佐山聡単語

サヤマサトル
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

佐山聡とは、初代タイガーマスクとして知られる格闘である。

概要

1957年山口県生まれ。1975年新日本プロレス入門プロレスが台本のあるショーと知るとアントニオ猪木真剣勝負の格闘技してほしいと直訴し、キックボクシングジムに通うなどして今でいう総合格闘技を模索していた。メキシコ留学やアメリカカールゴッチ導を受けたりしたのちイギリスブルース・リーのイトコというギミックデビュー人気を博した。1981年に初代タイガーマスクとしてデビュー
”初代”が付くのは、4代までいるからである。
身長173cmレスラーとしては小柄だったが、抜群の身体ブームを巻き起こした。
タイガーマスク」とはスポーツ漫画カリスマ梶原一輝原作1968年から1971年に連載された人気プロレス漫画で、テレビアニメも放送され大人気となった。その主人公をそのままリングに登場させた新日の英断は、佐山聡の実の裏付けがあってこそである。

タイガーマスクはそのスピードテクニックで観客を驚嘆させたが、とりわけを引いたのが手な中殺法である。
ピョンピョン飛び跳ねるスタイルよりも伝統的なストロンスタイルを好むファンもいたが、社会にまでなったのはやはり革新的な彼のプロレスが一般に支持されたからである。しかし佐山は人気絶頂の83年に新日本プロレスを退団し、テレビで素顔まで見せてしまう。想像とは違いややポッチャリとしたその顔にガッカリしたファンも多かったのだ。

タイガーマスク時代に少年期を迎えたますだおかだ増田などはプロレスラーとしての姿を、ノンフィクション作家柳沢健などは格闘技の創設者としての姿を格化しており一見さんはひいてしまうかもしれない。

本人はそんなことなど気にする様子もなく格闘としてのを歩み始め、UWFでの前田日明藤原喜明らとの死闘を経て、総合格闘技「シューテンング(修斗)」を提唱するが1994年にはプロレスに復帰。1998年、今度は格闘技団体「U.F.O.」に参加。
その後さらに掣圏陰流(せいけんしんかげりゅう)なる武道を創設。
だんだん過な精論が表に出てくるようになり、タイガーマスクの頃からは想像も付かない感じになってきた。
ただ基本的に理想の格闘技を追いめる、戦うことが好きな男であるのは間違いないと思われる。

関連動画

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BD%90%E5%B1%B1%E8%81%A1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

佐山聡

1 ななしのよっしん
2020/02/20(木) 18:13:17 ID: 7YK/9sJWWP
現在総合格闘技を作ったパイオニア
ノンフィクション作家柳沢健などは格化、前田日明などは逆に不当に貶してるのでまだ評価が一定していない

ってこれが初書き込みかよ
2 ななしのよっしん
2020/08/26(水) 02:00:45 ID: 5lBn1JK23R
合宿の映像見たけどああいうのは会社だの学校と違ってしごかれる方も好きで行ってるんだから今ので見ても問題ある導法とは感じないな
3 ななしのよっしん
2021/05/08(土) 18:52:01 ID: OOAFHIBvev
理由になってない

急上昇ワード改