円居挽単語

マドイバン

円居挽(まどい ばん)とは、日本推理小説漫画原作ゲームシナリオなども手掛ける。

概要

1983年奈良県生まれ。京都大学推理小説研究会出身。新本格の有名作を多数輩出している京大ミステリ研に憧れて京大に進んだらしい。ミステリ入会時に動機を聞かれ「清涼院流水の『コズミック』が好きで……」と答えた結果、先輩からものすごく警されたとか。

2008年講談社BOXの文芸誌「パンドラ」に短編が掲載され、読者投票で好評を得たことで、翌2009年に『丸太町ルヴォワール』で講談社BOXから単行本デビュー。「このミステリーがすごい!」11位、「本格ミステリベスト10」8位など好評を集め、《ルヴォワール》シリーズとしてシリーズ化され全4巻が刊行された。

以降、文庫書き下ろしのキャラクターミステリを中心に発表。京大出身ということで、ほとんどの作品は京都舞台になっている。また、漫画原作なども手掛けるほか、2018年には『Fate/Grand Order』の期間限定シナリオ「虚殺人事件」を担当。2019年には同じくFGOの期間限定シナリオ「惑う鳴荘の考察」を担当し、両シナリオのノベライズ版を刊行した。

デビュー作のルヴォワールシリーズは特に『逆転裁判』の影が強く、そのためか『逆転裁判』のノベライズも手掛けている。

Twitterexitでは、『HIGH&LOW』『喧嘩稼業』『胎界主』『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』などの話を自作の宣伝よりもはるかに熱心にしており、友人の作家たちや編集者に感染を広げている。特に『HIGH&LOW』はファンブックにも寄稿しているほど。

作品リスト(小説)

  1. 丸太町ルヴォワール2009年講談社BOX2012年講談社文庫)
  2. 烏丸ルヴォワール2011年講談社BOX2013年講談社文庫)
  3. 出川ルヴォワール2012年講談社BOX2014年講談社文庫)
  4. 河原町ルヴォワール2014年講談社BOX2015年講談社文庫)
  5. クローバーリーフをもう一杯 今宵、解きバー「三号館」へ (2014年KADOKAWA
    → 京都なぞとき四季報 町を歩いて不思議なバー2017年角川文庫[題])
  6. シャーロックノート 学園裁判と密室の2015年新潮文庫nex
  7. キングレオの冒険2015年文藝春秋2018年、文文庫)
  8. シャーロックノート 試験と古典探偵殺し2016年新潮文庫nex
  9. コクラセ2016年ビーズログ文庫アリス) - ノベライズ
  10. 日曜は憧れの2016年、創元推理文庫)
  11. 逆転裁判 時間旅行者の逆転2017年ハヤカワ文庫JA) - ノベライズ
  12. が死んでも同じこと2017年光文社
  13. そのは対日曜は憧れの2017年、創元推理文庫)
  14. り屋カタリの推理講戯2018年講談社タイガ
  15. 京都なぞとき四季報 古書と誤解と銀河鉄道2018年角川文庫
  16. さよならよ、こんにちは2019年星海社FICTION
  17. FGOミステリー 虚殺人事件 翻る虚館の告解2019年星海社FICTION) - ノベライズ
  18. FGOミステリー 鳴殺人事件 惑う鳴荘の考察2019年星海社FICTION) - ノベライズ

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%86%86%E5%B1%85%E6%8C%BD

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

円居挽

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 円居挽についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード