何処かの猟師が幻想入り単語

ドコカノリョウシガゲンソウイリ
1.6万文字の記事
  • 8
  • 0pt
掲示板へ

『何処かの猟師が幻想入り』とは、逆神(さかがみ)氏によって投稿されている幻想入りシリーズである。

あらすじ

人間妖怪が手を取り合う平和幻想郷。そこへ強大な魔神ソロモン魔神』が現れる。
勃発する魔神との戦争、次々と起こる伝承・史実入り混じる様々な人間幻想入り
幻想入りした猟師カスパールとその仲間たち、そして人間妖怪魔神。多くの登場人物の心が織りなすドラマが始まる……

概要

逆神氏によって制作されている幻想入りシリーズ主人公猟師カスパールを中心として敵味方問わず多様な人物の活躍が描かれる群像劇でもある。
幻想入りする人物も多岐にわたり、他版権作品の登場人物から伝承・史実の人物、そして他の幻想入りシリーズ主人公視聴者を基にしたキャラクターまで存在するのも特色である。
としては幻想郷で起こる戦争を中心に話が動くものの、登場人物達の心の強さや正義といったテーマが軸にあり、彼ら彼女らが見せる『強さ』が本作品の魅的要素となっている。

登場人物

主要人物

カスパール

本作の中心人物。灰色をしてジャケット帽子トレードマーク人間の男。外の世界猟師として生活していたが、山中に襲われたはずみで幻想入りし、その後紅魔館の面々と出会う。

として、射撃を必ず命中することの出来る『狙い撃ちを必中させる程度の能力』を持つ。また、その他にも猟師として経験に由来する調理技術やサバイバル技術、そして各種雑学にも長ける。

性格は温和であり、友好的。ただし、他人に対して怒りや好意など積極的な感情を向ける事はく、底して諦観した面も見られる。これらは捨て子であり、施設でも浮世染みた性格から排斥され続けた経験に由来している。なお、カスパールという名は他の猟師仲間から呼ばれるようになったあだ名ではあるが、本人が本名で呼ばれる事よりも好んだためにこちらで呼ばれている。

――その正体はソロモン72柱魔神序列8位の公爵魔神バルバドスであり、今の姿は人間として生きるために記憶を忘れて転生した姿である。本人はまだこの事に気が付いていない。

サエコ

フルネームは『冴子・アデライーデ・宮寺・ヴァイデンライヒ』。日本人ドイツ人のクオーターであり、金髪婦警カスパール幻想入りする以前では最もしい幼馴染でもあった。

自分をから行方不明になったカスパールを現世で探していたがゴモリーとの戯れによって幻想入りし、さらに敬するカスパールとなるため蓬莱により不老不死の身となる。

直情的かつ感情の起が表に出る性格で、周囲の人妖が冷静博識な分考えに未熟な面が表によく出てしまう。良くも悪くも人間らしい感性の持ちである。しかし、カスパールやその周囲の人物のになりたいと思う気持ちに偽りはない。

数珠丸

カスパール相棒柴犬。優秀な猟にして忠実な性格でもある。人とともに幻想入りし、戦争に巻き込まれた後もカスパールに付き従う。

幻想郷

※地域ではなく、勢としての幻想郷

紅魔館

紅美鈴

紅魔館居眠り門番カスパール幻想入りして初めて出会った東方原作キャラクターでもある。元は大陸人間盗に殺された後、強い未練によって幻想郷にて妖怪に転生し彷徨っていたところ紅魔館に歓迎して迎え入れられ今に至る。

カスパールには初対面の際に「さん」と呼ばれるが、彼が咲夜以外で初めて対等に接した人間であったためにに落ちる。

十六夜咲夜

紅魔館璧で瀟洒メイドで遊んだりとイイ性格をしている。以前は放浪の旅人であり、紅魔館に出会ったのはその中に依頼された妖怪退治が切っ掛け。時を止める十六夜咲夜名前もまたその際に手にした。

パチュリー・ノーレッジ

紅魔館魔女。様々な世界魔法についても学んだりと余念がなく、また魔法を他人に講義したりもする。紅魔館の頭担当。だがしかし小悪魔を始めとした面々に振り回されることも多々ある。

元はあるの修女であり、レミリアとその一家とは彼女が修女になる前の孤児だった頃からの縁。だが、彼女魔術書ゴエティアスカーレット家経由で手に入れた事によりレミリア一家悪魔として裁かれ死んでしまったため、魔術書により召喚した魔神サブナックと『希望と安らぎを見つけた時に命を刈り取る』ことを対価として契約を行い復讐を果たした。物語はこの契約から始まっていく……

小悪魔

パチュリー使い魔。時に悪ノリしたりラブロマンスめたりと自由奔放だが、時には悪魔らしい冷酷な面も見せる。パチュリーとの出会いはかつて行われたパチュリーサブナック契約が切っ掛け。

――その正体はせざるものにして地獄の七代君が一人、メフィストフェレスである。

レミリア・スカーレット

元は人間であり、その心と記憶を保ったまま吸血鬼へと転生した少女にして紅魔館。自身の館を訪れたカスパールを専属の猟師として雇う。

性格は永遠にい幼き二つ名通り言動に幼い部分がたびたび表れたりもするが、襲撃者であった咲夜に対して大怪をさせないように戦う、敵将であるメディチと対話を試み友好関係を築くなど相手が敵であろうとも友好的かつ理想義な性格。その為彼女を慕い快く思う人妖は多い。

