編集  

仮面ライダーBLACK RX単語

カメンライダーブラックアールエックス
項目の分割 この記事はそのときふしぎな事が起こったため、[仮面ライダーBLACK]の記事から分離・独立しました。
前作に関する内容や、これまでのRXに関する掲示板レスは[仮面ライダーBLACK]の記事をご覧ください。

仮面ライダーBLACK RX』とは、1988年昭和63年10月23日1989年平成元年9月24日まで放送された『仮面ライダーBLACK』の続編であり、主人公南光太郎』が変身する仮面ライダーの名称でもある。

検索においてはスペースなし(BLACKRX)と(スペースあり(BLACK RX)の2種類がある。
表記上はスペースありの方が正しいが、公式配信ではスペースなしでタグロックされており、それにならってか配信開始以後はスペースなしのタグが増加している。

概要

前作の圧倒的な人気を受けて製作された続編で、同一主人公、なおかつタイトルを変更した2年全続編は、ライダーの中でも今作だけである。この作品の誕生によって、倉田てつをは歴代で最も多くの話数で仮面ライダーを演じた俳優となった。

また、通常とは別のを持ったフォームを持つ、最初のライダーでもある。(後の平成ライダーシリーズでは定番となっているフォームチェンジも当時はまだ存在しなかった)

平成ライダーとして扱われることもあるが、これは、放送期間中の昭和64年1月7日に当時の天皇陛下昭和天皇)が崩御された関係で、翌日の1月8日から平成に切り替わってしまったためである。しかし、元々は昭和から放送が始まっていること、RX終了後のTVシリーズが「仮面ライダークウガ」放映まで10年のきがあること、放送中にて過去ライダー達と関係性が明示されたことから、「BLACK」「BLACK RX」どちらも昭和ライダーとして扱われている。

2013年4月21日から2014年3月9日かけて、東映特撮ニコニコおふぃしゃるにおいて公式配信がされた。
毎週日曜午前10時に最新話配信、無料視聴期間は72時間(水曜午前10時まで)であった。
2016年1月には、ニコニコ生放送において毎週土日に生放送上映会(※一部はプレミアム会員のみ視聴可が実施された。

BLACK RXについて

ステータス
身長 198.8cm
体重 88.0kg
ジャンプ 60
水中活動時間 30
その他 マクロアイ装備
必殺技
BLACKRXの時間攻撃への耐性について BLACK41話「あぶない時間泥棒」、 RX映画仮面ライダー世界に駆ける』参照。

仮面ライダーBLACK太陽を得て生まれ変わった「太陽の子」。ショウリョウバッタモチーフ

全身黒色(一部)だったBLACKとは異なり、胴体部分等に緑色の強化皮膚をい、左胸部分にあったゴルゴムのエンブレムは「RX」と読める形へと変化している。キングストーン + 太陽エネルギー」のハイブリッドとなった事によりBLACKの数倍以上のを手に入れたほか、リボルケイン」を駆使して戦う。ただし、太陽がなければ変身出来ないという欠点も同時に抱える事になった……はずなのだが、物語後半あたりでは形骸化している節も散見される。

身体の向上と共にキックの威も倍増しているのだが、意外にもRXキック怪人を倒したのは一度きり。 リボルケインを敵に突き刺し、エネルギーを注ぎ込み爆発させるリボルクラッシュが最大の武器である。 その威は凄まじく、どの怪人は耐えることが出来なかった。

挿入歌では『悪の妖族、迫る魔術リボルケインが立たぬ』と歌われているが、 リボルクラッシュを防いだのは最強怪人グランザイラスなど、数少ない。怪魔妖族大隊の怪人全員、為す術も爆発している。

自己再生BLACKとは較にならないほど向上しており、太陽があれば回復することができる(ただし太陽の下でも回復しなかったことも多々あり、絶対の信頼を置けるものではない)。 また、「悲しみ」や「怒り」の感情が爆発的に高まる事で更なる変身をも可としている。

