作者は最末期シリーズ単語

サクシャハサイマッキシリーズ

作者は最末期シリーズとは、かつて存在した登録タグの一種である。

概要

いろんな意味で作者を賞賛する言葉のひとつであった。

作者は病気シリーズと類似しているが、意味合いとしては作者は末期シリーズよりも上位に位置付けられているとされていた。

末期中の末期の状態(つまりもうどうしようもない)を表しており、動画の内容があまりにもカオスすぎる場合に付けられていた。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BD%9C%E8%80%85%E3%81%AF%E6%9C%80%E6%9C%AB%E6%9C%9F%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

作者は最末期シリーズ

1 akahane69
2009/11/04(水) 19:42:15 ID: Jji74759TX
タグが登録されている動画で再生数の多いものを追加してみました。

ただこのタグ、とてつもなくマイナーな上に類似タグが多く、
このタグそのものの必要性に対して疑問を感じます。
作者は病気シリーズ」の解説を参考にすると、
このタグは「現代医学の敗北シリーズ」と等価な存在であり、
同じもののように感じられます。
2 ななしのよっしん
2012/03/28(水) 17:28:42 ID: Kiaqj7hpEg
厨房調子に乗って「ぼくがかんがえたおもしろいたぐ」量産するからこんなことになる
3 ななしのよっしん
2012/06/17(日) 09:23:35 ID: bQiQ0rKkFb
作者は末期シリーズくらいだと、
「あーなんだ普通じゃん?」と思ってしまう。