妖怪の山の戦線では「化け物化け物らしくあるべき」と唱えるメディチに対し「化け物でも人らしくあれる、だから人も妖怪も手を取り合える」とっ向から反論するなど心の強さを持つ。

フランドール・スカーレット

レミリア紅魔館地下に閉されていたが、カスパールの歓迎会に乱入し他の紅魔館の面々と交戦。しかし、カスパールの仲介により狂気を収め和解する。狂気に陥っていたのは魔女狩りの際に自分含めた家族全員が火りで死んだことに対する恐怖と苦痛のため。レミリア同様に元は人間

以上に純かつ理想な性格であり、それが相手の心を動かすこともある。

妖怪の山戦線ではメディチの思想をっ向から否定するなど同様の心の強さを見せ、アーカードとの戦いでは秘められたの一端を覗かせる。

妖怪の山

射命丸文

妖怪の山天狗記者紅魔館の専属猟師となったカスパールの話を聞きつけ出会う。

性格はお調子者だが、上である天魔を心から尊敬していたために天魔と友好関係を築きながらも彼女り捨てたかつての共闘者にして敵将ルカに対して復讐の感情を抱く。

姫海棠はたて

妖怪の山烏天狗妖怪の山の戦線では伝役を任されるも運悪くアーカードと遭遇してしまい、傀儡として従わされることとなる。

天魔

妖怪の山天狗衆の頭領であり、妖怪の山における幻想郷の総指揮官を務める女性

文&はたて鈴音をまとめて伸せる程の実者ではあるものの、戦争経験はいため実戦ではとっさの事態に対応できない経験不足さや立場を忘れて感情的になってしまうなど悪い意味で若さがある。その反面、部下を含む仲間に優しさをかけたり、に燃えたりと良い意味で若さもまた持つ。

犬走椛

妖怪の山天狗妖怪の山の戦線では部下を率いて戦いに挑むも……

八坂神奈子

守矢神社の一柱。妖怪の山の戦線では武器を付加する為に全を尽くしたので後方待機。

洩矢諏訪子

守矢神社の一柱。武器を付加する為に全を尽くしたので神奈子と同じく後方待機。

河城にとり

工作の得意な河童武器の面の付加魔改造はお手の物。そのため工作技術持ちの小傘と意気投合する。

鍵山雛

妖怪の山の住人。妖怪の山での戦闘では医療班として裏方支援を行う。

金架羅童子(オリジナルキャラクター)

妖怪の山、3人の大天狗の内の一人で天魔の筆頭補佐を務める。部下を厳しくもしっかりと導する放な武人。

黒面童子(オリジナルキャラクター)

妖怪の山、3人の大天狗の内の一人で烏天狗を束ねる。軍師的な立ち位置であり、黒色を強に推す変人。

白面童子(本名:翡珀翠 葛葉)(オリジナルキャラクター)

妖怪の山、3人の大天狗の内の一人で天狗を束ねる。呪術や遠見の術、召喚術などを得意とする。

葛城鈴音(視聴者参戦キャラクター)

『他幻想入りシリーズからの参戦キャラクター達及び視聴者参戦キャラクター』を参照

地底

星熊勇儀

四天王の一人。敵であっても友と認めた人物にはを尽くす心の広さがあり、立ち向かうべき敵に敬意を払い友を大切にするという誇りと美徳を持つである。

幻想郷の地底で反ハルファスレジスタンスを率いるものの、戦争の経験と知識がいために苦戦を強いられる。その過程で敵将のルカ、ガーネフと対ニバス戦において共闘関係となったりもした。

また、鬼子ハルファスとの偶然の出会いにより、両者と友情と信頼関係を築く。さらに彼からは喧嘩の後に餞別として精の強さによりを増す魔神特製の甲冑を受け取った。

や権に関して直感的に扱いこなす等性の素質があるらしい。

伊吹萃香

四天王の一人。幻想郷の地底で反ハルファスレジスタンスとして活動する。約束を重んじるの一人である。

奇妙な縁により敵将のルカ、ガーネフと対ニバス戦において共闘した。

古明地さとり

地霊殿で自身のペット達とともに過ごしていたものの、魔神ハルファスの来襲により白玉楼へと逃げ延びる。以降は白玉楼の客人として生活する。

火焔猫燐

さとりペット火車ハルファス来襲に伴い人のさとりとともに白玉楼へと逃げ延びる。さとりの良き副官ポジにして友。

霊烏路空

さとりペット地獄ハルファス来襲に伴い人のさとりとともに白玉楼へと逃げ延びる。性格に幼さが残っているものの、さとりの友としても彼女を支える。

永遠亭

八意永琳

永遠亭薬師蓬莱製作者である為にサエコの決意に逡巡しながらも応えそれを与える、人里の戦いでは死霊術師ニバスに狙われたりと苦労する。また、好奇心旺盛で実験好きな面もあり、自己紹介時には臆面もなく物騒なことを言う。

永遠亭を訪れ滞在するファウスト博士とはいい雰囲気。

鈴仙・優曇華院・イナバ

永遠亭の住人の一人。永琳輝夜をよく慕う。ただしまだまだ経験不足な面が垣間見られる。

蓬莱山輝夜

永遠亭。楽しいことが好き。

因幡てゐ

永遠亭の住人の一人。外来人であるジョーンズ博士とはニバスによる人里への侵攻以降息の合ったコンビを結成し共に行動したりする。

天界

比那名居天子

人であるものの、出自や言動から他の人からの信頼がく。魔神の侵攻を信じようとしない人達に不満を抱える。自信で野心的な性格も持つが素直な性格。

永江衣玖

理性的な性格。後先考えずな行動をしがちな天子の補佐として彼女を支える。

地獄

小野塚小町

死神の船頭。距離を操るを駆使してハルファスの占領地へ赴くなど上である映姫の為に危険を省みず行うなど肝の据わった面を持つ。それは自分を気遣い内心を理解する映姫に対し敬意を抱いている為。

死者に対して死神としての職務があろうとも割り切れない感情を持つことがあるなど、心に甘さと暖かさがある。

四季映姫・ヤマザナドゥ

幻想郷担当の閻魔地獄へ裁きを受けるために赴いたニバスに対して彼の願いをみ入れ地獄の官僚として採用するなど温情のある閻魔である。

その他

八雲紫

幻想郷賢者。強を持つ一人として戦争に積極的な干渉は出来ないものの裏から幻想郷の面々をサポートする。

八雲藍

の式。メアリに振り回されたりと忙しい。

コメ返し屋台店員の一人。

ルーミア

人食いの宵闇妖怪。ただし、カスパールと対峙した際には生命を奪う事に対する死生観に圧されて引き下がるなど精性は見た相応で、子供らしい面も見せる。

チルノ

霧の湖の氷精。戦争に対しては敵を倒すのが格好いいことだからという意気込みでいたものの、幻想入りした人物の一人、ウルフナムの言葉に考えさせられる。性格はそのもの。

博麗霊夢

博麗神社巫女。人里での対ニバス戦では前線で戦い、以降は結界の整備や戦死者の鎮魂など裏方として幻想郷を支える。戦争については魔神幻想郷の一部と考える為、博麗巫女としての積極的な”異変解決”は行うつもりはい。

霧雨魔理沙

白黒魔法使い少女。悪戯好きで好奇心旺盛な性格が災いしてソロモン72柱の3魔神を召喚してしまう。まだ未熟な面も多々見られるが、行ってしまったことに罪悪感を抱いたりと年相応の少女なのである。

アリス・マーガトロイド

七色人形遣い。突っ走り気味な魔理沙サポートをしつつ界への戦線へと向かう。

幻想入りしたパンタローネと出会い彼とも共に行動する。

多々良小傘

からかさ妖怪幻想郷の住人の一人。通りすがりのカスパールを怖がらせようとするものの案の定逆に驚き返されてしまい、その事からカスパールを教官と慕う。

鍛冶師としての腕は優れたもので、武器なども製作出来る。

豊聡耳神子

幻想郷の知識人の一人。界での戦線の為に界へと赴き、非協的な人と交渉を行うなど広い視野と礼節ある姿勢を持つものとして幻想郷の為に活動する。

カスパールの正体についてかなりい段階で気が付いた人物でもある。

西行寺幽々子

白玉楼の亡霊。自分の過去思い出し、なおかつ自分の死を自覚しているものの彼女の意思で亡霊として留まっている。

に操られた妖夢を怪させずに撃破するなどその実は未知数。

魂魄妖夢

白玉楼の住人。かつて妖に操られりになりかけたこともある。性格は良くも悪くもっ直ぐで純

かつて無縁塚で以と出会い、彼女に名を与えたことがある。

風見幽香

恐るべきを持つ大妖怪として知られる実者の一人。挑発好きではあるものの、時には厳しくも面倒見の良さのある一面も持つ。

名もなき外来人の女性を鍛え、『栄』という名を与えた。

森近霖之助

様々なものを扱う店舗、香霖堂の店。商売人として墓泥棒から一軍の指揮官まで分け隔てなく接するが、本心では幻想郷の事を思い幻想郷の為に活動する。この点においてはに似た立ち位置の人物。

藤原妹紅

炎を操る蓬莱人。自身と同じ蓬莱人になる決意をしたサエコに対して心配をしている。

慧音の良き友人にして理解者であり、心を開いたニバスと対話を行った。

上白沢慧音

人里の教師。理想義の傾向があり、非情になることのどうしても出来ない人物。それ故に自身のさに苛まれる事となる。その気質から、敵対者であったニバスの心を開いた。

霍青娥

好奇心溢れる邪仙。対ニバス戦ではニバスに与しつつも幻想郷側に情報を送り、さらに私益の為に火事場泥棒めいた事もするなどトリックスター的立ち回りを行う。

対ニバス戦以降はジョーンズ博士興味を持つ。

宮古芳香

青娥の使役するキョンシー。しかし当の青娥に対して辛口なこともある。

知性的な問答青娥妹紅と行うなどかなり明確な自意識がある模様。

聖白蓮

命蓮寺の勢を率いる尼僧。仏教徒である為に、死霊術を操るガーネフとは敵対的な雰囲気を醸し出した。

人里での攻防では幻想郷側の一人として戦う。

ミスティア・ローレライ

コメ返し屋台店員の一人。二つな姿の存在がいる。

幻想入りしてきた人々

ウルフナム・ボルテ・ヒュウガ(出典:シャドウハーツ)

呪いによって忘れてしまう大事な思い出を忘れないために自ら死を選んだ青年。しかし、幻想入りしてチルノアリスの両名と出会う。

チルノに対して戦争で命を奪うことに対し疑問を投げかける、彼女と仲良くなった「敵」に対し警告するなど、見た年齢以上の経験と凄みを時折見せる。

パンタローネ(出典:からくりサーカス)

自意識を持ち、自ら動くことの出来る人形の老人。時系列としては原作最終回以降らしい。

った身体とともに幻想入りアリスと出会い、界の戦線へと付き従う。

インディアナ・ジョーンズ(出典:インディ・ジョーンズシリーズ)

考古学者にして冒険。しかし何故幻想入りしているのかは明らかになっていない。

人里での攻防で魔物相手に健闘したりと腕には覚えがあり、てゐパートナーを組んだり霖之助と共闘したり青娥を付けられたりと充実した幻想郷生活を送っている様子。

ヨハン・ゲオルグ・ファウスト(出典:史実及び戯曲ファウスト)

モリーによって幻想郷へと呼び出された、高度な知識を持つ15世紀から16世紀ごろの錬金術師であり、非常に知識欲の強い人物である。また、神話生物であるグリフォンを前にしても動揺しない肝の強さをも併せ持つ。

辿り着いた人里で永琳と出会い、その流れで永遠亭に滞在することに。

治療したグリフォンヴァイスハイトと名付け従えた。

メデューサ(出典:伝承)

相手を石に変える魔眼を持つ元人間妖怪の山をさまよっていたものの、との遭遇により妖怪の山戦線の幻想郷の一員に加わる。の使い手。

淡泊な性格であるが、その内心には自身と達を異形に変えたアテナへの復讐の念が渦巻いている。

姜尚(出典:史実及び封神演義)

一般には太公望と呼ばれる伝説的な人物であるが、幻想郷界)に迷い込んだ時点では見習い仙人であり、人の長の元で生活している。純青年界に訪れた天子魔理沙達に身に接する。

烏丸黒烏

『他幻想入りシリーズからの参戦キャラクター達及び視聴者参戦キャラクター』を参照

凜・R(リベリオン)・紅葉

『他幻想入りシリーズからの参戦キャラクター達及び視聴者参戦キャラクター』を参照

八雲淳

『他幻想入りシリーズからの参戦キャラクター達及び視聴者参戦キャラクター』を参照

小野町虎菟

『他幻想入りシリーズからの参戦キャラクター達及び視聴者参戦キャラクター』を参照

ハルファス軍

ハルファス(出典:ソロモン72柱の伝承)

ソロモン72柱魔神の一人であり、序列38番地獄伯爵。その権、あるいは町を建設し武器弾薬で満たす事。幻想郷するうちに地底で差別を受けていた少女鬼子と出会い友情を築くことで魔神としてではないハルファスとしての感情を自覚していく。

その後地底を制圧し幻想郷との戦争を開始するが、その的は死ぬ事も降りる事も許されないまま悪の徴として永遠に生きなければならないソロモン魔神としての束縛からの解放であり、戦争幻想郷の住人に憎まれ殺される為の手段である。

内政手腕は優れたもので、彼の統治開始以降地底各地は地獄ハルファス伯領からの移民もあり急速に発展しており、また治安も良いが人材不足が悩みの種。自軍に加わったD、こいし正邪めぐみについては好ましく思っている。

理知的かつ知性ある性格であるが、サブナック程ではないものの軍としての好戦的な一面もある。しかし、その更にには魔神としての宿命に疲弊しきった諦念的な感情が存在し、それは彼の言動に常に付きまとう。

ニバス・オブデロード(出典:タクティクスオウガ)

※ただし、来歴はオリジナル

高い技量を誇る死霊術師であり、ハルファスに召喚された直後は一軍を預かるも白玉楼での撤退後、ルカ率いる軍勢を襲撃し死霊の軍として率いて人里へ侵攻する。

自身の的の為なら友軍であってもいなく攻撃を仕掛けその兵士を死霊として操るなど手段を択ばない冷酷情な人物であったが、慧音との邂逅により心を開き、望んで幻想郷の面々に敗れる。その後に地獄へ罪を裁かれに赴くものの、彼の願いをんだ映姫により彼女食客として迎え入れられた。

映姫食客となって以降は地獄の重役として活躍しているらしく、また映姫ハルファスの仲介の為にかつて裏切りを働いたハルファスの元へ出向き弁論で渡り合うなど老獪さを発揮する。

ルカ・ブライト(出典:幻想水滸伝Ⅱ)

ハルファスに召喚された人物の一人であり、凄まじいの腕を持つ。剛毅奔放な人物であるが、原作での非さは鳴りを潜め良識的ですらある。

ハルファスから与えられた一軍を率いていたが、ニバスの襲撃に遭い配下を失ったことで幻想郷の面々と奇妙な共闘関係となる。そして幻想郷の面々を好ましく感じるも以降はサブナック軍へと替えし、客将として妖怪の山へ侵攻する。

は「幻想郷に迷い込み、行き場をなくした者たちを集めてを創る事」。

対ニバス戦の過程で自身のを折ってしまったため、「持つ者には栄の生と、壮絶な死を与える」との逸話を持つ魔剣バルムンクエリザベスから受け取る。

ガーネフ(出典:ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣,紋章の謎)

ハルファスに召喚された魔術師ルカの副官として冷静に彼や後に仲間となった栄を支える。

彼の魔術「マフー」は生者相手に絶大な威を誇る強な術。

アーカード(出典:HELLSING)

今作中で魔神を除き屈戦闘力を誇る不死に等しい吸血鬼ハルファスに召喚され、ハルファス軍の妖怪の山侵攻部隊の指揮官を務める。人間の強い信念を心からび、闘争による進化を信じる純戦闘狂

エリザベート・バートリー(出典:史実)

血の伯爵夫人の異名を持つ吸血鬼ハルファスに召喚され、自身の後悔に満ちた人生をやり直す為に魅的な存在と感じたを狙う野心に溢れた淑女妖怪の山の戦いにて彼と一戦交えるも、という人物との交流により弱さと悲しさを抱えた本心を彼に打ち明け、彼に付いていくことを決心する。

以上の経緯からへは熱をしている為、積極的に彼を夫であると言し外を着々と埋めようとしている。

カトリーヌ・ド・メディチ(出典:史実)

太后の異名を持ち、サン・バルテルミ虐殺に関与したかつてのフランス王国皇后ハルファスに召喚され、アーカード率いる妖怪の山侵攻部隊の一員として妖怪の山を襲撃する。死霊魔術や回復魔術など様々な魔術を扱う強魔術師であり、「その身が化け物となったなら、心も化け物たるべし」の信条を掲げる。ただし寛容な面、優しさのある面もあり、ノブレスオブリージュを備えた人物でもある。

妖怪の山戦線においては自論に対してっ向から反論して見せたスカーレット姉妹に対し将来の期待を寄せる。

源九郎義経(出典:史実)

ハルファスに召喚された伝説的な逸話を数々持つ中世日本武士。性格は執念深く、妖怪の山の戦線で相対したを宿敵として付け狙う。

妖怪の山での戦線で紅魔館の面々に敗走して以降はゴモリーのを借りたようで、不気味行動を取る。

セフィロス(出典:FF7)

ハルファスに召喚された人物であり、その実は未知数。ハルファス軍界侵攻部隊の指揮官を務めるも、他に関心な性格も相まってが多い。

東日流安日彦(出典:史実?)

邪馬台国国王とも伝えられる古代日本の人物であり、ハルファスに召喚されセフィロスの配下として界に侵攻する。神武天皇を滅ぼされたことから神子とは因縁を持つ。

表面上は勇猛かつ落ち着いた武人であるが、時に烈火の如く高する一面もある。

東日流長髄彦(出典:史実?)

安日であり、と同じくハルファスに召喚され展開へと進行する。もろい人物であり、また一族の使命と誇りを重要視する若者

ザールハウト(出典:エルミナージュ)

ハルファスによって召喚された魔術師にして界侵攻部隊の将の一人。『私』、大、以の3人を発見し自軍へと勧誘する。物の落ち着いた温和で友好的な知識人。

ドロッセルマイヤー(オリジナルキャラクター)

ハルファスが幻想郷に来る前から付き従う、精鋭部隊『騎士団』の団長であり、ハルファスの信頼も厚い事実上の副官。戦災孤児の身から救われた為ハルファスに対し崇拝に似た極めて高い忠心を持つが、それ故に融通の利かない部分もあり、ハルファスの意図を読み違えてしまう事もある。

性別は不詳なもののかなりの美形。思い出の品のくるみ割り人形を所持している。

D(本名:大梵王身坊)(視聴者参戦キャラクター)

『他幻想入りシリーズからの参戦キャラクター達及び視聴者参戦キャラクター』を参照

古明地こいし

ハルファスの地霊殿襲撃の際偶然外出していたためにたちとはぐれ、外来人であるDに地霊殿を取り返すことを頼む。

しかし、二人で地霊殿に向かうも両名ハルファスに到底敵わないことを悟り、そしてハルファスと面と向かったことで彼を憎み切れなくなったことも手伝いハルファスにD、正邪とともに協する。

鬼人正邪

何故か地底の一村落に身を置いていた天邪鬼こいしとDに出会ってしまったのが運の尽きで、彼らとともになりゆきハルファスに協する。内心、ハルファスが世の中をひっくり返してくれるかもしれないと期待している。

ちなみに戦闘時はヒーラーである。

岡崎めぐみ

『他幻想入りシリーズからの参戦キャラクター達及び視聴者参戦キャラクター』を参照

霊地大伍

『他幻想入りシリーズからの参戦キャラクター達及び視聴者参戦キャラクター』を参照

『私』

『他幻想入りシリーズからの参戦キャラクター達及び視聴者参戦キャラクター』を参照

以津真天(オリジナルキャラクター)

かつてとともに無縁塚に迷い込み、そして未練により死後に妖怪化した元人間少女

無縁塚独り死者を悼んで弔い、骸に敬意を払わず身包みを剥ぐ盗賊を憎む日々を送っている中で、偶然迷い込んだ外来人の大、『私』を死者に敬意を払わない人間と勘違いして襲うも返り討ちに合う。しかし、大の活躍により未練が晴れ、以降は大、『私』の両名と共に行動する。また、未練をらしてくれた音のある大に対しては恋愛感情を隠そうとしない。

その名前はかつて妖夢から貰ったもの。

レッドリア

『他幻想入りシリーズからの参戦キャラクター達及び視聴者参戦キャラクター』を参照

でびる

『他幻想入りシリーズからの参戦キャラクター達及び視聴者参戦キャラクター』を参照

サブナック軍

サブナック(出典:ソロモン72柱の伝承)

ソロモン72柱魔神の一人であり、序列43番地獄侯爵。その権建築し武具で満たす事。また彼によってされた傷は治らずに逆に腐ってしまう。獅子の頭を持つ強大かつ好戦的な武人であり、自他問わず武勇を示す事を誉とする。

かつてパチュリー復讐の願いにより召喚され、彼女幸せを手にした際に命を刈り取る事を対価とした契約を結ぶ。魔理沙ミスにより幻想郷に現れた後その契約を履行するために紅魔館を訪れるも、その場に居合わせた猟師カスパールに何かを感じパチュリーに5年の猶予を与え紅魔館を接収。

以降は狂信的なキリスト教徒集団『テンプル騎士団』とジャンヌ・ダルクを召喚し一大勢として活動する。

リシャール・ド・ビュレ(出典:史実)

『キリストソロモン殿の貧しき戦友たち』、通称『テンプル騎士団』の第17代総長にして狂信的なキリスト教徒。サブナックの手により千もの配下と共に生を取り戻す。的の為ならば手段を択ばない冷酷さと柔軟さを併せ持ち、文武に優れ、揺ぎへの信仰を持つ為に団員からの支持と忠も厚い。

得物はかつてを屠った伝説聖剣アスカロン』。

その性格と思想から幻想郷妖怪に対し非常に敵対的であり、の威を知らしめ信仰を広げる為にまず妖怪の山へと侵攻する。

ジャンヌ・ダルク(出典:史実)

中世フランスの軍人にして聖女であり、また異端審問により魔女として裁かれた女性。その為信仰については捨て去っており、リシャール騎士団に対しても醒めた態度を持つ。性格はその来歴の為に擦れ切っており、また利己義的。ただし良識がいというわけでは全くない。優れたの腕と回復を持つ。

その武器は処刑ロンヌスであり、これは後ににとり小傘によってとんでもない魔改造を受けることとなる。

黒炎童子(オリジナルキャラクター)

妖怪の山にて危険人物として封じられていた化外烏天狗。栄の仲介によりサブナック軍に加わる。

朱月童子(オリジナルキャラクター)

妖怪の山にて危険人物として封じられていた化外天狗。ある誓いの為に言葉を発しない。栄の仲介によりサブナック軍に加わる。

栄(視聴者参戦キャラクター)

『他幻想入りシリーズからの参戦キャラクター達及び視聴者参戦キャラクター』を参照

神魔に属する者たち

ゴモリー(出典:ソロモン72柱の伝承)

ソロモン72柱魔神の一人であり、序列56番地獄侯爵。その権過去現在未来、そして隠された財宝を知り、さらに女性をもたらす事。戦争には積極的に関わらず傍観者としてエリザベスとともに事の行方を見守る。

悪魔らしくを重視し、そして魔神としての持もまた持つ。

エリザベス(出典:ペルソナ3)

※ただし、来歴はオリジナルキャラクター

の代理人『エグリゴリ』としてこの幻想郷行方を見守り、時に介入する最上位の熾天使エリザベスという名、姿は仮初のものである。天使らしく人を試すこともあるが、基本的には傍観者

折原寧(視聴者参戦キャラクター)

『他幻想入りシリーズからの参戦キャラクター達及び視聴者参戦キャラクター』を参照

モルガン・ル・フェ(出典:ケルト神話,アーサー王物語)

寧により援軍として召喚された彼女の配下。魔法具ドリーカドモンによって受しているため、姿にはある程度自由が利く模様。皮屋かつ陰険な性格であり、口は悪いが愉快な性格であり、それも自身の不器用さが一因にある。

魔女以外に妖精としての側面も持つからか、高度な回復魔法の術を行使することが出来る。

マンセマット(出典:ヨベル書)

の使途、大天使の一人であるが悪魔に近い性質を併せ持つ非常に特異な存在である。マンマットヘブライ語で「敵意」「憎悪」の意。

益田憎しみと願いに応じて幻想郷へと降り立ち、以降彼女を貸すも、純彼女を助ける事よりもの意志に従い信仰を広める事に本意がある。

デカラビア(出典:ソロモン72柱の伝承)

ソロモン72柱魔神の一人にして序列69番地獄の大侯爵幻想郷に現れた5番魔神であり、召喚に応じこいしの協者としてを貸す。極めて理知的であり、また見込んだ相手には温厚な面も見せたりなどもする。

他幻想入りシリーズからの参戦キャラクター達及び視聴者参戦キャラクター

烏丸黒烏

烏天狗A氏作『東方天狗録 烏天狗の半妖が幻想入り』より参戦。

凄まじい身体を持つ、烏天狗とある特殊な一族の人間との半妖。これでも元作品より弱体化がかけられている。そのは『効化する程度の能力』。性格は紳士かつ朴念仁若者であり、女性には特にその性格を発揮する。また女性に対して意識に口説いてしまう癖がある。

妖怪の山戦線の援軍として分霊としてに召喚され、以降幻想郷の為に随所で活躍する。特にバートリーとの戦いでは彼女を交え、そして彼女の心のわかだまりを解消した故に味方に引き入れることに成功するなどした。

凜・R(リベリオン)・紅葉

RuRuShiA氏作『東方邪宝伝 冒険者が幻想入り』より参戦。

異世界の冒険者であり剣士剣術の他にも身体強化の補助魔法を扱うなど戦いにおいては万の人物である。同様元作品より弱体化している。この世界にはの案内により来訪しており、その正体は魔で編まれた体に本人の意識を転写した複製体。

運命に抗う程度の能力』を持つ、快活かつ明るい、希望を捨てない意志の強い人物なのだがオリジナルとは異なり女子力という言葉が絡むと恐ろしいほどのぽんこつを発揮してしまう残念さがある。

神風

RuRuShiA氏作『東方邪宝伝 冒険者が幻想入り』より参戦。

相棒の意思ある。その正体はのかつての冒険者仲間女性である。を様々な場面で良くサポートするも、女子力が絡む場面で見せるぽんこつさにはもう諦めている。

八雲淳

神威転生氏作『妖怪に育てられた人間が幻想入り』より参戦。

の手引きにより妖怪の山戦線への助っ人として訪れた、本物の八雲を模して作られた式。自分自身の、に育てられたという事実が他に与える衝撃については自覚が薄いものの、戦闘から交渉、果ては料理などあらゆる場面で譲りの一筋縄ではいかない人物としての面を見せる。

また、料理の腕に関しては屈。元作品で幻想郷の住人から貰った様々なアイテムも使いこなす。

小野町虎菟

とにみらい氏作『彼女いない19年?の半天狗記者入り』より参戦。

原因不明の事により幻想郷に迷い込んだ龍神人間の混成体であり、人為的に災を引き起こし、重力をも操るを持つ。また、その強体から繰り出される打撃も脅威。

性格はぶっきらぼうであり、他人に対して友好的な面をほとんど見せない。ただし元の世界では文の婚約者であったために彼女についてだけは気にかけている。

岡崎めぐみ

エルダ氏作『幻想入り ざ・かおす』より参戦。

の手引きによりこの幻想郷へ来訪した少年。身体に膨大な魔を保持しており、その魔を利用した強魔法を得意とする。

地底にてD、こいし正邪の3人と出会い、共に行動する。ノリの良さがあり、Dとは気質が合う様子。

『私』

宮城隣氏作『東方認偽伝 Memento_of_Phantasm』より参戦。

元作品の夢幻世界にて幻月魔法により作られた複製体。幻月の命により、正体不明の第4の魔神を確保し夢幻世界へ連れ去る為にこの幻想郷に来る。中、大、以と出会い、そして3人ともどもハルファス軍の界侵攻部隊へザールハウトの客分として加わる。

名前記憶いこと、自分自身が複製体である事、また自身の的も打ち明けられないことから常に孤独を抱えており、その為頼れる人物であるザールハウトに少し依存気味。チルノとの交流では明るい面も見せた。

レッドリア

宮城隣氏作『東方認偽伝 Memento_of_Phantasm』より参戦。

元作品のレミリア・スカーレットの複製体。奇妙な縁でハルファスと友情を紡ぎ、その友のとなる為に地霊殿まで馳せ参じた。その長い中ででびるやこいし達と遭遇しつつ、ハルファス軍では政務を見込まれハルファスの副官を務める事となる。

この世界レミリア較して良くも悪くも大人びた性格。しかし、理想である。

霊地大伍

クルガ氏作『地霊殿執事』より参戦。

元作品からの分岐によって生じた平行世界からこの幻想郷に迷い込み、そして『私』、以と出会う。執事を務めているだけあって丁寧な物紳士的な態度を崩さないが、自身の咎として抱えるの死に触れる物事についてはを忘れてしまう。

魔神により死んだを生き返らせることが出来るかもしれないということを知り、その願いをえるためにハルファス軍の界侵攻部隊へザールハウトの客分として加わる。

栄(視聴者参戦キャラクター)

記憶を失い幻想郷に迷い込んだ外来人。幻想郷のあちこちを回っていた最中に幽香と出会い、彼女師匠と呼んで師事する。以降はサブナック軍に加わり、そしてルカジャンヌ、リシャール、ガーネフといった人物達との出会いを積み重ねる。かつては帽子にあったアルファベットからAと名乗っていたものも、味気ないという理由で栄という名を幽香から与えられた。

飛んでくるものや攻撃の軌を捻じ曲げる『屈折させる程度の能力』を持つ。防御に向いたの為防戦時には類の活躍をし、武器としてのような形態に変化する魔法『ムールドアウル』を操る。

平和の理想を持つも、リシャールアーカードといった強者との対話により自身の未熟さとさを自覚し打ちひしがれることもある。しかし、それらの経験によりそれでも理想を追い行動するだけの勇気と決意を抱くに至る。

D(本名:大梵王身坊)(視聴者参戦キャラクター)

地底に迷い込んだ外来人の僧。お調子者でギャグもこなすが、実はそので巨大な魔物の首を一両断するほど。礼儀と知識、思慮を兼ね備えた人物でもある。

こいしに頼まれ地霊殿を取り返そうと試みたものの、ハルファスの人柄を悟りハルファス軍にこいし正邪とともに身を置く。

葛城鈴音(視聴者参戦キャラクター)

妖怪の山烏天狗に下げる大きなトレードマーク。文とはたて後輩で快活かつ純なお調子者ではあるものの、反面死を前にしても見せる心の強さも持つ。

結婚願望があるものの良縁は恵まれない模様。

折原寧(視聴者参戦キャラクター)

悪魔メフィストフェレスによっての手助けのため幻想郷へと召喚された『メフィストフェレス二世』。母親は大悪魔メフィストフェレス父親錬金術師ファウストであり、母親の失踪に伴い領の地位を継いだものの実は並居るソロモン魔神には及ばず、さらに血縁での後継者ということで実義の地獄では肩身の狭い思いをしていた。

若さ、明るさ、溌剌さの合わさった性格をしており、また孤独な経歴故か父親に対してLikeLove両方の混じった感情を抱える。

と精を同調させその中へ潜り込む魔法を操ることが出来る。

でびる(視聴者参戦キャラクター)

幻想郷にいざなわれたらしき、自らを悪魔だと呼ぶ少女。生命に対して独特な価値観を持ち、また人間嫌いであり悪魔に強い憧れを持つ。香霖堂にて冷やかしを行っていた所レッドリアと出会い、彼女と共にハルファスの麾下に加わる。

短気かつじゃじゃな面が立つがその純さと正義感とも言うべき意思は非常に強い。また、でびる自身は副人格であり、心の弱さと身勝手な者へのな憎悪を併せ持つ人格「たかこ」が存在する。

翡珀翠静葉(視聴者参戦キャラクター)

後書き屋台地縛霊天狗少女。純本編ではある場面で登場した。

その他

日本鬼子(出典:日本鬼子)

※ただし、来歴はオリジナルキャラクター

人間の間に生まれた忌み子。地底の辺にて村ぐるみの村八分を受けていたところハルファスに出会い、彼の友人となる。温和で純な、優しい心の持ち

強い心の持ちでもあり、自分よりもかに強大なをもつハルファスと心を通わせ、勇儀には怯まずにとして自身の信じる理想をった。

メアリ(出典:デビルサマナー ソウルハッカーズ)

※ただし、来歴・設定はオリジナルキャラクター

稗田で務めるメイド。強大な氷の魔術を扱い、他人を時に黙らせるほどの凄みを発する。

――その正体は魔神モリーである。

翡珀翠静葉(視聴者参戦キャラクター)

『他幻想入りシリーズからの参戦キャラクター達及び視聴者参戦キャラクター』を参照

レーベレヒト(オリジナルキャラクター)

神聖ローマ帝国傭兵団を率いていたが幻想郷に迷い込み、そして運に恵まれず部下ともども野盗としてのを選ばざるを得なかった双の使い手。自分たちをおうとした栄に対して彼女までをも巻き込まない為に偽装した自害を行った後、映姫とガーネフの見定めにより異変の終息までの期間執行猶予としてる。以降は人里にて人々の軍事教練を行っている様子。

部下からは隊長として慕われ、またチェスを得意とする。

エーリッヒ(オリジナルキャラクター)

レーベレヒトの部下の一人。手を扱う。後に彼と共に映姫とガーネフの判断により執行猶予としてる。

イーヴァイン(オリジナルキャラクター)

レーベレヒトの部下の一人。長を扱う。後に彼と共に映姫とガーネフの判断により執行猶予としてる。

益田志乃

幻想郷に点在する村々の内のある村の出身。が殺され、そのも死んだ故のやり場のない憎悪から復讐を願い、マンマットを呼び出す。そしてマンマットと共にある村を魔物から救い、自分のような苦しいに合う人々をこれ以上増やさないために、救世主としてのを歩もうと志す。

ある有名なキリスト教徒の末裔である。

関連動画

『何処かの猟師が幻想入り』作者マイリスト

『何処かの猟師が幻想入り』訂版第一話

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 8
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BD%95%E5%87%A6%E3%81%8B%E3%81%AE%E7%8C%9F%E5%B8%AB%E3%81%8C%E5%B9%BB%E6%83%B3%E5%85%A5%E3%82%8A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

何処かの猟師が幻想入り

1 ななしのよっしん
2019/03/13(水) 19:45:20 ID: Vm8XH46ikC
この作品、以前思い切って視聴したのはいいが視聴し始めた時点でかなりの話数があったのとあまりにも版権キャラ(だいたい知らない作品)が複種類出てたから途中から投げてたましたが
詳細はこういった内容なんですね
2 逆神
2019/03/16(土) 07:33:15 ID: 0j6H9gvI+p
まさか記事を書いて頂ける日が来るとは...。
ありがとうございます!

蛇足かつ、重箱の隅をつつくような事ながら、一つ...。
バルバトスの序列は5ではなく、8なのです。
3 記事作成者
2019/03/16(土) 11:36:31 ID: 6NVL/3J0xO
>>2
おおっと……全に編集ミスです。
感謝です。
4 ななしのよっしん
2020/03/17(火) 20:09:04 ID: becBQR+dZf
長く続いているよなあ
5 ななしのよっしん
2020/04/09(木) 20:46:47 ID: A+397oMUxg
既に、幻想入りから別の何かに変わりつつある
6 ななしのよっしん
2020/08/27(木) 08:56:00 ID: PGGwstXEas
本編まだかのぉ…
7 逆神
2020/09/07(月) 19:38:56 ID: 0j6H9gvI+p
気長にのんびりお待ち頂ければと。

急上昇ワード改