前原淳単語

マエハラジュン
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

前原淳(まえはら じゅん)とは、仮面ライダーアマゾンシグマとしてった青年である。

演:朝比奈

俺も確かめるために来たんだ…俺の概要を。
あんたは……5手で詰む。

野座間製子会社ノザマペストンサービス内の駆除班に所属する青年。年齢は20歳。頭でハッキングなどを得意とする。チェス趣味で、駆除に向かう移動中の車両の中でも携帯チェス盤を使っているシーンがあり、チェスの用を多用する癖がある。同僚である三崎一也から付けられたあだ名は「おっちゃん」であり、年齢に合わない趣味などが理由と思われる。

第1話にてクモアマゾンコウモリアマゾンの駆除に向かうが強な相手に駆除班が苦戦する中、駆除班のメンバーの一人であり、実はアマゾンの1体であった大滝介がトンボアマゾンとして覚醒戦闘の後大滝は逃走する。

その後、第2話にて大滝自身から自分を駆除してほしいと願う電話で駆除班は彼の元に向かうが、駆除班が駆け付けた時点で大滝アマゾンとしての本に支配されており、食人衝動に苛まれていた。大滝を駆除しようとの前に立った前原だが、彼にとって大滝は仲の良い兄貴分であったことから攻撃を。そのまま襲われて死亡してしまう。彼の死は駆除班に動揺を与え、大滝全な敵であることを認めざるを得なくなった。

そのまま退場かと思われたが、第9話にて際営業戦略本部本部長が進める生物兵器開発プロジェクトによって、前原の死体にアマゾン細胞移植され新たなタイプアマゾンとして復活を遂げる。

の意向により、戦闘データを集めるべく仮面ライダーアマゾンアルファである鷹山仁を呼び出して1対1の戦闘を行い、敗北寸前まで追いつめる。戦闘を録画していた仁は映像を駆除班に持ち込み危機を伝えると、駆除班の面々は死んだはずの前原驚愕・困惑を隠しきれなかった。なお、マモルは素直に「前原君が生きてたよ!!」と喜び、接点が少ないは「この人」感を隠しきれなかった(実際、前原居合わせたのはクモアマゾンコウモリアマゾン戦の一回なので当然である。なお、大滝戦では前原死後にオメガ乱入している)。

更に追加の戦闘データ収集のために欺瞞情報を流して古巣である駆除班の面々を呼び寄せ、かつての仲間たちに戦闘を挑む。

姿は変わらず、しかも生前の記憶は有しているが人格は失われており、駆除班の面々を攻撃することに一切のはない。しかし、戦闘時に趣味だったチェスの用を使う癖はあり、対戦した相手に「あんたは~手で詰む」とあらかじめ攻撃回数を宣言し、その通りの手数で撃破する。

仮面ライダーアマゾンシグマ

Sigma!!
アマゾン…!

仮面ライダーアマゾンズに登場する第三の仮面ライダー。ボディは鈍い銀色で瞳は変身するとい炎が吹き出す。アルファオメガと違い、有機的な表皮を持つより生物的なデザインであり、が初めて変身したアマゾンによく似ている。メタ的な話をするとこれはスーツをリペイントしているためだが、色合いやアクターの演技の違いで全く異なる印を受ける。

アルファオメガと同じく、ドライバーグリップを捻ることで必殺技の発動も可であるようだが、劇中ではアルファとの戦闘においてバイオレンストライクを発動させようとしたものの、直前に逃走されてしまったために未使用で終わっており、劇中必殺技を放つシーンはない。

これまでのアマゾン細胞を一から培養して製造されていたため製造に時間がかかるという欠点があったが、このシグマは新たに開発したアマゾン細胞人間の死体に移植することで短時間で成熟した状態にすることができるという利点を有している。更に新の特徴として他のアマゾンに見られる食人衝動はおろか、たんぱく質の経口摂取が不要になっている。

戦闘用のドライバー(ベルト)はアルファオメガの物を複製したもので、特徴として痛覚の遮断機が追加されているため従来のアマゾンの自己修復と相まって強戦闘継続を持つ。ドライバーの量産と提携する病院から死体を引き取って利用することでシグマの量産を計画していた。

スペック的にもアルファオメガより高い戦闘力を持ち、検体となっている前原の頭の高さもあって劇中最高クラスの強さを誇る。10話ではデータ収集的とした初戦でこれまで負けなしであったアルファ=仁を傷を負わせ敗北寸前まで追い込み、続いて駆除班の面々との戦闘でも弾をあっさり回避する動体視力の高さを見せ圧倒。更に駆け付けたオメガに重傷を負わせ、一時的に意識不明にまで追い込む。

