佐野る単語

ネットデラクラクソザイケンサクカネモウケワーイ
  • 24
  • 0pt
掲示板へ

佐野る(さの-る)とは、2015年インターネット上で誕生した造インターネットミーム)の動詞である。

意味は「盗作する」「その場しのぎの言い訳をする」といったところ。類義に「アサヒる」があるが、こちらは専ら捏造について使われる。

以下、誕生に至った簡単な経緯を記す。

この経緯、概略は部下が製作しています。

2020年東京オリンピック公式エンブレムを作成したデザイナー佐野研二郎氏という。

彼は2015年7月24日に同年8月28日の記事作成時点の現在知られる公式エンブレムを発表し、[1]その喪章のようなデザインが各所で批判を浴びた。

中には春風亭一之氏のように「昔ヘンだと思ってたデザインも見慣れればなれるだろう」といった好意的?な意見や内外で多数のデザインを発表し、中には2010年に大ヒットした桑田佳祐氏のアルバムMUSICMAN』などを手がけたことも紹介されていたことから、メディアの中でも擁護派が多数意見を占めていた。

だが、その栄も僅か5日という砂上の楼閣の如き短い間であった・・・

こんな声があるということは知りませんでしたし、見たこともないです

7月29日、それは突然に起こった。

東京五輪のエンブレムベルギーの王立リエージュ劇場(Théâtre de Liège)のロゴに酷似していると、そのロゴデザインした「Studio Debie」(ステュディオ・ドゥビー)からの抗議があったのである。[2]

そのベルギー劇場のロゴは円形でモノクロであるものの、度や形状までもがほぼ一致するというインスパイアオマージュとは到底言い難い、盗用と言ってほぼ差し支えないレベルの酷似した形状のものだった。とはいえ、著作権上はほぼ問題いとする弁護士の見解もあり[3]東京五輪大会組織委員会はこのエンブレムが正式な商標登録や意登録の審を経ていることを理由に抗議に応じなかった。[4]また31日にTBS系列で放映された『ひるおびっ』では、八代英輝弁護士を初めとした出演者一同が、今回の抗議を「売名行為」と批判化すような空気で発言を重ねていたことがベルギー側に伝わり、彼らを憤慨させている。[5]

当初、佐野サイドは黙殺していたが、翌30日にはTwitterFacebookには鍵がかけられ、事務所株式会社ミスターデザインMR_DESIGN)のサイトは一時的にアクセス不可、[6]本人は「海外出張中」になる。[7]更に事務所の取得していたサーバー名が「zyappu」(= JAP?)という日本人に対する侮蔑極まりないワードだったことからインターネットを中心に佐野氏に対しての当たりが厳しくなる。なお、同日には五輪ボランティア制服韓国守衛の制服に酷似しているというも上がったが、佐野氏の問題が大きくなりはじめていたためか、こちらは2日後にTwitterデザイナーオリジナルデザインの半被を発表した程度に留まり、あまり大きな騒動に発展していない。

さらに、このzyappu騒動では前述の『MUSICMAN』のデザインにも触れ、「日の丸土下座しているではないか」と、同作の発売当時一部で聞かれた批判が再燃(2010年当時も言われてはいたが、アルバム自体の完成度がそれなりに高かったことや売り上げがよかったこと、翌年に発生した東日本大震災などでほぼ忘れられていた)。そして、五輪ロゴの件から在日認定する者まで現れる始末だった。

このようなを黙っていられるはずがなく、佐野氏は31日に出張先から組織委員会を通じて明を発表、 [8]さらに8月4日めて釈明会見を行う。
その場で五輪マークの件について、「ベルギーに行ったことも、基とされるロゴを見たこと自体い」「盗用ではないかと摘されている事について非常に驚いているが、全くの事実根だ」とインターネット上でよくあるデマの一種として説明。[9]
さらにこの場で自身がバリエーションとして製作したとするアルファベットバージョン五輪ロゴまで持参するなど終止強気の態度であった。

会見では他にも「TwitterFacebook5月には閉鎖しており、その後アカウントを第三者に乗っ取られた」というささやかな燃料を投下したものの、本人の口から一通りの説明がなされたことで騒動が一旦収束するかに思えた矢先の8月9日、今度はセカンドライフ上のマーケットプレイスにて発表されていた「=BEACH⇒」というパーツ他が「サントリーオールフリー」の応募者全員品のトートバッグにほぼそのまま転用されていることを発見した者が現れ、[10]さらに翌日には『元ネタ』の写真を撮影したブログ管理人もそれが自身の撮影した写真に間違いないことを認め、半ばあきれ気味のコメントを発表したことから、[11]テレビ番組などでも次第に大きく報じられるようになる。実はこのパンの件については義上はともかく著作権上は微妙な所なのだが、[12]後日になって「『オールフリー』だけに版権フリー素材を使えばよかったのに」とでも言うようにフランスパンフリー画像素材を追加したストックフォトサービスサイトがあった。[13]

部下がやったこと

そして夏休みも半分が過ぎ、甲子園ラガーさん騒動で一部が盛り上がり、徳島阿波踊りも3日に入った8月13日、ついに佐野サイドに最初の一撃が加わる。

キャンペーンを行っていたサントリーホームページ上で謝罪文を掲載し、佐野氏からの申し出により全30点のうち8点を賞品から取り下げる措置を採った。[14]
この対応には企画そのものを取り下げなかったことが一部からの批判を招いたが、っ先に対応に臨んだ姿勢を評価するも多かった。

この日、佐野氏の妻に直撃インタビューした記事がインターネット上で大きく拡散し、その内容は「トートバッグデザイン監修佐野氏だが、実務は数人の部下が行った。部下は現在季休暇の為確認が取れない」というおおよそ一般企業勤めの社会人が持つコンプライアンスとはかけ離れた発言が猛批判を招き、文字通り火に油を注いで大炎上した。
翌14日には事務所サイト佐野氏による謝罪文が掲載され、疑惑のトートバッグのデザインについて部下による剽窃であったことを初めて正式に認めアートディレクターとしての自身の管理不行き届きを謝罪した。[15]また、五輪エンブレムを含む他の過去作品については一切の疑惑を否定するなど依然として強気の姿勢であったが、その後もストーンズTシャツ別人問題など、[16]新たな疑惑が次々と発掘され続けている。

さらにこの頃になると、佐野氏の周辺について調を始める者が現れ、[17]次第にデザイナー界が「単なる少人数の賞の持ち回り」であり、「利権、コネに塗れた自浄不可能な構造」といった負の側面が大きく拡散された。また、当初から擁護に回っていたデザイナーの多くがいわゆる「佐野チルドレン」であったという摘もある(但し、出典元が明らかでない情報も多く、みにするのはやめ、あくまで参考程度に留めておくべきである)。

翌15日には安倍談話に対するテレビ批判的な対応も騒動な中、佐野氏に追い討ちをかけるかの如き事態が発生する。
元ネタにされた「=BEACH⇒」パーツオーナーであるジョージア州のアメリカデザイナーベン・ザリコー(Ben Zaricor, 報道によってはザラコー。星条旗収集で著名な同姓同名とは別人)氏が日本テレビ局の取材によって「これは15年前に自分が製作したものではないか!」と大激怒。特に自分でわざと変えたとする「文字の間隔や太さまで同じである盗作」という点に憤慨し、法的手段も検討すると述べ、佐野氏に対して初めて裁判沙汰の危機が訪れた(ちなみに同じ取材では泳ぐ女性デザイン制作したカリフォルニア州ジェフ・マクフェトリッジ(Geoff McFetridge)氏にも同様の問い合わせを行ったが、こちらは法的手段はとらないと述べていた)。その後、ザリコー氏は自身のFacebookで「ぼくのかんがえた東京五輪エンブレム」を発表したり(中には例の矢をモチーフにしたものも)、デザイナーらしいユーモアのある意趣返しを行っている。[18]

強気の対応、乱立する疑惑

これでついに五輪エンブレム取り下げかと思われたが、8月17日日本側はとんでもないことを世界中に発表する。
なんと東京五輪大会組織委は提訴を行ったベルギーの劇場ロゴデザイナー側を批難する明を発表したのである。
この明らかな開きなおりとも取れる行為には日本中が呆れ返り、「くエンブレムを取り下げろ」「社会の恥だ」「オリンピック自体やめてしまえ!」といったがますます大きくなっていった。

18日には写真共有サイトPinterest(ピンタレスト)に佐野氏のアドレスアカウントが登録されていることが発覚。
ここに掲載されているデザインの多くがその「餌食」となっていたことから「仕入れ元ではないのか?」との疑惑があっての調だったが、このことが発覚した佐野サイドは手アカウント削除
Pinterestは「見ていないし、登録もしていない」としていたが、これがであることが白日の下に曝され、その発言の信憑性が疑われていた佐野氏の虚言癖の噂がより真実味を帯びることになってしまう結果となった。
同日、過去佐野氏がロゴデザインしたヨシヅヤ[19]東山動植物[20]、おおたBITO 太田市美術館図書館[21]が相次いで盗用疑惑を調している(この両者も既にネット上で盗用疑惑が囁かれていた案件である)。後者コロラド州のイラストレーターデザイナージョッシュディヴァインJosh Divine)氏が法的手段を検討中 [22]だが、清水市長はこのロゴの使用を継続すると表している[23])。

19日にはPinterest疑惑について釈明会見の発言と矛盾することを問いただされ、「TAMABIの広告シリーズを画像検索する的で2014年11月13日アカウントを取得したが、個人利用的ではない」と広報の説明があったが、頑なに盗作事実については認めようとしなかった。

20日には尾木直樹氏(尾木ママ)が公式ブログにて「推定で200億円以上の利益が佐野氏の周辺に舞い込む」という試算を展開し、[24]これも大きく支持を集めた(しかし後に「200億というのはどこから出てきた数字なのか? デマではないか?」という意見も出ている → 22日に訂正・謝罪[25]。そもそも尾木ママは騒動当初は「デザイン類似は選考委員会のリサーチ不足」という観点から佐野氏擁護に回っていたのだが、[26]実体が次々と明るみになるにつれ持論をあっさり翻して批判に転じたが、[27]どうやらよほどに据えかねていたらしく、[28]批判は順調にエスカレートしている。[29]
また、騒動に便乗したセブンイレブンのいち店長が悪ノリし、エンブレムに似せたおでんPOPを作成するなど[30]店長自らが問い合わせたところ、商業利用に当たると摘されてやむなく撤去、[31]しかし店長全然懲りておらず[32])、最全にネタ扱いされる始末だった。

佐野チルドレンの台頭

ネタといえば、くから11日にはある日本人デザイナーが戯れに1時間で考えたという「東京銀杏日の丸を隠し持たせた」デザインを、[33]18日には田辺画伯がそれぞれtwitter開し(後に削除)、[34]21日にはスペイン在住の日本人デザイナーが代案として「日の丸と末広がりの意味を持つ扇」のデザインを私的に開、[35]9月1日にはキングコング西野氏が和柄のスケッチ開。[36]いずれも大きな注を集めるなど、五輪エンブレム変更の機運はさらに過熱していった。

8月22日堀北真希山本耕史ストーカー紛いのプロポーズを承諾して電撃結婚したニュースで世間は持ちきりだった頃、佐野氏はその日の会見で

「一定の要件を満たすデザインはたくさんある」
「その要件を満たすデザインは、今、名乗りを上げておられるデザイナー以外にも、制作されている方は、世の中にたくさんいらっしゃると思います」
「それが、特定の人のアイデアとして認められ、ほかの人が使えないということであれば、デザイン世界では、できないことがほとんどになってしまうと思いますし、わたしはそうではなく、ほかのが使っても、問題のないものだと思います」
わたしから、使用しないよう、お願いすることは考えておりません」
「誤解もあるようですので、丁寧な説明を今後もしていきたい」

とまるで反の色を見せず、むしろ盗作を悪びれる様子の欠片い発言に、あるネット住人が発した、

パクる=佐野る

という言葉がこの後から加速的に使用されるようになり、[37]さらに2日の8月24日には「佐野チルドレン」とされる中島英樹氏、利絵氏、植原氏、森本千絵氏、荒川サトシ氏らデザイナー仲間Facebook上で先述の賞賛を集めた扇マークを一斉に批判。特に中島氏は「汚い」と一蹴し、更に「この扇子にみるころが、ポイントかも。自分が、自殺の名所に立っている事もわかない不思議な感覚(スロッピング・グリッスルかよ!)」(※原文ママ)と独特な感性で一両断するなど、素人と本職の視点の違いというものを考慮してもおよそ批評とは呼べない言葉で大きく佐野氏を擁護する姿勢をとった。[38]中島氏はその後もFB上で「もう、オリンピックの個人攻撃、辞めましょうよ」(※原文ママ)等と火消しを続けていたが、後に原案の元ネタが発覚すると、擁護しきれないとみたのか、をひっくり返して佐野氏を攻撃する姿勢に移った。あたかも数日前の誤字混じりの発言は誤字でも火消しでもなくて、実は佐野氏に向けた「(公式エンブレムデザイナーを)辞めましょうよ」というメッセージであったのでは、と想わせるほど見事な変であった。[39]その他多くのクリエイター仲間も同様の対応を採ったが、時すでに遅く、ネット民は彼ら佐野チルドレンをもターゲットと定め、かくして彼らからも次々と疑惑が浮上し炎上は拡大している。[40]

原案・展開案

騒動が留まることを知らないことを重く見た五輪委員会もようやく取材に応じるようになり、8月26日朝日新聞の取材に際してエンブレム委員代表の永井一正氏が「現在表されているものは別のロゴと似ていた応募案に、パーツの位置をずらすなど一部修正を施したもの」「本元のデザインは劇場のロゴとは似ていないので、盗作には当たらない」と明かした。[41]
が、それでは佐野氏が会見で述べた「Tと円が当初の発想コンセプト」という説明と矛盾が生じる可性が出てくるし、「ベルギーロゴPinterestに登録されたのは五輪ロゴ締切より後」という理屈も全く意味を為さなくなる。そもそもこの種の審において、他に類似する作品があることが判明したのに落選あるいは採用取消が行われないという事は常識的に考えられず、「それはそれでヘンじゃないのか?」というが相次いだ。[42]
原案を表するなら提訴を取り下げるとまで譲歩していたベルギー側だったが、27日に五輪委員会は原案表予定はいことを世間に告げる。
しかし、これは猛なバッシングとなり、即日で姿勢を180度変えて非表のままという意見も撤回、翌28日に急遽記者会見を開いて原案を表した。[43]が、アルファベット表と大きな矛盾が生じていたこと、展開案や二次修正案など[44]もどんどん発言に対しての矛盾部分が膨らむばかりであった。[45]この審への参加条件の少し異常な厳しさ等の不審な諸要素も相まり、ここにきて疑惑は委員会にも波及して「世紀の談合事件」へと発展した。

特に、採用の決め手になったという展開例に使用された写真が、東京在住経験もあるアジア外国人SLEEPWALKING IN TOKYOexit」氏の同名ブログ2012年5月31日エントリ「[Japan] Haneda Airport, Tokyo」のトップに使われていたフィルム撮影の写真と、東京在住のイギリスデジタルプロダクションデザイナーの「David」(デイヴィッド)氏のブログrandomwire.comexit」の2010年10月13日エントリ「Shibuya Scramble Crossing」のトップ写真、さらにベルギー音楽フェス「Tomorrowlandexit公式サイトの「The Gathering」コーナーの画像と完全に一致した上、原盤に存在したコピーライト表記をトリミングで消去するというクリエイターとして義上許されない行為を行っていたことまで突き止められる。[46]これは前日に点字ブロックを占拠してハンガーストライキを行った左翼学生団体がTwitter上にアップロードした写真において自分たちがを下ろしていた点字ブロックをトリミングで消去したことと同レベルだとさらなる批判を招く結果に終わった(当の SLEEPWALKING TOKYO 氏は「許可あるいは自分への繋がりを絶っての利用は禁止」(原文は英語)と明記しており、9月1日のエントリ「To Whom It May Concern」では日本語で「東京オリンピックのような際的なイベントのプレゼンテーションに使われて嬉しい気持ちもありました」としつつも「私の写真を使用するに当たって、許可をとって欲しかったです。私が写真につけたコピーライトスカシまで削除したことは義に反した行為だと思います」と複雑な心を吐露している。また David 氏は8月30日のエントリ「Copycat Olympics」で「許可を取らなかったのはスタッフうっかりミスだろう」「私は佐野氏のエンブレムデザインを気に入っていたのだけど」(原文は英語)と揚にコメントしているが、同じ記事の中で写真については「非商業的に限りクリエティヴコモンに遵って利用可で、しかも著作者を示さなくてはいけない」(同)と明言している)。[47]

そして、とうとうこのエンブレムの原案にすら『元ネタ』があったことが8月30日に発覚。
この元ネタとされるものはドイツタイポカリグラファー、ヤン・チヒョルト(Jan Tschichold)氏のタイポグラフィデザインのひとつで、佐野氏自身もこの展覧会へ2013年に足を運んだことを自ら明かしており、率や形状なども例のごとくピッタリ一致していた。[48]
ほぼ同じタイミング多摩美術大学[49]横手[50]と新たな疑惑が次々と浮上し、にも手のつけようがない状況にまで追い込まれていた。特に多摩美は佐野氏の校であり、[51]多摩美は盗作を推奨するのか」という意見も多く見られ、ここに来て「佐野厄寄せ大師[52]ファイアー(炎上)エムブレム[53]なる異名まで誕生する始末であった。

取り下げへ

夏休みが終わり、新学期や下半期がスタートした人々も多い防災の日の9月1日
ようやく五輪委員会は重いを上げ、佐野氏による五輪エンブレムの使用中止と新たな募の実施を表明した。[54]

この使用中止を表明した会見に佐野氏は出席せず、武藤敏郎専務理事・事務総長により謝罪と事のあらましの説明が為された。[55]
当日の午前中に武藤事務総長と永井一正審委員長と他数名で佐野氏に聴き取りを行ったところ、展開例での写真断流用については「あくまでも内部資料に留まるものと想っていた」(だがコピーライトをわざわざ消した件などの説明にはならない)、またヤン・チヒョルトのポスターについては「記憶にない」の一点りであったという。
また武藤事務総長は一貫してデザイン業界の外にいる人間を「一般国民」と呼び、デザイン感覚における業界人との相違を繰り返し強調していたが、これは視聴者の大半である多くの「一般国民」から「じゃあお前らは『上級国民』なのか」などと用な反感を抱かせることになった。
そして最終的な責任所在は「(佐野氏と組織委と審委の)三者三様」と曖昧な言い回しに終始し、結局一人ほとんど頭を下げることもなく幕を閉じたこの会見によって、わだかまりは何一つ解消されなかった。[56]
また今回の使用中止は「民からの支援い」との認識から佐野氏側から取り下げを申し出たということだが、「取り下げたんだからもうお前ら満足だろ」と言わんばかりの適当さを感じさせる対応がやはり批難の対となった。
なお、当然のことだが賞100万円も取り消しとなった。[57]

そしてその日のMR_DESIGNホームページ上に謝罪文を掲載して済ますという明らか意を欠いた対応で使用中止を要請した経緯を説明した。[58]しかし、当の佐野氏はこの期に及んで「自分は盗作をしていない」の一点りで最後の最後までエンブレム自作オリジナルであるというスタンスを変えることはかったほか、「人間として限界」などと、あたかも自分が被害者であるかのような文面が余計に一般国民の感情を逆撫でする結果に終わった。
ただ、一連の騒動によって佐野氏の家族があらぬ誹謗中傷の対となっていることも伝えられたが、これは本当に気の毒であり残念であるという他い。彼らは一連の騒動で最大の被害っている第三者なのだから。

一般ピープルがめていたのは盗用を認める認めないに係らず、意ある「申し訳ありませんでした」の一言であり、「々の浅はかな考えと業界全体の悪しき慣例がこのような事態を招いたことを深く反いたします」という謝罪の表明だったはずであろうが、委員会や元首相[59]共々まるで民や権利者を嘲笑うように尽く逆の対応をしてしまったのであった。「佐野氏はまず初めに、ベルギーに赴いて相手方と何らかのコンタクトを取って話し合いウェブサイトなりSNSなりに彼らと握手した写真を載せるぐらいはすべきだった」という元同業の中川一郎氏の意見も存在している。[60]が、こうした対応を取らなかった(取れなかった)のは恐らく初めから佐野氏側の最大の興味が訴訟による決着にあったからかも知れない。盗用を認めていなくても何らかの謝罪を行ったり、会見で下手にボロを出してしまった場合、それらが法廷で不利な拠として働く可性は低くないからである。もし裁判で盗用が認められてしまった場合、現状すらマシに想える位の危機的状況に陥る性が高いので尚更である。[61]また盗用が認められた場合、委員会にも多額の損賠償発生する惧れがある。[62]
なお、ベルギー側のデザイナーオリヴィエ・ドゥビー(Olivier Debie)氏は取り下げについて一定の評価は下したものの、やはりきちんと謝罪を行わなかった点や盗用を最後まで認めなかった点に遺憾を表明し、訴訟も継続する方針を明らかにしている。[63]

ともあれ、自己表現の苦手な現代日本人病気がここでも存分に発揮されてしまうこととなった。かくして12月に発売予定であった佐野氏の著書『伝わらなければデザインじゃない』も期限の発売延期が決定している。[64]

なお、この中止会見後に募に敗れた応募者が「コンペそのものに問題があった」=「佐野氏ありきの選考だった」ということも明かしており、仮に再募が行われたとしても、その体質が変わらない限りは何度やっても同じ結果に終わるのではないかという懸念も残されている。よって、この問題は盗作事件であると同時にオリンピック舞台とした官製談合事件としても注されている。

関連動画

関連生放送

関連商品

佐野るに関する関連商品を紹介してください。

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *東京オリンピック2020、エンブレムデザイン発表! (2015/7/24(金)21:15) - GIZMODOexit_niconews
  2. *2020年東京五輪エンブレムに盗作疑惑が浮上!! 使用差し止めや損害賠償の可能性は? 弁護士に聞いた! (2015/7/30(木)6:30) - TOCANAexit_niconews
  3. *東京五輪エンブレム「劇場ロゴ」そっくり問題 「知的財産権」侵害の可能性は低い? (2015/7/31(金)14:36) - 弁護士ドットコムexit_niconews
  4. *エンブレムパクリ騒動 一般人は「似てるかどうか」のみ問題視 (2015/8/21(金)7:00) - NEWSポストセブンexit_niconews
  5. *五輪ロゴ盗作問題「売名でしょ?」指摘にベルギー激怒! もみ消しの裏にうごめく大手広告代理店の闇 (2015/8/14(金)13:00) - 日刊サイゾーexit_niconews
  6. *白紙ではなく「黒」か!?東京オリンピックロゴ酷似問題、事務所がHP・SNSを閉鎖 (2015/7/30(木)9:22) - 秒刊SUNDAYexit_niconews
  7. *煽り過ぎ!五輪ロゴ問題の佐野研二郎さん、ツイッターに「白紙・ベルギー」など意味深設定 (2015/7/31(金)10:35) - 秒刊SUNDAYexit_niconews
  8. *“盗作”指摘された東京五輪エンブレム、デザイナー佐野氏がコメント「まったく知らないもの」 (2015/7/31(金)16:38) - RBB TODAYexit_niconews
  9. *「まったくの事実無根」 東京五輪エンブレムのデザイナーが会見、盗用疑惑を強く否定 書体など詳細も説明 (2015/8/5(水)13:39) - ITmedia ニュースexit_niconews
  10. *またか!佐野研二郎氏のデザインと酷似デザインが「セカンドライフ」に存在すると話題に (2015/8/9(日)19:09) - 秒刊SUNDAYexit_niconews
  11. *佐野研二郎氏、個人サイトのパン写真を流用しトートバックにしたのでは?と話題に (2015/8/11(火)16:47) - 秒刊SUNDAYexit_niconews
  12. *佐野研二郎氏が手がけた「トートバッグ」の「盗用疑惑」 弁護士が法的問題を検証 (2015/8/14(金)9:13) - 弁護士ドットコムexit_niconews
  13. *無料素材としてフランスパンとトートバッグを追加 ストックフォトサービスの「ぱくたそ」が無断使用問題に便乗? (2015/8/23(日)18:00) - ねとらぼexit_niconews
  14. *画像盗用疑惑の「サントリーオールフリー」キャンペーン 佐野研二郎氏からの申し出により一部賞品の取り下げ (2015/8/13(木)23:05) - ガジェット通信exit_niconews
  15. *【全文】佐野研二郎氏「トートバッグ」盗用問題、スタッフがトレースしたことを認める (2015/8/15(土)8:41) - 弁護士ドットコムexit_niconews
  16. *どんどん出る!佐野研二郎氏、Tシャツでまた新たな「パクリ?」疑惑が持ち上がる (2015/8/16(日)19:53) - 秒刊SUNDAYexit_niconews
  17. *五輪エンブレム盗作問題 審査員と佐野研二郎さんとのつながりがネットで話題に (2015/8/17(月)15:00) - ガジェット通信exit_niconews
  18. *どんな展開だよ! パクられた米デザイナーが「東京五輪エムブレム」考案 (2015/8/17(月)21:42) - バイレーツexit_niconews
  19. *「東山動植物園のマークがコスタリカの博物館と...」 愛知県民「これ、ヨシヅヤじゃん!」 (2015/8/21(金)6:00) - Jタウンネットexit_niconews
  20. *【悲報】佐野研二郎さん今度はコスタリカの博物館ロゴを東山動物園ロゴにトレース疑惑 (2015/8/18(火)15:22) - 秒刊SUNDAYexit_niconews
  21. *佐野研二郎氏デザインの施設ロゴについて太田市が調査? 市は「最初から調査するつもりだった」と一部否定 (2015/8/18(火)15:40) - ねとらぼexit_niconews
  22. *佐野氏「デザイン問題」海外で波紋――米デザイナーはどんな「法的手段」をとれる? (2015/8/25(火)10:57) - 弁護士ドットコムexit_niconews
  23. *佐野氏ロゴ「使用する」 「酷似」指摘に群馬・太田市長 (2015/8/31(月)13:52) - 共同通信社exit_niconews
  24. *「東京オリンピックのエンブレム デザイナーにはいるお金 200億!」「お手盛りコンペ」尾木ママが五輪エンブレム盗作問題に憤る (2015/8/19(水)15:06) - ガジェット通信exit_niconews
  25. *五輪エンブレム「デザイナーに200億」 尾木ママ、ブログの誤解を謝罪 (2015/8/22(土)11:15) - オリコンexit_niconews
  26. *尾木ママ、エンブレム盗作疑惑の作者を擁護 「問題は選定した側にあるのでは」 (2015/8/6(木)13:11) - RBB TODAYexit_niconews
  27. *尾木ママ、盗作騒動の佐野氏を痛烈批判 「日本の恥」 2015/8/18(火)12:27 RBB TODAYexit_niconews
  28. *疑惑の五輪エンブレム使用中止で経費は? 尾木ママ「税金だけはやめて」 (2015/9/1(火)15:05) - RBB TODAYexit_niconews
  29. *「佐野さんのお子さんがいじめ受けたらどうする」尾木ママ、抗議に反論 (2015/9/3(木)11:26) - RBB TODAYexit_niconews
  30. *セブン-イレブンのおでんセール 五輪エンブレムとトートバッグのパロディポスターのアイディアが話題に (2015/8/20(木)16:15) - ガジェット通信exit_niconews
  31. *「おでんPOPが五輪エンブレムを想起させる」組織委がセブンイレブンに「待った」 (2015/8/20(木)20:46) - 弁護士ドットコムexit_niconews
  32. *「佐野エンブレム中止により、おでんエンブレム復活の要望が寄せられていますが」 あのセブン-イレブンのおでんポスターが……!? (2015/9/1(火)16:15) - ガジェット通信exit_niconews
  33. *【東京五輪】デザイナーが1時間で作った「エンブレム」に賞賛の声が上がる (2015/8/12(水)23:00) - バイレーツexit_niconews
  34. *「オリンピックのマークを考えてみました」田辺誠一画伯が自身のデザインした五輪エンブレムを発表 (2015/8/19(水)11:35) - ガジェット通信exit_niconews
  35. *かっこいい! 扇をモチーフにした自主制作の東京五輪エンブレムに絶賛の嵐 (2015/8/21(金)19:04) - ねとらぼexit_niconews
  36. *キングコング西野が五輪ロゴを発表「和柄で良くね」 (2015/9/3(木)18:45) - マイナビスチューデントexit_niconews
  37. *佐野る!ついにおでんまでトレース疑惑が勃発!?今風おでんポップが話題に (2015/8/20(木)16:34) - 秒刊SUNDAYexit_niconews
  38. *汚い!ネットで人気の五輪エンブレムを一流デザイナーが酷評!「佐野の方がいい」 (2015/8/24(月)18:34) - 秒刊SUNDAYexit_niconews
  39. *手のひら返し!佐野チルドレンもついに「パクリ」と激しく非難! (2015/8/31(月)22:03) - 秒刊SUNDAYexit_niconews
  40. *五輪エンブレム騒動 擁護デザイナー経由で松任谷由実に飛び火 (2015/8/20(木)7:00) - NEWSポストセブンexit_niconews
  41. *やっぱりか!エンブレム当初似ていたことが発覚!その後修正された (2015/8/26(水)10:48) - 秒刊SUNDAYexit_niconews
  42. *五輪エンブレム問題 永井一正審査委員「当初は劇場ロゴと似ていなかった」発言に矛盾の指摘も (2015/8/26(水)20:50) - ガジェット通信exit_niconews
  43. *東京五輪エンブレムの原案公開 直線的なデザイン、ベルギー劇場のロゴとは「全く別物」 (2015/8/28(金)20:34) - ITmedia ニュースexit_niconews
  44. *原案を公表、独自性主張=五輪エンブレム―東京組織委 (2015/8/28(金)19:01) - 時事通信社exit_niconews
  45. *エンブレム審査員の説明が逆効果? (2015/8/29(土)11:02) - web R25exit_niconews
  46. *佐野研二郎デザインの五輪エンブレム 原案公表の会見で使われた画像がブログからのパクリではとの指摘がなされる (2015/8/28(金)20:40) - ガジェット通信exit_niconews
  47. *「取り下げは行きすぎ」「複雑な気持ち」 エンブレム「展開例」に写真使われたブロガーがコメント (2015/9/2(水)11:10) - ITmedia ニュースexit_niconews
  48. *佐野研二郎デサイン五輪エンブレム原案 ヤン・チヒョルト氏からの盗作ではないかと話題に (2015/8/30(日)13:30) - ガジェット通信exit_niconews
    原案も別のデザインに類似 佐野氏の五輪エンブレム (2015/9/1(火)12:52) - 共同通信社exit_niconews
  49. *佐野研二郎氏に新たな「無断使用」指摘 多摩美術大学の広告で (2015/9/1(火)0:44) - ねとらぼexit_niconews
  50. *佐野氏ポスター案削除へ 京都の扇子店ブログ、酷似指摘で (2015/9/3(木)12:47) - 共同通信社exit_niconews
    佐野研二郎氏がデザイン「京扇堂」ポスター画像をブログから削除へ ネットで“類似”指摘される (2015/9/3(木)0:31) - ねとらぼexit_niconews
  51. *高まる批判、夢破れる=エンブレム作者の佐野氏―東京五輪 (2015/9/1(火)21:50) - 時事通信社exit_niconews
  52. *「佐野厄寄せ大師」なる呼び名も登場……火に油を注いだ!? 五輪エンブレム問題の原案公表 (2015/8/31(月)17:00) - ガジェット通信exit_niconews
  53. *使用中止決定の佐野研二郎デザイン五輪エンブレム 『Twitter』で「ファイアーエムブレム」と呼ばれ大喜利大会に (2015/9/2(水)11:00) - ガジェット通信exit_niconews
  54. *五輪エンブレム使用中止へ 佐野氏デザイン批判で (2015/9/1(火)12:53) - 共同通信社exit_niconews
  55. *"今や国民の理解を得られなくなった"〜佐野デザインのエンブレム取り下げで五輪組織委・武藤敏郎事務総長が会見 2015/9/1(火)19:08) - BLOGOSexit_niconews
  56. *謝罪の言葉も、責任見えず=「誰が悪いわけでない」―エンブレム撤回で組織委会見 (2015/9/1(火)22:25) - 時事通信社exit_niconews
  57. *佐野氏への賞金支払わず=東京五輪組織委 (2015/9/1(火)21:54) - 時事通信社exit_niconews
  58. *佐野氏のコメント全文=東京五輪エンブレム中止 (2015/9/2(水)0:26) - 時事通信社exit_niconews
  59. *森会長「えらい目に遭った」 エンブレムの白紙撤回で (2015/9/3(木)12:26) - 共同通信社exit_niconews
  60. *五輪エンブレム問題 声あげない業界、陰謀論に憤り 中川淳一郎氏「獲物が現れた時のネットの恐ろしさ」 (2015/9/2(水)7:00) - withnews(ウィズニュース)exit_niconews
  61. *<五輪エンブレム>佐野氏の法的責任「盗用が判明しない限り限定的」弁護士が分析 (2015/9/2(水)10:04) - 弁護士ドットコムexit_niconews
  62. *佐野研二郎氏の五輪エンブレム“盗作問題”「損害賠償」を恐れる利権構造の闇 (2015/8/19(水)21:00) - 日刊サイゾーexit_niconews
  63. *ドビ氏、訴訟取り下げず=中止決定は歓迎―東京五輪 (2015/9/1(火)18:06) - 時事通信社exit_niconews
  64. *佐野研二郎氏の著書が発売延期へ…『伝わらなければデザインじゃない』 (2015/9/4(金)13:24) - バイレーツexit_niconews