当初はRX変身してからではないと、後述の二形態に変身することは不可能であったが、その設定すらも形骸化し、短時間での変身変身解除、再変身を使って危機を逃れたこともある。

反応速度についても向上しているらしく、ゲドルリドルがエネルギーを吸収するわずか0.1の間を「隙」と断言したり、ガイナジャグラムが放ったカッターボルティックシューターで撃墜するなど。

まさしく「完成BLACK」と呼ぶべきを備えたライダーだといえる。

また、仮面ライダーディケイド27話ではディケイドと善戦するほどの強敵・アポロガイスト一騎打ちを挑み、アポロガイストをあと一歩の所まで追い詰める活躍を見せた。 ちなみに、別人である事(詳細は後述)を強調するかのごとく名乗る際の動作や戦法などに違いが散見され、格闘よりも武器を体とした平成ライダーによく見られる戦法へと変化している。尚アポロガイストとはディケイド以外でもヒーロー戦記ゲーム)や疾風伝説漫画)で戦ったことがある。

変身フォーム

 悲しみの王子(炎の王子ロボライダー
RXの悲しみが爆発的に高まった事で変身した「悲しみの王子(のちに炎の王子へ変わった)」。
→ 詳細については「ロボライダー」を参照。

怒りの王子バイオライダー

RXの怒りの感情が爆発的に高まった事で変身した「怒りの王子」。
→ 詳細については「バイオライダー」を参照。

搭乗マシン

アクロバッター / ロボイザー / マックジャバー
RX誕生に呼応するかのごとく生まれ変わったバトルホッパー。2倍とまではいかないが、バトルホッパー以上のを得ている。最高速750km/h。 流暢に話せるようになった、ちょっぴりツンデレな"機動生命体"。
ロボイザー」はロボライダーに、「マックジャバー」はバイオライダーにそれぞれ呼応して変わった姿である。詳細は「バトルホッパー」を参照。
イドロ
クライシス人・ワールド博士から託された設計図を基に光太郎が組み上げた地上・水上水中・地中を疾駆する四輪自動車完成当初は起動しなかったが、生命のエキスにより自を持つマシン生命体として起動した。 最高速1500km/h。単体で異次元に突入できるも備えている。
頭に「ト」が付くと全く別のクルマになるので注意が必要。

登場人物

南光太郎
時系列的にはゴルゴム崩壊から半年過ぎた状態。通っていた東大学については、今作では卒業中退したのかはられていない。
RX時には佐原に下宿し、ヘリコプター操縦士として働いている。生身で大気圏突入や破壊光線の洗礼を何度も浴びても事。
BLACK時代ではほぼ独りで戦っていたため行動や判断、運の強さはかなり高いと思われる。ハッタリや死んだふりもこなす演技でもある。また、頭も明晰で、クライシス人のワールド博士から譲られた設計図からライドロンを作りあげた。
→「南光太郎」を参照
霞のジョー
クライシス帝国に連れ去られ改造人間にされた小山力也。脱出してさまよっていたところで、怪魔界を訪れた光太郎と出会い分となる。サイが武器。ロボライダーダメージを喰らった武器で切られても死なないタフガイ
→「霞のジョー」を参照
白鳥
フリーカメラマン。中盤で光太郎RXであることを知り、彼に協するために空手を学んでクライシスにも果敢に立ち向かう。
的場響子
を操る超能力少女家族クライシス帝国に殺された。の腕前は最強クラスの怪魔ロボットの装甲に傷をつけた程。
十人ライダー
1号ZXまでの、10人の仮面ライダーたち。RXの終盤になって急に存在がられクライシス帝国との決戦が近いことを知り、アリゾナでの特訓の後駆けつけた。

その他

ディケイド登場時のRX

そもそもディケイドに登場するRXは、RX本編RXとは相違点が多いため、この作品に登場する他の平成ライダー同様にリ・イマジネーションと呼ばれる別の存在である(TVシリーズとはパラレルワールドの関係であり、なおかつBLACKRXは別人設定)。

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな

→「もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな」を参照

RXはピンチにならないのか?

