出生率単語

シュッショウリツ
2.1千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

出生率(しゅっしょうりつ/しゅっせいりつ)とは、一定の人口に対する、産まれてくる子供の数(出生数)の割合である。

概要

普通出生率

出生率は「出生数÷人口」でめられる。この場合の「出生数」は、期間としては1年間に産まれた子供の数とすることが多い。2018年日本の出生率は約0.0074である(通常は千分率パーミルを用いて「7.4‰」と表す)。

しかし、上記の普通出生率の計算式だと、子供を産むことができない赤ちゃん・学童や高齢者の人口が数値にしてしまう。また、地域によっては移民により男性の人口が極端に多いところもあり(例:アラブ首長国連邦/リンクexit)、そのようなところでは出生率が低くなってしまう。

合計特殊出生率(期間合計特殊出生率)

そのため、より実際の社会に即したものにするためには、15歳から49歳までの女性を「子供を産むことができる人」と仮定して、それを分として出生率をめる必要がある。すなわち「出生数÷15歳~49歳の女性人口」となる。ただし、この計算式でも、年齢・世代ごとの人口の偏りが出生率にする。

(極端な話だが、15歳~48歳が1万人いる状態で頑って均3人以上の子供を産んでいる状況であっても、子供を産まない49歳が1000万人いれば、上記計算式の出生率は低くなってしまう。また、その一年後には1000万人の49歳が50歳になることで分が急減し、逆に急に出生率が上がってしまう)

これを踏まえ、15歳~49歳女性年齢階級別出生率を合計したもの、「合計特殊出生率」をめることで、より社会の様子を反映した出生率を導き出すことができる。つまり、

 15歳女性の出生率
16歳女性の出生率
17歳女性の出生率

+…

+49歳女性の出生率
=合計特殊出生率

という計算をする。これで、年齢の偏りによるの少ない出生率がめられる。

また、「15歳女性の出生率」というのは「女性一人あたり、15歳均これぐらいの数の子供が産まれます」という数字であり、それを各年代ごとにめて合計したものが合計特殊出生率となる。つまり、合計特殊出生率は、「一人の女性が、その統計をとったときの状況で一生を過ごすとしたら、○○人の子供を産みます」という数字とほぼ同じになる。

統計上よく使われるのは普通出生率より合計特殊出生率の方である。統計学の文脈でなければ、合計特殊出生率を単に「出生率」と呼ぶことも多い。

日本の合計特殊出生率は現在1.3~1.5程度で推移している。最も低いときは2005年の1.26だった。それ以降は合計特殊出生率は回復傾向にあるものの、女性の人口自体が減っているため、出生数は減少している。

コーホート合計特殊出生率

なお、上記の合計特殊出生率は、厳密には「期間合計特殊出生率」である。実際にその年代が一人あたり何人子供を産んだのかは「コーホート合計特殊出生率」でめることができる。コーホート合計特殊出生率のめ方の例は以下のもの。

 2001年15歳女性の出生率
2002年16歳女性の出生率
2003年17歳女性の出生率

+…

2035年の49歳女性の出生率
=コーホート合計特殊出生率

コーホート合計特殊出生率では、特定の年代に注したときの出生率をめることができる。ただし、その年代の女性が50歳になったときまで確定した数字が出ない。

総再生産率

上記の合計特殊出生率のうち、生まれてくる子の数を女児に限定したものが「再生産率」である。すなわち、将来的に子供を産むことができる人口に限定した標である。ただし女児にも大人になるまでに死ぬ者が出るため、総再生産率からさらに女児死亡すると予測される分を引いた数字める。これが「再生産率」である。

出生率の低下要因

開発途上国では出生率は高くなる傾向がある。以下の項などが原因として考えられる。

  • 家族にとっての働き手が欲しい
  • もともと死亡率が高く、そのぶん多くの子を産まなければならない
  • 性教育が浸透していない

徐々に社会が発展していくと、出生率は低くなる傾向がある。以下の項などが原因として挙げられる。

出生率の低下は社会が発展すればどのでも起こり得るが、フランスなど較的高い出生率で止めがかかるもあれば、日本韓国ドイツなど、人口が減少していくような低出生率になっているもある。特に後者の場合は「少子化」と呼ばれ、問題視されることが多い。

ニコニコ動画での出生率の扱い

ニコニコ動画では「出生率」より「死亡率」の方がなじみが深い。創作物での死亡の描写が多いため、「死亡フラグ」「ゲームオーバー」等と関連付けて話題になることが多いためである。

一方で出生が何度も登場する創作物は限られているので、出生率はあまり話題にはならないが、国家政治歴史などを取り扱う解説系の動画では登場することがある。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%87%BA%E7%94%9F%E7%8E%87
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

出生率

126 ななしのよっしん
2022/05/17(火) 00:41:15 ID: YKMzYtaKNf
複合的な要素が絡んでるのに
これだと一つに絞って説明できるはずもないな
127 ななしのよっしん
2022/05/17(火) 01:01:12 ID: L6DyefHnY5
>>125
これだけの要因ではないと思うが農村や発展度が低いとにとって子供重な労働だが
工業化都市化で高度な社会になるとにとって子供は負の資産子供を持つインセンティブはない 

日本だと集団就職で農村から都市に人口に流れその後 単純労働者の需要が下がり企業高卒次いで大卒をめるようになった
128 ななしのよっしん
2022/05/18(水) 17:13:17 ID: R6s7vZwtil
本気でやるって、要は赤ちゃん工場でも作って大量生産するか。一家に一台、人工子宮を普及させるってこったよな

理ならせめて代理だけでも法整備すればいいんだが……
129 ななしのよっしん
2022/05/18(水) 17:18:37 ID: d8rpr5RO40
一番不道徳じゃないのは公務員を増やし公共事業を増やし普通の労働の派遣業を全に違法にし労働者の賃を増やす
ようは昭和の頃の経済にすること
130 ななしのよっしん
2022/05/18(水) 19:59:58 ID: R6s7vZwtil
一番不道徳な方法は、中国あたりのバイオテックと組んで
ホムンクルスよろしく、人間そっくりの何かを作ることかな?
(事育児って大変なんだろ?なら、メイドロボのような代わりがいればいいかな?)
131 ななしのよっしん
2022/05/18(水) 20:49:06 ID: b5Zu+plmEr
>>97
田舎は娯楽が少ないから々ってこじつけだろ
それな東京で娯楽を楽しむ余裕のある富裕層のほうが、娯楽を楽しむ余裕ない貧困層より出生少ないはずだが、東京でも特に男の場合貧困なるほど結婚率下がる

大体田舎でも東京でも貧困層は娯楽を楽しむなんてできんよ
大体今の若者の娯楽なんてネットみたいなしゅぼい娯楽だから東京でなくてもできるし
東京出生率最下位な理由ってやっぱり>>96が正解だろ
政府若者に脱東京を呼び方ないといけないよ
132 ななしのよっしん
2022/05/18(水) 20:53:17 ID: b5Zu+plmEr
アンカー間違った
>>96じゃなく>>95
133 ななしのよっしん
2022/05/19(木) 21:16:47 ID: TmkQLiuVmG
>>123>>124
発展が出生率を下げているわけではなく、発展しているは西洋リベラリズム及びフェミニズムに絡め取られているからだよ
都市化や工業化は何年も前から進んでいるけど、別にその間ずっと出生率が下がり続けたかと言えばそうではないわけで
ここ数十年のこの先進国における出生率低下の時期に特有なのはリベラリズムフェミニズムの浸透及び女の社会進出
現に宗教保守が非常に強いイスラエル先進国ながら高出生率、更にユダヤ教内でも保守的な層ほど出生率が高い、代表的なのが正統派
アメリカでも共和党支持のレッドステート程出生率が高く、ブルーステートでは低い
つまり少子化の原因は経済や技術の発展ではなくなく、義思想にある
つまりリベラリズムフェミニズムを抑え込む事さえ出来れば技術的経済的成長を続けながらでも一定の出生率を保つ事は可
134 ななしのよっしん
2022/05/19(木) 23:01:11 ID: L6DyefHnY5
>>133
ほぼ全ての人口減少しているけどそれは全て西洋の思想のであるという認識なのか?

>都市化や工業化は何年も前から進んでいるけど、別にその間ずっと出生率が下がり続けたかと言えばそうではないわけで

まず19世紀では工業化と言っても農村人口が都市人口より多かった
農業革命により農村人口は減り続けるわけだが特に革命以後は生産性向上で農業に人手が要らなくなった
(日本の場合は1950年代後半から1960年代初頭まで人口の約半分は農村地域に居住していた)

>女の社会進出
>代表的なのが正統派
正統派は男より女性の方が働く(男性の就職率40%女性の就職率70%
彼らは免税され福を受け男の代わりに女が働き男は伝統的な職に就くかまたは全く働かない
135 ななしのよっしん
2022/05/21(土) 11:19:54 ID: AJTIs+SbET
高学歴女性子供を産まなくなる傾向にあるはやな
https://www.m.u-tokyo.ac.jp/news/PR/2022/release_20220428.pdfexit
https://www.rieti.go.jp/jp/special/p_a_w/060.htmlexit