刑事ドラマ単語

ケイジドラマ

刑事ドラマとは、刑事主人公にしたドラマである。私立探偵やルポライター航空機の客室乗務員、新聞記者、検事、IQ180高校生、財団法人の幹部、客船の船長など、警察官以外が事件を解決していく作品も物語に類似性はあるが、刑事ドラマといえば一般的には警察官及び警察関係者が主人公のもの意味する。よってこの項もそれを踏まえて記していく。 

概要

刑事が事件を捜し、解決するまでの過程を描くドラマ。推理やサスペンスの要素を核とするが、出演する刑事キャラクターアクション警察ドラマとしての側面など、楽しむ為の要素やその構成は多様であり、それらが相互に協調することでより面いものができる。言い換えればどの要素で取り入れ、どの要素を捨てるかといった取捨選択が重要。
洋の東西を問わず多種多様な作品が制作されていることから、戦争恋愛エロなどと並び人類における普遍的な楽しみを持つ種類のカテゴリーとも言える。

刑事ドラマは広く捉えれば、探偵ドラマの一種と言うこともできる。刑事探偵も、英語ではどちらもDetective」(私立探偵Private Detectiveがより正確)であり、いずれにしてもを探り相を突き止めるところに、人間は楽しみを感じていると考えられる。

日本独特の時代劇も、主人公らが町奉行や火付盗賊方、奉行所の与や同心といった法執行官であったり、また旗本の三男坊を装う将軍様桃太郎などであることが多く、それらは時代設定は違えど刑事ドラマと類似した要素を持っていると言える。

昨今は刑事中心のドラマだけでなく、「科捜研の女」「警視庁鑑識班」「CSIのように鑑識や科学を中心にすえたドラマも増えた。かつてそれらの役割は刑事ドラマ脇役であったが、 物を調べて真実に迫る過程を綿密に描くことで従来の刑事ドラマに匹敵する面さを作り出している。上記にあげた三作品はいずれも多数の物語が作られており、鑑識や科学中心の作品が刑事ドラマの一を確保したと言えるだろう。
ちなみに「科捜研の女」も「警視庁鑑識班」も、最初の作品が放送されたのはCSIより先であり、2chなどで見られる(少なくとも記事主は見た)「CSIパクり」などという摘は誤り。 

国内の刑事ドラマ

内の刑事ドラマの種類を時間別にみると、大きく分けて30分、60分、120分となる。これはテレビ局の番組編成の都合に起因している。

30分もの

30分の代表作は刑事くん」部長刑事刑事カールなど。
部長刑事関西ローカルで、「30分で事件を解決するから優秀」(やしきたかじん)などといわれ、バカにされているのか褒められているのか良く分からないが長期に渡り放送されている。木之内みどり刑事カールは子供向け作品なので、他のアニメヒーロー戦隊モノと同じように30分で放送された。
ヒーロー戦隊モノの中でも特警ウインスペクター」「特救指令ソルブレインは話の流れが刑事ドラマに近い、というよりほぼ刑事ドラマで、当然SF要素はあるが内容は様々な事件や事故に部隊が対応していくというもの。

椎名山本未来演のBlack Out土曜深夜に放送されたもので、ファミ通に連載された1999年ゲームキッズ原作とする。椎名演じる警察の嘱託署員と山本演じる刑事が、不可思議な現科学的判断に基づいて捜を進めながら相に迫るというもの。ただCSI「科捜研の女」のような科学というわけではなく、「電システムの利用者が発狂する事件が多発しているので、これを捜する」などSFが機軸にある。椎名山本結婚のきっかけは、このドラマでの共演である。

60分モノ

60分は連続ドラマの基本的な長さであり、多数の作品が作られている。

太陽にほえろ!」「あぶない刑事」「刑事貴族」「相棒」「西部警察」「踊る大捜査線」「特捜最前線」「ニュータウン仮分署」「ケイゾク」「ショカツ」「はぐれ刑事純情派」「さすらい刑事旅情編」「古畑任三郎」「ハンチョウ」「噂の刑事トミーとマツなど、ぶっちゃけ数が多すぎて書ききれない。
この60ドラマから次に記す120ドラマスペシャルで作られる事もあれば、相棒のように120分のシリーズから60分の連続ドラマが作られることもある。 話は一話完結の物が大半。一方で篠原涼子演のアンフェア」 のように1クールすことで、大きな一つの話が成立しているものもある。

