八木裕単語

ヤギヒロシ

八木裕(やぎ ひろし1965年6月8日-)とは、岡山県出身の元プロ野球選手・元コーチである。

概要

1987年から2004年まで18年の長きに及ぶ現役生活を阪神タイガース一筋で過ごしたフランチャイズプレイヤーであり、暗黒時代を知る阪神ファンには忘れられない名選手。

代打の切り札として大活躍し、代打神様称号で呼ばれていた選手生活後半の印が強いが、若い頃は俊足・強肩・強打の三拍子を兼ね備え、内外野複数ポジションを守れる万選手だった。

経歴

主砲候補から整理対象に

岡山東商から三菱自動車水島を経て、1986年ドラフト3位で入団。1年江川卓から初安打ホームランで決めると、3年1989年には三塁手から遊撃手に転向してレギュラーを確保。翌1990年三塁手に戻ってリーグ4位の28HRを放ち、1991年チームトップ22HRを記録する。この年は11盗塁盗塁失敗1と俊足ぶりもっていた。

ラッキーゾーン撤去で外野が広くなった1992年は俊足・強肩を見込まれて外野手に転向。この年は暗黒時代阪神が優勝争いに絡んだ一のシーズンであり、八木も中軸打者としてチームの快進撃に貢献する。しかし、同年9月11日の対ヤクルトスワローズ首位攻防戦において自身の放ったサヨナラホームランを取り消されてしまうという悲運に遭い、結局チームも僅差で優勝を逃してしまう。この「幻のホームラン事件」がなければ優勝していたはず…という阪神ファンも多いとか。

この一件でケチがついたか、翌年以降はスランプに陥る。さらに左手・左膝・右肩と次々故障に見舞われ、出場機会も年々減少、1996年にはついに一軍出場ゼロシーズンを終えることになってしまう。吉田監督の進言でどうにかクビは免れたものの、故障の影で足も肩も衰え、守備位置もほぼ一塁限定と首が寒い状況に変わりはなかった。

「代打の神様」

そして背水の陣で臨んだ1997年代打として53回起用された八木は42打数17安打16打点、成功率.405、出塁率.500素晴らしい成績を残す。翌年もまずまずの成功率をキープし、いつしかファンは彼のことを代打神様と呼ぶようになっていた。その後も成功率はやや落ち着いたものの、印深い活躍を多く残していく。2002年には58回の代打起用で48打数13安打19打点と勝負強いバッティングでチームの最下位脱出に貢献、特に7月30日横浜戦では勝負を決める代打逆転満塁ホームランを放つなど、「代打神様」の名に恥じない活躍を見せた。

2003年は首位を驀進するチームの中で、1992年の優勝争いを経験した数少ない選手として精的支柱の役割を担い、また勝負強い打撃を買われて20試合で一塁手としてスタメン起用され、うち12試合で4番を務めるなど、代打以外でも活躍。選手生活17にして初となるリーグ優勝に貢献した。翌2004年限りで引退。「代打神様」らしく、最終打席を代打でのヒットで飾った。

引退後は野球解説者として活動していたが、2009年から2015年まで二軍打撃コーチを務めた。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
阪神 応援歌のピコカキコ一覧#461 9833
9833

通算打撃成績

通算:17
(在籍:18年)
試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 打率 出塁率
NPB 1368 3728 3303 383 817 137 21 126 479 33 30 31 337 24 742 .247 .319

代打成績)463回起用 400打数 94安打 13本塁打 98打点 代打成功率.235

意外にも通算での代打成功率はあまり高くない。しかし94安打98打点と言う数字(代打打点98プロ野球歴代4位)が物語るように勝負強さは抜群であり、このことが「代打神様」としての評価に繋がっていると言えるだろう。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%85%AB%E6%9C%A8%E8%A3%95

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

八木裕

1 削除しました
削除しました ID: pGHFdblzGR
削除しました
2 ななしのよっしん
2010/06/02(水) 09:18:49 ID: UyxSXl176P
>>1

01年ノムさん最終年で最下位確定し後の追加日程の最後の広島市民球場2連戦、
代打八木ゲッツーの間に1点取った場面を思い出した。

当時小6だったの大好きな選手だったわ
また熱唱したいなぁ。

ありがとう八木さん>>1
3 ななしのよっしん
2011/04/29(金) 00:45:26 ID: /Em4wwBy7t
遅まきながらきちんとプロ野球を観始めた中学時代、一番最初に好きになった選手です。

だから今でも「レギュラーを退いた代打の切り札」的な選手は球団に限らず応援しちゃう。
現役晩年の池山初芝、立浪、今で言うと広島前田とか。
4 ななしのよっしん
2011/06/22(水) 08:11:17 ID: gIQ+qSjspr
記事がに満ちてますな、GJ
自分が阪神ファンになってから知った初めての選手だから思い出深い。
5 ななしのよっしん
2014/05/14(水) 10:45:51 ID: po3Fvx4a5Q
>この「幻のホームラン事件」がなければ優勝していたはず…
本当の原因はその前後で7連勝して調子に乗った当時の監督負広)が
つい調子に乗って「優勝宣言(まだマジックも点していないのに)」
してしまって、その後チーム全体が萎縮して連敗街道に落ち込んだのが
ある。だからあの試合引き分けだったからって、実は阪神的にはそこまで
痛いわけではなかった。(むしろヤクルトの方がドツボに嵌ってたし
で結局その試合の再試合にて野村ヤクルトに優勝を攫われて「野村ヤクルト黄金時代」と
阪神暗黒時代」は幕を開けました、とさ。
6 ななしのよっしん
2015/05/13(水) 23:54:20 ID: AFQ1X2fntK
代打時代の印が強いので28本も打ってた年があるとは驚き
7 ななしのよっしん
2015/09/04(金) 13:02:45 ID: e9Coc+HjIZ
第一線を退いても一軍で生き残る方法はある、ファンからも人気がある
という事を明した選手だと思う。

清原巨人に行かず、生涯西武でこういう選手人生を送れていたら
今全然違っていたかもしれんのに
8 ななしのよっしん
2017/12/24(日) 03:58:24 ID: /Em4wwBy7t
今でも阪神戦を観に行くときは背番号3のレプリカユニフォームを着て応援してます

今は背番号3を着てる人をたまに見かけても、たいてい関本。これからは大山になっていくんだろうけど、八木のこともたまには思い出してくれると嬉しい。

急上昇ワード