その後の11話では、特殊研究開発本部の水澤が計画しているアマゾン掃討作戦であるトラロック作戦が邪魔になった(シグマ戦闘力を周囲にアピールするためにアマゾンを残そうとしていた)の意向で野座間製内の内部対立に駆り出される形で仁と再戦することとなる。

仁を変身解除にまで追い込むも駆け付けた駆除班と、そして食料を補給して再変身した仁たちを相手にしながら互の戦いを展開したが、駆除班の三崎と福田神業ともいえる連携攻撃(三崎のショットガンから放たれたスラッグ弾を福田狙撃して弾速を上げ、回避させなかった)を受けて動きを止めた隙にアルファバイオレントスラッシュ、オメガバイオレンストライクを連続して受けるという大ダメージを負う。

それでもあっさりと立ち上がり三崎たちを驚かせるが、ここで痛覚を遮断しているために自身のダメージ状態が把握できず、自己修復限界に気づけないという弱点が露呈。体が崩壊を始めたため逃走を図るが時すでに遅く、駆除班のマモル=モグラアマゾンによってとどめの一撃を受け、敗北マモルから仲間として5円玉を添えられると、その体はドライバーを残して他のアマゾンの死体と同じく溶融した。

その後、野座間製会長は「捕食を行わないアマゾンなど生物として欠陥」と自身の美学に反するものを開発したに対して激怒しており、計画を中止させている。

シーズン2

2017年4月7日より放送開始された「SEASON2」では、シグマタイプアマゾンとしてイユ(カラスアマゾン)が登場している。
アマゾンシグマ同様の死体ベースアマゾンだとすれば計画は中止になっているため存在自体に疑問が残るが…。

関連動画だ! 関連動画が生きてたよ!!

前原淳に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連静画…はありませんよね、当然…。

もう一度関連商品を買いたいので。

関連項目を載せたい…編集してもらえるか…?

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%89%8D%E5%8E%9F%E6%B7%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

前原淳

16 ななしのよっしん
2018/05/31(木) 15:25:03 ID: A5LNTIM07j
・食人衝動
・ひたすらに忠実
ドライバーに適合
・高い戦闘力と思考(戦う度に強化)
・意志疎通ほぼ
・上へ報告と連絡を欠かさない
初回ガチャでこんなん出たらそりゃ課金継続したくなるわ

なお二回


17 ななしのよっしん
2018/05/31(木) 21:13:19 ID: UttIRTBV4C
前原くんがSSRの中でもゲームバランス崩壊レベルのぶっ壊れだっただけでイユも配布SR位の性はあるだろいい加減にしろ!
18 ななしのよっしん
2018/07/14(土) 21:53:40 ID: fMuTtN6Nk+
前原君駆除班だから強かったって話よく聞くけどマモルを誘導するために作り笑いとかできてたり、すぐではなくてもダメージの認識してたり、単純にシグマとしての性がイユと段違いだよね
19 ななしのよっしん
2018/07/17(火) 19:35:18 ID: mfX3kaSVtw
生前と変わらない知がありながら従順で、戦闘力オメガ以上ってチートレベルの性だからなぁ
試作レベルであんなのが完成したらそりゃ局長もご執心になりますわ

しかしシグマってアマゾン色違いだけど、カラーリングと劇中の動きだけであんなにカッコよく見えるのって地味すごいよね
20  
2018/08/04(土) 13:29:26 ID: V4onVrOI5N
そもそもろくに戦闘経験もないただの女の子シグマの素体に使おうとしたのが間違い
4C隊員にも殉職者はいたろうし、そいつ使えば良かったのに
21 ななしのよっしん
2018/08/07(火) 10:05:27 ID: sUq8B7M6kv
ちょっともぐもぐされただけで死んでたから生前はイユのほうが耐久ありそう
22 ななしのよっしん
2018/10/30(火) 12:40:32 ID: X43IFgOvlN
駆除班フルメン+仁さんでやっと勝てるレベルとか…
23 ななしのよっしん
2019/02/05(火) 13:17:44 ID: oTuV2KwHKC
アマゾンを理詰めの戦闘技術に転化してのけるスタイルも脅威だけど、
飛来する弾丸を直接視認して避けるシーンがヤバい
小説本郷猛の領域に片足突っ込んでる
24 ななしのよっしん
2019/04/28(日) 02:31:43 ID: ST4oWU0naQ
駆除班入った理由分からないままだったよね
25 ななしのよっしん
2019/04/29(月) 03:20:45 ID: 9SIuPkF3U+
痛覚の欠落という弱点を除けば、格闘戦特化ライダーの中では、恐らく強クラス

急上昇ワード

2019/12/06(金)15時更新