120分モノ

120分は土曜ワイド劇場火曜サスペンス劇場のような所謂2時間ドラマのものが多く、それらは大抵21時10~20分頃に最初の殺人事件が発生し、22時4045分頃に崖の辺りで犯人が心を吐露し自己憐に浸り、船越英一郎や片なぎさ水谷豊高橋英樹キンキン橋爪功らが解決する内容。これらはどちらかというと2時間ドラマの範疇でられ、通常の刑事ドラマとしてはられないこともある。しかし相棒警視庁鑑識班」は2時間ドラマとして始まった後に60分の連続ドラマが作られており、刑事ドラマとして見ても面いものが多い。
2時間ドラマにおける刑事ドラマとしては西村京太郎原作十津川警部シリーズなどが有名だが、エド・マクベインの「87分署シリーズ」を原作にした火サス「わが町」も名作に挙げておく。刑事ではないが、消防の火災調官の活動を描いた「火災調官・紅次郎」という作品もある。

先述の通り、連続ドラマスペシャルがこの120分ので作られることもあり、刑事ドラマファンとしても見逃せない。

「刑事」以外が主役の刑事ドラマ

放送時間の長さに関わりなく、刑事ドラマ主人公らは私刑事が活躍するものが中心だが、中にはそうでないものもある。たちルーキーコップは警らの巡査が、警視庁鑑識班2004」「科捜研の女」は鑑識や科学警察官や技術吏員が、刑事カール警察ハンドラー役であり、私刑事以外の種類も意外とある。
噂の刑事トミーとマツは連続ドラマの放送が終了した後、フジテレビ月曜ドラマランド」で白バイ野郎!トミーマツが放送されたが、タイトル通りこの時の二人の設定はジョン&パンチのような白バイ警官であった。
予告では、松崎しげるが「月曜ソープランド!」と過失を装って誤ったタイトルコールをし、国広富之に突っ込まれた。

今となっては特異な作品として挙げると、石立演の鉄道公安官」はその一つ。鉄道公安官は国鉄職員のうち、刑事訴訟法における警察職員の地位を権限を有する者の事で、いわば国鉄警察である。ドラマもこの鉄道公安官の活躍を描いた刑事ドラマであった。
鉄道公安官は国鉄JR分割民営化されたときに止された。公安官であった職員は都道府県警察に移籍して警察官を続けるか、JR鉄道マンとして生きるか好きな方を選んだ。鉄道警察隊を舞台にしたさすらい刑事旅情編が「鉄道公安官」の後継者と言えなくもない。

海外の刑事ドラマ

海外刑事ドラマ日本に輸入されるものも60分が多いが、120分や90分のものもある。
上記の同じように放送時間で分けると面倒くさいので、こちらはに分けて記す。

アメリカ

古くは、ロサンジェルス警察が扱った事件を物語の土台にしたドラネットがあり、これは世界的に見ても初期の刑事ドラマの一つだろう。その後アメリカではエド・マクベイン原作87分署シリーズが連続ドラマ化されるなど、探偵ドラマなどと共に多数の刑事ドラマが作られていった。
レスリー・ニールセン演のコメディ刑事ドラマPolice Squad(邦題:フライング・コップ 知能指数0分署)」は、連続ドラマとしては短命に終わったものの、作品自体は映画「裸のを持つ男」に引き継がれて世界的人気を博した。日本でも堂本剛演の「33分探偵パロディされている。 

アメリカ制服警官の物語日本より多く、カリフォルニアハイウェイトロール(CHP)の白バイ隊員を主人公にした白バイ野郎ジョン&パンチ」(CHiPs)、ロサンジェルス警察(LAPD)をモデルにした「LCPD」のパトロール警官が活躍するパトカーアダム30」(T.J.Hooker)特殊部隊SWAT」の活躍を描く「特別狙撃隊S.W.A.T.」ニューヨーク市警察(NYPD)の人命救助や突入制圧を行う特殊部隊「ESU」を描くNY警緊急出動部隊トゥルー・ブルーニューヨークの最も事件や事故が多い時間帯における警官や消防の活躍を描いたサードウォッチなどがある。 

