内陸県単語

ウミナシケン

内陸県とは、名の通りに面していない県の総称であり、の定義としては海岸線を持たない県のこと。俗に「なし県」ともいう。

概要

関東地方栃木県群馬県埼玉県中部地方山梨県長野県岐阜県、そして近畿地方滋賀県奈良県の8県。

また、都道府県単位だとに面しているものの、同じ県内でもに出るのが遠いため、実質内陸県のような文化が残っている場所も多い。例を挙げれば岩手県内陸部、山形県内陸部、福島県中通り会津地方京都府の旧山城京都市など)、中国山地の内陸部(山、三次など)、日田地(大分県)などが挙げられる。

特徴

すべてが当てはまるわけではないが、これは8県いずれも同じ傾向が見られる。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%86%85%E9%99%B8%E7%9C%8C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

内陸県

1 ななしのよっしん
2019/02/02(土) 17:13:58 ID: deqVeThYRA
小学校にいた時分、日直がHRでスピーチをすることになっていたが、月曜日の「大洗」の登場率の異常なまでの高さが印的だった。まだガルパン…それどころか大人アニメを見るという行為すら存在しなかった時代の話だが、今もそうなのかしら。(by栃木県民)