保富康午単語

ホトミコウゴ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

保富康午(1930年3月3日1984年9月19日)とは、和歌山県出身の作詞・構成作家である。

概要

同志社大学卒業後に詩人子入りをしていたが、知人から依頼されてミュージカルの台本を書くようになると、構成作家としてテレビに進出をし、後に作詞となる。

もが知っている童謡大きな古時計』の歌詞は、1876年に米国で発表された原曲を彼が訳し、1962年NHKの『みんなのうた』で初登場したもの。原曲の雰囲気を踏襲しつつ、より日本人にとって情緒深くゆかしい歌詞となっており、哀愁のあるメロディと相まって涙腺への破壊は抜群。至高の名訳のひとつと言える。

童謡のほかにも、歌謡曲アニメソングなど、幅広いジャンル作詞を手掛けた。アニソンの代表作としては、『グレンダイザー』、『ラ・セーヌの』、『宇宙戦士バルディオス』等がある。また、『ミュージックフェア』、『FNS歌謡祭』のテーマ曲の作詞も手がけた。

1984年に急死。享年54歳であった。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BF%9D%E5%AF%8C%E5%BA%B7%E5%8D%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

保富康午

1 ななしのよっしん
2013/10/21(月) 21:20:09 ID: ONVJu0P/v2
キャプテンハーロックのことにも触れてくれーい
2 ななしのよっしん
2018/02/26(月) 19:26:11 ID: YMv4bMKpTz
ふくろさん騒動のそもそもの発端は、森進一コンサートを仕切っていた保富さんがナペプロ許可を得て「いーつーも心配かけてばかり いけない息子でした…」と加えたことだった。
***
アニメソングは「人間のうた」であるべきた。きみたちがいくつになっても「心の支え」にゆるような、そんなを書くこと…それはぼく自身にとってもとてもすばらしいことなのだ! - 保富康午(先生)
3 ななしのよっしん
2019/10/11(金) 21:32:37 ID: lL7gnSodgF
亡くなられたのが54歳という若さだったとは・・・。