八月の新政府単語

ニューガバメントインオーガスタ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

わたしフレデリカ・G・ヤンは、ここに宣言します。
イゼルローン共和政府立を。自由等と人民主権への希
それを実現するための戦いが、なおつづくのだということを。」

次回、『銀河英雄伝説』第86話、「八月の新政府」。

イゼルローン共和政府ばんざい!」「くたばれ、皇帝ラインハルト!」

「八月の新政府ニューガバメントインオーガスタ)とは、「銀河英雄伝説」作中に登場する統治機構の通称であり、「銀河英雄伝説」第八巻『乱離篇』第九章、およびOVA銀河英雄伝説』第86話の題名である。

統治機構については記事イゼルローン共和政府を参照のこと。

概要

自由惑星同盟敗亡後の銀河において、あらゆる意味で民主主義柱であったヤン・ウェンリーが暗殺されると、柱と席とを共に失ったエルファシル独立政府は瓦解し、ヤン艦隊の兵士たちの多くもイゼルローンを離脱していった。その中で、わずかに残された旧ヤン艦隊の面々がフレデリカ・グリーンヒル・ヤン席に、ユリアン・ミンツ軍事官に押し立てて作り上げたのが「イゼルローン共和政府」である。

その立宣言は宇宙800年8月8日に行われた。このことから、イゼルローン共和政府は「八月の新政府」もしくは「八月政府」の通称をもって呼称されたという。

『乱離篇』最終章となる第九章、OVA第三期最終話となる第86話は共にこのイゼルローン共和政府立宣言までの両営を描いている。

ストーリー

アーレ・ハイネセンの長征一万光年50年がかりでした。
それくらいの歳は覚悟しておきましょうよ。」 

ヤンの死から2ヶイゼルローン要塞の残留者は男女合わせて100万人に満たず、都はフェザーンへと遷り、銀河の流れは急速に動きつつあった。悩んだ末に導者となることを受諾したフレデリカユリアン、そしてキャゼルヌたち「黒幕」の面々は新たなこの小さすぎる国家の成立に心を砕いていた。政府立に向けて仕事に追われる中で、ユリアンはヤンの幻影への問いかけを繰り返す。経験、才、器量の全てにおいてヤン・ウェンリーに劣ると自覚する彼は何処へ向かえばよいのか。ヤン・ウェンリーはなんとく、予期せぬ死を迎えてしまったことだろうか……。彼はフレデリカカリンと、故人の思い出り合う。

ともかくも「真剣さと冗談と。二本のレールに輪を掛けて」ヤン艦隊の残留者達は前進し、「イゼルローン共和政府」と名付けられた政府の形を整えていった。そしてヤンの死から63日後となる宇宙800年8月8日フレデリカは夫の遺体挨拶を済ませると、ヤンとアーレ・ハイネセンの肖像画の掛かった壇上へと登った。

わたしフレデリカ・G・ヤンは、ここに民主共和政治を支持する人々の総意にもとづいて宣言します。
イゼルローン共和政府立を。アーレ・ハイネセンに始まる自由等と人民主権への希
それを実現させるための戦いが、なおつづくのだということを。
この不利な、不遇な状況にあって、民主共和政治の小さな芽をはぐくんでくださる皆さんに感謝します。
ありがとうございます。そして、すべてが終わったときには、ありがとうございました、と、
そう申しあげることができればいいと思います……」

直後、ダスティ・アッテンボローオリビエ・ポプランによるイゼルローン共和政府ばんざい!」「くたばれ、皇帝ラインハルト!」という掛けとともに数の歓が上がり、「自由の旗、自由の民」の合唱に見送られて、全人類のわずか1/425000が集う自由民主主義の新政府が誕生した。

補足

同話は富山敬演じるヤン・ウェンリーアニメに登場する最後の回となる。
この後1996年9月から始まったOVA第四期にも回想シーンなどでヤンの登場が予定されていたものの、1995年2月に第三期が終了した7ヶ後の1995年9月富山敬が死去したことでこれが不可能になった。そのため、第四期のヤン・ウェンリー登場シーンには台詞はなく、全てナレーターフレデリカユリアンらのりによって代行された。外伝では「千億の、千億の」以降、若き日のヤンとして郷田ほづみキャスティングされ、その後事実上の後継者となった。

また、最後の立宣言時の「自由の旗、自由の民」の斉唱はアニメオリジナルの演出である。このシーンではシェーンコップやキャゼルヌのようなヤン・ファミリー部にとどまらず、デッシュアシュール、コールドウェル、シャルアン、ニルソンといった原作では記述のない面々の姿も勢いで登場。また、帝国人であるメルカッツシュナイダーも唱和している。

ちなみに、同話の次回予告はこのフレデリカによる立宣言の抜を使用しているが、これは本編外伝問わず銀河英雄伝説全話を通して一、屋良有作によるナレーション以外の台詞が入った次回予告である。予告ラストの掛けファンイベントで録音されたもの。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

宇宙800年、新帝国2年。
同盟領を併し、宿敵ヤン・ウェンリーを失った皇帝ラインハルトは、
未来標を喪失したかのように見えた。
君との懐旧の中、漠然とした不安に苛まれるミッターマイヤー
それは、新領土総督となった親友ロイエンタールの動向によるものなのか。

次回、「銀河英雄伝説」第87話、「予感」。
銀河歴史が、また1ページ

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%85%AB%E6%9C%88%E3%81%AE%E6%96%B0%E6%94%BF%E5%BA%9C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

八月の新政府

6 ななしのよっしん
2015/05/16(土) 18:40:27 ID: dx89Po+JZK
記事冒頭の「銀河歴史が、また1ページ。」はOVA85次回予告では言ってないから削除してほしい。
7 ななしのよっしん
2015/10/22(木) 10:17:09 ID: Q6FIl6RGiw
ありがとうございます。そして、すべてが終わったときには、ありがとうございました、と、
そう申しあげることができればいいと思います……

銀英伝で一番好きな台詞榊原さんの深い読みとその後の感性、レボリューションオブハート合唱でいつもぐむ。
8 ななしのよっしん
2016/03/04(金) 22:13:53 ID: OackoUBtYH
普通に考えると勝負にすらならないけど、「それでも」ラインハルトは未だ全宇宙を統一出来ていないって事に意味があるんだなと思う。
民主共和政治の「種」を遺す事がユリアン達(とヤン)にとっての勝ちなのだから。
自分を打倒しうる敵手を喪い失意のラインハルトにとっても、ある種の慰めになったかもしれない。(自身には戦うべき相手が遺っているという意味で)
9 ななしのよっしん
2016/03/24(木) 03:54:00 ID: //8OELRKof
正直物語読後から民義から帝国義に
支持政治義を転向した者だが
このエピソードでいつもするのは何故だ
10 ななしのよっしん
2016/03/24(木) 08:20:43 ID: hmTwVfuhbT
>>9
落ち着け
民主主義帝国義はべつに相反しないw
11 ななしのよっしん
2016/04/27(水) 18:53:33 ID: XVj75I+Qf9
感動のシーンだけど、全人類の『42万5千分の1』じゃなくて『4万2千5分の1』だよなぁ、と気付いてから、そこがスゴイ気になるようになった。
12 ななしのよっしん
2016/04/28(木) 00:44:59 ID: hmTwVfuhbT
>>11
いま原作創元版確認したら直ってたw
13 ナナシ
2019/03/20(水) 14:43:52 ID: VOosjOHgsu
19〜20世紀の帝国国家の大半は民主制だ(ただし制限選挙)、だからヒトラーのような独裁者が生まれた
帝国(=専制政治)vs共和という構図が浸透しているのは、日大戦と冷戦でのプロパガンダの影かと
14 ななしのよっしん
2019/10/10(木) 14:08:17 ID: zOqqaQ9h2+
そういえばアメリカが台頭するまで立民主主義営の中心は帝国義の中心でもある大英帝国だったな
15 ななしのよっしん
2021/02/20(土) 23:45:47 ID: GBsL69P+po
掲げられてるヤンの肖像画を描いたのはやっぱりリンツなんだろうか

おすすめトレンド