八雲みたま単語

ヤクモミタマ
6.5千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

「さぁ、どこの何を調整してほしいのかしら~?」

八雲みたまとは、スマートフォン専用ゲームアプリマギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の登場人物である。 ゲームアニメの担当声優堀江由衣舞台版の配役は門田奈菜。キャラクターデザインぷにゃん。

概要

神浜市のはずれで調整屋を営んでいる魔法少女
魔力の調整やアイテムの販売を通してグリーフシードを得ているため、滅多に戦うことはない。
普段は笑顔で気軽にみんなと接しているが、彼女の素性を知る魔法少女は少ない。
(『マギアレコード』内アーカイブ魔法少女」より)

神浜市は新西区廃墟アニメ映画館神浜レナ座」と判明)で、魔法少女を向上させる「調整屋」を営む魔法少女コスチュームのような感じ。調整屋とはソウルジェムに触れることで魔力を注ぎ込んだり、その潜在を引き出すことができる一種の技術職である。この為様々な魔法少女がみたまの調整を受けるために訪れており、調整屋は魔法少女情報交換の場ともなっている。
ま、ユーザーから見る形では手っ取りく言えばガチャアイテム屋のお姉さんである。その傍ら神浜のどこかの廃墟にある「果てなしのミラーズ」こと鏡の魔女の領域の管理人も務めている。

「~なのぉ?」「~なのねぇ」と間延びした口調で、普段はののほんとしているが、実はなかなか読めない性格。かわいい子が好きな百合っ気があったり、お金にがめつかったり、冗談を言って相手をからかったり、ソウルジェムを通して魔法少女の心を見ることができるためそれを元にして相手をけしかけたり。

いろいろとイベントごとが大好きで自ら開くことが多いのだが、なんか知らんがこの人が何かしようとすると一騒動になる。

また劇中では静海このは双璧をなす料理の天災でもある。というか料理の腕前はもちろん味覚がまともではい模様。

ちなみに、年齢は本人いわく「17歳」「まだピチピチJK」。しかも言い方がふざけた感じ。「中の人ネタかよ」とツッコまれていたのだが、実はプレイアブル実装されたと同時にこれが事実だと判明する。そしてその時同時にみたまの複雑な人物背景明らかとなったのだった。

みたまさんが魔法少女になった理由

注意 以下、『マギアレコード』のネタバレ成分を多く含んでいます。

まず話の前提として、神浜市は古くから東西対立があるであることを触れておかなければならない。戦国時代以前からその傾向は強く、決定的になったのが現在名区にあるが落、その原因が東側の勢が裏切ったことであり、以降西側は東側を毛嫌いするようになる。さらに幕末には西の武と東の商が港湾管理を巡って対立、近代以降には西の名が没落する一方で東では戦争特需で成金が増えたりもする。現代でも再開発や振策の失敗などがいた結果地域格差が発生、これとともに一層複雑な状況となっている。魔法少女もそれに違わず、七海やちよ梓みふゆがとりまとめる西側の魔法少女和泉十七夜率いる東側の魔法少女に別れており、それぞれの対立の末、テリトリーの不可侵協定の締結やグリーフシード不足を補うための魔女の融通を行っていたということもあった(ちなみに都ひなのがまとめ役の南側の魔法少女もいるが、こちらは中立地帯である反面搾取される側だったりする)。

さて、みたまだが、彼女自体は東側の大東区の出身。幼い頃より運動にも勉強にも秀でていた彼女は常に周囲から期待されていた。そして記念受験した名門お嬢様学校水名女学園に学費免除込みで合格。さらに周囲はちやほやし、みたま自身も誇りに思っていた。だが、やはり前述の東西対立が要因となり、学園の一部の者は東から来たみたまを快く思っていない。みたまはそれを理解しており、なんとかして自身や地元の印を変えるように努してきた。その努が実り周りも見直すようになっていった矢先、中学3年の時に事件が起きる。

ある日、一番の友と信じていた少女に階段から落とされそうになったのである。彼女もみたま同様に学費免除対生徒だったのだが、彼女ランク的にはみたまの上を行く名の出身。本心では大東の出のみたまを毛嫌いしていたのである。だが、突き落とされそうになったみたまはとっさに身をかわした拍子に別のクラスメイトに衝突、その子が階段を転げ落ちてしまった。以降文芸誌や校内新聞でみたまの恨による事件と書き立てられ、しまいには学校から自退学の勧告も出てしまう。

根深い東西対立のせいでこれまで築き上げてきたものが崩れ去り、絶望しながら元の大東学院に戻ったみたま。しかし彼女を待っていたのは追い打ちとも言える辛い手のひら返し、周囲からの罵倒のだった。あまりの仕打ちについにみたまはぶち切れ、消火器を手に暴れてしまう。自暴自棄となったみたまを優しく受け止めたのは古なじみの十七だった。十七は罵倒した連中を一、みたまを優しい言葉で迎えた。

しかしながら自分にある心のわだかまりは収まらない。そして怒りと憎しみのあまりキュゥべえ契約する、「私は神浜を滅ぼす存在になりたい」と願って。

こうして魔法少女となったみたま。しかし願いが作用しているのか、使い魔すら倒せない非力さだった。その時現れたのが「先生」と呼ぶ既に調整屋として活動していたリヴィア・メディロス彼女に師事することで魔法少女の調整の技術を学び、時には十七の協を得て彼女実験台にしながら腕を磨いていく。そして使い魔も寄りつかない廃墟で調整屋を開業、師の教え通り中立を是としてあらゆる魔法少女の調整を行っていく。それが西だろうと、東だろうと、外から来た少女だろうと、そしてマギウスの翼だろうと……。マギウスに関しては知り得た情報だけでく、調整の報酬で得たグリーフシードの横流しを行っていたことも後に明らかとなった。

マギウスによる事件を経たこと、そしてワルプルギスの夜を倒したことで神浜市中の魔法少女のほとんどは一致団結する。みたまもその輪に加わり協することになるのだが、その神浜市だけに肩入れする姿勢を快く思わない集団がいた。そう、師であるリヴィア率いるピュエラケアだった……。

ちなみに鏡の魔女を巡る物語の中で、調の過程でみたまはまやかし町であるノートを読んだことがあるという。それは一人の魔法少女が願ったことやその後の経過、そしてある一人の魔法少女出会い彼女を信頼しともに行動していたことが記されていた。その魔法少女の名は瀬奈みこと。その後に「混沌」の事件を引き起こした魔法少女・更紗帆奈のパートナーだった。みことは後に神浜大東団地の屋上魔女化、これをの当たりにしたことで以降の帆奈に重大なを及ぼすことになる。そして魔女化した日はみたまが魔法少女になった日と同じであり、みたまの願いがみことに作用していたことが判明した。

また、みたまにはみかげ(CV進藤あまね)というがいるのだが、みかげは知らぬ間に魔法少女になっており、さらにはとは距離を置くようになっている。それもそのはず、キュゥべえから営業を受けた際にみかげはみたまの願いを聞かされており、その結果彼女は「神浜市を守りたい」というと相反する願いで魔法少女となったことが判明する。

しかし神浜市の東西対立を市長選に利用されたことで東西対立が悪化し、みかげが西側の子供に石を投げつけられたことでついに堪袋の緒が切れ、さらに鏡の魔女相を知ったことで自分の願いによる滅びは避けられないと絶望し、十七と共にネオマギウスに離反することとなる。

魔法少女として

初の属性として実装されたのだが、属性の得手不得手がない代わりに基本的に非力。一応自ら自練して自で倒せるようになってきているようだが。ちなみに布を相手にかぶせて魔力をしみこませ、調整とは逆の魔力を注入して相手を内部から破壊するという、ある意味経絡秘孔を付くようなやり方である。

とはいえ、満足に戦えないのが基本。なので調整屋として魔法少女達を調整し、その対価としてグリーフシードを得て生活している。

ちなみに、リヴィアの魔法少女ストーリーによれば、調整屋の資格として「大変なことを願った少女魔女と戦えない体で生まれる」、要はみたまのように神浜を呪って滅ぼすような事を願うなど、呪いのような願いを行って魔法少女となった者が現れ、それが調整屋としての素質を持つと、リヴィアは仮説を立てている。
それとともに、何かしら感覚等に障が発生するらしく、例えば篠目ヨヅルは「優しさの概念を失い、心を持たなくなった」、佐和月出里は「失症を発症し「ふむふむ」としかしゃべれなくなった」という具合である。ここから察するに、みたまが味音痴なのも、願いの副作用で味覚障が発生してしまったのでは、という推論が立てられる。

ステータス

Accele Blast(縦方向) Blast(横方向) Charge
×3 ×0 ×1 ×1
  • コネクト「高くついても知らないわよぉ♪」

コネクト先のHP回復させ、異常状態にある敵へのダメージも増すが、その反動で防御が落ちてしまう。

レアリティ 効果
4 HP回復] & 敵状態異常ダメージUP[] & 防御DOWN[Ⅴ]
5 HP回復] & 敵状態異常ダメージUP[] & 防御DOWN[Ⅴ]

「一緒に溶けましょう?このなる世界に……これでみんな、苦しまなくて済むわねぇ……」

敵全体に布をかぶせて魔力を注ぎ込んで攻撃、ダメージは与えられないものの必ず呪いマギア不可をかける。それと共に味方全員の攻撃は上がるが、反動で自身に呪いがかかってしまう。

レアリティ 効果
4 必ず呪い & 必ず & 必ずマギア不可(敵全/1T) & 攻撃UP(全/1T) & 自身に呪い(1T)
5 必ず呪い & 必ず & 必ずマギア不可(敵全/3T) & 攻撃UP(全/3T) & 自身に呪い(1T)

「見たことを反省なさい」

メメントモリドッペル
その姿は、
この感情のは、自分の環境を恨み、すべてを滅ぼそうとする。
このドッペルは万物に等しく訪れる死を忘れず、舞い散る弁ですべてを覆い隠し、手袋少女たちを優エスコートする。
と同様に直接的な攻撃方法は持たないが、万物の最期と共にあるそのはあまり恐ろしく、弁で覆い隠したすべての魔力は朽ち果て、後には何も残らない。
このドッペルめればめるほど、の左腕はやがて全に一体化するだろう。

みたまのドッペル。上半身が布に覆われ、その布が魔法少女コスチュームを着ている。

レアリティ 効果
5 必ず強化呪い & 必ず強化 & 必ずマギア不可(敵全/3T) & 攻撃UP(全/3T) & 自身に呪い(1T)

関連動画

関連静画

関連商品

八雲みたまに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。(特にない場合はこの部分を削除してください)

関連項目

魔法少女まどか☆マギカ
アニメ 第一期 テレビアニメ | 劇場版(総集編)
第二期 劇場版(新編)
外伝 マギアレコード
スピンオフ漫画 魔法少女おりこ☆マギカ | 魔法少女かずみ☆マギカ | The different story
魔法少女すずね☆マギカ | 魔法少女たると☆マギカ |[魔獣編]
ゲーム ポータブル | オンライン | ペンタグラム | マギアレコード
登場人物 メインキャラクター 鹿目まどか | 暁美ほむら
美樹さやか | 巴マミ | 佐倉杏子 | キュゥべえ | 百江なぎさ
サブキャラクター 志筑仁美 | 上条恭介 | 早乙女和子
鹿目詢子 | 鹿目知久 | 鹿目タツヤ
モブキャラクター 中沢 | ショウさん | エイミー
おりこ☆マギカ 美国織莉子 | 呉キリカ | 千歳ゆま | 優木沙々 | 浅古小巻
かずみ☆マギカ かずみ | 御崎海香 | 牧カオル
浅海サキ | 若葉みらい | 神那ニコ | 宇佐木里美 | ジュゥべえ
ユウリ様 | 飛鳥ユウリ | 双樹あやせ | 和紗ミチル | 聖カンナ
すずね☆マギカ 天乃鈴音 | 奏遥香 | 日向茉莉 | 詩音千里 | 成見亜里紗
美琴椿 | 日向華々莉
たると☆マギカ ジャンヌ・ダルク | リズ・ホークウッド
メリッサ・ド・ヴィニョル | エリザ・ツェリスカ
ラピヌ | コルボー | ミヌゥ
ペレネル・フラメル | イザボー・ド・バヴィエール
マギアレコード
人物一覧
環いろは | 七海やちよ | 由比鶴乃 | 深月フェリシア | 二葉さな
十咎ももこ | 水波レナ | 秋野かえで
環うい | 八雲みたま | 和泉十七夜 | 万年桜のウワサ黒江
アリナ・グレイ | 里見灯花 | 柊ねむ | 梓みふゆ | 天音姉妹
その他 魔女 | 使い魔 | 魔獣 | ナイトメアドッペル | ウワサ
楽曲 TV版 コネクト | Magia
また あした | and I'm home | (サウンドトラック
劇場版(総集編) ルミナス | ひかりふる | 未来
劇場版(新編) カラフル | 君の銀の庭 | misterioso
マギアレコード かかわり
関連人物 スタッフ 新房昭之 | 虚淵玄 | 蒼樹うめ
宮本幸裕 | 岩上敦宏 | 岸田隆宏 | 劇団イヌカレー | 鶴岡陽太
アーティスト 梶浦由記 | ClariS | Kalafina | 貝田由里子
TrySail | 尾澤拓実 | シト
関連団体 シャフト | ニトロプラス | アニプレックス | MBS
一覧 関連項目一覧 | 関連商品一覧 | 関連書籍一覧

