光定ケンジ単語

ミツサダケンジ

光定ケンジとは、童帝皇帝である。

あ、ですごめんなさい、彼はアニメヴァンガードの登場人物の一人である。渾名は苗字からモジった「コウテイ」、漢字では童貞皇帝と充てる。チームカエサルリーダー光定ゲンジではない。

担当声優は、日本版は「赤羽根P赤羽根健治

大会優勝を果たしたこともあるチームカエサルリーダー仲間からは定の名字を音読みにした「コウテイ」というあだ名で呼ばれている。普段は頼りなく、おっちょこちょいだが、ヴァンガードの腕は一流。

アニメヴァンガード公式ページより引用

イケメンな上に、礼儀正しく、言葉遣いも非常に丁寧。どんな相手も・・・ガキンチョであろうが、自分に礼な人間であろうが・・・相手を常にリスペクトする、なんとも完璧超人。作中におけるテツおじさんに並ぶ常識人。でも歴史オタク、得意分野は世界史立つことを良しとしない謙虚な人間なのだが、その装どう見ても立ちますアニメにおいては、頼りなくておっちょこちょいという描写はあまり見られない。

今時のイケメンにありがちな、「何事も高準でこなす一方、批判や衝突を避けるために人とはそこそこ距離を置く」的な人間かとおもいきや・・・そうじゃありませんでした。

彼は紛れもヒートガイであり、悲しき噛ませ犬ポジション担当であるが、アニメヴァンガードいてそこそこ人気のあるキャラである、多分。そして、間違いなく世界トップクラスヴァンガードファイターである。


主な使用カードやデッキ

名称が未発達な1期ではイニグマン・ストームを軸としたデッキを使っていたが、アジアサーキット編において「次元ロボ」の名称が本格的強化を受けることになり、以後の使用デッキ次元ロボで固定化されている。
ヴァンガードに攻撃を集約しての一撃必殺や合体を意識したスペリオルライドが特徴的なデッキであり、現在環境でも強地雷クランである。
リバースファイターと化してしまった際は、逆に相手のヴァンガードパワーダウンさせる次元ロボ "Я"ダイユーシャを切り札として使用している。


光定ケンジの嫁と部下チームメイト

彼の率いる「チームカエサル」のチームメイトである。構成はとその。前々回全大会を優勝しているので実績抜群。ケンジ(皇帝)と違って、衣装ベースインディアンモチーフにしている。

臼井ユリ(うすい ユリ)

- 牧口真幸 / Leda Davies(英語版

ショートパンツにひっつめヘアーのデカ女高身長が魅的な女性。世話女房で気働きがよく、優しい性格の持ちと出来た・・・なのだが、怒髪天の気もある恐妻でもある。容姿通りの血気盛んなサンで、付いたあだ名は「(エンプレス)」。まぁ皇帝ですから仕方ないね

先導クン、勝つイメージに乏しいわ!イメージしてる?

合同合宿でアイチきゅんに色々と教えてあ・げ・る!してる女様。

デッキやその展開方法もイケイケさんで、ミサッキーとの戦いはその典例。手堅く慎重なミサキカード展開に対して、一点突破を試みた挙句、そのまま強引に押し切るという勝負師である。ユリマジ恐妻

臼井ガイ(うすい ガイ)

- 佐藤せつじ / Roger Rhodes(英語版

名前でわかる・・・とは思うが、ユリとは姉弟ユリで、もデカイのだが、こっちもデカイ姉弟ってひっつめヘアーである。皇帝と女を守護する「闘士(グラディエイター)」が称。デカくて怖そうだが、物柔らかな男性である。

多分、作中で本当の意味での噛ませ犬。見たの割にはコメディリリーフ担当で、敗北してスライディン土下座に謝るなど、闘士と言うよりは奴隷と呼ばれても問題のない扱いである。がんばれ!負けるな!ガイさん!!


アジアサーキット以前 vs雀ヶ森レン 噛ませ犬伝説開演、そして1期終了

ヴァンガード1期33話、決勝で雀ヶ森レンと戦うも、尺の都合か前半部分で、PSYクオリアの前にいいところなく敗退。

レンこれからも駄な努を続けていってください

おまけに退屈な相手しか居なかったと罵られる始末。勇者ェ・・・※でもこのセリフ、まさかのフラグになってしまった。

ここから勇者の受難の始まりである。というか、「日本レンに勝てるのはこの人だけ!」という公式の触れ込みはどこへやら。まぁそこの所は良いじゃないか。

その後もチームカエサルリーダーとして出続けるが、ポジション的に噛ませ犬から脱却できずに1期が終わる。しかし、定サンはそんなことで心の折れる人ではなかった。

あ、一応、日本の全大会で優勝経験がある・・・みたいですよ?決勝進出は何回かしてますけど。


チームQ4と合宿&対決そして1期終了

34話にて、自分を高めたいと願うアイチに合宿を提案した店長。実はこの合宿はチームカエサルが提案した合同合宿だった。ケンジさんマジ良い人。尚、チームQ4の荷物は店長が全部運びました。

アニメでは結構喋るケンジだが、割と無口な櫂とは何故かがあったようで、合宿中は櫂トシキとひたすらカードバトルカード談義をしている。誰だよ!動画廃人タグつけたの!!飴色に炒めた玉葱はルーにコクを与えるのだ!

合宿後の全大会にいては、準決勝で先導アイチに敗れる。


vsチームジニアスのガキ共 光定サンはホンマにエエ人やで・・・

シンガポールエリートの皮をかぶったクソガキ共であるチームジニアスの対応に関しても、皇帝は常に紳士摯であった。高校卒業後にSITへの進学を希望している定だが・・・

ガキ毎年SITには、わざわざ高校卒業してから来るもいる。そんな連中、たちに言わせれば手遅れだ。たちに勝てるわけがいよ、おじさん(以上、発言内容要旨まとめ)」

 定「言うねぇ・・・でもそんな事で諦めたりするでもないけどね。
追いつかれないと決め付けていると、いつか痛いを見るかもね。

見事な大人の対応。しかしながら高校卒業してないのに、テツさんとならんでおっさん扱いである。カワイソス。そしてシンガポール大会の決勝。

 定「さすがに強いね」
クリス「君はまだまだだね」
 定「だからこそ、SITに入りたいんだよ」
クリス「SITの学内チャンピオンとして歓迎します、あのキャンパスで一から出直すと良い・・・」

こうして皇帝は悔し涙を流した。やはり歴史オタク噛ませ犬なのか・・・つーかクソガキ


世界大会ソウルステージ決勝 スタンド3ルールで雀ヶ森レンとのバトル

カードファイト!! ヴァンガード アジアサーキット編 第82話「勇者の挑戦

世界大会ソウルステージでも見事に決勝まで歩を進め、レン率いるNewAL4と対戦。相手はラスボスレン。前回でアイチチーム膚なきまでに叩き潰した展開から、どう見ても負けフラグ、しかもチームメイト含め全敗フラグたってます、本当にありがとうございました。

しかもレンは、どう見てもスタンド3ルールわかってるだろと言わんばかりに、通常使うデッキからテツの扱うダークイレギュラーズデッキに変更、どう見ても舐めプです。

定「決勝戦という大事な時に、自分のデッキを変更するなんて大胆だね
レン「(しばらく微笑をたたえた後)はじめましょうか

レンの軽い返しから舐めプに見えたデッキだが、作内の後の解説にもあるように、このスタンド3ルールでは多分というか間違いなくこっちのほうが強いようで、ラスボスの勝負へのカンは間違いく高く、レンは見事にこのデッキを使い、皇帝の攻撃を捌きながらも仕掛け追い詰めてゆく。

定「パワニマンニセン!?
レン定さん、思ってたよりずぅっとデキル人なんですねぇ

など、相変わらずレン定を煽りまくるも、定は冷静さを失わず、レンの仕掛けと狙いを見極め、ソウル15枚積みのチートアタックを見事に防ぎきり、究極次元ロボ グレートダイユーシャを召喚、ドロートリガーからのアルティメットジャスティスソードで見事勝利

実況ニコアニメ初見にすれば、「どう見てもガードフラグ、所詮は皇帝噛ませ犬」だったが・・・お互い全の条件限定のスーパーインフレバトルを見事に制した。

敗者レン試合後の発言「これ、にはあわなかったな

負け惜しみ?PSYクオリア非発動だったから??使い慣れてないデッキだから???ルール皇帝向きだった???いいえ、レン様本人がこう言ってます。

い、ゾクゾクします!インターセプト

アニメを見たらわかるがレンは冷や汗をかいており、全に負けを認めている。というかレン定の仕掛けがわかっており、皇帝の仕掛けを潰しながら自身が勝つ仕掛けを組んでいた。更に、リアガード攻撃した事から、ガを持ってない、もしくはそれは攻撃の仕掛けに組み込まれていたと考えられる(デッキの回りは璧でした)。レンは全で戦っていたのだ。だからなのか・・・

皇帝!最高でしたよ!はいっ、ベッー(とアッカンべーをする)」

やっぱ悔しかったみたいです。

なお、彼の公式大会出場はこのソウルステージで途絶えることになる。
先述のSITへの進学がい、から留学することになったのだ。
皆に見送られ、新地でより厳しいヴァンガード世界に飛び込んでいくことになる・・・。


リンクジョーカー編 光定ゲンジ夏の悲劇

学期の間を縫って久々に帰することになった定。
だが、その前に現れたのは悪質な洗脳を受けて変わり果てた"This is the 櫂トシキ"だった―――。

お前は強いのか?」

櫂とのファイトに敗れてしまった定はそのままリンクジョーカー・・・"虚無"に囚われ、その兵であるリバースファイターと化してしまった。ついでに名前も誤字られた。
そのを以て虚無を振り撒き、SITガキチームジニアスをもその手中に収めたタイミングで皮にもユリと再会。
立ち向かうユリに対して圧倒的な"Я"のし、屈させ"虚無"の属に堕としてしまうのだった。
そして近くに居た蒼龍レオンをもその牙にかけようとしたが、レオンの新切り札《 テトラドライブドラゴン》のVスタンドを絡めた猛攻に耐えきれず陥落。"虚無"のからは事に解放されることになった。

リバースしてしまった間の定は、以前のキャラクター性が見る影もない―――反転でもしたかのような、他者を見下し踏みにじり支配する傲慢な性格の暴君と化していた。
彼の過去には触れたものの、リバース状態の根底と思わしき部分が全く見えず、単なる面エネミーな悪の手先と化してしまった感がある。

ユリ回想で触れられた彼の過去
チームメイトを探していたユリに留まった、当時まだ未熟なファイターだった定。
しかし、一度教えられたことは絶対に忘れず、順調に腕を上げていく定の姿に、ユリは自身やと共に戦うもう一人のファイターとして定を認めたのだった。
そして果たした全大会優勝。栄冠を掴んだ定に、ユリは自分のアクセサリーを勲章として定に贈るのだった。
名実ともに「皇帝」となった男に勲章は、少し突っ込みどころが生まれる話だったかもしれないが。

―――と過去に触れたのはいいが、リバースが解除されたタイミングで話は一区切りにされてしまったせいで、虚無に体よく利用されただけで話が終わってしまう。
そのせいで結局ダイカイザーの販促がどできずに舞台から退場してしまう。 ま た 噛 ま せ  か 

レギオンメイト編 ※ダイユーシャとダイカイザーでは双闘できません

先導アイチが消えた世界において、世界変の影を受けてか、
チームQ4との関係までもが消滅してしまい、再会したはずのカムイとミサキすら覚えていなかったが、定は世界規模のファイターとして有名になっている。
久々に帰し、ユリたちと会う間に世界トップクラスファイターであるラティ・カーティと出会いファイトをすることになる。

相手はなんかこの時点で嫌な予感がするがシャドウパラディン。相手のリアガードグレード0と入れ替えてしまうトリッキーな「黒魔女」デッキに対し、LJ編ではブレイクライドの販促すらできなかった新たな「次元ロボデッキで挑む!
立ち並ぶダイカイザーダイユーシャ、そして新たな仲間シャドウカイザーが姿を現した間―――!!

宇宙(そら)が、惑星(ほし)が、友が呼ぶッ!
次元合体ッ! グレート! ダイ! カイ! ザァァーッ!

まさかのクロスブレイクライド。しかも限定パック「ファイターズコレクション2014」のユニットである。
既に双闘レギオン環境が移行した中、未だ現役のダイカイザーブレイクライドとの相乗効果でラティに一気呵成の猛攻をかける定。トリガーを集めたリアガードダイユーシャの攻撃に全てを賭け・・・!

定「勇気全開! ダイユーシャ、GO!!
ラティ「―――ガード

ですよねー
結局返しのターンで押し込まれ敗北してしまう。しかもトリガーを全てヴァンガードに振り分けていれば特大ダメージの貫通成功でほぼ勝利確定だった(これはプレイング意見の分かれる結果論だが)。
定の出番はあくまで一般人としての出番であり、結局この後カトルナイツとしての使命に戻ったラティやその標的となったカムイ達に会うことはなく、定はユリ達と再会してその場を去ることになった。


その後、レギオンメイト編のクライマックスエピローグの間に位置する劇場版アニメネオンメサイア」にて登場。
やはり世界トップクラスファイターとして認定されており、大会「スクランブル・メサイア」に選手として出場。
新たな切り札を携えかげろうを手にした櫂と、スクランブル・メサイアという晴れ舞台突する。ファイト自体はダイジェスト敗北してしまったが、劇場版ならではの異常作画による、ダイユーシャと《煉獄皇竜 ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート》の突は見どころである。

ヴァンガードG チームカエサル再結成!

そして作品自体が代替わりし、カードファイト!! ヴァンガードGが始まる―――プロローグの1カットユリガイとともにいきなり登場した。
Gにおいては定を追いかけてシンガポールに来た二人とともにチームカエサルを再結成したことが明かされている。
ヴァンガードの普及活動の一環で、チーム自主制作映像作品「地球防衛組織カエサル」を制作
その映像ソフトカードキャピタル2号店に届き、チームという概念、そして仲間との後輩たちに知ってもらいたかったカムイを通し、
新時代のファイター新導クロノ達のもとに届くことになり・・・。

ファイトこそしていないが、1話まるごと劇中劇に注いだ別番組っぷりは必見。
地球防衛組織」におけるカエサルの3人はスーパーロボットパイロットという設定で登場する役。演技ということでいつもとは違う3人のキャラクター性が見られる。
現実世界々はこの映像ソフト自体を入手することはできないが、月刊ブシロード2015年6月2015年5月8日発売)付録としてこの話を収録した映像ソフトを入手することはできる。

一方、G1期の時点でこういう形で出番があってか、G2期1話で顔を見せた面々の中でチームカエサル同期で影も形もなかったレジェンドファイターとしては扱われないのか・・・。


おまけ:何気に凄いチームカエサル

どう見ても噛ませ犬扱いであるが、その戦績は物凄い。はっきりとわかっているだけでも3回の決勝進出を果たしている。多分、日本トップクラスチームメイトに恵まれてない?いえいえ、決勝進出は一人じゃ出来んのです。


関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%85%89%E5%AE%9A%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%B8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

光定ケンジ

50 sage
2014/05/04(日) 20:11:07 ID: IlMGWtYD+j
あれだけやって負けって…皇帝ェ…
LBではレギオンには勝てないという事だろうか

次元ロボレギオンはよ
51 ななしのよっしん
2014/05/04(日) 20:16:53 ID: 0IKrf1qR4y
普通に全乗せしていたら勝っていたような気もしないでもないが、まあ、そんな博打はしないか流石に
52 ななしのよっしん
2014/05/05(月) 09:44:39 ID: LSgcE/ULMW
ダイユーシャをレギオン対応にしてもいいんだよ
(限転生版のオバロを見ながら)
53 ななしのよっしん
2014/05/11(日) 04:02:43 ID: XlKlbhprri
次元ロボレギオンも来るだろうし、リベンジはあると思いたいね
個人的にはグレート合体とかでアルティメットとかオメガとかがついたダイユーシャ(ダイカイザー)をだな
54 ななしのよっしん
2014/05/12(月) 03:58:29 ID: oSkjzN91Fr
四期になっても皇帝噛ませ犬から脱却できないのか・・・
いつか逆襲してくれると信じて何年だ一回だけしたけど
55 ななしのよっしん
2014/05/16(金) 01:36:12 ID: 04UgjIdA5l
皇帝自身は間違いなくヴァンガの全キャラ中でもトップクラスの実者なんだが……
ストーリーの本筋に絡まないサブキャラ故にかませになっちゃうのよなぁ

彼のファイト回は大体作画とか気合入っててカッコいいし、次の出番の際には是非とも勝って欲しいわ
56 ななしのよっしん
2014/09/10(水) 23:16:18 ID: LSgcE/ULMW
のリバイバルG3キャンペーンにGダイユーシャが選ばれたらしいから再登場期待していいよね?
57 ななしのよっしん
2014/09/23(火) 04:14:52 ID: XlKlbhprri
究極次元ロボ グレートダイカイザーだと……!
耐えんだのは間違っていなかった!頼むぞ皇帝
58 ななしのよっしん
2015/03/02(月) 23:13:27 ID: LSgcE/ULMW
G19話の予告見て思ったけど、俳優になったのか?
59 ななしのよっしん
2015/03/08(日) 21:43:59 ID: r/LlvoCQsO
自主制作映画でしたというオチ
製作規模を考えると特撮は難しそうだしアニメかな?
それでも学生あそこまでのものを作れるのはすごい
SITの活動の一環としてなのかな?