様々な作品が日本でも放送されており、既出以外のものでは以下のような作品が放送された。

この中で特徴的な作品を列挙すると、FBI舞台に聾者の女性官が活躍する「F.B.EYE」は、実在した女性官のスーザントーマス氏の自叙伝を土台に作られた作品として特徴がある。また軍法会議ドラマ「犯罪捜官ネイビーフイルからスピンオフした、アメリカ海軍に設置されている文民の刑事警察機関NCIS舞台にしたNCISも人気を博している。80年代に放送された「マイアミバイスは、BGMファッションなど全体的にお落な雰囲気を漂わせながら、物語は非常に硬な内容で未だに人気がある。

ドイツ

アラームフォーコブラ11」が有名。これはドイツ高速道路アウトバーン」を舞台にした、カーアクション要素の強い刑事ドラマである。

フランス

「女警部ジュリーレスコー」が、日本でもCSDVDで見られる。 正義感の強いレスコーが、部下たちを率いて事件を解決する。

刑事ドラマの形態 

最も古典的なのは、二人一組の刑事が活躍する「バディ」である。あぶない刑事相棒」「マイアミバイスなど、内外を含めてかなりの作品がこれに含まれる。

特定のバディや人物だけを中心に捜を描くのではなく、主人公はいるものの捜課/係や班などチーム仕事を描くものも多い。西部警察」「太陽にほえろ! 」「踊る大捜査線」「特捜最前線」「S.W.A.T.」「NCIS」「ホミサイドはこれに近い。 

一人の主人公を大きく取り上げて、どちらかというと一匹に近いものもある。典的なのは古畑任三郎」や「刑事コロンボだろう。 

アクションか、リアルか、人情か

刑事ドラマの傾向としては、銃撃戦カーチェイスなどに注するアクション系と、捜課程や用などを緻密に描くことに注するリアル系の二つの傾向が見られる。また捜課程そのものがリアルとは限らないが、人の心の機微に焦点を集める人情モノもある。

但しこれらは飽くまで傾向の話であって、この三つに当てはめることができない作品も多くあり、全ての作品を全に分類することは不可能であろう。またリアル系の作品であっても、娯楽作品に仕立てる以上は「ウソ」の要素を避けて製作することはできない。

リアル系

リアル系の一例として刑事コジャックを挙げる。主人公のテオ・コジャック警部補(Lt. Theo Kojak)はNYPD第13分署の刑事隊長で、部下のクロッカ刑事や「子ちゃん」ことスタブロス刑事らを率いて捜を行う。製作に当たっては、劇場的なアクションを排してリアルに描くことがコンセプトとしてあり、この作品は1970年代当時の分署刑事分隊の様子をよく表わしているそうだ。主人公火力の大きな拳銃をぶっ放すことはなく、彼らが装備しているのは当時最も良く使われたコルト・ディテクティブスシャルである。
日本の作品では、2010年に2時間ドラマとして放送された警視庁機動捜216は、初動捜とその報告、装備品などのリアルさに重点を置いた内容となった。
昨今は鑑識や科学刑事ドラマも増えたが、これらにおいても実際に使われている拠採取や分析技術を駆使することで捜過程をリアルにするようにしている。

しかしリアル系であっても、なんらかの「ウソ」をつかないことにはドラマにはならない。
CSIは、分析技術は実際のものを用いてはいるが、実際には所轄署の刑事が行うべき捜や取調べまでをCSIが行っている。もしここまでをリアルに描いてしまうと、主人公らはによって次々と事件現場を渡り歩いたり、後段の取調べや逮捕の部分で脇役の所轄署刑事が出ずっぱりになってしまう。これでは役か分からなくなってしまうので、避けられない「ウソ」と言えるだろう。 

アクション系

アクション系は、刑事が事件の捜は行うものの、どちらかというとアクション要素に重を置いた刑事ドラマである。

最も有名なものは大都会及びそのコンセプトを引き継いだ西部警察であろう。主人公らは所轄署の刑事であるが、スコープ付きのショットガンヘリから犯人を狙撃したり、パトカー車載を搭載してみたり、とりあえず爆発を起してみたり、とりあえず犯人にしがみついてみたり、そもそも第一話から装甲車が大暴れしたりと、アクション系の要素をやや多めに盛り込んでいる。

