保守左派単語

ホシュサハ
主張を扱う記事

この記事は政治を取り扱った記事です。
秤はですがニコニコ大百科および未来検索ブラジル政治的見解・ではないことに一応はご留意ください。

保守左派とは、政治思想におけるグループ分け、ポリティカル・コンパスにおける思想の一つである。ここでは日本の保守左派について説明。
権威義、経済
理想のは、伝統秩序重視社会主義福祉国家である。言葉だけ聴くと「は?」って感じだと思うので解説していく。

概要

保守右翼であり、革新左翼であるという考え方が一般的かもしれないが、保守左派はそれぞれの持つ特徴を別々の分野で併せ持つ考え方のことである。つまり保守左派という文字を見て、「矛盾だ!」と糾弾するのは誤り。

つまり、論理道徳・秩序・伝統については保守的な価値観を重視する一方、経済政策については「富の再配分」「格差社会の是正」「福政策」などといった社会主義的な価値観を重視する。

自由貿易への警感と、憲法改正、独自外交などの観点からアメリカ合衆国と一定の距離を置こうとする傾向がある。
だが、アメリカ合衆国距離を置くことは、必ずしも保守左派の統一された思想ではない。

現存する右との区別は較的曖昧な点も多いが、現存する左との区別は明確に行おうとする傾向がある。それは特に日本において、左売国というイメージが持たれているためで、これを否定したいからである。
保守左派を自認、支持する者たちは愛国」「愛国左翼という表現を用いることもある。

現在日本には保守左派を掲げる政党は存在しない。

また、左翼革新などからすれば「反動」ですらあり、彼らに「保守反動」または「右翼反動」と呼ばれることもある。

保守左派について論ずるときは、政治思想が右と左とん中しかいないという固定概念を捨て去る必要がある。

また、ネット右翼と混同されることもある。理由は後述する。

日本での具体的な考え方

本人と保守左派

日本には保守左派と明確に定義された政党は存在しない。が、

日本人には較的受け入れやすい思想である。

理由としては、

  • 保守的な政党が政権を握っている期間が非常に長い。
  • 日本の伝統や文化は守られるべきである、あるいは変えたくない、変化を嫌う
  • 皇室は存続すべき、またはあえて撤する理由はない。
  • 大規模な政治的・経済混乱があるぐらいなら今のままがよい
  • 日本の従来の左翼は信用ならない。

という、日本人の古い性質的な考えが、保守的な考え方を良しとする思想として現れている。戦後の過な活動などで従来の左が信用を失っているということもある。一方で以下のような左的(日本の左ではない)考えがある。

といったものである。これらは特に、アメリカによる戦後教育から全に分断されている若者世代に多くなってきている。だが同時に、若者の政治への関心の低さからこれらの考え方があまり広がっていないのも事実である。
また、日本に存在する従来の左政党とは違い、憲法改正を視野に入れるなど、本来の意味での左的考えを標榜するのも特徴である。

保守左派の外交関係

特定アジアと保守左派

以下は単純に見れば保守でも左でもない考え方だが、特に若年層に多い考えであり、保守左派的な考え方として見なされる場合もある。にこれらはネット右翼と混同される理由でもある。

だが勘違いしないでほしいのは、保守左派が中国朝鮮に強硬な態度に出るからネット右翼と混同されるようになったというより、ネット右翼だと思っていた人が中国朝鮮に強硬な態度をとり、ポリティカル・コンパスなどによって保守左派的な思想であると判断されたため、これらの考えが混同されるようになった、ということであろう。
当然、ネット右翼と混同されることを嫌う者もいる。

アメリカと保守左派

戦争の究極の的は勝つことであり、決断を先延ばしにすることではない。
戦いにおいては、代わりに勝利を収めてくれる代理人はいない。

アメリカ陸軍元帥,連合軍最高官 - ダグラス・マッカーサー

保守左派は、産業保護の観点から自由貿易に対して反対の立場であり、アメリカとの相互協には消極的な姿勢を取る。

以下の点から保守左派はアメリカとの関係に否定的である。

また、日本と関係が悪化している中国韓国に対して、アメリカが断固たる態度を取ろうとしないこと、それに伴ってアメリカに対する信頼に懐疑的になっていること、中国韓国が周辺の中では数少ない憲法改正に反対している国家であること(=日本社会での影を増す)、アメリカ憲法改正の延長上にある軍事に反対してること、などの理由がある。

といってもこれらは副次的でもあり、一番は「国家防衛のためには自衛隊を増す必要があり、そのためには憲法改正も必要である」という政治的理由と、前述した自由貿易への反対という立場から、アメリカとは距離を置こうとしているだけ、と受け止めることもできる。

保守左派の問題点

平和によってのみ守られる。

国家社会主義ドイツ労働者党導者 - アドルフ・ヒトラー

保守左派の考え方の問題は、それらをどう両立させるか? ということから始まり、この思想は危険ではないか?に結び付きかねず、バランスよくかじ取りをする必要があるということである。

思想そのものは理想的であったとしても、これらを両立させることは並大抵のことではない。日本政党は残念ながら親米保守反米のどっちかに属するものが立つ(かつて民主中道を掲げる政党が政権を担ったことがあるが、その結果は…→民主党)。一応、反米保守という考えも存在はする。

日本で最大の政党である自由民主党は、長期間にわたり第一党を貫き、政権の座にあった保守政党であるから、官僚政治の権化のような存在である。日本の安全保障のために戦後アメリカとの関係において譲歩を重ね、いわゆる「弱外交」と呼ばれる日本を作ってきた本人でもあるが、現在日本経済世界における日本そのものの地位を担うにあたって、重要な役割を果たしているのは事実である。

的な代表格と言える各政党は、ど政権を担ったことがない。官僚政治などには反対し、平和国家の存続を謳うが、自の安全保障のビジョンが不透明(あるいは理想義的)、益や民感情をする国家に共鳴・同情する、自分たちの戦後活動を棚に上げる(あるいは不透明)、革新なのに憲法保護を掲げるなど、マイナス側面あるいはダブルスタンダードな面が立つ。
日本マスコミはどちらかといえば左寄りであるが、昨今のマスコミの論調も若年層からは反発を招いている。

保守左派に較的近い政治団体政党であっても、経年と共に保守革新かのどちらかに偏っていく可性があり、これらの考え方を維持し継続することは難しい。

また、自由貿易を警するあまり反グローバリズムが強くなり、民族義などの一面が台頭するといわゆるファシズム国家社会主義排外などに近づく可性がある。逆に革新に偏り過ぎれば、スターリンなどの過な左思想に近づいてしまう。極左と極右一重

これら諸問題により、保守左派という考え方は成立そのものが困難であり、保守や左の考え方をどれだけ取り入れるかによって定義も曖昧になりがちである。

加えて、保守左派はその政治思想から較的穏健で行動に関しても消極的であるため、他の政治団体や組織と違って大規模な組織化に至っていない傾向があり、「日本には保守左派の政党い」という事実から「では作ろう!」とならずに「あったら投票するのに」程度に留まっているのも特徴の一つであり、問題点の一つでもあろう。日本人らしいと言えばそれまでなのだが。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BF%9D%E5%AE%88%E5%B7%A6%E6%B4%BE

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

保守左派

142 ななしのよっしん
2018/10/27(土) 19:15:21 ID: hD3MidRwuL
当たり前の話だけど、大多数の人間底辺なら職があるか?食っていけるか?中間層なら家族を養っていけるか?上層ならより繁栄を維持できるか?しか興味ないわけで
、そこを視したり、あんなこといいなできたらいいなじゃも付いてこないんだよね。
143 ななしのよっしん
2019/03/02(土) 10:03:40 ID: 4n2yq4UMsS
>>137
反日の自称人の日本人こそ負け犬だと思うんだが
144 ななしのよっしん
2019/03/02(土) 22:08:05 ID: QsyDr9S5GT
負け組人をアメリカ民主党が相手しなかったせいで、トランプに票が流れた現に似ている
145 ななしのよっしん
2019/03/30(土) 21:33:26 ID: z5Ygol/Juz
HOIで喩えると、枢軸、連合、コミンテルンのいずれにも属したくないって事かねぇ?
理想は高くてもいばらには違いない。
146 ななしのよっしん
2019/04/05(金) 20:16:34 ID: /YD8k5Vagc
Democracy3っていうSteam政治シミュレーションゲーム保守左派(ポリティルコンパス)という存在がある事を知った
それまで右翼左翼の二元論でしかものをってなかった自分が恥ずかしい
移民問題も保守主義者(秩序を脅かされたくない)と資本主義者(安価な労働が欲しい)の対立って考えれば凄く分かりやすくなった
147 ななしのよっしん
2019/04/11(木) 14:33:41 ID: SrrCjSzk1D
山本太郎ガチガチ保守左派になっていた。

経済政策は急進的左だが、反米TPP自衛隊米軍二軍じゃねぇ発言など。
今回の新党立ち上げキャンペーンではグローバリズムに対する言及は薄かったが移民賛成という感じでもない。
くそダサい党名にはぶち切れたが、ポピュリズムから方針転換してきた感じ。
148 ななしのよっしん
2019/04/15(月) 10:46:58 ID: 5qgfduUInO
>>sm34967660exit_nicovideo

ネトウヨに対する皮なのかと思って、オチを待っていたらそのまま終わった
終始大だったのだとわかってビビった
149 ななしのよっしん
2019/06/06(木) 00:19:39 ID: gq1uT/Eg0m
山本太郎9条悪反対とか言われてたけど、著書を読んだら厳密には一字一句守るのは反対で、実組織と明記して専守防衛に特化すべき~というだった
150 ななしのよっしん
2019/06/22(土) 23:14:07 ID: DZA0Yw0Vc7
もとの連中に、薔薇なんちゃらやらとか山本太郎やらで勢拡大してきた印保守左派ポピュリズム本流ですよ。結局どこまでを自分達と同じ集団と見れるか、だから生活保護叩きとも両立する。
151 ななしのよっしん
2019/07/13(土) 12:54:46 ID: U/NYcIrKdJ
相対的な観念に過ぎない保守革新資本主義社会主義の対立を表すニュースピークとして使うからややこしくなる
絶対王政の時代には自由義=革新だったはずだし、一部の共産主義者にとってマルクス義は保守だろう

大体、ハイエクなんかが言っていたように、国家というのは本質的に社会主義的・集団義的な性質を持つからね
愛国心とかいう可燃性の物と反共はそもそもと油なのよ
保守」が福の縮小を唱えるのは資本主義者として理に適ってるけど、同じ口で伝統義や権威義を擁護するのは心の底から意味分からん
保守左派の看はその点を解決していて非常によろしい