無敵に思えるRXだが、実は割とピンチになっている。
特に変身前では、異間に飛ばされたり、太陽圏外に捨てられたり、体の内部に侵入され心臓を一突きされたり、怪魔妖族の瞳の中に閉じ込められたりしている。

だがRX仲間の協などもありそれらのピンチを全てくぐり抜けている。

仮面ライダー中の強さは?

上記の通り、RXは如何なるピンチをもくぐり抜けるとも思える仮面ライダーである。

しかしシャドームーン戦での敗北グランザイラス戦での苦戦、ディケイド出演時の戦績など、決して敗の仮面ライダーというわけではない。それでもなおRXが強いライダー』と称されるのは、スペック上の強さ以上にその『インパクト』によるところが大きい。

これは「例え敗北しても強くなって立ち上がる」というヒーロー像を体現しており、その姿をファン愛しているからこそ、十数年もの時を経た今でもRXされ続けているのである。

ライダー最強議論などにも名前がよく挙がるが、「仮面ライダー」と定義していいのか微妙シャドームーンを除けば、RXライダー戦に勝った事がない(ライダーと戦ったのは客演時のみで、客演ライダーは不遇な扱いを受けることが多いとはいえ、最近の映画噛ませ化の著しいスカイライダーやJですら平成昭和で勝ちを挙げているがRXディケイド戦、BLACKと組んでのバロンジョーカー戦で敗北)。

他の出演作品

仮面ライダーSD

漫画版、OVAがある。他のライダー同様、常に(頭身の低い)仮面ライダーの姿のままで生活。よって南光太郎としては登場しない。

映像版
OVA仮面ライダーSD 怪奇!? クモ
石ノ森章太郎先生の実子の小野寺丈(また小野寺氏は脇役RX本編にも出演している)。
1号ZXと共に主人公チームバトルライダーズ」の一員として出演し、ほぼ役級の扱いだが、先輩であるZXギャンブルカモにされるなど頭が上がらない。そればかりか、(以下ネタバレ)劇中で想い人である女性クモ男に攫われた挙句、必死で助け出したあとにはV3に横取りされてしまうという、救いのない終わり方を迎えた。この結末は疾風伝説と並び、当時のRXファンみんなのトラウマとなった(ちなみにこの作品の脚本は井上敏樹氏の筆による)。昭和ライダー作品においては後輩ライダー先輩ライダーに頭があがらない傾向があるが、この作品は特に顕著に見られる。
なおシャドームーンの名前は覚える気がない。
萬画版
マイティライダー
コミックボンボン連載版では主人公。潜在ライダー一だがアホの子中の人ネタ音痴設定でもある。
仮面ライダーSD 疾風伝説仮面ライダーSD 爆走笑学校
V3が役のため脇役。爆走笑学校では泳げなかったり、バイクは補助輪つきでないと走れなかったりする。疾風伝説ではシャドームーンライバルポジションを奪われ、打ち切り作品のせいかOVAと同じく当時のファンみんなのトラウマとなった。
(以下ネタバレ)終盤においてライダーマンフラグを折ってくれたにもかかわらず死亡ライダーの一人とされた。しかも死因は助けようとした子供に刺されるというものでありOVAとは別の救いのい終わり方を迎えた。当初はバイオライダー変身する予定だったが話の都合上削除されたようである。また、RXのみならず1号、X、ストロンガーなど物語終盤には多くのライダー死亡する。スーパー1などは原作逆の性格に変わってたりとある意味ディケイド以上のキャラの性格変が見られたりする。
他漫画版

1号からZXまでの10人ライダーとの共演が見られる。「時英雄 仮面ライダー」ではBLACKRXの共闘、コラージュもう全部あいつ一人でいいんじゃないかな」の元ネタが見られる。

