冷戦単語

レイセン

冷戦とは、第二次世界大戦後のアメリカ合衆国を中心とする資本主義自由営と、ソビエト連邦を盟とする共産主義社会主義営との対立構造である。

概要

第二次世界大戦後の1945年のヤルタ会談から1989年マルタ会談までの間続き、アメリカ合衆国ソビエト連邦軍事で直接戦う戦争は起こらなかったので、軍事で直接戦う「熱戦」「熱い戦争」に対して、「冷戦」「冷たい戦争」と呼ばれる。(なお、朝鮮戦争ベトナム戦争アフガニスタン侵攻などのソ両が直接戦火を交えない戦争は行われている。)

西ヨーロッパ資本主義営が固まっていたため資本主義営を「西側諸」、東ヨーロッパ社会主義営が固まっていたために「東側諸」と呼ばれる。その後、アジア、中南アフリカにも両支援された国家、組織の対立、紛争が起きたりしたため世界規模での対立構造になった。

資本主義営、社会主義営ともに一枚岩ではなく資本主義同士や社会主義国同士の紛争や対立も行われている。

このアメリカ営とソ連営のどちらにも与しない国家(開発途上)は「第三世界」と呼ばれ両パワーゲーム舞台となった、このソ両営の対立構造を「大覇権主義」と否定した々は、インドなどを中心に非同盟義をした。

ソ連崩壊後も北朝鮮韓国の対立、台湾問題、アメリカキューバの対立などの問題が残っている。

また、資本主義社会主義という対立関係が崩れた後は民族対立、宗教対立など世界は多極化の時代を迎える。

鉄のカーテン[1]

第二次世界大戦中、アメリカスターリンソ連ナチス・ドイツに対する同盟関係にあったが、1945年ドイツ敗北すると、自由民主主義ソビエト社会主義矛盾が前面に現れるようになった。両者はドイツベルリンのあり方について合意できず、ドイツベルリンアメリカイギリスフランスソ連によって分割占領された。

西側としては最終的にはソ連東ヨーロッパの占領地域から撤退し、東ドイツポーランドハンガリーチェコスロバキアバルトの住民が将来を民主的に決定できるようになると理解していた。しかしスターリンにとってこれらの地域でソ連の影を保持するという機会を見逃すことはできなかった。また1812年(ナポレオンロシア遠征)や1941年(独ソ戦)のような西欧からの侵攻を二度と受けまいという思いが強かった。結局ソ連第二次世界大戦前のまで撤退せず、英と同程度の動員解除もしようとしないことが鮮明になり、1946年にウィンストン・チャーチルアメリカ大学での演説において、ヨーロッパにはあたかも「カーテン」が引かれたようだ、と表現した。

東西陣営の主な国

主な西側諸国

主な東側諸国

中立、第三国

関連動画

 

関連項目

脚注

  1. *キューバ危機 ミラーイメージングのドンマントン デイヴィッド・A・ウェルチ 田所幸/ 晟一 :訳 中央論新社 2015 pp.29-32

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%86%B7%E6%88%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

冷戦

13 ななしのよっしん
2017/08/31(木) 18:11:17 ID: VMwOGIljz0
デジタル技術が籍の意識なんか吹き飛ばして、国家戦争くなるでしょ(希望的観測)
14 ななしのよっしん
2017/08/31(木) 18:36:45 ID: cZJBMTjhW4
反核論者は否定するだろうけど、核が戦争の抑止になっていたのは事実
核兵器かったらソ対決まで行って1億人ぐらい死者出てただろ
15 ななしのよっしん
2017/09/08(金) 16:18:06 ID: jipZiBHbj0
冷戦っていいネーミングだと思ってたけど
1984』のジョージ・オーウェルが使い始めたっぽいのね
16 ななしのよっしん
2018/07/23(月) 23:59:28 ID: ddh02ABLqH
第二次世界大戦の中心ドイツが勝者によってっ二つにされて
それが冷戦のわかりやすい徴となるのは
必然で成り立ったとしか言えない
核抑止 スパイ合戦 代理戦争 宇宙競争
冷戦による歴史の進みは今までの歴史の概念とは大きく違う
そして資本による勝敗 代理戦争 資本優先戦争によるヘイトの高まり
弱小少数が大国家を脅かすテロの脅威
と時代は流れる
人類てなんだかんだで良くも悪くも新歩してる事を明してるのが
新しい戦争 冷戦なんだろうなあ
17 ななしのよっしん
2019/02/03(日) 20:24:41 ID: bdsVJVYs1u
米国イケメン軍人が東側を格好良くやっつけて冷戦終結、
なんて夢想した人はいただろうけど、
まさかソ連ハゲおっちゃんが西側と話し合いをした末に冷戦に幕を引く、
なんて予想した人はいなかっただろう。
18 ななしのよっしん
2019/02/03(日) 22:06:34 ID: lgOTZipayj
それは、血を吐きながら続ける...悲しいマラソンですよ...
19 ななしのよっしん
2019/02/04(月) 19:54:07 ID: cZJBMTjhW4
冷戦時代を描いたテレビ特番とか見るとソ連アメリカが拮抗していたみたいな印を受けるがそれはとんでもない間違い
ソ連GDPアメリカの3分の1程度でのほぼ全てを軍事に費やしてやっとアメリカに対抗出来てたというのが正しい

ソ連の援助しで国家運営出来てた東側諸東ドイツのみで、特に北朝鮮モンゴルキューバソ連支援ありきの食いだし、
アルバニアルーマニア中国ソ連の言う事聞かずに好き勝手やるし
一の資本主義で親ソ国家と言われたフィンランドですらソ開戦の時はアメリカ側に付くという密約があった事最近暴露されているし
20 ななしのよっしん
2019/03/29(金) 13:35:46 ID: d7x+cu1mjP
>>19
もっともな意見もあるがGDPに関しては的外れじゃないか?
社会主義国共産主義)ってのは「お金けなんてしてはいけません! 生存に必要な食品物品以外のものは原則作りません!」っていうのが是なんだから
GDP低いのは当たり前、むしろ高かったら不自然だわ

GDPという発想は資本主義に染まり過ぎだな
GDPが低かろうが軍事科学技術の発展にを入れられさえすれば一応の増大には繋がる
ソ連はむしろそっちに特化していたと言うべきじゃないか
実際初めて宇宙に到達したのはアメリカじゃなくてソ連宇宙飛行士なんだし
21 ななしのよっしん
2019/03/29(金) 15:17:42 ID: XHav23ajni
でもソ連って一部少数に共産主義貴族とでも言うべき富裕層や閥族がいたんじゃなかったっけ?
22 ななしのよっしん
2019/06/07(金) 11:22:50 ID: C7f0AvjYNG
TASSの社長ソ連崩壊時に、噂だけだった貴族を初めて見た、と言ってる事から少数だろうが居たんじゃないの
ただ権争いの常というか長続きしないので富裕層や閥族と言うより
富裕人や閥人でしょうね、長持ちしてもソイツで終了

急上昇ワード

2019/08/20(火)10時更新