出番ですよ!カグヤさま単語

デバンデスヨカグヤサマ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

『出番ですよ!カグヤさま』とは、著:逢空万太イラスト:パルプピロシによる、GA文庫レーベルライトノベルである。全3巻。

概要

出番ですよ!カグヤさま
ジャンル ルナティックラブコメディ
小説
著者 逢空万太
イラスト パルプピロ
出版社 ソフトバンククリエイティブ
レーベル GA文庫
刊行期間 2015年10月14日-
2016年4月14日
巻数 全3巻

逢空万太氏の著作第5作の(元)女王地球少年が繰り広げるガンdS(すごく)F(不埒な)竹取物語ルナティックラブコメディ)。
GA文庫10周年プロジェクト第7弾の一環で、ドラマCD化(2巻特装版付属)やラジオ配信が行われた。

氏の前4作との世界観の繋がりは不明だが、それらしい設定のライトノベルが作中で発売されているらしい。舞台自体は北海道と推測できる。
特撮アニメ漫画ゲーム小説等のネタに関しては言うまでもない。

GA文庫による新刊PVでは、『勇者が魔王を倒してくれない』に引き続き大坪由佳氏が主人公ヒロインを1人で担当している。

あらすじ

高校生支倉結太はあるから落ちてきた不思議な美少女と出会う。
彼女の名はカグヤ・ハイライン───秘密裏にに住んでいた民の元女王だという。

失政により追放され、地球で善行を積まねばに帰れないというカグヤ。
彼女に気に入られた結太は、紆余曲折を経て彼女の手伝いをすることになってしまう。

帰還のための標の善行値は100現在の善行値は───マイナス530000
かくして結太く何万光年かかるかわからない、2人の善行積みの日々が始まったのであった。

主な登場人物

支倉 結太(はせくら ゆうた) (小松未可子
本作の主人公。低い背と中性的顔立ちにコンプレックスを持つ高校生お約束であるツッコミスキルの他に、母親直伝の格闘技"譚"を身に付けている。
著者の作品を彷彿させる設定のラノベの他に、どの巻の表ツインテール少女シリーズを所持している。やはりアレだろうか。
カグヤ・ハイライン(-・ゼン・-) (大橋彩香
本作のヒロイン。色々やらかしてを追放された元女王に封印されていた科学技術"科学ブラックアート)"の研究者で、そこら辺のものから恐るべき兵器の数々を作り出す危険人物美少女
著者の作品のヒロインで通称が「○○子」でないのは彼女で2人
時折、詞というの言を使う(いわばフェムシンム)。結太のことを「ロムベリャガ」と呼ぶ。
支倉香(はせくら しづか)
結太の。夫を亡くした後、女手一つで彼を育ててきた。下の悩みは息子に女っ気がいこと。結太を「ゆー坊」、カグヤを「わらわちゃん」と呼ぶ。
どこぞの邪神ハンターや官小説作家ら同様、高校生息子がいるとは思えぬほど容姿は若く美しい
総社 (すべやしろ とうか) (M・A・O
結太のクラスメイトにして数少ない友人。
あだ名は「スベ子」。結太を「ハッセ」と呼ぶ。
2巻ラストを持って現れる。
レグジオネータ・ヴァン・ヴィール (新井里美
地球侵略しに来た異人の部隊長
サクヤ・X・ハイライン(-・カイ・-) (木戸衣吹
カグヤの。"科学"と対になる"ハイマテリアル)"を使う。

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%87%BA%E7%95%AA%E3%81%A7%E3%81%99%E3%82%88%21%E3%82%AB%E3%82%B0%E3%83%A4%E3%81%95%E3%81%BE

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

出番ですよ!カグヤさま

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 出番ですよ!カグヤさまについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2019/10/18(金)05時更新