伊東甲子太郎単語

イトウカシタロウ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

伊東甲子太郎とは新選組参謀、御陵衛士である。

概要

伊東甲子太郎(黒鉄ヒロシ)

保6年(1835年)、常陸士・鈴木専右衛門に生まれる。旧姓鈴木。通称大蔵、摂津。諱は武明。実鈴木三樹三郎がいる。

相続後に不祥事により閉門。水戸神道念流や後期水戸学を学ぶ。

安政6年(1859年)頃江戸に出て北流の伊東精一に学びその没後その結婚伊東姓。場を継いだ。

元治元年(1864年)、藤堂平助に誘われ、鈴木三樹三郎らと上新選組に入隊。甲子の年にちなんで甲子太郎名した。

慶応元年(1865年)、参謀に就任。11月永井尚志による長州尋問使に近藤勇らと同行。翌慶応2年(1866年)1月の尋問使にも同行した。この時伊東広島で諸士と幕府の悪政についてり合い、滞在50日に及んだと同志である篠原泰之進の記録にあるが、後年に書かれた記録のため偽不明。

同年12月孝明天皇崩御に伴い、伊東は山陵衛士への転身を望んだ。翌慶応3年(1867年)の九州旅行後、帰すると篠原同志の活動によって御陵衛士の拝命が決まっており、3月新選組から分離した。

新選組から分離後の伊東は何度か朝廷に建書を提出している。建書の中で伊東は、長州への寛典論の他、民皆兵・五畿内の朝廷による握・富強兵といった内容のいわゆる「大開論」を展開した。

11月18日近藤宴に招かれた伊東はその帰り道、油小路七条下ルにて新選組によって暗殺された。享年33。永倉新八の『浪士文久報記事』によると殺したのは大石鍬次郎横倉甚五郎宮川信吉・太郎の4人とされる。

新選組を題材とする作品では悪役・裏切り者として描かれる場合が多い。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BC%8A%E6%9D%B1%E7%94%B2%E5%AD%90%E5%A4%AA%E9%83%8E
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

伊東甲子太郎

34 ななしのよっしん
2021/05/28(金) 06:43:51 ID: zXUrLOyTvL
殺る気の者が敵に流言飛するのは当たり前だけど、伊東は死ぬときで、なんなら仲間意識さえある様子だからねぇ
あんな調子ならよっぽど友好的に接してないとただの間抜けでしかない
35 ななしのよっしん
2021/12/15(水) 17:04:48 ID: C9X6c4M+Fx
個人的に新選組よりも伊東さんの方がまともで善人に見える。

山南さんの死に対して4つも和歌を詠んでいたらしいし、新選組がこの人を疑るよりも、
この人が新選組を疑る方がよぽっどまともなんだよなぁ。

思想かんぬんもあるだろうけど、堂さんがこの人に付いた理由十分理解できるよね。
36 ななしのよっしん
2021/12/15(水) 17:08:19 ID: C9X6c4M+Fx
>>35です。

×死に対して 〇死を悼んで
言葉遣いに誤りがあった事を詫びさせてください。
37 ななしのよっしん
2022/01/11(火) 01:19:19 ID: zl/BkbpE1R
殺した側の言以外、暴力的な陰謀のはまるで見当たらない人物なんだよね
それが昭和最初の新撰組ブームからこの方、数々の創作行を企み策に溺れた浅はかな悪人として定着
いつまでもほとんど一方的にそんな扱いしてていいのかな?
38 ななしのよっしん
2022/02/24(木) 18:59:13 ID: vd/mw3Bh3P
>>37
行はないにしても浅はかで策に溺れたってのは事実だと思うが。勤王なのになぜか佐幕新選組に入るし(新選組を転向させようとしたって説があるけど、それが本当ならまんま清河とおんなじ)、朝廷権の建書を近藤に見せて説得しようとするし(近藤が幕府に忠実だったのを伊藤が知らないはずがない)で、やってることガバガバですやん
39 ななしのよっしん
2022/03/03(木) 23:15:55 ID: bo4S2u+amh
>>38
そう簡単に身の振り方は決められないもんよ
本来なら存在自体が佐幕であるはずの尾が、思うところがありながらも勤王の立場になったように「勤王思想なら勤王!佐幕思想なら佐幕!」とはならんのよ。その時々で立場が変わるのが人間なんだから
40 ななしのよっしん
2022/03/26(土) 00:23:33 ID: zl/BkbpE1R
新撰組はあくまで幕府と朝廷が協調路線を探る中で、京都治安の一端を担う組織として認可されたものだよ
京都騒乱を防ぐことから逸脱した過な佐幕に傾いていいはずがないし
松平容保も英断と認めた大政奉還に激怒して、同調する伊東達をっていいはずもない
41 ななしのよっしん
2022/04/03(日) 11:36:07 ID: 4BpdJJidl+
>>38
実際、開戦したい長と政治的解決を図りたい幕府が暗闘してるようなきな臭い情勢で、討幕に接近しつつも会津新選組と事を構えたくもないから双方の間をフラフラしてどっちからも不審がられてるからな
42 ななしのよっしん
2022/04/03(日) 11:46:01 ID: Mzw/hrzfId
要は八方美人なんだわな
敵対者としての毅然とした態度をとるって事ができない
こういうタイプは乱世では裏切り者と呼ばれて死ぬと相場が決まってる
一方についた以上、もう片方を と友好的である事は既に裏切りだからな
43 ななしのよっしん
2022/04/03(日) 15:00:14 ID: zl/BkbpE1R
いや、はっきり政治的解決をめて伊東自ら建書も出してるって
それは新撰組を預かる側と同じく武倒幕を防ごうとするアプローチだよ
大政奉還は敵方の策謀に違いないと陰謀論に陥って行に及ぶ側こそ
交渉を嫌い暴力で黙らせて解決を図る点では討幕と同様で、明らかを踏み外していた

おすすめトレンド