仮面ライダーカブト単語

カメンライダーカブト
4.6千文字の記事
  • 14
  • 0pt
掲示板へ

-を往き、総てをる!-

おばあちゃんがいっていた。

仮面ライダーカブトとは、2006年1月29日から2007年1月21日まで放映された特撮ドラマであり、
を往き、総てをる男の戦いを描いた壮絶な料理番組である。平成仮面ライダーシリーズ第7作

東映特撮ニコニコおふぃしゃるにて、2013年2月17日より配信開始。現在は全話有料配信されている。

あらすじ

1999年東京渋谷区。そこから世界変した。
渋谷一区画を破壊し尽くすほどに巨大な隕石が落下し、多くの人命が失われたのである。
しかしそれは本当の脅威の序章にしか過ぎなかった。
人間に擬態し、人間に成り代わり、人間社会を乗っ取らんとするワームの蔓延――
渋谷を壊滅させた隕石に乗って来訪した侵略者は徐々に、しかし確実に人類社会へと浸透していった。

2006年東京
ワーム出現の通報を受け、加賀美新は現場に急行した。
既にZECTの対ワーム戦闘部隊ゼクトルーパーたちは戦闘を開始していたが、状況は芳しくない。
新人の加賀美仕事は彼らの戦闘状況をに伝えるカメラ役である。
なんの手助けもできず、次々と倒れて行く仲間たちを加賀美は見ているだけしかできなかった。

惨敗を期した翌。帰宅する加賀美の前に妙としか言えない男が現れた。
彼は作務衣姿で都内を闊歩し、暴に怯えることなく軽々とあしらい豆腐を持ち歩いていた。
なんなんだお前」
を往き、総てをる男……。オレの名は天道総司

加賀美の部隊にライダールトが到着した。
加賀美はベルトの装着を上に申し出るが既に資格者は決まっていると断られる。
そこにワーム出現の通報が入る。
加賀美たちは現場に向かい戦闘を行うが、やはりクロックアップしたワームには手も足も出ない。
加賀美は再び上ライダールトの使用許可を訴えた。
現場の判断加賀美の訴えは許された。ライダールトを装着する加賀美
ライダーシステム心臓部たるカブトクターが時を飛び越えて飛来する。
しかし、カブトクター加賀美の手を飛び越え、太陽逆光にする男の手に収まった。
その男、天道総司は厳かに叫んだ。

変身!」

運命の時より七年。仮面ライダーカブトは遂に地上へと降臨した。
を往き、総てをる男の戦いは始まったばかりである。

特徴

おばあちゃんがいっていた。

原点回帰ではなく、仮面ライダー限界・頂点に挑む」
「いいものは焼き直しと言われようと取り込み、不要なものは新そうでも容赦なく切り捨てる」

そういったコンセプトどおりに昭和ライダー平成ライダー両方の特徴的徴的な要所を随所に取り入れた上で、新要素を取り込み王道でありながら新しい仮面ライダーといった感じになっている。

メインライター何かとカオス回や宇宙回を担当する事の多い米村正二サブライターには井上敏樹を起用。ストーリーは基本は暗くて重いシリアスな展開であるが、本筋から外れたサブストーリー持ちでNEET料理人な主人公の前で顔を洗う熱血な男地獄兄弟子連れのメイクアップアーティスト貧乏貴族ぼっちゃまなど、自己中心的な濃いキャラたちが織り成すコメディー要素が多いものになっている。

戦闘変身グッズに関しては今までの平成ライダー以上にシンプルなかっこよさが重視されている(例:仮面ライダーカブト・あまり動かないカウンター重視の戦い方、必殺技ライダーキックは回し蹴りなど)。
本作の仮面ライダーは”マスクドライダー”という固有名詞で呼ばれており、『キャストオフ』『クロックアップ』というカブト独自の要素が存在する。

今作の玩具コンセプトとして「アクションギミックの面さ」が根底にあり、従来の玩具べてなりきり度が倍増している。 

ライダーデザインは評価が高く、特にキックホッパーパンチホッパーに関しては、石プロが「初めて文句なくマスクかっこいいと思った」とデザインを担当したプレックスにわざわざ電話をかけて称賛したという逸話が知られている。

『キャストオフ』

おばあちゃんがいっていた。

今作のライダーマスクドライダーには一部を除いてフォームが2形態が存在する。
ワームサナギ体との乱闘においては『マスクドアーマー』という装甲を身にまとう防御の高い『マスクフォーム』で戦い、成体戦やザコ敵を一掃する際には、『キャストオフ』することで装甲を脱ぎ捨て必殺技と『クロックアップ』が使用可になる『ライダーフォーム』となって戦うのがセオリーとなっている(中盤以降は変身した直後に『キャストオフ』することが多い)。

なお、キャストオフした際に飛び散る装甲にはある程度の威があり、サナギ体程度ならこれだけで倒すことも可
クターを『マスクフォーム』の状態に戻す=『プットオン』することで『マスクフドフォーム』に戻ることも可。腕だけ『マスクフォーム』に戻した例もある。

