前田利家単語

319件
マエダトシイエ
3.1千文字の記事
  • 9
  • 0pt
掲示板へ

前田利家とは、日本戦国時代の武将(大名)である。
ガチムチロリコンという強者。

概要

1539年(1537年説もあり)生まれ。幼名千代。通称又左衛門

男性身長が157cm程度の時代に、6尺(約182cm)を誇る類稀なる恵まれた体格の持ち
現代日本に直せば170cmに対して197cmくらいの感覚であろうか。現代に産まれていたら新日暮里パレスを築いていたかもしれない。
また、後述するとおり、かなりのイケメンでもあったようだ。

傾奇者として知られる前田慶次は義理の甥(ただし、慶次と同年代もしくは慶次の方が若干年上らしい)。

幼い頃より、小姓として織田信長に仕える。というか一種の悪友であった。若い頃の利は慶次に負けず劣らぬDQNもとい傾奇者であり、信長るんで大いに傾奇まくった。
のみならず、容姿が整っていたため、その頃信長アッー!されたらしい。加賀(利祖である)の書物に記載されているので信憑性は高い。

やがて戦場に出るようになると、圧倒的な体格に加えて優れた槍術で活躍し、傾奇まくりの振る舞いもあって、「の又左」の異名を持つ暴れん坊として恐れられた(戦場に出る前からを携えて信長などと一緒に暴れていたため、既にこう呼ばれていたとも)。

1558年、20歳頃(生年に諸説あるため)にまつ(後の芳院)と結婚
まつは1547年生まれなので数えでも12歳現在使われている満年齢だと11歳でしかない。
政略結婚などにより、幼くして結婚する事例は他にも多数見られ(伊達政宗×愛姫豊臣秀頼×千など)、当時でもごく当たり前だったが、それだけでは終わらせないのが利
なんと翌年にもくも、まつは長女・幸を出産
ちなみにこの年、利数え(21)※数え年、1539年説よりまつ数え13歳(現代で言うと小6)。 
これではロリコンだと言わざるをえない。
なお、まつは3年後には嫡男の前田利長出産、その後も2男9女(異説あり)と計11人の子供を産んで育て上げている。
日本史の人物中、最年少出産らびに最多出産であることには間違いないだろう。

しかしその翌年、その暴れん坊振りが行き過ぎてしまい、信長の異にして彼のお気に入りの坊主り捨てて出奔すると言う、明らかに傾奇すぎ、もといDQN極まる行為に及ぶ。これがとうとう信長を怒らせてしまい、柴田勝家らの必死の嘆願によって何とか出仕停止処分に留まるという有様になってしまった(本来であればもちろん打ち首)
このことで出世街道が閉ざされたかに思えたが、呼ばれてもいない合戦に勝手に馳せ参じては、名のある武将の首を取り、それを携えて談判すると言う必死アピールによって何とか許され、出奔の2年後に戻ってきた。

信長死後は重臣の柴田勝家羽柴秀吉とが対立、当初勝側についていたが賤ヶ岳合戦後秀吉に仕える。
秀吉天下統一助けて加賀百万石の基礎を築いたりする。

秀吉政権下の五大老の一として重きをなすが、秀吉の翌年(1599年)後を追うように病死。

子女

戦国大戦

下一よ!」

戦国大戦でも2.5コストで武9統率3、気合持ちの足軽とかなりは優秀。のまつ共々SRとしてVer1.0から登場している。
計略「叉左無双」は、武が上がり更にカードタッチすると自分の周りにを振りまわし追加ダメージを与える。当初は非常に頼りになる計略だったが度重なる下方修正によりVer1.20D現在は士気6の駄になりかねないレベルまで弱体化している。更にVer1.2で追加された加藤清正と同コストであっちが長くて強い計略を持ってるので使用率低下は更に加速した。なお顔が三国志大戦甘寧そっくりというのはまあ触れるな。


なおクニミツの政の作者の利戦国数奇で登場している。こちらは2コスになったが武は8、統率は2だが魅と制圧持ちと総合的なは悪くない。
計略のあばれ祭は武が上がり兵が徐々に回復する。中々にしぶとくなるので窮地には頼れるだろう。

無敵、よおく味わえ!」

Ver2.0で豊臣SRとして登場した前田利家、年代に合わして壮年期の姿で描かれている。
織田の時にべ同兵種同コストながら武が1下がり統率が3上がり魅が追加されている、武力一辺倒の脳筋からバランスの良い武将へと変化している。
計略「放磊落」は、豊臣特有の日輪計略の一つで武ダメージの長さが上がる。
日輪ゲージ3消費する大爛時には、さらに移動速度が上がりカードタッチすると北斗百裂拳みたいな撃を前方に繰り出す事も出来るようになる。
Ver2.01Aにおいてを最大限に引き出せる人が使えば手が付けられない強さな為、何人かのランカーに使用されとして活躍している。

戦国無双シリーズ

戦国無双2猛将伝からPCとして参加。
身長190cm 声優小西克幸 武器は、のこぎりみたいなと2本の
アクションタイプは通常攻撃。通常攻撃はで、チャージなどの強い攻撃はを用いて行う。

