切腹単語

セップク
1.7千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

 

おおおおおおおおーーーっ!!
いてえええええーーーっ!!

これが究極のスポーツ 
セップク』なのかーーーっ!!!


 

 

切腹とは、自殺方法の1種である。

概要

読んで字の如く物で自身のる、自殺方法の1つ。いは処刑方法としても用いられた。
武士が自分ないし部下や近者達の責任を取るために、を切って死ぬ事で名誉を守る、日本独特の伝統。
切り(はらきり)」「割(かっぷく)」とも呼称するほか、海外では切腹がHARAKIRI(ハラキリ)」という呼び方をされており、日本独自の文化として現代でも注されている。

古くから日本に定着している習俗だが、その始まりは平安時代末期辺りに武士道確立されてからとされている。これについては戦国時代豊臣秀吉高松を攻めた折、である清水宗治が切腹を行い秀吉がこれに感したことから、「切腹=名誉ある死」という認識が広まり、武士身分の者を処刑する際に斬首(打ち首)などと同様で切腹の手法がとられるようになっていく。その後、江戸時代に入ると「切腹前に沐浴を行い、身を清める」「浅葱色の裃、ないしは装束(小袖)に身を包み、切腹の際に右側から肌脱ぎを行う」などの手順が作られ、戦国時代江戸時代を経て切腹という儀式が習俗として定着していく。

また、を切って死ぬという作法は「人間の霊部に収められている」という昔の考えに由来するもので、それを切り裂く事で名誉ある自決方法とする思考が広まったとされる。そのため、当初は切腹直後に部の切り口から自身の内臓や腸を掴み引きずり出す、という過極まる方法も存在した。

で、本当に腹を切って死ねるの?あと介錯人って?

を切る、という行為自体はいたって単純なものであるが、物で切り裂くと内臓を覆う膜を損傷するため相当な痛となる。切腹が致命傷となった場合における際の死因としては失血死や膜炎などが多いと思われるが、いずれにしてもを切ってすぐに死ねるわけではないため(切腹直後に痛からのショック失神したり、体内から腸や内臓がはみ出しながらも生存していた事例もあった)、当初は上記の通り体内から内臓を引きずり出すかを切った直後に喉を短で貫き確実に絶命する、といった事も多数存在した。
を切っても数分~数時間以上苦痛を引きずりながらも生存している事もあり、近年の事例では、海軍部次長の大西治郎は終戦に伴い切腹を行った直後に胸と喉を突いているものの、それでもすぐに死ぬ事く翌日まで生存していた。)

江戸時代からは切腹に立ち会う介錯人(かいしゃくにん)を伴い、切腹を遂行した者が尋常ならざる痛で苦しみ続けることのないよう速やかに首をるなどして補助を行うようになり、これらの風景は現代でも時代劇などで度々見かける事と思われるが、これも「(切腹のみならず)自傷による自決がどれほど困難であるか」を裏付ける話と言えるだろう。しかし介錯を行う側も「首を一で正確に断つ」というの腕前と精・度胸の強さが要されるため、並大抵の者が担当できる役回りではない。特に武士君の介錯を行う場合はそれがより顕著で、心理状態の乱れから手元が狂い、首をるつもりが後頭部や肩をりつけて仕損じた事もあったという。結果、切腹を行う者を二度三度りつける事となり「武術不心得(=恥)」と認識された。
(そのため、中に腕の立つ者がいない場合は他へ介錯を依頼する事例も存在したらしい)

その他、切腹にまつわる話

関連動画

近年の対戦ゲームでは、攻撃にも「切腹」が用いられる。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%88%87%E8%85%B9
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

切腹

56 削除しました
削除しました ID: VVN8Sbkncw
削除しました
57 ななしのよっしん
2019/03/29(金) 06:06:14 ID: 3EJJ+UiDMu
この前、炎上して死んだのは渋谷だっけ。
公共の場所で死ぬ人が増えるのは社会の闇だね。
58 ななしのよっしん
2019/04/20(土) 10:30:47 ID: 8tHzqOV2g2
フランス黄色ベスト運動のときに中に落書きされたんだがその中に「マクロン ハラキリ」って書かれてて面かった
59 ななしのよっしん
2021/07/01(木) 19:56:04 ID: SJt8U6IzZM
もしかしてなんだとーっ!
60 ななしのよっしん
2021/08/10(火) 09:32:16 ID: IAR1G6AJue
うろ覚えだが銀魂でも宇宙人が体内に仕込んだ強爆弾を最後の悪あがきで起爆される行為みたいに勘違いされるネタがあったような。
61 ななしのよっしん
2021/10/20(水) 11:15:34 ID: gYUicGy+Ch
といって、切腹のときに名された相手は、切腹しないといけないとかいう相手にとっては至極迷惑な習があったとか
一応遺恨のある相手への復讐としているけど、将軍とか大名が名されたらどうしたんだろう?
62 ななしのよっしん
2022/01/09(日) 19:30:39 ID: BoBlnjWLGy
尊厳死の合法化は課題が多いけど日本なら切腹であれば合法化しやすそう
とり違いとかの医療ミスほぼいだろうし、覚悟いるから安易な自殺選択肢にならないし
とは異なるかもしれないけど人間の尊厳を保つ死に方って雰囲気はあるし
介錯人がいないだろうけど
63 ななしのよっしん
2022/04/09(土) 11:55:37 ID: lp6pl4YQoA
ヤクザ詰めといい、日本人は自分の身体にを入れる責任の取り方が好きだな
64 ななしのよっしん
2022/06/22(水) 12:47:24 ID: pDw+mzWeHb
大西治郎がセプクする際詠んだハイクは「これでよし万年の仮寝かな」だったと思う
65 3543
2022/09/24(土) 02:58:50 ID: odmP32p7/u
>>61
そのは、喧嘩両成敗を本来の意図とは違う「自分の命と引き換えに相手を破滅させる」って形を利用したやつだし。

まあそれするにも「自分がって相手もりつけてくる」って筋を通してなきゃならんし、喧嘩両成敗を採用したのはあくまで一部でしかないからな。将軍りつけられることはまずないし、通ったり通らなかったりもするから忠臣蔵みたいに厄介事になる訳で。

おすすめトレンド

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

ノルマ未達成回 アマナァ 昭和天皇の御学友 ひとくちワッカ