伊吹萃香単語

イブキスイカ
  • 15
  • 0pt
掲示板へ

萃う夢を想う

伊吹萃香とは、東方Projectに登場するつるぺた幼女である。

テーマ曲は「御伽の国の鬼が島 〜 Missing Power」、「砕月
(「砕月」は萃夢想では戦闘前会話シーンの曲であるが、緋想天の「砕月アレンジバージョン)」は正式に萃香のテーマになった。ただし、ZUN作曲ではなく黄昏フロンティアU2あきやまうに作曲であるため注意)。

出演
 東方萃夢想 ラスボス/プレイヤーキャラクター
 東方文花帖 LvEXターゲット
 東方緋想天 ラスボスパチュリーストーリーのみ)/プレイヤーキャラクター
 東方地霊殿 霊夢サポートキャラ
 ダブルスポイラー Lv6ターゲット
 弾幕アマノジャク 9日ボス
 秘封ナイトメアダイアリー 悪夢金曜

二つ名
 萃(あつ)まる夢、幻、そして百鬼夜行萃夢想
 太古の時代 (文花帖
 小さな百鬼夜行求聞史紀緋想天地霊殿
 疎百鬼夜行緋想天
 不羈奔放の古ダブルスポイラー
 不羈奔放の茨歌仙 
 瓢箪酒吞童子酔蝶華

種族
 

東方Projectの登場キャラクター

概要

幻想郷にはすでに存在しないと言われた種族、『』。

東方妖々夢における異変のせいでが短くなり、の宴会の回数が減ってしまった事を不満に思った萃香は、萃夢想において宴会の定期開催を定着させようとし、さらにはその異変をもって昔の仲間である他の幻想郷に呼び戻そうとした。

手に持つひょうたんから限に湧き出るを常に飲み続けており、常時酔っ払っている。そのせいか、東方ラスボスにはしくオーラ(俗にいうカリスマ)が感じられないと言われることがある。
しかし萃夢想本編を見直してみると、幻想郷の者たちを自分のの上で踊らせていたと捉えることも出来る。危険性がなかったのも理由なのかもしれないが、結局起こした異変は挫かれることなく自然解決したため、本編中で異変解決中の霊夢(≒博麗巫女)に勝ち、異変を遂した一の妖怪とする説もある。

萃夢想における異変よりも前は、「東方地霊殿」での星熊勇儀との会話からすると、勇儀らとともに旧都に住んでいたものと思われる。

勇儀「私は旧都から地上に行っているなんて……
    一人しか知らんな
    だけどそいつは……」

東方地霊殿3面 霊夢サポート時)

萃香(おう! かと思った勇儀じゃないか久しぶり)

勇儀「あん?私を知ってるって、方……何者?」

萃香(私だよ私。暫く地上に遊びに行ってたからって忘れて貰っちゃ困るねぇ)

勇儀「その酔っぱらった……もしかして萃香!?

東方地霊殿3面 霊夢(萃香サポート時)

になって幻想郷全体に広がれると言うの関係から「どこかに住む」と言う概念自体が不要なのかもしれないが幻想郷縁起には妖怪の山に住んでいるという記述がある。ただし緋想天で本人が射命丸文に対して「山に戻って天狗の生活を邪魔する気はい」と発言している。
また、緋想天では自分のルート界に乗り込んで比那名居天子づくで負かして界の一部を地上げし、踊ったり寝たりを飲んだりやりたい放題していた(用事がある時などは地上に戻ったりもしていたが)。緋想天時系列最後である天子ルートエンディングでも居座っていたため、天子からは不安がられていた。

格闘アクション系列が代替わりした後は一度も操作キャラになってない反面、文花帖系列の作品はゲーム中出演として二の皆勤という状況。秘封ナイトメアダイアリーでは純狐とのペアが成立するときがあるため、絶対破壊するコンビらしきおぞましい有様になる(砕月は別にそのものを砕いたことを表しているわけではない)。それ以外の面子妹紅ヘカーティアなので、月の民に対しての恨みがやけにつよい(萃香が月の民恨んでるそぶりは今の所ない)。