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

八雲みたま

9 ななしのよっしん
2021/08/25(水) 03:54:20 ID: URaCWrp3qq
みたまさんの言ってたドッペルの設定ってゲームにあったかなあ……ドッペルこのままだと便利すぎるからって後付けされた感が凄いんだが。
10 ななしのよっしん
2021/08/25(水) 10:16:49 ID: io4OjsSaqU
>>9
一応ゲーム開始前のAnimeJapan2017での展示でドッペルウィッチ等々の同様の説明文があったという話が
この辺はゲームではられてないので初期の設定を掘り起こしてきたのでは
ドッペル向け調整や依存症、副作用に関してはアニオリだと思う
11 ななしのよっしん
2021/08/26(木) 02:46:06 ID: RHa0hf++6k
ドッペルの所為で魔女化の悲劇性が薄れたって批判する人も居るしな
そう言う人には良変だろう
12 ななしのよっしん
2021/09/12(日) 03:09:37 ID: CeVqBPE65G
アニメのみたまさんの設定、ゲームとは変わってるぽい?
13 ななしのよっしん
2021/09/13(月) 00:08:34 ID: p4nxgbjMOd
魔法少女になった経緯は大分違う感じがしたね
アニメ版だと神浜の東西対立については全く触れられてないし
今回った胸の内だと、十七ともそこまで深い付き合いなさそうな印
なにより神浜歴史とか全部やるといろは達の物語としては取っ散らかった印になっちゃうし
十七の出番ともども意図的に削ってると思う
ドッペルの詳細や調整時にメンタルやられてる話と合わせて
みたまさんの設定はアニメ版だと独自のものに練り直されてそう
14 ななしのよっしん
2021/09/20(月) 16:13:58 ID: xvwyg+30qq
ゲームメインストーリー
みたまが魔法少女になった原因の一つである
退学に追い込んだ名の生徒魔法少女として登場しねーかなーって個人的願望があったり。
なんなら二部の神浜市長の孫か姪っ子でもあり、事態を更に引っ搔き回してくれたらなーと

魔法少女になった理由も(あの後も人の恨みを買いまくって病んだ的な)清清しい程に自業自得神浜の悪い部分を全て引き継いだ(ある種の神浜歴史そのものって)感じであるほど美味しい
15 ななしのよっしん
2021/11/13(土) 17:25:23 ID: iWgjR1MC3I
まさかみたままでネオマギ入りするとは思わなかったぞ…
原因は子供に石を投げられた事で、それを見たあした屋の人に叱られ、後にその子達はみかげに謝罪、和解したんだけどな…
16 ななしのよっしん
2021/11/15(月) 13:58:24 ID: VBJAMdwO7S
>>15
過去過去だからな
17 ななしのよっしん
2022/01/14(金) 17:44:13 ID: iWgjR1MC3I
8章アナザー。みたまの願いでみことが魔女化し、アリナと組んで滅びをめたからどう足掻いても駄ってなってしまった。
マギウスの翼の件を乗り越えても、願いのせいでまた神浜を滅ぼそうとするが現れた。仮にそれをどうにかしたもまたかが滅ぼそうとするっていうイタチごっこだよね

ドッペルメメントモリってのはホント皮だわ
18 ななしのよっしん
2022/05/27(金) 18:20:42 ID: iWgjR1MC3I
今回のメインストーリー魔法少女衣装が変わった件。
過去に階段から突き落とそうとした生徒の謝罪もあって心したけどレイプ目のままなのが気がかり。