ドラマではないが、アクション刑事モノとして著名な作品として「ダーティハリーを挙げる。この映画の肝は、ハリーS&WM29という.44口径マグナムのリボルバーをぶっ放すことである。もちろん本来なら警察官がこんなを職務で使うことはありえず、そもそもこのは人を撃つのには適していない。だがこまけぇ(ry。大事なのはハリーマグナムをぶっ放すことである。

これらの作品に対しリアルじゃないからクソは野暮であろう。しかし視聴者の嗜好の変化や、日本においては制作費の低減もあり、昨今はこういう作品は減少傾向にある。

人情系

人情的な刑事が、人々の心の闇や悩みに丁寧に接しながら地に捜を行うもの。もちろんはぐれ刑事純情派のことである。とりたててリアルというわけでもないし、安さんはアクションなんてやらないが、大事なのではそこではない。ハートなんだ。ハートをぶち込んだこそが、どんな雁字搦めになった犯人の心情をも解き放tt(別のモノを吐いたー!)。

厳密に言えば人情という括りは、刑事ドラマには多少は見られるものである。リアルだから、いはアクションだから、人情的ではないとは言えない。例えばリアル系のコジャック警部補は禿頭の強面だが、事件の被者や関係者、時には犯人に対しても厚い人情を見せ、心の篭った言葉をかけることが多い。

上記のどれでもないもの

解きなどミステリー要素が強い作品は、いずれにも属さないことがある。刑事コロンボ」「古畑任三郎」「相棒」「ケイゾクリアルではなく、また手なアクションもなく、主人公正義とは言えるが人情とも言い難い。それよりも重視されるのは解きの過程を描き、ミステリーとして魅せることである。

刑事ドラマから出た名キャラクター 

物語である以上は登場人物の個性は重要なので、名キャラクターと言っても数多いる。その中で特に個性のあるものを、記事主の独断を交えつつ記す。 

最も特徴があるのは、「ホミサイドに登場したジョンマンチ刑事であろう。色付メガネをかけた皮屋の中年男性で、もちろんこの人物像は個性的だが、それだけでは飽くまでホミサイドの一キャラクターで終わる。ところがマンチ自体が非常に人気となり、Law&OrderではNYPD転職して刑事になってみたり、X-Fileにも登場するなど、作品のえた人気キャラクターとなっている。
ちなみに、アメリカ警察官が所属機関を中途退職して別の機関転職するのは一般的であり、マンチがボルチモア警からNYPD転職するのも不自然ではない。

刑事ドラマの舞台となる警察機関や地域

一般的には、大した事件が起きそうもない田舎の警察よりは、大都会舞台になりやすい。日本においては頻繁に見られるのは警視庁であり、これに京都府警察神奈川県警察などが続く。2時間ドラマではこれらの他、信濃コロンボ」長野県警察なども見られる。 

ミステリー女王」と呼ばれた山村美紗の作品は、その多くが京都舞台にしており、山村美紗原作ドラマでは必然的に京都京都府警が舞台となる。テレビ朝日木曜ミステリー京都舞台となることが多いので、「その男、副署長」「科捜研の女」「おみやさん」などは京都府警が登場する。
こういった事情から、京都府警の登場割合は較的高い。 

「大追跡」「あぶない刑事」「ベイシティ刑事(コップ)」などの舞台となったのは横浜であり、基本的には神奈川県警となる。「大追跡」は当初は架の組織名だったが、途中からは概ね神奈川県警となっていた。たちルーキーコップは、巡査達のキャラクターバカすぎることへの配慮からか「神無警察」が機関名だが、もちろんモデル神奈川県警。

海外ドラマでも似たような傾向があり、アメリカ作品におけるNYPDやLAPD、SFPDはその最右翼といえる。FBI連邦機関なので舞台となる地域は作品によってマチマチだが、様々な難事件を扱っているという点があるからか登場しやすい。