彼女自身(の周り)にも人知れずの変化が発生しており、酔蝶華でその詳細が明かされ始めている。

妖怪の山にいたころは星熊勇儀と同じく、山の四天王と呼ばれていたらしい。

性格

の例(後述)に漏れず、好きで勝負好きで陽気で放な性格である。

萃香は「といえば嘘つき」と罵られると激怒してしまうほど、を嫌っている。が嫌いという設定は、元ネタである酒呑童子の最期(後述)も関係しているのかもしれない。
萃香もをついている、と疑われると「を言うものか」と怒りはするものの、「まあちょっとは言うかも」と否定を緩める(ただしこの「を多少つくことを認めた」ということ自体が正直者という反例になっているという読み取り方も有り得る)。
このことについて萃夢想ストーリー中でられたところによると「萃香はの中では少々イレギュラー的存在であった」らしく、パチュリーにも「はぐれ者」と言われている。

これらのポリシーと関係するのかは不明だが、基本的にはストレートにものを言う性格であり、萃夢想緋想天ではアリスらに対し顔で少々キツい言葉を浴びせることもあった(おそらく悪気はない)。天衣無縫という形容が最も似合うかもしれない。

また萃香はであるが故に絶大なを持っており、自身もそのに絶対的な自信を持っている。その実ゆえ、人間妖怪妖精など幻想郷のほとんどの種族に対して、「人間情が、に敵うと思うな」、「有じゃ相手にならないね」(妖精であるチルノに対し)などと圧倒的な格の違いがある事を自負している面がある。

萃夢想レミリアストーリーでは、

萃香「あんたと私では格が違いすぎる。
    あんたの様な吸血鬼情が、に敵うと思っている訳?」

レミリア「敵うも何も…私とお前では格が違いすぎるでしょう?
    私の様に誇り高き貴族と、泥臭い土着の民じゃぁねぇ」

萃香「その格の違い、試してみる?」
レミリア「そうね。格の違いを見てみるのも良いわね」

などと、一歩も退かないレミリアと種族の誇り?をかけ、どう見ても幼女2人がカリスマMAXで舌戦し合う場面も。一応、レミリアも「吸血鬼」という「」だからね。本人にとってベストバウトだったのかは不明だが、外來韋編クロスレビューもどき企画ではレミリアの事を高く評価している。

基本的に萃香はどんな相手と対峙しても余裕な態度を崩す事がいが、友人でもある八雲紫に対してだけは自身と対等の存在と認めている。

東方茨歌仙第九話では、「いくら待っても挨拶がない」と言う理由で、命蓮寺の面々を襲撃している。幻想郷においてはごく一部の例外を除きほぼ全ての存在は自分より格下であるという自負が伺える。(霊夢からはヤクザのようだと呆れられていた)。

その後は寺の人達と距離を置く(?)かの如くの態度をとっていた。ゲーム中で背景くらいしか出てこなかったり、ターゲットで出てきても前述の通り組んでるのはきつね地獄の管理人などである。なにより鈴奈庵ではセリフ付きの出番が一切なかったので余計に不明瞭だったが、それを逆手に取ったのが東方酔蝶華七話の展開。

亭の看板娘奥野田美宵」と後述の理由で知り合う中、人里での妖怪騒動にを配らせていたのが寺に呼ばれた助っ人二号のマミゾウ彼女は美宵が妖怪として騒動を起こしていると仮定し、客を攫いつつ立ち退きを命ずる。困り果てた美宵が萃香に、客を取り戻しマミゾウを追っ払ってもらうよう頼みこんだ。萃香はそれを快諾し「そんな私がとっちめてやる」と言い、翌日「やっつけてやったさ」と報告しに来る。

