公孫瓚単語

コウソンサン
公孫サンさん@三國志II

公孫瓚公孫サンコウソンサン ?~199)とは、後漢末期の群雄の一人。字は伯ハクケイ)。

を駆る武勇に優れた将で、植の元で劉備と共に学んだ後、騎射攻撃の得意な「義従」と呼ばれる配下を率いて異民族討伐で名を上げた為「長史」とも呼ばれていた。

その他「公孫瓚(公孫サン)」の詳細についてはWikipediaの該当記事参照の事。exit

ニコニコ動画においては、架空戦記で「イナゴ」と呼ばれて大人気な武将の一人。

イナゴの由来についてはこちら参照→「山賊志


本来の表記は「公孫瓚」だが「」の字が表記できないブラウザを考慮して、
公孫サン」もしくは「公孫瓚公孫サン」と併記する。

歴史SLGにおける概要

コーエー作の歴史SLG三國志シリーズに初代から全作に登場している。

当初は、全体的なはそこそこだが決めてに欠ける二流武将程度の能力だったが、シリーズを重ねるごとに、特に戦闘力関係が高に設定されるようになった。

特に、三国志IXでは、最大5人で1部隊を率い、且つ、相性の良い者同士で組ませると兵法が連鎖してダメージが高くなる事、騎兵最強兵法の「飛射」を使える事から、血縁孫一族や配下を率いて大活躍する武将の一人となった。

12では当たり前のように騎兵。知子の劉備にかなり近づいてきた…のだが、政治が並以下で息子よりも下と言う体たらく。先生が泣くぞ。

13では若干政治が上がったがそれでも趙雲以下と全盛期には及ばず、しかも騎兵といった特殊兵科を取り上げられた(編成はできるがそのためには西まで支配する必要がある)ため騎兵Sの武将でしかなく、晩袁に揉み潰される。

力一 統率 政治 身体 運勢
三國志 70 67 89 84 28
三國志II 75 70 72
三國志III 71 70 64 58 67 28
三國志IV 67 81 67 66 59
三國志V 86 66 56 70
三國志VI 61 87 67 54 77
三國志VII 84 72 68 48
三國志VIII 84 62 63 79
三國志IX 82 85 71 41
三國志X 85 84 67 66 79
三國志11 84 83 70 46 77
三國志12 84 83 75 46
三國志13 81 80 71 53

その他のゲームにおいて

ナムコ三国志こと「覇王大陸」では、ナムコアンソロジー収録のアレンジ版にて君として登録される。本人の、配下ともに見るべきところのない弱小勢となっている。

恋姫無双シリーズでは名前が常用漢字の「賛」になっている。無印ではいつの間にか袁紹に攻められて敗死する損な役回りだが、「」では事脱出して劉備営に転がり込んでいる。
良い人だが貧乏くじを引きやすく存在感が薄い。
ニコニコでは「ハム」と呼ばれ何気に人気がある。実際、初代では名(女性としての本名のようなもの。関羽張飛という名前でにゃんにゃんするのがアレだということから設定された)もく一行で死んだことにされていたため続編で生存名設定・ヒロイン昇格(といっても袁紹たちと抱き合わせだが)は大出世と言えよう。

ニコニコ動画における概要

ニコニコ動画においては初期に投稿された「三国志」のプレイ動画山賊志」が有名。これがきっかけで公孫サンイナゴと呼ばれている。詳しくは「山賊志」を参照。

三国志IX」を使用した架空戦記において、一族の「公孫越」「公孫範」「公孫続」(通称:イナゴ一族)を率いて戦場を活躍する姿が良く見られ、「イナゴジェットストリームアタック」等と呼ばれる兵法「飛射」の連鎖時には、高ダメージ発生として暴れまわる姿はまさに「イナゴ」の襲来と言える。

■主演を務める主な戦記シリーズ

三國志中国してみる」シリーズ(※有志によるマイリスト

im@s白馬将軍」(作:ハマガイP) ※「三國志VII」使用

炎帝蝗君伝」 ※「三國志IX」使用

■助演として暴れまわる架空戦記シリーズ

三国アイドル列伝」(作:カントクP) ※「三國志IX」使用

別名「三国イナゴ列伝」として役を押しのけて活躍する事もあり、イナゴストリームを始め、イナゴジェットストリームアタックアルティメットイナゴバースト等の多数のイナゴ関連タグ発生シリーズ

天公将軍張角の挑戦」 ※「三國志IX」使用

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%85%AC%E5%AD%AB%E7%93%9A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

公孫瓚

107 ななしのよっしん
2018/10/29(月) 10:20:51 ID: wvopLlJXt3
公孫瓚によると劉虞が異民族に与えていた恩賞を強奪していたようだし、
基本的な行動パターン董卓と同じじゃないかね。反董卓連合に加わった韓馥
後ろから攻撃して強奪したこともあるし、おまえのモノはのモノ、のモノはのモノ精でしょ。
公孫瓚劉虞を最終的に排除したのは、利権を脅かされるから殺しただけ。

演義の公孫瓚は非常に影が薄い(ほぼ劉備兄弟趙雲の見せ場を作るだけの存在)が、
そりゃ正史の悪の権化みたいな公孫瓚見たら演義では書けないわな。主人公の親分が悪の権化て。
108 ななしのよっしん
2018/10/29(月) 13:24:35 ID: 7KINYJgSBk
公孫瓚は正式な手続きで任命された正規軍の将軍なので、彼の軍備を支えた
や物品も合法的なものだ、権限の範囲内であれば好きに使っていい
随分余裕があったようだがリソースのほとんどを軍備に回してたんだろうな、支配地域の
住民からはさぞ評判が悪かったことだろう

あとゲームだと大抵繋がってないけど州は州と連結してる、彼が付き合っていたと
される商人たちは中央アジア中東方面へのいわゆるシルクロード交易をしていた者たちで
かなりのカネを地域に落としたはずだ
109 ななしのよっしん
2018/11/01(木) 07:07:26 ID: gUo0f11EAA
>>107
主人公の親分が悪の権化、面そうではあるな
悪の権化と呼ぶには若干弱いのが問題点だが、せめて袁紹に勝ってれば悪方向にネジを振り切った公孫瓚が演義に登場できたかもな
110 ななしのよっしん
2018/11/09(金) 07:30:59 ID: I02Zq57YPp
>>107

略奪が生活の一部である中央アジア系の遊牧民族に対しては、基本的に「を払って見逃してもらう」劉虞式か、「徹底的に叩きのめして恐れさせるor滅ぼす」公孫瓚式の2つしかない。

公孫瓚からすれば、劉虞のやり方はそれこそに彼自身が言う通り「連中をつけあがらせるだけ」であって、叩きのめしてる自分の戦果をふいにしているのに等しく、ケンカ売られてるのも同然。
恩賞を略奪して彼らに行かないようにしたのは、公孫瓚からしたら当然の行動だろう。

この2方式のどっちが正しいのかと言うのは、時期や状況によって変わるのでなかなか難しい問題だが、ただ確実なのはこの後に公孫瓚式をとり、そして成功してるってことだけ。
111 ななしのよっしん
2018/12/14(金) 16:30:02 ID: DyJ6itEU6S
の強硬路線を導していたのが元公孫瓚配下の田予と元袁紹配下にして劉備義兄弟だった牽招ってのがな
単なる強硬策や懐柔策を取ったのでなく後のヨーロッパ人による対アフリカ民族への分断政策みたいなことをしている辺りはの方が劉虞公孫瓚より上手
112 ななしのよっしん
2018/12/15(土) 09:32:56 ID: gUo0f11EAA
董卓というよりは袁術と同じが正しいんだよな、こいつ
ただ袁術と違って強いが…

百姓人肉食に至るほど弾圧したことが陳寿に書かれる程だし
しかも無能を因とする袁術と違って故意ときた
113 ななしのよっしん
2018/12/15(土) 09:41:36 ID: ZNyjv5kdbu
正しさで言ったら曹操と同じが正しいでしょ
時代と配下に恵まれなかっただけで皇帝になり得た人材
114 ななしのよっしん
2018/12/15(土) 09:48:21 ID: ZNyjv5kdbu
の頂点には公孫瓚のような男が相応しい
115 ななしのよっしん
2019/02/21(木) 11:11:31 ID: DyJ6itEU6S
えー
自分とこの首領が公孫瓚とか嫌だ
民族融和路線の劉虞も嫌だけど
116 ななしのよっしん
2019/02/22(金) 22:26:15 ID: gUo0f11EAA
地獄の二択だなそれ
董卓級の暴君と外的に対抗できない愚図
暴君の方がマシかもしれない

急上昇ワード