内野単語

ウチノ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

野球における内野

一塁、二塁、三塁、本塁を結んだ線の内部をいう。正方形

外野の芝生と土のまでを含むと思われがちだが、正確には正方形内が内野である。

→「内野手」項も参照のこと。

ドッヂボールにおける内野

コートの内部。ボールを当てられたものは外野へ出ることとなる。最後まで残ってしまった者にとってはいじめられっ子が散々いたぶられる場にしか過ぎない。

稀に試合終了まで生き残る猛者もあり、賞賛される。しかしそんな状況になったということは大抵その猛者のチームの負けである。その場合若干惨めになったりもする。

苗字

「うちの」さんであり、「ないや」さんではない。九州地方関東地方から静岡県にかけてに多く分布する。埼玉県では8番に多い苗字となっている。九州では長崎県に多い。

江戸時代東海道五十三次の一つ、駿岡部宿(現静岡県岡部町)の本(大名や勅使などの宿舎)に内野があった。徳茂、明治天皇が休んだことで知られる。もと今川氏の臣という。

曖昧さ回避

人名

実在の人物

架空のキャラクター

地名

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%86%85%E9%87%8E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

内野

1 ななしのよっしん
2017/12/23(土) 15:58:58 ID: KYDGYM734F
>外野の芝生と土のまでを含むと思われがちだが、正確には正方形内が内野である。
ということは標準的な守備位置だと内野にいるのは投手だけで内野手は外野にいるのか