僕の妹は漢字が読める単語

ボクノイモウトハカンジガヨメル

「僕の妹は漢字が読める」 とは、かじいたかし著・イラスト皆村HJ文庫から発刊されたライトノベル。 全5巻。
1巻1章がWEB無料開されている。 →試読サイトexit

また、それを原作としてハコによるWEBコミック版も開されている。→WEBコミックexit

おはなしにょ☆

時は23世紀。2060年に発表された小説おにいちゃんのあかちゃんうみたい』(通称「おにあか」)が日本文化に多大な影を与え、日本語からは漢字が消え、萌え社会の隅々まで浸透したメインカルチャーとなり、二次元美少女首相となった日本

文学界では「正統派文学」と呼ばれる女の子パンツを題材とする作品が流となり、特に人気のある妹萌え作品では、文たちや読者義妹実妹に分かれ論争を繰り広げていた。

作家志望の少年、イモセ・ギンクロハとともに文学界の大御所オオダイラ・ガイのもとを訪れる所から物語は始まる。ギンたちが不慮の事故21世紀にタイムスリップしてしまったことで、文字通り歴史を揺るがす大事件へと発展してゆく。

ひそかにギンに想いを寄せる義妹クロハ、両親認の補ユズ、押しかけ実妹アマネコら、美少女達に囲まれて、今日ギン作家して邁進し続ける。
様々な考えを持った人たちとの出会いを通じて、ギンは人として成長してゆく。

でたひと→

なないろ→ぶんたい

本作には、様々な時代の様々な文体が様々な形で登場する。その劇中劇ならぬ文中文の一部を紹介する。

近代文

20世紀~21世紀頃の文体。古
23世紀にはこの文章を読み解けるレベルの知識を持った者はしい。

 輩について余人に多くをろうとは思わない。、世を憂う者である。
 人はしも生きるための寄る辺をもつ。輩にとっての寄る辺は文学であった。弱年より活字と戯れ、分別のわかる頃には箸を取るより筆を執ることを好んでいた。
 行く行くは祖、のような、淡麗な文体の小説で世に出るはずであった。輩ほどの才気があれば、容易いことであった。
 だが、日本文学が死んでいた。
 文学の惨状は心得ていたものの、の何処かで、正しい文学にまだ火を残していると思っていた。日本人の良心に縋りたかった。

「うわあ」
「きゃあっ」
倒れたはずみで少女パンツが見えた。
色だった。
清は慌てて、をそらす。

現代文

23世紀現在の一般的な文体。
政府によって漢字止され、ひらがなカタカナ記号による新しい日本語現代文」が導入されている。

にいさまへ あなたの 『ほんとうの』 いもうと

そういう じじょうです
なので やっば~い です
アタシ だいピンチ です

オオダイラ文体

時代の最先端を走るオオダイラ・ガイ小説作品。

きよし「うあっ」
なのこみゃあっ」
わわわ でんぐりがえっておぱんちゅ きらり
きらっ きらっ
きらり
おぱんちゅ→おそらいろ
きよしっこ てれっこ

???

23世紀現在でも一般人にはよくわからないセンスな文体。

■〓→

※■◎23▼▼

かんれん☆どうが

おにいちゃん これかって!

 

かんれん☆こーもく

おそと◎りんきゅ

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%83%95%E3%81%AE%E5%A6%B9%E3%81%AF%E6%BC%A2%E5%AD%97%E3%81%8C%E8%AA%AD%E3%82%81%E3%82%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

僕の妹は漢字が読める

9 ななしのよっしん
2013/02/13(水) 21:53:51 ID: jro+U524EU
普通におもしれ・・ ただアニメ化には向かないかも
10 削除しました
削除しました ID: 4gGWrsUvTj
削除しました
11 ななしのよっしん
2013/06/29(土) 13:55:50 ID: eragCkLy3W
最初は衝撃だったけど
見慣れたら普通ライトノベルだった
12 ななしのよっしん
2014/06/11(水) 03:05:22 ID: IFtRs4FTJD
オオダイラ文、動画サイトやらの部分がなくて大人的な先入観しで見れば
小1用の国語の教科書の音楽の授業の歌詞とかって結構あんな感じじゃね?
13 ななしのよっしん
2014/07/08(火) 05:40:27 ID: SGV+lDTcSd
>>11←だめっこ。
14 ななしのよっしん
2015/03/24(火) 10:39:47 ID: uAEMT9dOkt
一巻を放課後ライトノベルで知ってポチり、読んで圧倒され、
二巻はつまらんという噂に惑わされ半年前まで放置してたが
昨日全編読了しました。
普通の娯楽作品にはなかなかない作者の熱い魂を感じた。
意外と緻密に作られてる未来のぶっとんだ設定を楽しむのもさることながら、
作者が込めた一貫したテーマ読み取っていくのも楽しい。
確かに三巻あたりでは若干失速してるけど、
シリーズを通して見ると三巻も必要不可欠
五巻という長すぎず短すぎずな長さできっちりまとまってるので、
ここを見てて一巻で放置してる諸はぜひ最後まで読んでみよう。
メグ博士最高!
15 ななしのよっしん
2016/02/09(火) 23:42:16 ID: ZGWd5v6+0E
文体やキャラや設定はふざけてるけど、割とちゃんとSFしてるよね、これ。

中盤で一度ただのラブコメラノベみたいになったのは残念だったけど、そこを除けば文化というものをめて考えるキッカケになる良いラノベだった。
こういうラノベがもっと評価されて欲しいものだ。
16 ななしのよっしん
2018/07/20(金) 13:29:25 ID: UM1iKDBHXj
有る意味、予言の書のような気がしてきたわ・・・。(現実の粗製乱造を鑑みて)
17 ななしのよっしん
2018/09/03(月) 22:01:55 ID: HpoxPsWY3H
この作品がオオダイラ文体的なものを皮っているんだという前提で話すは読んでないのがよくわかる
ちゃんと全巻買って読めよ
18 ななしのよっしん
2018/09/09(日) 10:13:45 ID: kL2VssGRYX
でるひと→[人名]
[人名]「[その人のセリフ]」

って文法は地味に便利そう
現行の日本語だと4人以上いると特徴的な語尾キャラ以外のセリフの前には○○が言ったって書いておかないとまずわけわかんなくなるしw