ゲーム

作中ではスペックが高く役・メンバーとされることが多い。
ガンダムウルトラマンや歴代特撮ヒーローや石ノオールスターズと何度も共演しており、コンパチシリーズでは歴代ライダーの中で特に出場機会が多い。

コンパチシリーズ(他)

ザ・グレイトバトルシリーズ(SFC)
バンプレストコンパチシリーズジャンルアクションゲーム。ほぼ全ての作品で役(使用)キャラとなっている。
フルブラスト(2011年)ではサポートキャラである。
ヒーロー戦記 プロジェクト オリュンポス(SFC)
ガンダムウルトラマンと共演。バンプレストコンパチシリーズの一つ。ジャンルRPG主人公の一人。
スーパーヒーロー作戦 ダイダルの野望PS
歴代特撮ヒーローと共演。ジャンルRPG。作中のとあるイベントシャドームーン仲間にできる。
ロストヒーローズ(PSP3DS)
パーティーメンバーとして参戦が決定した。ジャンルダンジョンRPG
スーパーヒーロー列伝(DC
シャドームーンアポロガイスト仲間にすることが可ラスボスも一撃で倒せるも持つ。
仮面ライダーRPGバンダイコレクションfor mobile
ケータイのEZweb向けに配信されたゲームアプリ滝和也り部に、1号RXまでの戦いの歴史を各章に
分けて追体験していく。(以下ネタバレ)最終章では大首領・創世王・クライシス皇帝の因縁が(ゲーム独自の設定ではあるが)初めて明確にられる展開が…!!
仮面ライダー クライマックスヒーローズ フォーゼWii/PSP
昭和ライダー参入よりプレイアブルキャラ(BLACKRXロボバイオ)として参戦決定。

関連動画

公式配信動画(第一話/最終話)

公式配信動画(客演回)

その他動画

関連静画

関連コミュニティ・チャンネル

関連商品

作品一覧

仮面ライダーシリーズ
昭和ライダー 初代 - V3 - X - アマゾン - ストロンガー - スカイ - スーパー1 - ZX - BLACK - BLACK RX

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BCblack%20rx
ページ番号: 4156546 リビジョン番号: 2638118
読み:カメンライダーブラックアールエックス
初版作成日: 09/09/10 01:24 ◆ 最終更新日: 18/11/01 02:40
編集内容についての説明/コメント: RXが豚にされたと言うのはガセなので削除。代わりに百目婆ァのエピソードを追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

仮面ライダーBLACK RXについて語るスレ

1975 : ななしのよっしん :2018/10/17(水) 22:16:47 ID: lQdIAFtRYz
ああごめん。RXクライシスだわ。でも仮面ライダーとしてシンプル悪の組織仮面ライダーの対立って感じで見てたのは変わらない
1976 : ななしのよっしん :2018/10/23(火) 09:02:03 ID: 4/q7adWwU2
>>19661974の例えがしっくりくるな
別にどう感じても人それぞれだからそれ自体はいいとは思う。実際そこらへんの描写やシナリオに関しては賛否両論あるだろうし(自分も最終話辺りはちょっと残念だと思うし)最強議論で良くない持ちあげ方する人もいるしね。
だけど自分で勝手にやった事の個人的な愚痴(プライムの件なんか特に)をわざわざ書かれても自業自得としか言えないし最強々抜きにRX好きな身としては気分は良くないな…
後全然強くないってのは一切苦戦したり敗走せずに勝ち続けないと強くないって事?(ムテキやエボルとは強さのベクトルが違うし劇中描写でも世界駆けるみたく敵側に勝てぬと明言されるくらいには強いと思うのだが)
1977 : ななしのよっしん :2018/10/30(火) 01:44:41 ID: u/kTJnA8sY
各々のキャラが濃くて、今の時代の線だとお笑い集団っぽく見えるけど
作戦の内容とかトンデモ具合をよくよく考えてみると、むしろクライシスアホほど強いぞ
RXが強いと言われるのは、結果的にそれらを上回るさらなるトンデモを当たり前のようにやってのけて正面から打開する異常な対応によるものが大きく、苦戦の頻度の問題ではないだろう
要は敵もヒーローも強く、そして一方的にならないバランスだからより強さが映えるということ

