編集  

内村鑑三単語

ウチムラカンゾウ

内村鑑三(うちむら・かんぞう 1861~1930)とは、明治昭和時代のキリスト教布教・思想学者である。

福音義信仰に基づき、教会よりも聖書を重視した教会義を唱えた。出身地である群馬県では、上毛かるたで「心の灯台」と呼ばれ親しまれている。

概要

上野高崎武士内村宜之の長男として生まれる。生まれたのは江戸であったが、5歳の時にが左遷されたため高崎へ移り、この地で明治維新置県を迎える。13歳の時に内村は上して、東京外国語学校入学。ここで彼は、新渡戸稲造(旧五千円札で知られる教育者)・佐藤介(北海道大学初代総長)・宮部植物学者)らと出会い、生涯の友人となる。新渡戸稲造の伝記に内村は必ずと言ってもいいほど登場するのは、このためである。

1877年、内村同期の新渡戸・宮部と共に札幌学校(現・北海道大学)へ進学、同学校の二期生となる(先述の佐藤は一期生)。「少年よ大志を抱け」の名言で知られる札幌学校の教頭・クラーク博士は、内村らと入れ替わりに帰したため直接会うことはかったが、クラーク博士の影を受けて札幌学校キリスト教教育を入れていた。厳格な武士で育った内村は、当初キリスト教を嫌っていたが、一期生の先輩である大島正健の勧めを受けて、翌年洗礼を受ける。内村・新渡戸・宮部佐藤大島ら、当時の札幌学校の生徒達で結成された札幌バンドは、熊本バンド横浜バンドと共に日本におけるプロテスタントの三大流となり、カトリックが中心であった日本キリスト教に新を巻き起こした。

札幌学校卒業後、アメリカに留学した内村は、日本プロテスタント布教の第一人者だった新島襄と出会う。内村は、かつて新島が単身アメリカに留学(実際には密航だったが)した時に世話をしてくれたジュリアス・シーリーに教えを請い、伝者としてのを歩むこととなる。アメリカ留学中も、帰後も内村学を勉強したが、彼は次第に当時のキリスト教教育に疑問を抱くようになり、これが彼の人生を大きく変えることとなる。

1888年、内村新島の仲介で新潟県北越学館の仮教頭となる。しかし、民主義を唱えて学校独立性をする内村は、学校の方針に反対して同学校成瀬仁蔵や宣教師たちとしく対立。案じた新島は、子の横井時雄(横井小楠の子、山本覚馬婿)を派遣して和解させようとしたが、内村大学の溝は埋まらず、内村は赴任してからわずか4ヶ学校を去った(北越学館事件)。

その後学校を転々とした内村は、1890年に第一高等中学校の委託教師となったが、ここで彼は大事件に巻き込まれることとなる。翌年の教育勅語奉読式で、本来ならば明治天皇の親筆に最敬礼しなければならなかったのだが、内村は軽く会釈するに止まった。近年問題になっている、日教組君が代日の丸確信犯的に侮蔑する言動と異なり、内村の場合は別に明治天皇を軽んじる考えは微かった。しかし、彼の行動を同僚の教師や生徒はしく非難し、口コミでじわじわと拡散した。現在と異なり当時は極右だったマスコミは、内村不敬罪非国民と一斉に名しで批判し、しく誹謗中傷し、結果彼は学校を追われる身となってしまう(内村鑑三不敬事件)。

この前年には、これまでなにかと内村を支えてくれていた新島が他界しており、事件の直後には妻を病で亡くした内村は憔悴しきっていた。そんな彼を支えたのが、新島の教え子であった熊本バンドの徳富峰や先述の横井時雄らであった。当時国家主義が世論を支配していたため、世間からの当たりも厳しかった内村だったが、田中正造の足尾鉱事件に協するなど、社会運動に身を投じることとなる。また、日露戦争では世論が圧倒的にロシアとの戦いをする中非戦論を説き、一時期は幸徳らの社会主義運動にも携わるが、後に別している。

キリスト教の伝者ではあるが、キリスト教の既存の権構造に対して常に反発していた内村は、教会義を唱えた。元々内村にとってキリスト教の原点である札幌バンドは、宗教改革カトリック教会の腐敗を糾弾したマルティン・ルターによるルターの流れをくんだメソジストであり、内村教会義はある意味日本宗教改革と言えるものである(後に、新渡戸稲造が所属したクエカーもこれに近い)。

その後も、内村は独自の路線で日本キリスト教を大いに牽引し、1930年に70歳で亡くなる直前まで精的に活動を続けた。世間の荒波にもまれながらも、持ち前の反心で戦い続け、キリスト教教育に尽を注いだ彼の精は、今なお多くのキリスト教信者に受け継がれている。

その生涯を見ても分かる通り、内村は対立する敵が多かったが、その一方で人脈もかなり広かった。徳富峰と共に日本最初のジャーナリストであり、名作レ・ミゼラブル」を邦題「ああ情」で新聞に連載したことでも知られる黒岩涙香は、内村を新聞社の仕事に加えて共に社会運動で活動し、作家の有武郎は内村キリスト教子であった。また晩年は、アフリカで医療活動を行い密林者と呼ばれた学者、アルベルト・シュバイツァーの社会事業を支援している。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%86%85%E6%9D%91%E9%91%91%E4%B8%89
ページ番号: 5117069 リビジョン番号: 1856106
読み:ウチムラカンゾウ
初版作成日: 13/07/19 20:00 ◆ 最終更新日: 13/07/19 20:00
編集内容についての説明/コメント: 新規記事作成
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

内村鑑三について語るスレ

1 : 削除しました :削除しました ID: Wj68FkefaG
削除しました
2 : ななしのよっしん :2017/01/10(火) 13:28:16 ID: Tm1ok0Z0y9
代表的日本人チョイスゴミ過ぎる
済州ヶにおり下さい
3 : ななしのよっしん :2017/05/24(水) 00:25:28 ID: /npwPtm9hK
>>1>>2みたいなやつが束になってどれだけ批判しようが、この人の功績はくならないんだよなぁ。
汚い言葉を使って論理皆無批判をしても、自分の惨めさが際立つだけだよ。
ネットマナーを守って使おうね。情報の授業で習ったでしょ?
4 : ななしのよっしん :2017/09/08(金) 16:05:41 ID: Y/G/Y1Uki8
他所から持ってきたコピペはっ付けただけの記事に見える
ニコ動と関係ある要素いし
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス