初春型駆逐艦単語

ハツハルガタクチクカン

初春型駆逐艦とは、大日本帝国海軍の一等駆逐艦である。同艦6隻。

前級は特型駆逐艦吹雪型駆逐艦)。次級は白露型駆逐艦

 概要

ロンドン軍縮条約で特型駆逐艦の製造を禁じられた軍は、特(1680t)よりも約200t小さい1400tの船体に特に準ずる性を持った艦の建造に着手した。こうして誕生したのが初春型駆逐艦である。

しかし、従来の特型駆逐艦よりも小さな船体に特同等の兵装を搭載した結果重心が上がり、復元性に重大な欠陥が露呈した。(初春試運転や友事件)さらに軽量化を進めるために用いられた電気溶接も当時の技術準から信頼性が不足しており(第四艦隊事件)、兵装の見直しを余儀なくされた。その結果排水量の増大と速度の低下を招き、いわば「失敗作」とされるようになった。

これらの経過を受け軍は当初の計画を変更して初春型駆逐艦の建造を6隻で中止。設計を大幅に見なおした白露型駆逐艦の建造を行うこととなった。

 性能諸元

排水量 基準:1400t →1700t
全長 109.5m
全幅 10.0m
3.03m → 3.5m
機関 ロ号艦本式缶3基
艦本式タービン2基2軸
42000
36.5kt→33.27kt
航続距離 14ktで4000
燃料 重油:458t
乗員 205
兵装 50口径三年式12.7cm連装B型2基
50口径三年式12.7cm単装A型 1基1門
40mm単装機 2挺
十二年式3連装魚雷発射管3基9門(八年式魚雷18本)→2基6門(九〇式魚雷12本)
魚雷次発装填装置付

 同型艦



艦名

起工日
(建造所)




工日
(所属駆逐隊


喪失日(状況)
(喪失場所)
1 初春[]
五十驅逐
初春(艦これ)
1 1931年5月14日
長崎・佐世保軍工
2 1933年2月27日 1 1933年9月30日
第二一駆逐隊[II]
5 1944年11月13日戦没
ニラ湾(襲)
2 子日[]
第六十驅逐
子日(艦これ)
3 1931年12月15日
神奈川浦賀船渠
1 1932年12月22日 1 1933年9月30日
第二一駆逐隊[II]
1 1942年7月5日戦没
ガッツドック湾潜水艦
3 若葉[]
第六十一驅逐
若葉(艦これ)
2 1931年12月12日
長崎・佐世保軍工
4 1934年3月18日 4 1934年10月31日
第二一駆逐隊[II]
4 1944年10月24日戦没
スル湾(襲)
4 初霜[]
第六十二驅逐
初霜(艦これ)
5 1933年1月31日
神奈川浦賀船渠
3 1933年11月4日 3 1934年9月27日
第二一駆逐隊[II]
第十七駆逐隊[III]  
6 1945年7月30日戦没
湾(襲・機接触)
5 有明[II]
第六十三驅逐
4 1933年1月14日
神戸川崎造船所
6 1934年9月23日 5 1935年3月25日
第九駆逐隊[]
第二七駆逐隊[]
3 19437月28日戦没
ニューブリテングロスター岬(襲)
6 夕暮[II]
第六十四驅逐
6 1933年4月9日
京都・舞軍工
5 1934年5月6日 6 1935年3月30日
第九駆逐隊[]
第二七駆逐隊[]
2 19437月20日戦没
チョイセル爆)

関連項目

大日本帝国海軍 一等駆逐艦 艦級一覧
戦間期 海風 - 浦風 - 磯風 - 江風
- 神風型[II] - 睦月型 - 吹雪型(特型) - 初春型 - 白露型 - 朝潮型 - 陽炎型(甲)
戦中 夕雲型(甲) - 秋月型() - 島風() - 松型(丁)

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%88%9D%E6%98%A5%E5%9E%8B%E9%A7%86%E9%80%90%E8%89%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

初春型駆逐艦

1 ななしのよっしん
2017/01/01(日) 04:59:54 ID: kYIg+dDYm9
子日工日は1933年9月30日で、
戦没日は1942年7月5日では?
(つーか、如月から修正してないだろw)
2 ななしのよっしん
2017/01/13(金) 04:06:27 ID: SMW1Cf6oS0
>>1
直しておきますねー