暑苦しいぐらいの熱血で、柴田勝家を慕っている。セリフのなかの「ん」が「ン」とカタカナで表示されるのが特徴的。いい意味で義理堅く、悪い意味で愚直という性格。
2猛将伝では、主人公格として登場したが、3で無双演武がなくなるという悲しい出来事があった。
見たは2猛将伝ではベジータのような髪型をしていた少し地味だったが、3以降は傾奇者のような手な見たになる。
値は大変優秀で、特に無双義はかなり強い。初心者でも安心して使えるキャラクターである。
どの作品でも、慕っている柴田勝家・義理の甥の前田慶次・古くからの友である豊臣秀吉秀吉の子飼い(加藤清正石田三成福島正則など)と絡みながらストーリーが展開されていく。

余談だが、妻である前田まつは2016年現在無双に参戦していない。
無双ファンから「そろそろ出せよ…」というがなんとなく聞こえてくる。

関連動画

関連商品

  

関連コミュニティ

特になし。さびしいわwww

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 9
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

前田利家

219 ななしのよっしん
2023/07/10(月) 22:20:21 ID: 2S1Zc2Tvp/
11歳ませて当時でもドン引きさせた所業について
文献か現代書物のどれを読んだら反応が分かるか知ってる人いる?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
220 ななしのよっしん
2023/07/19(水) 20:05:10 ID: zq4T10pE3J
信長に叱られたという資料は
まつが11歳で妊娠した資料ならある
まつは当時の女性にしてはしく生年日まではっきりしてる
戚だったみたいで土方譜に幼少のまつが出てくる
👍
高評価
0
👎
低評価
0
221 ななしのよっしん
2023/07/24(月) 01:16:20 ID: 2S1Zc2Tvp/
ありがとう。掘ったけど自分じゃ当時の文献にリーチできなかった…
当時の記録に残ってるのかな?江戸時代だとだいぶ創作含め戦国関係の文献はわんさかあるから調べたら江戸時代の人がどう思ったか出てきそうだけど
👍
高評価
0
👎
低評価
0
222 ななしのよっしん
2023/07/25(火) 18:29:06 ID: zq4T10pE3J
まつも有名人の中では最年少ってだけだしな
武田信玄の最初のも13歳で妊娠して子共に亡くなってたはずだけどドン引きされたとか後になってそれを責められたりとかってのは探せばあるのかもしれんが聞かないな

長女の院は不遇だった利常の養でもあるから江戸期でそれに言及するのはちょっと勇気がいるんじゃないか
👍
高評価
0
👎
低評価
0
223 ななしのよっしん
2023/10/24(火) 11:55:16 ID: dDe5ouOsPR
ノブヤボのこの人は三国志張飛みたいに後期シナリオ違うほうがそれっぽいけど、後はがそうなるかな?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
224 ななしのよっしん
2024/01/17(水) 19:14:28 ID: 1jrFTCV5/J
秀吉は最初は身分の差が結構あったのに本格的に出世する前にを養女にするくらいの間柄になった経緯を考えると、まつとねねの仲が良かった、が隣同士ってのの他に
秀吉信長に仕える→利が拾弥を殺して出奔→後年るように「貧窮すると世間は恐ろしいものだ」の落ちぶれ・極貧状態の一番苦しい時に同じく貧しい・苦労した出自の秀吉が(人たらしや打算的なもんもあるだろうが)差別とかせずに色々と接したってのが最大の理由だと思うんだわ

花の慶次家康も「本当の友とは日頃疎遠でも 難儀の時にこそひょっこり現れ救いの手を差しのべるものよ」って言ってるし、時期的にもこの時に秀吉と昵懇の仲になったと考えられる
👍
高評価
0
👎
低評価
0
225 ななしのよっしん
2024/04/20(土) 02:44:15 ID: xTdiWAVxLf
前田利家羽柴秀吉が隣同士だったってのは創作の中のお話ですね。
史料には見つけられないです。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
226 ななしのよっしん
2024/04/30(火) 11:50:13 ID: mjtzwmE4Mu
>>224
江戸時代の伝記抜きだと秀吉の方がはじめから身分高かった可性があるんだよな
どちらにしてもを養女に迎えた当時の羽の格からすれば、釣り合うのは他の織田重臣のか濃尾近畿の名門武くらいなので、その前から交は深かったのだろう
👍
高評価
0
👎
低評価
0
227 ななしのよっしん
2024/05/22(水) 04:43:57 ID: yot8wtdUvC
賤ヶ岳合戦最中の動きとかも実はよくわからないんだっけか
👍
高評価
0
👎
低評価
0
228 ななしのよっしん
2024/05/22(水) 16:47:10 ID: mjtzwmE4Mu
>>227
柴田退治記でも決戦最中の前田の動きは分からないしな
当時から猛者だった渡辺了江戸時代に遺した史料から柴田軍からかが裏切ったのはおそらくそうなのだろうというくらい
その後の前田が栄達し、一などが忖度する相手となると…という流れだな
大西氏は利夫婦秀吉夫婦が元々仲良しの存在もあり前田の栄達は当然とし、一理あると思う
賤ヶ岳合戦後、利秀吉に雑に扱われていた疑いもあるしな。賤ヶ岳に参戦しなかった佐々成政秀吉に信頼されてたし
だがその前田息子の利長が秀吉だけでなく寧々からも重用されたことが分かってきていて、そもそも賤ヶ岳合戦後当時の織田の体制では秀吉の縁故だけで利が処罰を免れるだけならまだしも加増は不自然という意見もあり混沌としてるのが現時点までの流れかな
数年経ったら別のが…とかやっぱり利じゃねえか!とか新しい研究成果が出て来るかもな
👍
高評価
0
👎
低評価
0