また、カブト専用マシンカブトエクステンダー」及びガタック専用マシンガタックエクステンダー」も『マスクモード』から『エクスモード』へ『キャストオフ』する機を有している。こちらも『キャストオフ』後は『クロックアップ』が使用可になるほか、飛行することも可になる。

『クロックアップ』

おばあちゃんがいっていた。

敵の怪人ライダーが使えるで、常人のには捉えられない(ヤムチャ状態とはまた違う)高速で移動・戦闘を行うものである。
今までの「仮面ライダー龍騎」のアクセルベントや「仮面ライダー555」のアクセルフォームのような、高速必殺技のような扱いではなく、ライダー怪人が同時に高速移動することで、時が止まった(スローで動く)世界の中を普通に動き回るような演出になっている(特撮ではないし少し違うが、ジョジョザ・ワールド的な演出といえばわかりやすいだろうか?)。

設定上は厳密には高速移動ではないのだが、カブト劇中時点で高速移動でないと説明のつかない描写と高速移動だと説明のつかない描写が両方存在する。ディケイド等の客演時も設定どおりならアクセルフォームで対抗するのは困難のはずである。この辺りは作劇上の都合でその都度変わるものと思っていた方が難だろう。

この要素について、本作のプロデューサーは「“私達のすぐ近くでも、もしかしたら仮面ライダーが戦っているかもしれない”という感じを出したかった。」とっている。

キャスト

劇場版のみの登場人物

「仮面ライダーディケイド」に登場したカブト

おばあちゃんがいっていた。
仮面ライダーディケイドにおける「カブト世界」について原典との相違点は以下の通りである。

原典 ディケイドカブト世界
天道総司 主人公(仮面ライダーカブト) ソウジ
※1 主人公 マユ
矢車想 ザビーに変身する者 ソウ
加賀美新 ガタック変身する者 アラタ
登場せず おばあちゃん おでん屋「堂屋」を営んでいる

ZECTの存在とZECTがワーム殲滅の任務に当たっている点は原典と共通。違う点はマスクドライダーやワームが世間に認知されている所。神代剣影山瞬風間大介、岬・・・等に相当する人物は登場せず。
ディケイドオリジナルのワームとして「フィロキセラワーム」が登場。(厳密には仮面ライダーGへの登場が先であるが)

そして、特筆すべきは原典では姿すら見せなかった「おばあちゃん」が登場している点であろう。ガンモ、大根玉子の3品しか取り扱わないおでん屋「堂屋」の店であり、原典の語録を彷彿させる格言を口にしている。

このエピソードでの脚本は原典の村ではなく、ウルトラマンダイナガイア超星神シリーズなど円谷東宝特撮でたびたび脚本を担当していた古怒田健志が担当している。彼の東映特撮作品での脚本執筆は前年度の炎神戦隊ゴーオンジャーに続いて2作
(それ以前にも、「特救指令ソルブレイン」「特捜エクシードラフト」で挿入歌の歌唱を担当した経験がある)

※1 の詳細については原典のネタバレに繋がるので当項ではを挙げた。

関連動画

おばあちゃんがいっていた。

仮面ライダー系の動画削除率が高く仮面ライダーカブトも例外なく本編はおろかMADですら一掃、擬態される傾向にある。以前は『かぶすた』という『らき☆すた』の本編カブトキャラたちのや一部映像を加えた人気動画もあったのだが、それも一掃、擬態されている。残念

PS2の仮面ライダーカブトのゲーム動画は数は少ないものの生き残っているほか、ファンクロックアップ再現した動画があるので仮面ライダーカブトを見たことない人はそちらを見て、作品の雰囲気だけでも感じ取ってもらえれば幸いである。
……って言ってたら公式配信されることが決定したよ。

公式配信・関連生放送

おばあちゃんがいっていた。

今までの東映公式配信とべて無料視聴期間が短くなるので気を付けろと。

関連商品

変身玩具

フィギュア

DVD・BD

CD・ゲーム・書籍

関連項目

平成ライダーシリーズ
第1期
クウガ

アギト

龍騎

555


響鬼

カブト

電王

キバ

DCD
第2期
W

オーズ

フォーゼ

ウィザード

鎧武

ドライブ

ゴースト

エグゼイド

ビルド
ジオウ
映画 MOVIE大戦/平成ジェネレーションズスーパーヒーロー大戦
ゲーム クライマックスヒーローズライダージェネレーションガンバライジングバトライド・ウォー
その他 東映特撮ニコニコおふぃしゃるネット版 仮面ライダースピンオフムービー
ハイパーバトルビデオ運営とのライダーバトル
一覧 平成ライダーの登場人物一覧平成ライダー昭和ライダー仮面ライダー
仮面ライダーシリーズ特撮作品一覧仮面ライダーの関連項目一覧