その結果、客を取り戻し立ち退かずには済んだのだがその萃香とマミゾウグルだったことも明かされる。深夜む場所を探していたとのことで交換条件的に交渉して成立したが、マミゾウの事を知っているひとならそんな単一な理由ではないと察することはできるだろう。萃香自身も「これが一流のやり方」と満足していたがやり口は全にヤクザのそれである。もっとも、方法そのものよりは被害の程度が軽微で済んだことの方をしていると思われる。

過程でついたことになってない?と疑う人の為に説明するが、萃香は「やっつけてやった」と宣言したまでで「やっつける」の言葉自体に複数意味がある。彼女が嫌いだが意をぼかすときはある。
こうして、わだかまりがあるかに見えていた命蓮寺と萃香との関係性はちょっとだけ示された。

能力

密と疎を操る程度の能力
密と疎を操るとは、要するに物を萃めたり散らしたりする事である。
物質から精に至るまでいろいろなものを萃(あつ)めたり疎(うと)めたりすることができるようで、このを以て人や妖怪の思いを萃(あつ)め、幻想郷の住人に定期的に宴会をさせていた。
さらに、このを使って小さく分裂したり、巨大化したり、大気中に散することすらも可である。
その他、攻撃を圧縮して威を上げたり、ブラックホールのようなもので相手を引き寄せたり、相手のを吸い上げたりどこからともなく岩や元気を萃めてきて投げつけたりといった使用法もみられる。そので山を砂にし崩せるらしい(萃夢想)。
信じられないことに萃夢想ストーリーモードの最後のスペル夜行」では、ゲージと体ゲージを散らすというシステム介入のとんでもないの使い方もしてくる。
萃香は、と言うよりもは非常に強い、もとい怪力を持つ。
儚月抄の時点で霊夢の知人の中では一番の怪力の模様。

が群隊は百鬼夜行の萃まる所に人間妖怪も居れる物か!」

持ち物

伊吹瓢(いぶきびょう)
萃香がいつも手に持っている瓢箪。
この中からは限にが湧き出てくるが、中が異次元間になってたりするわけではなく、瓢箪の中に「」と言うに変えるのエキスを染み込ませることによってただのにしており、瓢箪自体は見たどおりの容量しかいため、一度に出せるは瓢箪の大きさと同じだけである。また限だったとしても転倒防止のストッパーがついているので、やっぱり一度には一定量しか出てこない。
なお出てくるは度数がかなりキツい、向けのなので、人間やその他の動物が飲むと大変な事になるらしい。
現実世界にも96度と言うがあるため飲んでも死にはしないと思われる)
を出すだけでなく武器としても使用する。ついているヒモで振り回してぶつけるが、で思い切り叩き付けても壊れないところを見ると相当頑丈な様子。
現在東方酔蝶華にて座敷童と名乗る亭の看板娘奥野田美宵」が住み着いたことによっていつも持っている状態ではなくなっている。正確に言うと"導権が彼女に移る場合"があり、条件は不明。
彼女の評では老舗の蔵が広がっているような間らしいが、がそういう世界を見ていたわけでもなさそうである。
三種の分
両手とにつけている飾り。
右手赤色の三
「調和」をり、「密」のを意味する。
左手黄色の球体
」をり、「疎」のを意味する。
水色立方体
「不変」をり、自分自身を意味する。
ブンブン振り回しているが、武器と言う訳ではなさそうだ。が、体や妖を吸う導線として使用する技も存在する。

幻想郷における鬼

総じて勝負事が好きで、を嫌い、飲みで、快な性格をしている。
情にも厚く、仲間を裏切る事は決していが、敵に対しては獰猛で容赦がない。

は古くから幻想郷の地に住んでおり、人間に勝負を挑んでは負かした人間を攫っていたが、人間ではあまりにもの差があるため、普通人間では滅多に勝つ事はく攫われる一方であった。
普通妖怪とは違い、専門による専門の方法でないと退治が出来ない。昔は人間にも退治の専門がおり、妖怪妖怪退治の専門のような関係が存在したが、現在幻想郷から姿を消して久しく、退治の方法は失われてしまっている。

昔は幻想郷の地にも多くのがいたが、次第に数を減らして行き、博麗大結界が創造され幻想郷外の世界と隔離されたあたりでほぼ見かける事がなくなった。退治に根絶されてしまったと言う訳ではいようだが、姿を消した詳しい理由は不明である。幻想郷縁起阿求はこのことについて「あまりに平和な世に飽きて、どことも分からぬ別世界に移り住んだのではないか」と述べている。
これについては、その後「東方地霊殿」において星熊勇儀を始めとしたたちが地獄旧都に移り住んでいた事が判明した。

幻想郷の地に住んでいた頃は、妖怪の山に住み、天狗河童を使役して縦社会を築いていたと言われる。がいない現在妖怪の山天狗を頂点とした社会であるが、その基礎はが築いたものである。
今はがいない構図で妖怪社会が定着しているとは言え、が元上であった事、戻ってくればを頂点とする社会に戻らざるを得ないと思っているようで、射命丸文河城にとりは萃香や星熊勇儀に対しては頭が上がらない(そして暗に「戻ってきて欲しくない」のような事を言う)。

上記の通り、博麗大結界が出来た頃には既に見かける事が出来なかったため、妖怪の山の住人を除けば、それよりも前から幻想郷の地に住んでいた者しかの存在を知らなかった。東方萃夢想の時点では登場キャラクターの中でとの面識があったのは八雲紫西行寺幽々子の2人だけであり、その他はパチュリー・ノーレッジが書物の知識として知っていただけで、他は全く知らないかただの御伽噺程度にしか知らなかった。

なお、東方輝針城の異変において使用された『打ち出の小槌』は元々はの秘宝であり、少名針妙丸の先祖である一寸法師が退治をして手に入れたものとのこと。

スペルカード

東方萃夢想

東方文花帖

東方緋想天

東方非想天則

ダブルスポイラー

弾幕アマノジャク

秘封ナイトメアダイアリー

元ネタについて

伊吹西瓜exit
果肉は鮮色で、質は適度にしまって、シャリがあり、糖度は高く安定し食味上々らしい。
酒呑童子(しゅてんどうじ)
平安時代に徒党を組んで荒らしまわったという伝説が残る、の頭領。ヤマタノオロチ人間の間に生まれた半妖だったともいわれる。岐阜県滋賀県の県にある「伊吹山」が生誕地のひとつ(諸説あり)とされ、萃香のモデルである。尚、酒呑童子の幼名は「伊吹童子いぶきどうじ)」である。ちなみに幼名も諸説あり、さらに名前の表記も童子であったり童子であったりと判然としない。
この酒呑童子の配下で特にが強いとされる「四天王」のうちの一人に「ほしくま童子」と言う名前がいる。萃香と同じく「山の四天王」だったである星熊勇儀名前の由来と思われる。酒呑童子配下の他の四天王3人(3?)については「四天王」の記事を参照。
また、四天王とは別に副首領格に「茨木童子」という名前がおり、「片腕を切り落とされた」という設定もあいまって茨木華扇名前元ネタと考えられ、華扇が萃香や勇儀と同じ(さらに言えば、「山の四天王」)ではないかとされる理由になっている。詳細は「茨木華扇」の記事を参照。
酒呑童子と彼が率いるどもは、貴族を攫ったり人を食ったりと悪逆を振るった。しかし源頼光を筆頭に、その友人である藤原や、頼の部下4名を合わせた計6名(物語バージョンによっては藤原が居らず5名)に退治された。ややこしいことにこの部下4名も「四天王」と呼ばれるが、こちらについても「四天王」の記事を参照。
達は山伏の姿をして身元を偽った上で酒呑童子を訪問して、歓談しながらを飲ませ、酔って寝ている酒呑童子の首を刎ねたり体を切り刻んだりして殺した。このとき酒呑童子の首は「は人を騙したりはしないのに」と怒りのをあげて頼の兜にかじりついてきたという。
更なる詳細は「酒呑童子」の記事を参照。
大江
京都府福知山、宮津市、与謝野町にまたがる山。かつてはニッケルクロムが大量に採れた鉱山でもある。
先に出てきた酒呑童子とその配下たちが退治された、つまり悉く(ことごとく)皆殺しにされた伝説があり、旧大江町の中心地、大江駅京都丹後鉄道)近くにはこの伝説にちなんでの像や瓦、モザイク画などが並ぶ。「緋想天」のスペルカードの一つ、「大江山悉皆殺し」の名前の由来はこれだろうか。

二次設定

東方キャラにしてはしく、登場頻度が少ない訳ではない割に、はっちゃけた設定を追加されている事があまりない。

お絵カキコ

枚数が増えたため、伊吹萃香のお絵カキコに分離しました。萃まる夢、幻、そしてお絵カキコ

うぉーい、酒もってこーい 祭りだーのりこめー 萃う夢を想う 一杯飲みなよ 本谷有希子『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(講談社) 萃香 神主とノミクラーベしたら勝つのは…? みんながいぢめる-! 夢想夏郷萃香 酔ってるどー くだけちれー マスコットキーチェーン風 銘酒「鬼ころし」 Suica 5時だー!帰るー!酒飲むー! 眠り鬼 suika ノリノリでも腋を隠すことは忘れません・ω・ みんな元気かなぁ"" ボーン こんなんシラフじゃ恥ずかし過ぎて死んでまう どう?私と呑み比べしない? にゅふふってなってる萃香

関連動画

つるぺたようじょである』『博麗霊夢に好意を抱いている』と言う点が強調されることが多い。

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 15
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BC%8A%E5%90%B9%E8%90%83%E9%A6%99

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

伊吹萃香

710 ななしのよっしん
2019/10/08(火) 09:37:41 ID: KhEfylBIPu
ヘカちゃんとか華扇ちゃんが話してるとこ見ると地獄行政たちがあまり秩序だった動きができているとも思えないような…?
711 ななしのよっしん
2019/11/27(水) 09:49:57 ID: KhEfylBIPu
二つ名で「酒呑童子」って明記されてたね、いやわかりきっていた事だけど
712 ななしのよっしん
2019/11/27(水) 22:42:00 ID: olAk2grZck
>>711
に巨大な持参してくるとか可愛いんだからもー
普段妖怪が良く集まってくる神社の宴会で「(人里で騒ぎの)妖怪が紛れ込んでるかも」
って言ってくる辺り洞察あるとこ見せてるわ
713 ななしのよっしん
2020/04/12(日) 20:38:53 ID: AOBp3YVaK6
実質酔蝶華の準主人公だよね萃香
714 ななしのよっしん
2020/04/20(月) 17:55:30 ID: zOyJNL4nOU
今最もアツいの使い手
715 ななしのよっしん
2020/04/20(月) 22:06:06 ID: tf/0sak4yl
三密も密を避けるのも両方使えるしな
あと疫病は古くはに例えられるしマジドンピシャ

ちょうど花見も全で禁止されてるしな
716 ななしのよっしん
2020/06/26(金) 13:38:34 ID: 4HbKw2gEtn
今年の花見が少ないのはお前のせいかぁ〜?と萃香に因縁つけられるヤマメちゃん
717 ななしのよっしん
2020/09/04(金) 17:59:58 ID: uUVgoJX+8i
カノ華扇ちゃんと今カノの美宵ちゃんを見るに
好みは巨乳ピンク髪料理が上手で甲斐甲斐しい女の子かな
幽々子様もピンク髪巨乳だけど、あまり絡まないとこ見るに甲斐甲斐しい性格が好みなのかな
718 ななしのよっしん
2020/09/06(日) 12:35:40 ID: ZUJV+i/+qb
伊吹萃香なのに関わらず地上にいるのは「人間との信頼関係を取り戻す」と理由付けされている。
酔蝶華はこの事となにか関わっているのではないか?
719 ななしのよっしん
2020/12/02(水) 06:57:07 ID: Elj9YEFK34
酔蝶華最新話で萃香から「」発言が

急上昇ワード改

おすすめトレンド