典韋単語

テンイ

典韋とは、三国志に登場する人物である。

本項では、正史三国志演義で知られている典韋について説明する。

概要

典韋(?-197年) 字は不明。陳留(現・河南開封東南)出身。

曹操軍の配下になるまで

典韋は義侠心強く、友人・氏の敵である永夫妻へ報復。
その首を持って市場へ行き、大きな騒ぎとなったが、怖くても近づけなかったといわれている。

はじめ反董卓連合軍に参加した邈に仕えたが、部下ともめごとを起こし、脱走。

も持ち上げることのできなかった牙門旗(武将の軍門に掲げる旗)を
片手で持ちあげたほどの怪力を披露したことが夏侯惇に止まり、即採用。

以後、曹操の護衛役として活躍する。

悪来典韋

曹操呂布の交戦中、呂布軍の襲撃に短い戟を十数本持ち、
十歩以内に来たら十歩を言うよう命、部下の「十歩です」に合わせ戟を投げ、
途中から五歩になるも、その全てを敵に刺し、呂布軍は追撃を止めたという(『典韋伝』より)。

以降、殷の紂王の来・悪来から、『悪来典韋』と呼ばれるようになった。

悪来以外にも、大きな戟や用していることから、
「帳下の壮士に典君あり。一双戟八十斤を提ぐ」
(およそ18kgもある戟を持つ幕下(曹操)の勇士、典韋)ともいわれている。

張繍の襲撃

197年、曹操軍侵攻で降伏したはずの張繍曹操との宴会から数日の後に急襲。
曹操を守ろうと駆けつけた典韋は張繍軍の兵士をことごとく殺して抵抗したが、
多方面から囲まれてしまい、曹操息子曹昂曹安民と共に壮絶な最期を遂げた。

命からがら逃げ延びた曹操息子の死以上に、典韋の死を嘆き涙を流した。
典韋を手厚く弔った後、典韋の子・典満を司馬に取り立てて側に置いた。

漫画・ゲームの典韋

三国無双

格ゲー時代から参戦している武将の一人。演義では双戟を用していたが、武器は、及び鉄球である。頭がハゲなのは個性的かつ強そうに見せたいということでこのデザインになったとか。彼のストーリーは都合上、宛以降のステージでも生き残っていることが多い。
曹操の警護を務めている間柄か、許褚とは仲がいい。

無双乱舞(6以降)

  • 突:「ぬおおおお!これでも食らいやがれ!」
    ガード不能の一撃で敵を捕らえ、頭突きを食らわす。
    俗に言う投げ技タイプである。 
  • 牙門護荒:「でやあああ!にがしゃしねぇぜ!!」
    無双7で追加された無双乱舞。 
  • 悪来旋:「ちょっとはいてぇぜ!」
    前方の広範囲を攻撃する無双乱舞。 

関連商品

関連コミュニティ

典韋に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%85%B8%E9%9F%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

典韋

18 ななしのよっしん
2015/04/24(金) 15:09:59 ID: ZfAHGgPNEk
ありなら呂布
なしなら典韋じゃろ

してを驚かして落という妄想も面いが
19 ななしのよっしん
2015/06/12(金) 15:54:20 ID: jTMzMYgCaJ
典韋の使ってた双戟ってイメージ的に短戟の二刀流かと思ってたけど、方戟のことを言うのか
20 ななしのよっしん
2015/09/13(日) 11:56:08 ID: n6r6IXQvXU
横山三国志でさっきまで戦ってた許褚が召し抱えられることになった時に「おう、よろしく頼むぜ」とをかけるフランクっぷりが好き
それから「うちの殿は戦も強いし頭も切れる」「いずれ大きくなられる御方」と続くのだけれど、その後の典韋曹操の行く末を思うと切ない
21
2016/01/02(土) 14:31:25 ID: rstFT3oJ+a
弁慶元ネタ
22 ななしのよっしん
2016/02/27(土) 01:21:11 ID: LQzliZRieo
三国志登場人物でバーリトゥードのトーナメントやったら
たぶんこいつか許褚の優勝だよね
23 ななしのよっしん
2016/10/06(木) 14:08:30 ID: CUwPPX/JCZ
勇者の定番エピソード「素手で猛倒した」あたりがいからなぁ
許褚と違って最後殺されてるし
強いには違いないだろうけど
24 ななしのよっしん
2017/07/20(木) 21:55:07 ID: VySVW+25m9
山中で虎を追いかけ回しているところを夏侯惇が発見、採用」ってパターンもあったはずだが出典が分からない
25 ななしのよっしん
2018/01/23(火) 14:23:29 ID: wUABWIXFxb
>>12-13
悪来の由来にそういう見方があるか、とから鱗の想い
せいぜい三国志の時代には剛無双の代名詞だったのが
時代あるいは封神演義の成立とともに数合わせでに封じられた佞臣の印が強くなっていったのかぐらいにしか思ってなかったわ
26 ななしのよっしん
2018/03/07(水) 16:23:40 ID: jOY1gj0Xb1
羅貫中は妙に例えが上手いというかなんというか…
27 ななしのよっしん
2019/01/18(金) 02:19:05 ID: 4QDMhsvvjL
中はかなりのインテリ層ですし……「学のない庶民に受ける話でありつつ、学のあるインテリ層(エリートコースからドロップアウトした浪人エリート)」にも受けるようにしたんちゃうか
「分かりやすい話でありつつ、故事を用いることでインテリの知識披露にもうってつけ」って話の作り方は、良くも悪くも広い層に話を広げるのに役立ったろうしな