刹那P単語

セツナピー

刹那Pとは、VOCALOIDを使った楽曲を投稿しているVOCALOIDプロデューサーである。

VOCALOIDのプロデューサーの一覧

概要

所持ボーカロイドKAITO初音ミク鏡音リンレン巡音ルカがくっぽいど氷山キヨテルP名の由来はデビュー曲のタイトルと思われる。

自身がギタリストであり、ロックメタルテクノを得意とするが、クラシックポップス調の曲、ファミうた投稿しており、ジャンルは幅広い。特にKAITOロック曲が多く、「強く、男らしいKAITO」を調できる、稀有なVocaloidプロデューサーである。

KAITOデフォルト質はややヘタレ気味に丸いので、時に「KAITOと殴りあう」などのしい男同士の戦い(調)の末、大変に々しい悪魔に魅入られたようなの曲を上げており、高い調技術を誇る。

代表曲は、KAITOとミクガチオリジナル曲の先の一つである「仮面舞踏会」、KAITOデスボイスが特徴的なダークメタル悪魔降臨」、そしてサイバー世界観のテクノロックScience(サイエンス)」。

なお、カンタレラサムネ絵は、exray氏により刹那Pの「仮面舞踏会」をイメージして描かれたものである。

多くのVocaloidプロデューサーが笑いや萌え、お色気に走る中、 ガチ曲投稿し続けており、その制作姿勢がファンから支持されている。

 

活動(2007年)

初めてニコニコ動画に曲を投稿したのは、2007年10月であり、自身の初作詞作曲作品「この胸のせつなさを」をテクノアレンジして初音ミクに歌わせて投稿している。

その後、テクノアレンジしたオリジナル曲と、スクエニ系のファミうた投稿していたが、前述のワルツロック仮面舞踏会」を初音ミクに歌わせたところ、好評を博し、これにKAITOを加えた「仮面舞踏会(Ver1.2)」がブレイク

それまでテクノ中心であった初音ミクと、バカイトと言われ続けたKAITOイメージを払拭した。

 

活動(2008年)

2008年に入ると、 KAITO鏡音レンメインボーカル曲が多くなり、テクノアレンジではなく、本来のロックアレンジオリジナル曲投稿するようになる。鏡音レンの「もっと夢を集めて」、KAITOの「悪魔降臨」、「魔神再臨」、「Struggler」など。

また、ギターパートを刹那P自身が弾くようになり、エモーショナルで高い演奏ギターソロを聴く事ができる。

 

活動(2009年)

2009年1月29日、刹那Pの代表曲「Science」が投稿される。「科学の持つ希望エネルギー」をテーマとし、サイバー世界観のPV、疾走する電子音とギターが印的なKAITOの名曲でもある。通常週ならほぼ確実に掲載されるポイントながら発表週が巡音ルカ発売とバッティングするというタイミングの悪さによりVOCALOIDランキングへのランクインを逃したのは惜しまれる。

Science」以降、KAITO質が悪魔のような歪みから、々しいイケメンボイスへと大きく変化し、よりKAITOロックシンガーへと成長している。これは自身が“刹那場による特訓の成果”と呼び、「運命(さだめ)」、「想曲(セレナーデ)」、「Saturday Night」などで聴く事ができる。

また、2009年12月4日AHS社から「氷山キヨテル」が発売され、その5日後にキヨテル曲「True Education~教育~」を投稿している。

ネタと取られがちな歌詞ではあるが、教育問題をテーマにした社会風刺の曲であり、見たが優しげな氷山キヨテルを“熱血教師”に変えてしまっているあたりが、実に刹那Pらしい。

 

活動(2010年)

2010年2月17日KAITOクリプトン4周年記念アルバムとして、刹那PによるKAITOオリジナルアルバム刹那魔術セツナマジック)」がクリプトン社のレーベル、「KarenTカレント)」から配信される。→http://piapro.jp/karent/?view=album&id=208exit

刹那Pの代表曲「仮面舞踏会」(Ver3)、「Science」、「悪魔降臨」が収録されており、KAITOの歌が「Science」以降のに差し替えられている他、リミックス音割れの修正が行われている。また、アルバム配信と同日に、新曲「Love Again」を発表している。

最新作は「この胸のせつなさを」(Ver4)。(2010年4月29時点)

 

コラボ

絵師とのコラボとしては、うじゅじゅ氏(ねるね絵師)が一番多い。前述の「悪魔降臨」、「Struggler」、「Saturday Night」、「刹那魔術セツナマジック)」のサムネ絵は、いずれもうじゅじゅ氏によるイラストである。

また、cocotuki氏とのコラボで2作品を開している。(cocotuki氏が作詞、刹那Pが作曲ギターを担当)

自作曲ロックギターを自分で弾くほか、ほかのPの曲のギタリストとしても活動があり、下記動画のようにうなるようなギターソロも見せてくれる。

その他、RPG好きが高じ、時空勇者タマデラスの曲をしいギタープレイカバーしている。

 

関連動画

 

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%88%B9%E9%82%A3p

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

刹那P

1 ななしのよっしん
2009/06/18(木) 01:03:08 ID: NExVYLF5iZ
>>sm7349374exit_nicovideo

また、カッコイイギターのむだづかいを・・・