【スポンサーリンク】

  • 24
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BD%90%E9%87%8E%E3%82%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

佐野る

194 ななしのよっしん
2016/07/24(日) 15:23:58 ID: MOwe1jzB/m
一流のデザイナーなのに何故パクるのか
理解できない
195 ななしのよっしん
2016/09/04(日) 22:35:17 ID: eKRv1qjopI
>>194
×一流のデザイナー
○一流のデザイナーに見せかけた一流の

チョットチガウヨ
196 ななしのよっしん
2016/09/05(月) 19:41:16 ID: vcNt7YBBru
>>194
本物の一流のデザイナーに失礼だよそれは
197 削除しました
削除しました ID: SXjvE5Wujs
削除しました
198 ななしのよっしん
2017/10/02(月) 18:01:53 ID: rBaHBlXwfF
ここにいるどが創作物を理解してなくて笑えるな
199 ななしのよっしん
2018/03/20(火) 04:25:48 ID: KJ+B6Oqt3g
お前が一番理解してなさそうだけどなw
200 ななしのよっしん
2018/06/25(月) 09:10:09 ID: /Fxcemdbsn
盗用はともかく、韓国制服に似てるとか日の丸土下座してるように見えるとかは言いがかりすぎて
どーでもいいわそんなん
201 ななしのよっしん
2019/01/22(火) 23:46:21 ID: G9VopImKdZ
なんか商標登録ので似たようなの起きてるね
gram高田雄史だっけ?
今度は高田るって言葉が言われるんでないの?
背乗り企業すとゆー意味で
202 ななしのよっしん
2019/08/01(木) 22:13:24 ID: g4U27pwczP
今回のセブンペイ問題、もうちょっと意味を転化したら佐野るになるね

何かを発表して脚を浴びる

発表後に問題や疑惑が噴出

対応が後手後手に回る or 自分は正しいとする

新たに決定的・致命的な問題が噴出

終了または撤回措置にされる

流れはほぼ一緒
203 ななしのよっしん
2019/10/11(金) 18:52:27 ID: RNokGdYw5v
8月22日堀北真希山本耕史ストーカー紛いのプロポーズを承諾して電撃結婚したニュースで世間は持ちきりだった頃

この文は必要か?(呆れ)

急上昇ワード

2019/12/15(日)22時更新