記録される暗号資産の仕組みを利用し、追跡を行ってきました。

その結果、流出した暗号資産は別の暗号資産に交換され、このうち追跡が可だった180億円分の「ビットコイン」については、おととし12月ごろから延べ数千万の口座に分散されたとみられるということです。

ビットコインはその後少額ずつ、時間差をつけて、何らかの方法で、今までにほとんどが、ヨーロッパアジア、南など海外の少なくとも5つの暗号資産の交換所に持ち込まれたとみられることが分かりました。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
117 ななしのよっしん
2020/02/07(金) 14:43:06 ID: lRzYp6tlJE
細かく見ないと分からないが、他人のPCを使うのが理由でCoinhiveが有罪なら、Web広告もそれに入る可性が出てしまう。
Web広告Coinhiveの間に明確な界線を引いて欲しい。

コインハイブ事件、逆転有罪 罰10万円…東京高裁判決
https://www.bengo4.com/c_23/n_10741/exit

自身のウェブサイト上に他人のパソコンCPUを使って仮想通貨をマイニングする「Coinhive(コインハイブ)」を保管したなどとして、不正電磁的記録保管の罪(通称ウイルス罪)に問われたウェブデザイナー男性の控訴審判決が2月7日東京高裁であった。

栃木裁判長は、男性無罪を言い渡した一審・横浜地裁判決を破棄し、罰10万円の逆転有罪とした。

一審は、事件当時、プログラムコード社会的に許容されていなかったと断定することはできず、コインハイブが不正なを与えるプログラムだと判断するには「合理的な疑いが残る」として無罪とし、検察側が控訴していた。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
118 ななしのよっしん
2020/03/12(木) 20:41:29 ID: lRzYp6tlJE
警察の方お疲れ様でした。被害が補償されるわけではないですが一つの区切りが付いたと思います。

【独自】コインチェック仮想通貨流出事件で初の逮捕者 流出「NEM」不正取得の男2人逮捕
https://www.fnn.jp/posts/00433665CX/202003111326_CX_CXexit
119 ななしのよっしん
2020/03/12(木) 21:05:34 ID: yzEyW9idiS
>>118
やっと逮捕されたのか、よかった
ていうか犯人日本人だったんだな

サイバーテロの恐怖でみんな疑心暗鬼になってたから、これからはもう少し安心してインターネットが使えるようになるといいな