【スポンサーリンク】

  • 14
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

仮面ライダーカブト

1451 ななしのよっしん
2022/06/30(木) 08:26:26 ID: NLGjL0PttG
レジェンド変身ベルト完成度高すぎて
自分を廉価版だと思い込んでるDX玩具になってる
1452 ななしのよっしん
2022/07/08(金) 16:41:51 ID: l4zUwuVKdi
ここでというか他のライダー関連のまとめサイトでも散々言われてる「脚本がダメダメ」についてだけど、何でこんな言われ様をされてるんだ?と思って調べてみたら成る程、メインライターがあの後にスーパーヒーロー大戦という爆死映画の脚本を担当した米村正二だったのね・・・。

そりゃここまでストーリーが酷いと言われるのも頷ける。あの人、基本的に特撮よりかはアニメ向きの人だからな。現にどの作品かは忘れたけど確かプリキュアシリーズの作品のメインライターを担当した時、放送開始前は特撮ファンからの悪評もあって「大丈夫か?」と不安視するが多かったけどいざ始まってみたら神回連発で見事に前評判をひっくり返したらしいし。

というか、既に一度出てるとはいえ個人としてもこの作品は好きだから(その頃はちょうど特撮から離れていたからリアルタイムでは一度も見てないけど)CSMダブルディケイドみたいにver2.0という形で出てくれないかなぁ・・・。お願いしますよフナセンさん・・・。
1453 ななしのよっしん
2022/07/17(日) 19:57:01 ID: WRz7RYyPL+
戦闘もにょるような部分が多いのは現場が悪いのか脚本が悪いのか。トリプルキックからのパーフェクトゼクターの流れは本当に盛り下がる
ハイパークターごり押しで倒されるダークカブトとかもう笑うしかない

風間は性格的にも中の人的にもしょうがないけど、地獄兄弟とか全に持て余してたし、のド忘れで料理対決を強引に片付けたり、普通ネイティブに報復する大義名分あったのにネイティブになりかけた影山を殺したままフェードアウトしたのは本当に酷いと思った
1454 ななしのよっしん
2022/07/18(月) 21:38:29 ID: zPArOunwAG
>>1452
と言うか、今に成って思う認識だけど、日本ヒーロー物の番組って社会問題って言うより悪の組織や外宇宙の飛来生命体とか、未知の古代文明と言った現代社会イメージしにくい作品作りに成ってくのと、スポンサー玩具を売りたい
と言う意向も有ってか、予算は潤沢に有っても各1話ずつや長期で作るにも関わらず短期入れ替えで企画を組んで作るせいで、脚本や話作りが散らかりやすかったり設定が壊れやすい印が有る。

アニメだったら最悪絵コンテを作り直したり、セリフを変えれば良いから一発録りをする必要はい。なので、企画に合わせて話を変えたりめる事も場合によっては出来る。これはアニメの長所。
実写アニメで撮れない表現も出来るけど一発録りなので最悪、大衆受けする作品を作れても脚本が失敗して話が分からなくなる場合も有る。(これは実写で録りたかったけどが掛からなかったせいで、実写映画屈折した思いを抱いた富野監督も言ってる) 
1455 ななしのよっしん
2022/07/24(日) 17:45:54 ID: YCB8l3YWnW
よくあるストーリー批判、特に終盤批判って分かるんだけど、一方で仕方なかったんじゃないかなとも思う
宇宙生命体に襲来されて人類存亡の危機っていうワクワクするけど壮大な設定ではあるから必然的に着地点が抽的にならざるを得ない部分があるだろうし
カブトの評価ポイントって設定・世界観を掘り下げられなかった点と、各キャラが立っててエピソードも悪くないっていうのがあって
前者を重視する人が批判的で、後者を重視する人が好意的なのかもしれないな
1456 ななしのよっしん
2022/07/24(日) 17:52:53 ID: YCB8l3YWnW
あと前の方でか書いてたけどウカワーム退場が若干遅いなあとは思った
役者の都合とかもあったんだろうけど個人的には34、35話あたりにもって来てたらその後のストーリー構成も違ってきたんだろうなと思う
まあ概ね満足してはいるが
1457 ななしのよっしん
2022/07/24(日) 21:28:52 ID: klukVIFv0h
響鬼スムーズに終われていればもっとシナリオ構成まとまれたろうなと思うし、なおかつこれがあったからこそ電王が生まれたんだろうなって認識
1458 ななしのよっしん
2022/08/05(金) 06:54:21 ID: m2EScyYVbx
カブトライダー多めだけど龍騎や後の鎧武エグゼイドと違って多人数ライダーという印いんだよな
一般的な多人数ライダー路線の作較してもライダーバトルはあまりしていない印はあるしライダーVS怪人の構図が多く見られていて、ラスボス怪人だった
1459 ななしのよっしん
2022/08/18(木) 17:46:44 ID: mWcPH8cPRC
ライダーカッティング」のきのダサさはもう少し何とかならなかったかだろうか
1460 ななしのよっしん
2022/09/06(火) 09:55:09 ID: tjz66HRtd3
個人的にはディケイドよりもカブトがそれまでの集大成の一区切りで電王から変わってったイメージがある
シリーズ生誕35周年ってのもあるせいかな

急上昇ワード改