公家単語

クゲ

公家(くげ)とは、日本において朝廷に仕える貴族、官人のことをす言葉でおじゃる。

公家を「こうか」とか「こうけ」と読めば「朝廷」や「天皇」をす言葉になるでおじゃるが、「くげ」も元々「朝廷」「天皇」をす言葉でおじゃった。大元は「おほやけ」という言葉でおじゃり、漢語を用いて「公家」と申すようになったのでおじゃるが、のちに転じて「来として仕えた」や「そのの者」をすようになったのでおじゃる。

以下に来たるやんごとなき公家の概要を特別に申してつかわす。心して聞くが良いぞ。

概要

公家、というやかな呼称は高なる貴族系に対して使われるのじゃ。即ち、朝廷事や事務・雑事・学問その他をもって仕えるのが公家でおじゃって、幕府や将軍に仕え賎業を生業とする武とは違うのでおじゃるぞ。

さらに、御所の殿上に昇殿することが許され高官となることが出来る公家を「堂上」、昇殿することが許されず下級官人にしかなれぬ公家を「地下」と申すのじゃが、一般には「堂上」を公家とすることが多いでおじゃる。

藤原の台頭が顕著になったころから公家の概念が徐々に生まれ始める。制度の流もこのあたりでおじゃろう。藤原は摂確立し、平安時代末期頃から卿(朝廷の高官)となることが出来る柄が固定されつつあったのじゃ。現に幕末に堂上であったの半分以上は藤原とする柄の出身でおじゃる。おまけ平安時代末期は武が台頭してきた。貴族は武に押され始め鎌倉幕府が成立したのは知っての通りでおじゃろう。

ここに朝廷来たる公家と幕府や将軍来たる武という、相反する概念が生まれたのでおじゃる。なる公家は武なる武圧迫され、やがて公家の権限は有名実化していったでおじゃる。公家は多くが山城(現京都府)に居住しておじゃったが、中には北畠氏や伊予西園寺氏、土佐一条氏のように、地方に出向いては算盤勘定のおぼつかぬ武政を取り仕切ったり、果ては武の如き勢握して戦国大名となる公家もおったのでおじゃる。それでも荒夷たる武士とやんごとなき公家とは全く違うということを、いとおかしげなる麻呂眉毛にかけて、どうか解っておいてたもれ! 麻呂との約束おじゃるよ!

さて、しばらくは武士による世が続いてきたのでおじゃるが、明治維新を経て再び皇が権勢を取り戻し新たな朝廷の世となった。維新に貢献した公家も三条実美や岩倉具視を始め少なくないでおじゃる。から東京へと奠都することになり公家は族となったでおじゃる。名門の摂関や清伯爵侯爵格の低いであっても最低子爵明治維新後に分した公家は男爵となって、公家はよく取り立てられたのでおじゃる。

ごとに、すなわち代々伝えられてきた技・芸おじゃった公家はそれぞれのの歌や蹴書道や学問などなどを持って日本文化の発展にも尽くしてきたのじゃ。また、公家が使う公家言葉(御所言葉)は所謂京言葉に影を与えたり、家紋を初めて使ったのは公家とされておじゃったり、その他公家が日本文化に与えた影も甚だ大きいでおじゃる。これも良く知っておくが良いぞ。

公家顔・麻呂

公家は独特な装束、化粧、引をしておった。俗に眉毛が薄く、頭だけに眉毛が残った状態を麻呂眉というでおじゃる。これは公家の引に由来するものでおじゃる。「麻呂麿)」は公家によく用いられていた一人称おじゃる。詳しくは「麻呂」の項を見ると良いぞ。

またやんごとなき顔形をしている者を俗に公家顔というでおじゃる。代表的な者はNHKアナウンサー登坂淳一アナウンサーおじゃるな。公家顔の者を「麻呂」という渾名で呼ぶことも多いでおじゃる。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%85%AC%E5%AE%B6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

公家

12 ななしのよっしん
2016/06/25(土) 11:13:50 ID: 2sKjpjDyiz
公家の必須教養に武術の鍛錬が含まれていたことはあまり知られてないかな?
古代関東東北の内陸部征朝鮮半島からの侵略を何度も撃退、暴政搾取で民衆を苦しめた地方者と命懸けで対決した公家もいた
中世でも武士とガチで殺り合う猛者がいて、泰江戸時代でも剣術術の達人を輩出
しかも本業の祭への参加はもちろん、明治になるまでは日本の農村に配布されるよう手配したり(幕府も独自に作らせたが、農村で使われたは基本朝廷から配られたもの)、
屋に目薬にと専門職が後ろにしたのは朝廷公家だったし、戸籍管理してた寺社や旅行ホテル業の商人の便宜も図ったり
江戸時代は伝手を使って失業人の就職旋、災や幕府の失政があった時は民衆の訴えが幕府飛び越して朝廷に殺到したから話を聞いて幕府に提案を行うというきつい仕事もしていて
貧乏人なみの生活強いられていた底辺公家だって、中には寺子屋で子供たちを教育してた人もいたし
老害どころか公家がいなかったら今の日本人がまともな生活できてたか怪しいくらいの活躍してたんだぜ
13 ななしのよっしん
2016/08/18(木) 17:00:22 ID: NG3kVGc3VR
その辺は、日本の支配構造の複雑さを端的に表してるな
14 ななしのよっしん
2016/11/13(日) 13:14:54 ID: zo4o5eRpwz
概要」をおじゃる丸CV西村ちなみ)で脳内再生
15 ななしのよっしん
2017/06/25(日) 00:39:57 ID: jcK4cS9nYc
成り上がり(下級武士)と引きこもり公家)のおかげで明治政府は見事に滅んだよな
16 ななしのよっしん
2017/09/09(土) 11:27:35 ID: s/MzU7DjxO
公家衆乱行随一もあったし、どこの世界貴族も似たようなヒャッハーはいるもんだ
17 ななしのよっしん
2017/10/01(日) 22:07:19 ID: RMdsRDFYCM
>>13
大陸と違って基本的に政権変わってもリセットしないだからねえ……
あと、まるで成長していないってのは >>12 さんが言ってるように誤りだと思う
停滞はあったろうけど名ばかりだろうがリセット押さないだろうがほんとに成長しないなら途中で滅んでるよ…
18 ななしのよっしん
2018/02/09(金) 16:36:32 ID: 4bVcBQMGN8
>>14
NHK繋がりなら世間的には人気かったけど一視聴者としては一年間楽しく松山ケンイチたちを楽しんだ大河ドラマ平清盛」のさんのおとお粉顔とまゆ毛メークが気持ち悪い藤原氏が印深いな。


が子よ!!
19 ななしのよっしん
2018/02/20(火) 08:09:51 ID: 5/IXv/h0QE
平安時代公家やかなイメージがあるが実際は相当ブラックだったそうな
20 ななしのよっしん
2018/07/19(木) 05:05:22 ID: 0GMP+y96P0
中世ヨーロッパに言うなら、公家が教皇庁側で、武が封建社会貴族みたいなもんかな?
カノッサの屈辱なんかみてると、日本ヨーロッパ閥争いは文明も人種も関係なく似たようなもんだな。
21 ななしのよっしん
2018/12/17(月) 11:20:43 ID: zX5gbrT07h
>>19
とばかりか兄弟親戚同士ですら失脚狙いの暗闘を続けてたからな
その代わり政治の実権を握っていたから>>12が言うようにちゃんと働いていた
室町辺りになると実権が仕事く出世競争の意味もないから暗闘も少なくなった
そちらの方が幸せかどうかは分からない

>>20
いわゆる権門体制論というのが有力説かな