ていうか、あれだけ執拗にRX対策して苦戦すらさせられなかったら、クライシスが敵組織として物語に配置された意味がなくなる
1978 : ななしのよっしん :2018/10/30(火) 17:25:41 ID: kLh+HvSmHF
クライシス
・1話でBLACK変身を奪うビームを開発
 更に変身を破壊、とどめを刺して宇宙へ放逐
RX以上のを持ったデスガロンRXでは出られない部屋に閉じ込める
・茂君と霞のジョーを人質にし、地下1000mのへ落とす、RXロボライダーも対策済み
リボルケインを出す間のサンライザーのスキを見抜きガスRXの動きを封じる
・体内に入り心臓を突き破る
BLACKの時代に戻して弱体化させ倒そうとする
とそこまでやるか?ってくらいRX対策してるからな
ここまでヒーロー側を対策してる悪の組織見たことないわ
1979 : ななしのよっしん :2018/10/30(火) 20:18:48 ID: 4/q7adWwU2
フォームチェンジに関してデスガロン戦以外だと
ロボライダーに対して怪魔稲妻で対策
テストで作ったロボのように爆散はしなかったが切り傷のダメージは与えた)
バイオライダーへの対策としてヘルガデム作成(ロボへの変身RX仲間達の行動で倒される)
過去に戻る作戦も相手がキングストーン持ちとか時間移動手段ないと普通ならどうしようもないし、歴代から見てもクライシスかなりとんでもない組織だよなぁ。それだけ念入りにやってるなんだが…
1980 : ななしのよっしん :2018/10/30(火) 22:28:42 ID: kLh+HvSmHF
怪魔稲妻の時もプライド高いボスガンが、武器のや自分の腕を過信せずに不意打ちでを潰し2対1襲い掛かったし、念入りすぎるわ
グランザイラスもあれだけ強いのに、バイオで相討ちにされることまで織り込み済みで爆弾仕込んでたからな…
バイオの液化異常だったから助かっただけで、本来なら液化するの合理的な倒し方だよな、密室に閉じ込めて熱で蒸発させるのって
化してるから多分ロボライダーにもなれないだろうし
1981 : ななしのよっしん :2018/10/31(水) 13:24:03 ID: L8jT+WJBvo
>>1978
同じ特撮作品で言うと、ゴジラVSキングギドラだよね

こんなもん、だったらもう「根からかったことにしてやる!」と
その存在ごと歴史ごと、殺してやろうとしたら、なぜかどうやっても生まれてしまうばかりか更にヤバイことになる・・・っていう
1982 : ななしのよっしん :2018/11/06(火) 22:56:26 ID: aydFhclb9y
RX最強に推される理由としてはトンデモってのはあるけど
正直なんでここまでやって死なないのってのがあるからな
クライシスはめっちゃ対策練ってこれで倒したって思ったらそれを上回ってくるところだし、そこがRXの見所であったと思う
1983 : 削除しました :削除しました ID: QeUm39tdmW
削除しました
1984 : ななしのよっしん :2018/11/06(火) 23:19:16 ID: eqyC/heeD0
>>1982
だがその上回り方が終盤になればなるほどやたら理不尽でひどい
体内に入って心臓を突き破っても「バイオ変身して液状化で死んだふりしてたんだ!」とか
あれ全にごっこ遊びで負けず嫌いの子供がごねる屁理屈のレベルじゃねーかw

「おおすげー強い!最強!」ではなく「そんなんアリかよふざけんなwww」なのがRX
前半はともかく、終盤の頃にはもうスタッフも開き直ってるだろこれw
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス