全知の神器 ミネルヴァ単語

ゼンチノジンギミネルヴァ

智の器の呼びかけに応じ、降臨せし女神よ!
先を見通す知で、もつれ乱れた運命の糸を切り解け!
ブレイクライド! 《全知の神器 ミネルヴァ》!

《全知の神器 ミネルヴァ》とは、TCGカードファイト!! ヴァンガード」に登場するユニットである。
イラストレーターTony

スペック

ノーマルユニット
クランジェネシス 種族ノーブル
グレー:3 パワー11000 クリティカル:1 シールド:なし
【V】【LB(4)】(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【CB(1)】,【SB(3)】,あなたの手札から《ジェネシス》を3枚選び、捨てる] このユニットアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】し、そのターン中、このユニットパワー5000。そのターン中、このは使えなくなる。
【V】:あなたのソウルに「智のアンジェリカ」があるなら、このユニットパワー2000
【V/R】:盟(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

レイを創り出したとされる創世の一柱。 後に原初の戦と称される程強いを持っていたと記されている。 クレイ誕生の際には他のよりも情を注ぎ、未来永劫このの行く末を見守るつもりでいたが、ある時、自身の存在がクレイに負荷をかけているという事実を知ってしまう。 それでもなおこに留まりたいと願った彼女は、その、魂、体それぞれに厳重な枷を加えた上で、像の中に自身を封印したのである。 長き時を経て、眠り続ける彼女の眼に一筋のがさした。 は徐々に強さを増していき、それが視界全てを覆った時、彼女は再び己の足で地を踏みしめていた。 傍らで静かに寝息をたてるのは、かつて彼女の所有物であった器「創世機(グローリージェネシス)」が選んだ新たな。 万感の思いを胸に、戦は現世に舞い戻る。 おしい子等になす愚物を、根絶やしにする為に。

公式ポータルサイト「今日のカード」exitより引用

「全を知る……それが彼女であり重責だ。」(RRR版)
ジェネシスは、ついに「全知」の解放を決定した。」(SP版)

概要

2013年12月12日に発売した「」に収録されているユニット
同時期に発売したトライアルデッキ収録の智のアンジェリカに対応するクロスライドユニット
3種類のコストを支払うことで、アタックしたバトルの終了時スタンドすることができる。
このゲームにおいてインドライブを保ったままのVスタンドが弱いはずがないのは、ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンドから始まる過去環境から明済みである。
手札消費は3枚、カウンターブラストは軽く、Vスタンドとしては使いやすくまとまっているが、そのためかジェネシス特性上か、多くのソウルブラストを必要としている。
しかし、ジェネシスではそれ前提で、ソウルからドロップされた時に効果を発揮するカードも多く、またデッキトップから5枚をガードに使用する「クインテットウォール」と林檎魔女 シードルコンボで大量のカードソウルインすることができる他、ドロップゾーンの「器」をソウルインするサポートがあるため、大した問題はない。
但し、ソウルチャージとVスタンドによるドライブチェック増加によるデッキ切れの危険性は十分に注意するべきである。「器」名称には双闘が複数追加されているため、双闘できればデッキを整えることができる。値段が非常にお高いが
このカードは自でのスタンドパワーが+5000される。そのため、再攻撃時にブーストができずともある程度火力を確保することができ、プレッシャーは高い。
ブレイクライド元の智のアンジェリカとの相性は良好。手札を増やすことでVスタンドに必要な手札を確保することができる。問題はブレイクライドまで積みこむと双闘に割くスペースが少なくなり、デッキアウトの可性が気になってしまうところか。そのため、ドリーミングドラゴンを採用しておくと事故は避けられる。
リミットブレイクであるため、1回アタックヒールトリガーが出てダメージが3以下になってしまうとリミットブレイクの条件を満たすことができない。それ故、LB解除を持つユニット《映しのミラーエンジェルを採用したいところだが、デッキからソウルに吸われてしまうとコールしようがないという状況にも陥りがち。
これを避ける為、いっそのこと名称縛りから外れることを前提で《革のめ レージング》を採用し、ソウルからドロップした欲しいユニットをスペリオルコールする構築もありである。
器」名称はソウルイン効果の為に多いに越したことはないが、ソウルインするカード以外に「器」がめられることは少ないため、非名称カードをある程度詰め込むのも悪くない。

メディアミックスにおける活躍

リンクジョーカー編」後半から戸倉ミサキが使用したカード
通算152話「ミサキvs三和(“Я”)」にてクロスブレイクライドを達成。さらに、グレード3「器」をデッキに戻すことでヴァンガードパワーを上げる《オーダイン・オウル》の補助を受けて、パワー33000にまで到達した状態で自身の効果を含めた2連アタックを敢行。その攻撃自体はガードされたが、この連続アタックが結果的にミサキ勝利をもたらした。
レギオンメイト編」に突入した通算165話「櫂vsサキ」においても使用され、この時は直接ライドしつつアタックを決めていた。なお、双闘噛ませと化した模様。
以降はジェネシス双闘宇宙CEO ユグドラシル》に出番を譲っている。

快挙

ところで、このカードイラストを見てもらいたい。

ミニスカ金髪ロング巨乳巫女
人気が出ないわけがない。

その人気の高さから、まさかのフィギュア化が決定。2015年6月27日コトブキヤから発売された。詳しくはこちら。exit
全監修のお付きで、カードイラストをそのまま立体化したような完成度の高さであり、クリア成形を多用している。
ヴァンガードの立体化はねんどろいどが既にあるが、リアル頭身でのユニット公式立体化商品は初となる。
(個人製作のガレージキットであれば、マジェスティ・ロードブラスター超次元ロボ ダイユーシャ等が既に存在する)

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%85%A8%E7%9F%A5%E3%81%AE%E7%A5%9E%E5%99%A8%20%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

全知の神器 ミネルヴァ

24 ななしのよっしん
2016/03/14(月) 19:25:16 ID: pN+BFJnQGu
>>23
友人も言ってたしも同意なんだが、普通アウト。基本的にデッキの顔を担うG3が複数、3種以上居るってのはよっぽどFVが優秀か汎用性高くないと出来ない芸当
例えリア仕事が同じだろうと、Vの動きが違えば戦略自体が変わるうえに対応する相手の良し悪しも変わってしまう
結果、にライドすれば良いのか分からずしかも相手の弱点を突けないユニットに乗ってしまった時の痛さはきつい
が、しかし。ことジェネシスとこの環境を照らし合わせると、器を中心に以外と悪くない構築
何せジェネシスは良くも悪くもソウルを吐いて動くデッキ、前のVをソウルに送るライドという行為自体がアドに変わり時さえあるクランだから手札の状況次第では再ライドでソウルを貯めるのもあり
特に器はリアが特殊な動きをするくせに


G3ヴァンガードの言うセリフは基本同じ、と言うかほぼ一緒


(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
25 ななしのよっしん
2016/03/15(火) 18:33:44 ID: bhhYSRh5k0
>>24
クランによるけど基本的には悪手って感じか
あとはグレード配分はオーソドックスな方がいいと
まあ当然だよな・・・
対人戦とか久しくやってないけど、別に今の環境デッキ構築の流は変わってないし変態デッキ変態デッキのままなんだな

マジで全然記事と関係ないしこれ以上は止めとくわ
ありがとう
26 ななしのよっしん
2016/03/16(水) 00:21:36 ID: pN+BFJnQGu
>>25
ネルヴァ運用デッキと言う意味でならぶっちゃけスレチでもいから気にしなくてOK
寧ろ、器は割とG3十枚でもギリギリセーフデッキだから意外とありな構築
原因はほぼオーダーインとミネルヴァと言うかアンジェリカ
シードルのおかげでVが器ならQWとコンボで『CB1で相手の攻撃をガードしつつ6枚SCの上デッキを5枚削る』と言う他のデッキならガチの爆アド行為も出来てしまう
特にEBのおかげで全グレードに器が登場したのでG1やG2の時点で行えるのも凄い点
ある意味器を組む最高の利点とも言える、ダクイレも魔女ですら行えない所か羨むレベル
こういうのがあるからこそのG3十枚に出来る。何故なら、QWのコンボで吸い易いうえに手札に来てもコストに使え、オーダーインの使用コストに変換でき、更にオーダーインの強化対に出来るから
多分、ヴァンガード中最もG3を有効活用してるデッキだと思う。処までG3の使いが多いデッキしい
似たことをガンスも出来る? こっちはQWで出たG
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
27 ななしのよっしん
2016/03/17(木) 03:56:32 ID: bhhYSRh5k0
>>26
G3多め、QW採用・・・やっぱりすぎなんだよなぁ・・・
黄色クラン所属とは思えないくらいVのゴリ押しが凄いし

そんだけ押されたらガをQWに変えようかなぁと思えてきた
今の時代QWじゃ止まらんと思って抜いたけど、ガにしたところで引けなきゃ意味ないんだよな。で器にはドローもサーチもないから引けないんだよな
序盤でシードルとQWのコンボ(運全振りで)決めてとにかくコストを確保する攻撃デッキだと、勝てるファイトは勝ちきれそう
りにらせて、長所は伸ばした方がいいよね

のミネルヴァデッキレギオンとLB混合のデッキになりそうだな
グッズフェスティバルの影とかで今後にミネルヴァの強化が来たらまた変わるだろうけど
デッキ内容が大きく変わることを楽しまないとね
28 ななしのよっしん
2016/03/19(土) 18:05:57 ID: pN+BFJnQGu
>>27
器はさぽーとかーどを全部見てみると分かるけどかなりのQW推奨デッキ
やたら推すドロップ活用、V以外出来ないSBに控えめなSC……とすると結論はQWを使えってことになる
特に上でも言ってた「レギオン意識してガードを頻繁に行う、それでレギオンするとヘメラ使えない」って状況に対する答えでもあり「ならQW使え、手札二枚でドロップ12枚だぞ」となる
確かにガの方が後半有利だが、器だとCBの使いレギオンサポかミネルヴァくらいだし序盤に使えばG3十枚デッキでも十分ガード札になるし速攻でレギオンも使える
流石に全部QWは寧ろG3減らして6枚くらいでG0を増やそうってなるがそうでいなら2、3枚の採用をお勧め
せっかく貰った名称QW、使わなきゃ損でっせ
29 ななしのよっしん
2016/03/19(土) 18:26:23 ID: YU8BE54afu
普段さほど書き込みのないヴァンガ記事でここまで綿密な構築談義が行われてて驚いた
ネルヴァされてるんだな
30 ななしのよっしん
2016/03/19(土) 18:57:03 ID: bhhYSRh5k0
>>28
QW3、通常ガ1で落ち着きそう
というか、序盤からQW使うことに抵抗がなくなるとガードで手札2枚なくなる(ガのこと)のは辛いと思えてきた
手札増えない、スペコできないってほんと辛い
大丈夫器 明らかに変な方向に走ってるぞ

なもんで少しでもガードコスト減らせるようにG2バニラも入れた
あとG3ネガ・ケイオポジシスをピンしした。これがはまると強い
レギオンできない、ミラーエンジェルがいないって時に来てくれるといい中継役になってくれる。最短ライド+シードル&QWでソウルが8枚になるから、あと1枚SCできたらペナルティを回避できるし使いやすい
過剰にG3抱えた時のR要員になれるのも汎用性高い

>>29
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
31 ななしのよっしん
2016/03/20(日) 12:49:49 ID: pN+BFJnQGu
>>31
そうでもない。ぶっちゃけ自分も『理論は出来ても実践出来ない』組だからそこまでは
ただ器はリアの動きが楽しいから考えるだけでも楽しい上に勝利に繋がりやすい
リアが複雑だけどVが単純ってのは強いデッキってね、コンボを考えるだけでも楽しいし実践出来たら本当に強いしね
器をキワモノデッキにしてるのは十中八九リア面子が原因。Vは単純な脳筋なのにリアテクニシャン過ぎて一見すると難しくなってる
しかもサーチもドローもスペコもないからキワモノデッキに拍がかかる問題児デッキ
でもおかげでワンチャンヴァンガードトップを貫き、多分ヴァンガード開発部からも強化の方向性を迷わせることに
開発部々はぶっちゃけ憶測だから本気にせず唾程度に笑って流して、ただ自分からすると『あー強化やりすぎてリミ解渡すしか出来ないのかー』と思っただけだから

>>29
一緒に混ざって考察したっていいんだぜ?さあ一緒にミネルヴァデッキを考えよう、楽しいよ(白目
32 ななしのよっしん
2016/03/20(日) 16:45:32 ID: bhhYSRh5k0
お、討魂撃のユニットの名前が新しく載ってる。更新

>>31
そうだなーG3スキルは大体殺意の塊だからな
コスト重いからそうじゃないと困るんだけど
確かにサポートが充実して、コストの確保とかが安定するようになったら一強になりかねないか。ミネルヴァに関しては今の段階でもう越よりはく動けるしな
GB1がCB1になったレージングください(記事見て思いついた)
33 ななしのよっしん
2018/01/26(金) 13:21:38 ID: bhhYSRh5k0
ネルヴァ強化おめでとう
アンジェリカも新規でくるみたいで何より