伊藤彰単語

イトウクン

※同名の人物が多数存在しますが、この項漫画家の「伊藤彰」を対とした項です。

伊藤彰とは、日本漫画家である。スタジオダイス所属[1]
ファンからの称は「伊藤くん」。影山なおゆきからは「アキラ」とも。

概要

愛知県西一色町出身。2016年には出身地の西ふるさと納税に協しており、後述の「ヴァンガード」のキャラクターカードふるさと納税に貢献している。
本人は人見知りする性格のようである。

元々は高橋和希アシスタントを務めていたが、和希氏の代表作「遊☆戯☆王」の冷めやらぬ人気から、Vジャンプでそのアナザーストーリー遊☆戯☆王R企画が立ち上がり、和希氏の監修の元同作の連載を担当。足かけ4年の長編作品となり、後の漫画遊戯王の流れを打ち立てることに成功した。
この時冥府の使者ゴーズ神獣王バルバロスなど、今でも一置かれているカード達のデザインを担当している。
その後は暫く音沙汰がなかったが、スタジオダイス関係から離れブシロードオリジナルカードゲームメディアミックスカードファイト!! ヴァンガード原作者として関わっていたことが判明。アニメ原作者としてキャラクターデザインなどを担当する一方、同作の漫画版を連載している。

ヴァンガード」の仕事に移ったためか、現在では遊戯王には関わっていないが、「遊☆戯☆王R」での経験は彼にとって非常に大きなものであったらしく、今でも「R」の登場人物である北森子のことを思い出したり、アニメカードファイト!! ヴァンガードG」の新キャラクターコンビ「ラミーラビリンス」のキャラクターデザインをした際、ルーナのモチーフなら相方蝶野アムではなかったのか、という反応に対して形の髪型は、武藤くんになっちゃうじゃんw」twitterで呟いていたりする。exit

カードゲーム漫画の作としては、良くも悪くもルールにとらわれず、破天荒な効果を打ち出し読者の予想を裏切る一方、中ボス戦に定評があり、群像劇的な展開を得意とする。
画力は安定しており、連載時の和希氏の画にやや近いが、の描き方などに違いがある。
漫画版「遊☆戯☆王GX」の作者影山なおゆきが手伝いに来た際青眼の白龍を3体描かせたところをその1巻のおまけ4コマネタにされ、次巻の4コマでは「世間から非難される」と嘆く姿が描かれた。

ニコニコ生放送週刊ヴァンガ情報局」において、初めてニコニコ動画顔出し出演している。
この時、実際にヴァンガードで所持しているメインデッキシャドウパラディンであることが明かされた。

主な漫画作品

関連生放送

関連商品

関連項目

遊☆戯☆王Rオリジナルキャラ以降の担当作品のメインキャラクターデザインは大半が伊藤デザインであるため、ここでは特記しない。

外部リンク

脚注

  1. *現在集英社仕事をしていないため離脱したか不明だが、スタジオダイスの集まりには乗っているようである

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%BD%B0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

伊藤彰

1 ななしのよっしん
2015/10/21(水) 08:07:01 ID: 5ZV0BwiPIF
西には北一色町と下一色町はあるけど、一色町はないぞ。
2 削除しました
削除しました ID: twWuOy4VV3
削除しました