刑事ドラマ的アニメ

刑事ドラマというと一般的に実写作品をし、アニメは除外対だと考えられるが、補足的ではあるが記述する。 

警察官が主人公という点で最も有名なものの一つに、機動警察パトレイバーがある。作品自体はロボットアニメの分類に入るが、話の内容は主人公警察官らが中心にあり、レイバー(ロボット)だけが大きく取り上げられているわけではなく、むしろレイバーど活躍しない話も多い。話の中身も「敷地の刈をする」「ラーメン屋の出前がこないことに業を煮やして殴りこみ、そこにあった食事を食べて集団食中毒になる」「下水道ワニに追われる」「男女の同僚が出張先で宿泊先がなく、仕方なくラブホテルに泊まり変な雰囲気になる」「子猫を拾って内緒で飼う」「自殺した墓参り」「警備実施中の損保険が多すぎて、保険会社の調が入る」「後藤隊長を尾行して実態を探ろうとするも、結局良く分からない」など、日常的な要素を取り入れている。

OVAで発売された「マッド・ブル34漫画原作で、NYPD34分署に所属するパトロール警官のスリーピーダイザブローのコンビによる、「エロ」「暴力」「アクション」を軸にした作品。内容は破天荒で痛快さを狙ったものとなっている。

近年では「踊る大捜査線」を手がけた本広監督と、「魔法少女まどか☆マギカ」の脚本を担当した虚淵玄によるPSYCHO-PASSがある。巨大なシステムにより人間の思考を解析・監視し、犯罪傾向にあるものを社会から隔離するという一種のディストピアSFであるが、犯罪捜をする監視官・執行官たちの刑事ドラマ的な部分も大きなウェイトを占めていた。ドラマ映画監督テレビアニメを手がけるのは異例なことであるが、踊る大捜査線でも随所にパトレイバーエヴァンゲリオンパロディを取り入れいていた本広行の長年の夢もあり実現した。

関連動画

関連商品

刑事ドラマに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%88%91%E4%BA%8B%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

刑事ドラマ

42 ななしのよっしん
2017/01/27(金) 20:33:46 ID: KgBEu4ysnO
部長刑事をお忘れか?
大阪府警全面協で長くやってた番組だけど
いかんせん関西ローカルなのが知名度の低さか
43 ななしのよっしん
2017/05/02(火) 11:07:39 ID: oHiYWApqCk
自動車警ら隊・過小評価もお約束
44 ななしのよっしん
2017/06/12(月) 22:40:38 ID: IrZjL+fHQY
小学生の頃だけど担任の先生から、将来警察官になりたい人へ、警察刑事ドラマのようなことは
絶対に真似してはいけないことを教わったな。実際あんな都合よく事件解決するわけないし。
45 ななしのよっしん
2017/10/10(火) 16:24:54 ID: VvHtYUASi/
>>36
フィクションで出てくるレイプ犯だったら暴力を振るってもいいと思う。
46 ななしのよっしん
2018/04/12(木) 08:06:55 ID: QSuaD3Lj3A
宇宙刑事は?
47 ななしのよっしん
2018/05/15(火) 20:12:01 ID: ahqMCTGP2A
>>44
逆に今の刑事ドラマは問題になるような行動をとったら最悪欠番になる(相棒の夢を喰う女など)程慎重に作られているのにも関わらず本職の方はフィクションだからとバカにしている傾向があるらしい
でも実際の職務質問の悪質さを考えたらダブルスタンダードだわ
48 ななしのよっしん
2018/06/10(日) 22:30:33 ID: FVFeifx2Y2
>>45
フィクションなら犯罪者どころか一般人にぬれぎぬを着せて拷問しようが公開処刑しようが自由だぞ
まあ大手メディア開しようとしたら確実に放送禁止になるがエログロナンセンス何でもありな動画サイトでやれば問題なし
49 ななしのよっしん
2018/08/09(木) 10:19:40 ID: MNk3mdajJu
結構トンデモな設定だったけど時空警察は面かったな、3億円事件の話とか
50 ななしのよっしん
2019/01/16(水) 14:48:02 ID: VvHtYUASi/
犯人逮捕しても、そいつに対して辛辣な皮を浴びせて欲しいのに浴びせないなんてスッキリしない。思いつかないからかな?
51 ななしのよっしん
2019/03/09(土) 11:55:20 ID: VvHtYUASi/
刑事ドラマ温泉とか館とか題材になるのはどうして?