佐渡島方治単語

サドジマホウジ

佐渡島方治

佐渡島方治とは、漫画アニメるろうに剣心」に登場するキャラクターである。日本語アニメでの声優高橋

概要

十本の一人で、通称は「“識”の方治」。
志々雄真実の参謀に当たる人物で、頭明晰で実務に長ける。一で一番の忠臣。

本編では後述の理由により最後まで戦闘に参加しなかったため銃剣使いとしての実のほどは不明であったが、外伝「炎を統べる」にてライフルの片手打ちで相手の急所を捉える凄腕をみせた。

かつて読者に「ジャイアントロボに似ている」と言われたこともあるその容貌は強インパクトを持つ。
というか再筆版ではジャイアントロボを思わせる白髪交じりの縞模様になっている。 

元はというと明治政府の官僚だったが、現政府の在り方に疑問を感じて職を離れる。その後志々雄真実と出会い、彼と彼の持つ弱肉強食の思想こそ自身の理想を実現してくれるものと見なして志々雄の配下に付いた。

それ以降は上海(実はその取引元こそ雪代縁である)から大量の武器を取り寄せたり、さらに当時としてはしい装甲戦艦“煉”まで配備するなど、その優れた手腕で志々雄の戦増強に尽した。本編では志々雄“洗礼”を受けるまでは志々雄にそこまでの忠心を見せることもなく、ビジネスライクに志々雄に従っていたが、志々雄から“洗礼”を受けて以降は、割と勝手な者の多い十の中でも志々雄への忠心が一番厚い男となり、時には責任感から己のを剥ぐほどの覚悟を見せ付けている(同じ十本本条鎌足志々雄にかなり心酔しているが、方治ほどこのような常軌を逸した行動は行っていない)。そんな彼の姿勢は志々雄からも大いに買われており、「お前には勝利の味を一番に味あわせてやる」と彼に約束していた。 

志々雄髄をにした際には「強し(×31回)」と連呼し、信頼を失おうとも敵である剣心の奇襲のために用意したを投げ捨て、一時志々雄倒した際にもその復活を信じて疑わなかった。

その志々雄剣心との戦いの末に散した際にはその事実が受け入れられず、アジトに火を放って全員連れにしようとしたが、そこを仲間悠久山安慈に救われ、最終的に志々雄の思想を法廷でするためとして出頭する。

しかし、その機会は与えられる事はなく、なおかつ自身のを利用しようとする政府絶望し、内で自害した。
死後はあの世志々雄や駒形と再会し、次は地獄盗りをすると息巻く志々雄に再びついて行く事を決意する。

そのユニークな外見と発言からよくネタにされるが、一方で君に仕える忠臣としての姿を評価するファンも多い。

本編以前を描いた外伝「炎を統べる」ではであった駒形由美分であった華火をを憎からず思っており、彼女を殺した男を僅かな特徴から察しを討つなど情に厚い面も見せた。

なおフタエノキワミシリーズでの通称は「ほうじ」「HOG」。空耳ネタから大蛇などと呼ばれることもある。
空耳は「大蛇☆」「今のはアンチのフタエノキワミ!」「笑って笑って笑って」「専門外のナージャ」「全員死ねば、視聴者はいない!!!」など。

関連動画

お察しください。

関連静画

関連商品

関連項目

関連リンク

フタエノキワミネタは下記を参照のこと

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BD%90%E6%B8%A1%E5%B3%B6%E6%96%B9%E6%B2%BB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

佐渡島方治

99 ななしのよっしん
2016/03/07(月) 22:44:41 ID: ziCoiokDOX
華火はその名前のとおりく散ってしまった。方治の心に鮮やかな色どりを残して。
この文が凄く切ない。
あと足ちゃんは原作ではぞーさん付いてるけど再筆版では取っちゃったんじゃなかったっけ?元々可かったけど更に可くなってて何かに覚めそう。いや、既に覚めたのか?いや、それはないな(錯乱)
100 ななしのよっしん
2017/07/10(月) 04:49:18 ID: QuONx2/vXF
ゲハとかフーリガンとかに例えられる一面が立つ
101 ななしのよっしん
2017/10/15(日) 02:44:18 ID: Fsk7/mHKpq
連載当時というか子供の頃に読んでた時は志々雄様TUEE!してるオッサンってイメージしかかったけど、大人になるにつれてとても魅的なキャラに思えてくるタイプスルメキャラ
やっぱ盲信するだけじゃない忠臣っていいよね。
102 ななしのよっしん
2017/11/04(土) 02:14:26 ID: 78Xa5aT7GJ
今でも地獄盗りだってシーンすげえ好きだわ
103 ななしのよっしん
2017/11/08(水) 23:10:14 ID: vZUl5Bd87i
実写映画は確かにHOGと言わんばかりのネタキャラだったけど、スピンオフの方はただただカッコよかったよ
104 ななしのよっしん
2018/04/09(月) 20:01:25 ID: MNRvO6AIdy
本編の報われなさに起因するギャグシネマ版のネタキャラから一変、スピンオフ小説だとこれでもかってくらいのハードボイルドっぷりがたまらん・・・というかライフル(しかも初弾で)の片手撃ちで急所ぶち抜くって地味チートだぞ(周りがクラス立たないけど)

年喰うとカッコよさが解る男だな。
105 ななしのよっしん
2018/09/16(日) 13:49:44 ID: QKTtTy4TuJ
炎を統べるではまだ志々雄の忠臣ではかった
原作中で洗礼を受けてから心酔する)
で、炎を統べるでは戦闘志々雄がよく知らなかったのを見るに、
事務だけで他の十本戦闘力相当に評価されていたという事になる。
(更に言うなら近くにおいておくので破軍の才槌以上、瀬田宗次郎と同格程度)

後々、志々雄になびく可性は有るが、どの組織に居ても同じぐらいの規模にできたはず。
政府が是非とも欲しい人材だったのは確か
106 ななしのよっしん
2019/01/06(日) 08:09:39 ID: IFipVxC6ek
作中にあったように煉の購入交渉自体は志々雄と縁による直接の顔合わせによって行われていたけど、細かい折衝については方治ナンバー2同士で行われていたのかな?
志々雄も縁も所謂面倒ごとは部下に丸投げしそうなタイプ(更に言えば方治はそのためにそれぞれ部下にした感ある)ではあるし
107 ななしのよっしん
2019/01/09(水) 23:18:11 ID: kg/yw3xt0Q
108 ななしのよっしん
2019/03/18(月) 22:32:43 ID: JgNhYeWV0Z
>>105
「炎を統べる」を見ると、全に秘匿されている志々雄の存在に自分一人で到達したのを見込まれてるから事務というか情報収集とかそんなんかな
本編ではちょっと陰りが見えるけど(屋について事前情報かったり)